fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
先日、某回転寿司に行ったら、過去の記憶と全く違うお値段になっていて、緊張して7皿しか食べずに店を出て来たとの話を友達にしたら、じゃあ別の店に行こうよってお誘いを受け、その店のHPを前日に調べたら、またもや「ヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ」というお値段が画面に浮き出て来て、友達はいつもこんな高級回転寿司で?って思って、当日にそんなお伺いをしたら、友達も値上がりし過ぎててビックリしたって事で、別の友達からおすすめされたお店に変更。
丸寿司石山店さんへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
1_20231204000959822.jpg

緊張するほどの値段ではなく、でも職人さんが全部握ってくれてお客さんへの気遣いもありで、とても良いお店でした。
次回からお寿司はここで決まりですね。
このお店も値上がりしたら、もはや行けるお寿司屋さんがなくなる( ̄ロ ̄lll)
私のお友達、機械が握ってるようなお店は行かない主義なので(;´∀`)アハハハハハ
2_202312040010013e1.jpg

その後はもちろんお茶だろ?って事でUn petit parfumの2階のカフェへ初潜入。
1回来てみたかったんだけど、なかなか混んでいて来そびれてた。
なんせこの日は、友達が平日休みだって事で私も有給取ってのお出かけデー((´∀`*))ヶラヶラ
たまにはいいだろ。。。
3_202312040010042cc.jpg
生クリームなんてのは飲み物なので、あっという間に終わってしまった(´・ω:;.:...
おいしかった・・・




下岳を後にし、一番岳へと向かう。
稜線の紅葉は終わりがけか?とは思っていたけど、所によりいい感じ。
37_20231204001004d32.jpg

それより下の方がヤバすぎる(*´ω`*)
38_20231204001008317.jpg

小さなピークに乗り上げると、ピンテがぶら下がっていて六番岳の文字が。
40_202312040010111a0.jpg

向かってる時は白く見えた稜線も、あっという間に雪が落ちてしまい何もなくなっていた。
小さなピークをまた登り。
42_20231204001011166.jpg

そして下る。。。
43_202312040010138fc.jpg

新潟は赤の発色がイマイチなようだけど、ここの赤はいい感じ。
44_20231204003437c47.jpg

アップダウンしながら進むと、一番岳が徐々に近づいて来た。
でもこの先もアップダウンなはずだ。。。
46_20231204003441b7e.jpg

山頂の名前を表すものはなかったけど、三番岳にあった三角点ではない何か。
47_20231204003441224.jpg

そして、すごいオレンジε= \_○ノ ヒャッホーウ!!!
遠くに日光連山。
50_202312040034466e0.jpg

そして襲ってくる現実。
ダウン~アップがえげつなかった_| ̄|(、ン、)ノ
もちろん鞍部なんて見えてない・・・
49_20231204003444411.jpg
そして、三番岳を下り始めると、斜度が凄過ぎて木につかまりながら下りた(((;꒪ꈊ꒪;))):
ここで滑って転ぶと、結構やばげ。
足を踏ん張りながらスピードが出すぎないように気を使いながらの下り。

何とか鞍部に下りたけど、目の前には稜線上で一番の登りが待っている。
下のオレンジを見て現実逃避しよう(*´ρ`*)ポケー
51_20231204003447bfd.jpg

よーし、登り切ったぜーと一息つこうと思った瞬間に襲う現実。
まだまだだった_ノフ○ グッタリ
53_20231204003452ec8.jpg

なので現実逃避。
54_20231204010021923.jpg
この日の現実逃避は他にもあり、去年登った塩沢山の山座同定を何度もしてみたけど、山がありすぎて結局分からなかったという‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
それでもやっぱり探してしまうという事を何十回と。。。

やっとこ登り切って振り返る。
やはり鞍部は見えてない(;^ω^)
三番岳からの下りがヤバい位の斜度で、帰りが手こずるなとうんざりしながら。
55_2023120401002378a.jpg

ここだけ幸せだった。
なんて平坦な道ヽ(*´∀`)ノ
56_20231204010025a1b.jpg

が、すぐに下る・・・(´・ω:;.:...
58_202312040100283e8.jpg
そして山頂にうごめく物を発見したので、スポティファイを切った。

登りながら振り返ると、ほんの少しであった幸せな区間が見えた( ノД`)シクシク…
59_20231204010030b20.jpg

最後の登り。
これぽっちでも、もう登りたくない感じ。。。
60_20231204010031457.jpg

何とか着いたー_| ̄|(、ン、)ノ
61_20231204010033613.jpg

62_20231204010033dfa.jpg

山頂には人はおらず、ちょっと進んだとこの展望がいい場所に数名様が居た。
こっち側もすごい景色。
63_20231204010035f5c.jpg
眩しいなぁ、何でこんなオレンジ色なの?
去年の塩沢山もそうだったけど、オレンジがすごい。

本日の登山者さんは、みんなスキー場の方から来ていた。
64_20231204011058334.jpg

山頂はほどほどの広さで貸し切りだった。
スタート遅いのに山座同定しすぎて更に遅刻してるので、おにぎりを二個急いで食べて退散。
66_202312040111029dc.jpg

一番岳の山頂を後にし進行方向を見る。
ルートどうなってんだ?って思ったけど、鞍部が見えてないからおかしく見えてるようだ。
67_20231204011103018.jpg

幸せエリアがもう少しだけど、その先、問題の三番岳へのアップダウンが待っている。
こちらから見ても鞍部は見えないらしい(´・ω:;.:...
70_20231204011108831.jpg

幸せエリアで現実逃避ののんびりを始めると、太陽の角度が変わったので山の斜面が日陰になり、白い木々が浮かび上がってきれい。
71_20231204011110251.jpg

二番岳と三番岳の鞍部に行くまでもギャァァーって感じだったけど、三番岳からの下りよりはマシだった。
鞍部から三番岳を見上げる。
74_20231204012307d46.jpg

この日からマークーと戦う為にストックを使って歩いていたけど、もはや三番岳への登りはそんな物を使っている場合ではなく、何とか脇の木につかまりながら体を引っ張り上げる感じで登った。
75_20231204012309fa2.jpg

這い上がるのは大変だけど、途中から見える景色が絶景だった。
76_20231204012310af2.jpg

アキレス腱切れるわっ!って思いながらも、何とか這い上がった。
朝は見えなかった二岐山が見えた。
ここも行きたいと思いながら、余裕で10年は過ぎてる(;´∀`)アハハハハハ
77_20231204012313ecb.jpg

12時過ぎてるので急げーって思ってるんだけど、でっかい木が足を止めさせる。
78_20231204012313637.jpg

ピークを乗り越えると、こちら側はに影になってるので、まだ2時くらいでも夕方感が増して焦ってしまう。
79_20231204012315069.jpg

下岳へのピークだー、やったーヽ(´ω`)ノ
って思ってGPSを見て、その前にまだピークが表記されてた時の絶望と言ったら・・・ない( ̄ω ̄;)
80_20231204012317251.jpg

そしてやっと下岳が見えた。
81_20231204012318b93.jpg
下岳の山頂では水分補給だけしてすぐに移動。

下岳から随分進んだ所で、行きでは見逃していた看板を見つけた。
ここは下岳より100m位標高下がった場所なんだけど、はて(・_ .*)?
82_20231204012320267.jpg

ここを過ぎると後は緩い数えられていないかわいそうなピークを2つ超えるだけなので、小走りで進む。
下山はもう誰も来ない貸し切り登山道確定だったので、NEMOPHILAを爆音でかけながら進んだ。
マークーが動くという夕方が近づいてるのが心配で、静寂なはずの山をやかましくしてしまいました(´ε`;)


3時に分岐着。
当初の予定ではこのまま突き進んで古内コースから降りてみるつもりだったけど、もはや・・・で、下岳コースのピストンとなった。
83_20231204012321507.jpg

登りが40分だったので下りは20分で下りれるなと思ったんだけど、日に照らされた紅葉がそうはさせてくれず。。。
91_202312040148272c6.jpg

5分遅刻で25分後に登山口着。
明るいうちに下山でホッとした。
86_2023120401450953d.jpg

後は車に乗り込んでしまえばマークーも怖くない…はずなんだけど、行きに手こずった酷道。
帰りも当然手こずる訳でハ━(´Д`;)━ァ…
大通りまでたった7キロなのですが、40分以上はかかったようです。
40~50分ってとこかな。
車高の高い車なら心配ないと思うのですが、私車壊れたら困るのでデコボコを避けながらの超安全運転で。
ゆっくり急いで運転してた訳ですが、またもや道を塞ぐ・・・
87_2023120401451167e.jpg
これも何食わぬ顔で道路の真ん中に鎮座してらっしゃったので、ゆっくり車を動かしてどいて頂きました(;^ω^)

大通りに出てホッとして、7キロっていったい普通に走ったら何分?って計ってみたら、12,3分ですかね。
超疲れました。
この前の車検で足のあれこれと春にはブレーキパッドかな?の交換した方がいいと言われてるので交換予定ですが、やっぱ山道を走る車は傷むがの早いなぁと思ってます。
こんなとこばかり走ってたら、そうなるよなとは思いました(;´Д`A “

帰りの途中で見えた本日のお山。
90_2023120401451371d.jpg
左からスタートして、右に見えてるデカいのは七ヶ岳ではなく、真ん中あたりに見えてる3ピークの真ん中が七ヶ岳の山頂かなと思います。
何だかんだ楽しい山だったので再訪したいのですが、あの酷道を思うと考えてしまう訳です。
行きたいけど行けない(´Д`ι)アセアセ
ジープに乗ってるイケメンが乗せて行ってくれたら問題解決と思うのですが、登山口解散で自由散策として欲しいと思います((*´∀`*))ヶラヶラ
ビックリするようなイケメンだったとしても、好きに写真撮りたいんで、やっぱ単独がいいです‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト




【2023/12/04 02:16】 | 福島の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック