FC2ブログ

2012/07/15 約束の浄土平Part3 

2013, 08. 30 (Fri) 00:12

最新報告

また増えた
てるぼー
赤いのは、先日の白馬の帰りに、小谷の道の駅で買ったりんごてるぼー
緑のは、昨日、山友カップルが地元まで遊びに来てくれて、一緒にいつものラーメン屋に行って、槍ヶ岳土産にもらった上高地限定のカッパてるぼー
カッパてるぼー、超カワイイ
そして昨日は、ラーメン屋の所長(そこは店長とは言わない)から、おつまみメンマをサービスで頂いた
なにげに常連扱いらしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
所長、ごちそうさまでした(と、ここで言うなww)


本編続きw

初めてのソロ車中泊は、全然慣れてない&車のシートに、どうしても段差ができるから寝づらいって事もあり、寝たり起きたりで熟睡はできてなかったなぁ。
しかも風が強くて、その音でも何度か目覚め、フロントガラス越しに見える景色は・・・

ガースー( ̄ω ̄;)

気づかなかった事にして、寝ましょう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

そして目覚ましが鳴る前に起きた早朝4時半。
車の窓から見える空は、どんより分厚い雲に覆われ、グレーの空。
こりゃダメだな。。。と、それでもかすかな期待を秘めつつ、斜めがけバックにカメラを入れ、スリッポンを履き、トイレに向かった。
トイレから出て、ちょっと下界の見える場所まで行ってみたら、何だか素敵な予感(人´∀`).☆.。.:*・°

やべええええええ、多分やべえええええええ┌(_Д_┌ )┐
急いで小富士に上がってー癶(癶;゚ё゚;)癶 カサカサ

車まで戻ると徒歩2分。
その時間がもったいないww
ドリンクも持たずにスリッポンのまま小富士の階段を駆け上がるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

4:50、左手に見えた景色は完全雲海そのもの。。。
1_20130829233638565.jpg

2_20130829233639b13.jpg
太陽が見えかけてる・・・急がなくちゃ'`ァー…'`ァー…ε=ε= へ(*;´Д`)ノ
スリッポン、歩きにくい(ノ I `。) ウゥ・・・

4:52、ハァハァしながらも、小富士の先端に到着。
そこにはすごすぎる景色が待っていた・・・
4_20130829233640666.jpg

6_20130829233641e96.jpg

太陽が、ほんのり覗いている・・・
7_20130829233642628.jpg

9_201308292340072c1.jpg

13_20130829234009b5e.jpg

5時ジャスト、奇跡の空が始まった。
雲の上に、また雲があり、太陽のいる場所だけ雲が少し切れている。
そこから梯子が降り始めた・・・
19_20130829234010157.jpg

21_201308292340119b5.jpg

37_20130829234220310.jpg

27_20130829234218b95.jpg

25_2013082923421655c.jpg

24_2013082923421464c.jpg

23_201308292340134df.jpg

40_201308292344105cd.jpg

39_20130829234408efb.jpg

38_20130829234407342.jpg

36_20130829234405aba.jpg

41_20130829234450ca1.jpg

42_20130829234451e10.jpg

44_20130829234452409.jpg
5:21、30分間の奇跡が終わった。
この日以前にも、何度か雲海は見た。
この後も、何度も雲海を見ている。
だけど、この時の雲海は、どの雲海よりも美しく、多分これから先、どんな景色を見ようとも、この日の景色に勝るものはない。
35_2013082923421903d.jpg
山頂の風は、前日同様の暴風が吹いていたけれど、この風景をじっと見ていました。
他に誰もいない、私だけが見ていた奇跡の空。
この空を見ながら、単純にこの景色への感動、そして自分は今、生きてるんだという実感、ここに導いてくれた友、その友と過ごして来た間に起こった出来事、いろんな記憶、想いがごっちゃになって、ただただ泣いていました・・・
この日の景色は、友達と神様が見せてくれた景色。
ほんとうにありがとう


とかって、感動に浸っている場合じゃないのだ
奴らは一体、何時に来るんだ
友が何時に来るのかも分からず、急いで下山開始したのでありましたww

途中、雪虫さんなのかな。。。
真っ白い虫さんがいました+。:Σ(о・艸・)。;+
45_201308292344530fd.jpg

46_20130829234454608.jpg

彼女と初めて文字の世界で出会ったのは2008年の冬だったかな。
それから4年、文字の世界では、たくさん話したけれど、リアルの世界では初めて会う。
苦しい時も悲しい時も、私がどん底から這い上がってくるのを、そっと見守り続けてくれた人。
そして一緒にたくさん笑った。
大切な大切な心友。
体は魂の器でしかないけれど、やっぱり目に見える形で会えたなら、うれしくて泣いちゃうのかな。。。なんて事をあれこれ思いながら、小富士を下山するのでした∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

前にみなみるの写真で同じ風景見たと思ったけど、あれは雲海なしで梯子が降りてた写真だったかぁ・・・ってi-229
私もこの日以来、こんな空は見た事がない・・・
ゆえに、この日、この場所にみなみるが導いてくれて、この空を見せてくれたんだなサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
やっぱみなみるは太陽の子だから、お日様に当たらないと元気が出ねーんだべ(´・ω・`) ショボーン
どこかの山が赤くなる頃、また一緒に登ろうぜぃ(しつこいww
だってよぉ・・・今年はまだ会ってねーべ!!!!!!

2013/09/07 (Sat) 20:49 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

いや〜何度見てもやっぱ凄いねこの雲海は・・・。
雲海にハシゴなんて考えてみたらオラ見た事ないかもしれん。
今年はとくに天気にも恵まれず、相方もお疲れ気味だし
オラ自身何だか気力が湧かなくて朝日もずっと見てないし
こゆ写真見ると、やっぱりその場に行かなければ見られない
貴重な空なんだな〜って思う。
今週末も天気悪いけど・・・紅葉の頃には絶対行かなくちゃ・・・。

2013/09/06 (Fri) 07:48 | minami | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント