FC2ブログ

2012/08/14 鳥海山Part3 

2013, 10. 13 (Sun) 00:42

三連休楽しんでますか~
オイラは一連休だ

_ノフ○ グッタリ



鳥海山の続き。

多少の。。。若干の。。。ちっこい岩に張り付いたことはあるけど。。。
なんだこれはっ
117_201310122354022bc.jpg
初めての経験、こんなでっかい岩登り( ̄ω ̄;)
ボルダリングをかじっていてよかった・・・
まぁ、今年に入って、全くボルも行ってませんが(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

振り返ったら、この高度感に若干ビビリカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
118_20131012235408a8a.jpg

前だけ見て進むことに(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
今では岩さえあればテンション上がるんだけどww
119_201310122354104d8.jpg

切れ込んだ先を覗くと、激しい下りかつ、岩の間をくぐる胎内くぐり(;´Д`)ア゙・・120_2013101223541390e.jpg
落石多しとの事で、急いで、かつ慎重に歩く癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ
ちゅーか、この山はどこでも落石の恐れありですなアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

121.jpg

若干テンパって、記憶が飛んでますが・・・ww
外輪の写真を撮っていたようですww
123_201310122359283e1.jpg

124.jpg

10:54、本当の山頂着_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!
125_201310122359408de.jpg

ものすごく狭い山頂で、直立で5~6人居たら身動きが辛いくらいだったかも・・・
でもちょうどどこぞのパーティーが下ったばかりで、山頂には2人しかいなかったので、せっかくだから長居してみるww

山頂から見える景色は、キレイな雲海
126_20131012235945b82.jpg

127_20131012235949be1.jpg

128_20131013000121324.jpg

129_20131013000128866.jpg
山頂で一緒になったおっちゃんに「あんたのザック重そうだなぁ(;^ω^)」と言われ、ザックを持ち上げられるww
「やっぱり重い・・・」
「いや、今日は激しく軽量化してきました・・・w」
みたいな会話をし( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
下山はとにかく怖いので、カメラはザックに仕舞っての下山。

そして、この鳥海に登った本当の目的を果たす為に、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
鳥海山頂からガクブルしながら降りてきて・・・
ほんと、あの岩を降りて来るのは怖かったヽ(´Д`;)ノ
進む方向にマーキングはしてあるけど、どこに足を置いたらいいかとか分からなくなるんだもん(かなり、てんぱってたww)
今では感覚ですぐに足を出す場所が分かるのにねぇ・・・
ちょびっと成長したかな

そして、何とか神社まで無事に下りて来れた(;´д`)ノ| 柱 | テンパりすぎて、正面からの写真とかなかったらしい(到着時の画像乱用)
110_20131009000521d7c.jpg

鳥居をくぐるとトイレとかあって、登山者の休憩所みたいになってるんだけど、鳥居の左手に御本社への入口が。
132_2013101300015159d.jpg
神社にも登山にも全く興味がなかった頃、初めて遠くからこの鳥海山を見て、あまりのでかさに「かっこいいと、道路脇に車を停めて友達と眺めた記憶があります。
その数年後に、同じ友達と鳥海山の中腹にある鉾立まで車で登って、そこが山頂近くだと思って満足して降りてきた記憶もww
車で行けるところから、5時間もかけて登らなければ、山頂に立てなかったという。。。雪野さん速度でねw

そして神社巡りなんて始めたけれど、最終的に行きたい神社は山の上・・・ってのが多かったなぁ。
この大物忌神社の御本社もそのひとつ。
でも、やっと来れた。

写真では中央に屋根の一角しか写ってないけど、そこが本殿。
せめて本殿見えるように写せとww

念願の参拝をさせて頂き、感無量(ノ I `。) ウゥ・・・
そして社務所で御朱印を頂き。
t02200319_0525076112483845125.jpg
いいねぇ、山の印(人´∀`).☆.。.:*・°

そして衝撃の文字が目に入った


生ビール1000円。


ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
130_201310130001333fc.jpg
社務所から出てきました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
御神域内で酒を飲むのか・・・と若干、自分で退きつつ・・・
でもがんばったご褒美
外輪に向かってカンパーイ
131_20131013000137d36.jpg
ほんといい空(。→ˇ艸←)プククッ☆

目の前にいたパーティー数名さんが「うわぁ。。。目の毒だヽ(´Д`;)ノアゥア...」とみんなで目をそらすww
「一緒にいかがですか(*´益`*)ニタァ」と、そそのかしてみたが、これから山頂に向かうので飲めないとの事(;^ω^)
私は残りのおにぎりもしっかり食べたし、12:30、下界に向けて下山開始だーε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

初めましてのイワブクロさんとイワギキョウさんに別れを告げ・・・
133_20131013001221527.jpg

137.jpg
麦汁効果もあって、ルンルン気分で下山ですルンルン((´I `*))♪

だって空は青いし。
140_20131013001232a3a.jpg

山は綺麗な緑だし。
138.jpg

バッタはいるし。
143_20131013001234245.jpg
って、そこかよおおおおおおおヽ(冫、)_ ドテッ...

登りは嫌いだけど下山は好きなので、ちゃんと景色を楽しみながら下山します☆⌒Y⌒Y⌒(。д。) ポーン
ホソバイワベンケイ
141_20131013001434f0d.jpg

雲が消えて、街が見えてたヽ(´ω`)ノ
147.jpg

モミジカラマツ
148_2013101300145209c.jpg

帰りは、ここが今どの辺ってのが分かるから、ちょっとだけ心に余裕がヽ(*´∀`)ノ
152_2013101300150261a.jpg

ハクサンイチゲ
154.jpg

ハクサンフウロ
155_20131013001642633.jpg

登りはこの道をまっすぐ来た訳だけど、下山は左に回り込んで、鳥海湖の反対側を歩くコースへ(((((((( っ´_ゝ`)っブーン
156_20131013001652965.jpg

登りで6時間だか7時間だか・・・ってコースが見えた( ̄ω ̄;)
山友はこのコースで攻めたいらしい( ̄ω ̄;)
絶対ヤダ<<(´・ω・`)>>ヤダ
161_2013101300170814a.jpg

シロバナニガナ
162.jpg

チングルマ萌え
167.jpg

ミヤマリンドウ萌え
171.jpg

そして雪野さんミステイクヽ(´Д`;)ノ
途中、半端に補修してあるコースがあって、綺麗なコースは激ロングコースへのルートと思い込み、補修コースへと進む。
後続2名有り。
どんどん藪化していく。

il||li(A´・ω・)ャハ゛ィ

後続ご夫婦の旦那さんが「何かおかしいですね、ちょっと待って」と言って、藪をかき分け高台に登る。
どうやら綺麗な道が正しい道だったらしい_ノ乙(、ン、)_
3人で笑いながら戻った訳だけど、巻き込んでスイマセン_| ̄|○))ユルシテクダサィ
地図は持って行ってたんだけど、分岐にルートがいくつもあって、ほんと分かりにくいです、鳥海山・・・
172.jpg

やっと鳥海湖の反対側に出た(;^ω^)
174.jpg
まぁ、だから何って感じだったけど・・・゚(゚´Д`゚)゚

そしてさっきのご夫婦と別れ直進。
そして右折。
そしてまたミステイク100m_ノフ○ グッタリ
疲れてる時の100m登りはきつかった・・・
177.jpg

そして最大のミステイク
このコース、御浜神社からだいぶ逸れてるΣ(|||▽||| )
参拝・・・・と・・・ご・・・しゅ・・・いn_ノ乙(、ン、)_

もう戻る気力も無く、来年に持ち越しだなとか、気力が負けてた_ノ乙(、ン、)_

3:30、海が見えてきた。
下山時刻が4時半過ぎそうって事で、少し焦る。
181.jpg
夏だから日が長いとはいえ、4時下山は私の中ではかなり遅い方なので(;´・ω・)
遠くに月山が頭を覗かせてた。
明日はあそこだ。。。そう思った時。
184.jpg
自分がなぜ、山に登っているのか分かった。
結局は、神社巡りの続きをしていたんだ。
辿り着けない神社として、諦めていた山の上の神社。
でも、いつの間にか辿り着いていた。
翌日は月山、その数日後には最大の憧れだった立山の雄山神社参拝が決まっていた。
この年の8月だけで、行きたい山頂神社の4つのうちの3つに訪れるのだ・・・
しかも、知った山の順に、きちんと登って行っていた。
それに気づいた時、何かのスイッチがカチッっと入った気がした。

ただいま、神様。

16:40、下山完了_ノフ○ グッタリ
さすがに疲れました・・・
でも初めて、登山していて達成感ってのを感じたかもしれないw
ピークハントを目的としてないので、普段は山頂キメても達成感とか感じないんですww

大きな山でした、鳥海山。
187.jpg

そして山頂は、おもしろい形だった(。→ˇ艸←)プククッ☆
188.jpg
(*'-')ノ*:・・:*マタネー*:・・:*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

マジかよ、相方さん大丈夫かよwwww(って爆笑してスマヌーww)
山の天気は下界の天気予報見てもダメなんだべi-190
下界が雨でも山の上は晴れとかもあるから、下界の天気予報見てると損する場合もあるでよi-278

浄土平近辺は、暴風のせいでもう葉がだいぶ散ってしもうたらしいからのぅ・・・
ちょっとずつ紅葉は下に下がって来てるみたいだなi-190
つー事で、今度の日曜は箕輪山ですよ!
紅葉、きれいかなi-185

2013/10/15 (Tue) 22:57 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

いや〜登山どころじゃねぇよ、この連休w
相方はぎっくり腰やらかしたし、ウッキの言う通り山は暴風雨だべw
平地でも暴風雨ダッタベ♡
おかげさまで虹は見れたけどねw
しかも今日吾妻山行ってみたら紅葉全然だったしil||li _| ̄|○ il||li
松茸食ってご満悦だぃwゔぁーろぉ〜〜( ( ゚∀゚)アハハ

2013/10/14 (Mon) 23:58 | minami | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

1つの分岐で3ルート、4ルートとか別れてた箇所もあった気がするんだよね・・・
そこでまんまとi-282
登りのルートを素直にピストンすればよかったんだけど、それじゃあおもしろくないしねi-278
てか、雪野臭、芳しいにほひだったでしょ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

いやぁ、白馬大池向かう時のあの岩登り出来れば、鳥海山も行けると思うよi-190
多分、質は一緒な気がする・・・多分w
岩登りはおもっしぇーo((*・ω・*))o゙ ワクワク♪

2013/10/14 (Mon) 22:59 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

あちこちの山に向かった山友たちも、結局お天気に左右されて一日しか登れなかったり、強風に煽られたりだったみたいですi-229
私の方は治りかけた風邪が、仕事に行ってまたぶり返しかけてるという( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
拒否反応ですかね(笑)

ほんと、この日の鳥海は最高でしたi-189
自分の天気の読みが当たらなかったら、どうする気だったんでしょうね(;^ω^)
私にとって大きなチャレンジとなる山でしたが、ほんといい思い出になりましたi-237

2013/10/14 (Mon) 22:55 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

ルート確認シビアにしないと迷子になるのね。
一昨日鳥海山見て来たよ~。
ゆきのさんの残り香嗅いで来た~wwwww

とりあえず、鳥海湖でいいか・・・って、あの大きな岩登り見て思った。怖すぎるぅ。

2013/10/14 (Mon) 22:17 | 茶々 | 編集 | 返信

kyazu

良い天気の連休、休みが1日とは・・・
お疲れ様です。
こちらも結局山には登らずじまい。
小屋で草刈りしたり、煙突掃除したり・・・
で終わっちまった~(-_-;)

鳥海、朝はガスでどうなることやら、
と思ったら後半は真っ青な空になったんですね~。
山の青空はイイネ♪
それにしても、鳥海、月山、立山・・・
怒涛の8月だったのですね(-^〇^-)

2013/10/14 (Mon) 21:03 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント