FC2ブログ

2012/08/14 鳥海山 

2013, 10. 02 (Wed) 23:49


最新報告

仕事が・・・

超・・・

忙しいいいいいいいい( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお


報告する事がないので、最近高速のSAで食べた物シリーズ

某山友が食べていた、某SAの富山ブラック。
ブラック
しょっぺくねえええええええ
ただの醤油ラーメン!!!
ブラックの名を語るでないー
醤油ラーメンとしてなら、普通においしいかと思われます*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

同じSAで買った塩ワッフル。
塩スイーツが好きなので
わっふる
牛乳と一緒に召し上がれ

そしてまたまた同じSAで、塩ワッフル購入後に見つけてしまったもの。
蜃気楼ソフト。
ソフト
んと・・・
よくある塩ソフトの類でした♪~( ̄ε ̄;)

そして宮城の旅の帰り道。
腹が減ったので、飯を食わねば。
宮城といえば牛タン
牛タン食わせれえええええヽ(#`_つ´)
牛タン

∑(*☼_☉*)

なんと(☉ε ⊙ノ)ノ

噛みきれなかったブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

利久の極定食が食いてぇ・・・値段一緒くらいなのに、なにこれー。゚(゚´Д`゚)゚。
SAに専門店のレベルを求めちゃいけませんね⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー

一番美味しかったのは、磐梯SA(下り)のべこ乳ソフトかな
濃い~~わ、これw
あいす


さて、去年のお盆。
お盆前半は、女子登山で浄土平を再訪予定でした。
山友が私の見たような雲海が見たいというので、見れる保証はないけれど、せめて高山植物でも。。。って思ってたんだけど、お天気が微妙で中止にしました(´・ω・`) ショボーン
単独ならダメなら戻ってくればいいしとかなるんだけど、誰かを連れて行くとなると、かなり慎重になるので、この時は中止に

このままウダウダお盆を終わらせるか。。。
そうは行くまい・・・
じゃあどうすっか・・・

ハッ!!あこがれの鳥海山ヘ行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

なんつー感じでw
だけど単独での大きな山ってのは初めてだったので、かなり緊張(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
大急ぎで下調べを重ね、天気予報を見たら、あらま・・・
雨雨雨マーク・・・

でも14日の午後3時、鳥海山山頂近辺は午後から晴れるとのピンポイント予報が出た!!
ダメなら帰還で、そのまま6時頃に家を出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
えぇ、車中泊予定の大平山荘の駐車場に着くまで、ガスでセンターラインは見えないし、雷付きの暴風雨ってやつですか
起きてもこの調子なら、当然ダメですね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
って感じで、暴風でガタガタ揺れる車中で寝ました。

翌朝4時、周りはガスだらけ。
それでも1台、2台と車が上に向かっていく。
一応支度をして、登山口の駐車場に向かってみたら、何台か先客さんがいたし、ガスも取れ始め、空のご機嫌もギリギリ持ちそうかな!?という雪野的解釈で5:54、吹浦登山口からアタック開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20131002233026fd0.jpg

このルートのリサーチをしている時、登り始めの50分が、このルートの最大の難所と書いてあり。。。
いきなり来るの????てな感じで( ̄ω ̄;)
2_20131002233032c26.jpg

なんかアスファルトではないんだろうけど、人工的に固めた感じの道がしばらく続きます。
微妙な上りが続くけど、これが最大の難所だったら、この先の長旅となる鳥海山なんて登りきれませんわ・・・ww


そして花の百名山、可愛い花がいっぱいです(。→ˇ艸←)プククッ☆
8_201310022330357d9.jpg

4_201310022330330df.jpg

15_20131002233036d51.jpg

6:27、いきなり視界が開け、森林限界を超えたようだヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
13_201310022332054bf.jpg

下界の様子もよく見えて、雲が切れてきた
14_20131002233207a29.jpg

小さな小川が流れ。
20_20131002233210a8a.jpg

大好きなチングルマの実と御対面
19_20131002233208e5f.jpg

前夜の雨に濡れて、ふあふあ感ゼロ(;^ω^)

終わりかけだけど、キスゲも咲いてました
21_20131002233211a22.jpg

いい感じって思っていたけど、やっぱり現れる白い恋人、ガースー( ̄ω ̄;)
24_20131002233425ea8.jpg

いっぱいのチングルマと、また別のお花が見れるように
33_20131002233431094.jpg

30_20131002233427a93.jpg

31_20131002233428d28.jpg

37_201310022334326cd.jpg

振り返ると、雲が雲海に変わってた∑(*☼_☉*)
32_201310022335573e9.jpg

7:24、道標ヽ(*`Д『+』ゞ ハッケン!!
38_20131002233558bf9.jpg

そのまま進むと、なんだか怖い感じのとこに出たヽ(´Д`;)ノ
41_20131002233601ebd.jpg

39_20131002233600d80.jpg

小川が流れてると、何となく安心感(*・з・)ぷッ
44_20131002233723aa9.jpg

鳥海湖を右に行くか左に行くかの分かれ道。
左にルートを取って、御浜へ。
46_2013100223360824a.jpg

信仰の山らしいよねw
49_201310022338346e5.jpg

初めましてのヨツバシオガマ。
48_201310022338321f1.jpg

47_20131002233920dd6.jpg

これ、鳥海山固有種のチョウカイアザミ。
背が高いです。。。そしてちょっとグロい(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
53_2013100223383656f.jpg

御浜手前、青空が覗いてきたヽ(´ω`)ノ
59_20131002233838156.jpg

大好きなウメバチソウにも会えた
58_20131002233840bd2.jpg

8:00ジャスト、御浜神社に到着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
60_201310022341138c6.jpg

神社まで登ったら、やっと山頂が見えた(スタート地点では山頂なんて影も形も見えなかったww)
61_201310022341163fb.jpg

2時間ちょいで、やっとルートの半分まで来た・・・
先は長いなぁ・・・

そして、夏しか開いてない御浜神社の社務所。
帰りに御朱印を頂こうなんて、この時点でもらわない選択をしてしまった事を、後で激しく後悔するのであった_ノ乙(、ン、)_


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

茶々さん♪

言われてみると、そういえば人が・・・
森林限界を迎えてすぐに、4人くらいのパーティーさんと会ったきり、御浜までは誰にも会わなかったかも( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
前日がひどい天気だったから、人が少なかったのかもねぇ(;^ω^)

つーか、松茸ってこの辺で普通に取れるもんなんかいなww
松茸なんて贅沢は言わないから、普通の天然キノコが食いてぇ!!!!!

2013/10/08 (Tue) 23:19 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

連日お疲れちゃん。
ねね、この日、人居なかったわけじゃないよね???
誰も写ってないって凄いわ!!

この前、松茸取りに某所に行ったんだけど、誰もいなくて怖かった・・・・・・。
もっと山に溶け込めるようになりたいものだと思ったよ~。

2013/10/08 (Tue) 09:19 | 茶々 | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

初めて登ったこの日、チングルマの多さに圧倒されて、チングルマを見つけるたびに止まっちゃってたから、時間大丈夫なのか?とか思ったら、後の行程が怖かったですi-282
鳥海山は2コースしか知らないけど、秋田側から登ってみたいと思うものの、アクセスがめんどくさい。。。と思うと、お気に入りの大平スタートになりそうです(*・з・)ぷッ

行きたい山は多けれど、時間が圧倒的に足りないですな_ノ乙(、ン、)_

2013/10/04 (Fri) 22:25 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

何言ってんだ、バカヤロウi-199
晴れるっつー確信があったから特攻したんじゃww
それでも、転げ落ちながらでも下山できちゃう地元の山と違って、このクラスの山になると山の天気予報であっても信頼できないからなぁ。。。
でもほんっと、花の百名山だけあって、お花がいっぱいで感動したi-189
固有種なる、その山でしか咲いてない花も見れたし、疲れたけどおもしろかったよi-237

2013/10/04 (Fri) 22:22 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

鳥海は花が良いんだよね~。
今度はみんなで別コースから、
ってのも良いかもねi-236

あぁ・・・鳥海もまた行きたくなった~。

2013/10/03 (Thu) 20:16 | kyazu | 編集 | 返信

minami

その天気で突っ込むのがウッキ・・・
だからこそオイラが見れない空を見れるのだろう。
雫一杯の花、可愛いね゚+。(*・ω・)。+゚
でも一人で行動していてこのガースーは怖いぉw
オラ写真見てるだけで心細いだwww

2013/10/03 (Thu) 08:45 | minami | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント