FC2ブログ

2012/09/17 唐松岳2日目 

2013, 11. 06 (Wed) 01:25

最新報告

相変わらず三連休てなーにー(゚ρ`)ァー」な一連休を過ごしておりました、雪野です*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

そんな一連休中、アホ友たちと大源太山に鎖の練習に行くつもりでしたが、新潟はお天気が微妙&関東遠征中のアホ友が関東圏なら合流したいとの事で、半年ぶりに妙義山へ行って参りました
大源太→妙義
レベル上がりすぎだろ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
それでも、2度目の妙義だった&今回はちゃんと妙義に行くという心構えがあったので、前回よりは落ち着いて挑めた気がします
そして、毎度の事ながら、アホ過ぎて笑い死に寸前で
お互い、鎖を掴んでいる時だけは、笑わせないようにしようとの約束で登ってました(命懸けの約束すぎるだろww)

前回は妙義神社~奥の院~タルワキ沢下山でしたが、今回は石門群~中間道~奥の院~タルワキ沢と、前回よりハードなコース選択。
鷹返しの縦走路は、まだちょっとムリですね(;^ω^)

さすが妙義、スタートして5分も経たないうちに鎖がボコボコ出現し、カニシリーズも登場ですw
12_20131106001318868.jpg

そして、石門てなに?って思ったら、字のごとく、石の門をいくつか越えるルートでした。
この石門、でっけーの
14_20131106001320534.jpg
どうやったら、こーなるんだ?

そして、鎖鎖鎖
いつも元気なMちゃんです
16_201311060013228fc.jpg

当然、相方のAくんもおりますよ
18_20131106001324f56.jpg

そして、歩いてる時からずっとAくんが「俺の大砲」と連呼しておりましたが・・・

これの事でしたか


アホですねwwwwww
こいつらと組んでるチームは、現在10人チョイでありますが、その中でもTOP5の変態がこの中だけで3名いますねww
唯一の純情担当がMちゃんだけという_ノ乙(、ン、)_



ほんと、この2人ってば。。。w
31_2013110600140489e.jpg
雪野さんは若干ビビって、大砲の先には行っておりません(;^ω^)

そして奥の院の大壁を登り、またまた次々と現れる壁たちに、こんな垂直だったっけ?と、半年前の記憶が消えてる自分にショックを受け
43_20131106001406ed1.jpg

登ってくる山友を覗き込みながら、あぁ、そういえば下が見えなかったよねぇ・・・と思い出しww
前日、ソロで男体山に登って来たHくん。
44_20131106001407d0f.jpg

最後の最後、大覗きの3連目の鎖で、10名以上の団体様が、自分たち優先で鎖をどんどん登ってきて、あれはどうかなぁ・・・って感じでしたね。
うちらの前に、子供さんを連れた親子がザイルを使ってまだ降りている途中なのに、鎖を使って上がって来ましたねぇ・・・
同じ日に登ってた方のヤマレコを見ると、多分同じ団体さんを言ってるんだろうなって事が書いてありましたね。
うちらは4人で行動してましたが、うちらが上で待機してるのを、向かい側の縦走路を歩いている時に見つけていたと思うんですよ。
下に団体さんが続々と来た時も、上から顔出して何度も覗いてましたからね。
それでも、一言も声をかけることなく、まだ降下中の方がいるにも関わらず、鎖を登ってきました。
私の入っている山岳会なら、絶対上にいる人に声をかけて人数確認をし、どっちが先に行動するかの相談なんかはすると思います。
時間も計ってませんが、まぁ一時間近くは待機させて頂きましたァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
私たちが若いから、バカにされてたのかもしれませんが、私たちの方がまだ山の中ではあれこれ考えて歩いてるなって思いました。
46_20131106001409178.jpg

これからも、マナー、ルールを守り、自分たちだけじゃなく、その場にいる登山者さんたちも楽しく歩ける登山を心がけていきたいと思います。



さて、唐松岳の2日目早朝。
5時ちょっと前、ご来光を拝むためにテン場を出発。
暴風だし超ガスってるし寒い(;´Д`)ア゙・・・
テン場から山頂まで30分かからないで登頂。
1_20131106004050f09.jpg
すでに人がいっぱいw

5:20分くらいから、徐々に空が明るくなり始めるも、とにかく暴風とガスww
ガスの向こうの空の色は、見た事もないグラデーションをかましてるというのに。゚(゚´Д`゚)゚。
5_20131106004053bb6.jpg

4_20131106004051b32.jpg

ガスが切れる予感もしないし、記念撮影だけして下山ですww
7_20131106004054dc9.jpg

8_20131106010425bff.jpg

9_201311060042404cf.jpg

とにかくすごいガスでした・・・
13_20131106004241bf8.jpg
教訓。
晴れている時に、やれる事はやっておきましょうw
ビールの誘惑に負けちゃいけません( ゚ェ゚)・;'.、ゴ

小屋の脇では、ギリギリまだコマクサが咲いていて(人´∀`).☆.。.:*・°
14_20131106004244dcc.jpg
これが最後だろうなぁと思いながら(。-´ェ`-)シュンシュン

そして朝ごはん。
前日の残りを食べつくすw
15_201311060042461a3.jpg

16_2013110600424832c.jpg

17_20131106004343472.jpg
8時40分、テントを片付けて下山開始でーすヽ(*´∀`)ノ


テン場を後にし、下山開始。
相変わらずのガスですw
22_20131106004507a06.jpg

風も強い( ̄ω ̄;)


まぁ、アルプスって、こんな場所らしいです(;^ω^)


そして前を歩いていたカップルが、なにやら立ち止まっていた。
どしたの| 、ン、)

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
24_2013110600450900c.jpg

25_20131106004510e73.jpg

26_20131106004513b7d.jpg

27_201311060045159f6.jpg

28_20131106004613a9d.jpg

29_201311060046198d6.jpg

30_2013110600462148a.jpg

31_20131106004624908.jpg

登山道を一緒に歩きますw
てか、必死に逃げてるつもりらしいww
かわいい


200mは先導してもらったと思う・・・w
やっと岩場に逃げ込んで(ノε`*)ンププ
33_2013110600462600e.jpg

34_20131106004810cb6.jpg
初めて雷鳥さんに会えて、感動でしたキラキラ

お花を見ながら、急いで下山☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
チングルマ。
37_201311060048122ca.jpg

カライトソウ。
40_20131106004814135.jpg

トリカブト。
42_20131106004818300.jpg

タムラソウ。
41_20131106004932937.jpg

ガスひどいww
44_20131106004819976.jpg

ハクサンシャジン。
45_20131106005015a66.jpg

ハッポウワレモコウの群生。
43_20131106005013d9f.jpg

ダケカンバ。
46_20131106005016793.jpg

49_20131106005018734.jpg

シモツケソウ。
53_20131106005019276.jpg

八方池まで来たけれど・・・
55_2013110600514080f.jpg
何も見えん!!!!!!!

ウメバチソウ。
57_201311060051421c4.jpg

ヨツバシオガマ。
58_201311060051443ae.jpg

タカネマツムシソウ。
61_201311060051466ca.jpg

木道の下は、ウメバチソウの群生・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
63_201311060051478dd.jpg

もうすぐ八方池山荘ってとこまで来たら、青空が覗いてきた。
65_201311060053022a8.jpg
スタート時に欲しかったよ(ノ I `。) ウゥ・・・

そして八方池山荘に着き、小休止おやつタイムヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
山友Zさんの鼻の穴に、アイスが突き刺さる形となった
66_20131106005303edd.jpg
贅沢だな・・・ぶるべりアイスとびーる

そして、リフトとゴンドラを乗り継いでの下山。
空がきれいだった。
69_20131106005304878.jpg

70_20131106005306197.jpg

71_20131106005307b8c.jpg

下山して、温泉に入って、八方美人ラーメンというラーメンを食べた。
73_20131106005510555.jpg
そんなこんなで、2日目のお天気はイマイチだったけど、イマイチなお天気の時に会える確率の上がる雷鳥さんに、アルプス4度目にしてやっと会えましたヽ(*´∀`)ノ

この回で、このコミュでの登山は終了。
今は脱退して、何人かの山友さんに、たまに遊んでもらっています
山は命懸けで登っているから、信頼できる人と登りたい。
特に今みたいにやる事がハードになって来ている時はなおさら。
お互いに命を預け預かりして登っていると、私は思っています。
バカやりながらも、信頼できる仲間たちがいっぱい出来て、今は幸せです


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

茶々さん♪

鎖場に関しては、状況によって優先順位は変わるだろうねぇ・・・が、きっと一般的だと思うんだけど、ほんとビックリな人たち・・・てか、リーダーが悪いんだろうな。
私たちは待機中だったからいいけど、降りてる途中の人がいるのにってのがねぇ・・・

ちょうど山友が関東なら合流したいって言ってたので、妙義もリストに入ってたから関東行くか?で決定i-185
私はビビった&動くのが面倒だったで、大砲の先っちょにはいかなかったww
すんげー景色が見れたらしいんだが・・・i-282

2013/11/07 (Thu) 23:18 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

登り優先とはいうけど。1時間待ちはありえないよね~。

雨を避けて遠くまで行ったんだね~。
ゆきのさんは俺の大砲しねかったね?

2013/11/07 (Thu) 08:06 | 茶々 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

すまんww
文章を完結にまとめられないくせに、一日のネタを1章で終わらせようとすると、超大作になる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

動画はさ、ヨウツベでアプロドした時、ブレを補正しますか?で「はい」にすると、あーゆーまったりした動画になる・・・
後で「気持ち悪いわ」って思って、今はやってないw
補正すると躍動感もなくなるしねぇw

ガースーの向こうに見えていた、あの空の全貌を見たかったのだi-199
ピンクとオレンジと紫と青。
なんだそれ???って思ったもんw
あの色には、未だに出会えてないなぁ。。。
またいつか出会いたいi-178

2013/11/06 (Wed) 23:37 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

この唐松の経験から、酒を我慢してでも晴れてるうちに。。。が刷り込まれましたi-229
でもね~、ほんとこの時は、みんなで乾杯して、おいしくお酒を飲んで楽しかったんだよねぇ・・・w
お酒の誘惑に負けたけど、それはそれで良かったのかなi-278

元々、この前の週末は、お天気が悪かったら関東まで逃げましょうi-170で、妙義か両神の予定だったんですi-190
ちょうど山友が関東遠征をしていたので、合流って形になりました。
戸隠も行きますよヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

そのうち・・・

2013/11/06 (Wed) 23:32 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

んと・・・記事が長過ぎてなに書こうとしてたか忘れる・・・
とりあえず「風強し」と「雷鳥さん」の動画だが
何であんなにスムーズなんだ?
手ぶれ補正?
映画撮るときみたいにクレーン使ってるのかと思ったぞww

あぁ、あとあの空の色。見たことない色だね〜。
たまに夕暮れ時スゴい色の空みるけどこの色はまだ見たことないな〜。

2013/11/06 (Wed) 22:35 | minami | 編集 | 返信

kyazu

晴れている時に、やれる事はやっておきましょう。
激しく同感!!v-218
アルプスは2日間ともガス!ということも珍しくないんですよね~。
前日に展望を得られただけ儲けもんだったねi-185

週末は湯沢を越えて妙義だったのね!
岩場、鎖好きなら今度は戸隠かぁi-236

2013/11/06 (Wed) 20:06 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント