fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
このブナに会いたくて。
今年もキレイで良かった。
1_20231106234612c3b.jpg

色混ざりすぎだろーってくらい、いろんな色。
いじってない、撮って出し。
2_20231106234613c95.jpg
猛暑だったせいか、不思議な感じの紅葉だったな。
まだ緑色が混じった木も沢山あったのに、葉の散ってる木がいっぱいだった。
夏に体力使い果たした感じか・・・



小岳を後にし大岳へと進む。
日差しが暑い。。。ここ本州最北端の県だぞ(;´Д`A “
そんな風にグダグダになりながら振り返ると、小屋の後ろにある硫黄岳が見えた。
33_20231106234615b8b.jpg

右を見ると小岳、の後ろに高田大岳。
34_2023110623461795f.jpg

まだかー、まだ着かぬかーと暑さもありヨレヨレ_:(´ཀ`」 ∠):
そして何だかフェンスに閉じ込められた石が沢山。。。
何なんだろう?って思ったけど、落石防止のフェンスなのかな。
35_202311062346190cc.jpg

フェンスを越えると小さな池。
しかもまだ山頂じゃなかった┌┛┌┛ズコ!
37_20231106234621a46.jpg

あぁ、階段だ。。。
だけどきっともうちょっと。
39_202311062346243c7.jpg

そしたら階段脇にイワギキョウが咲いていた。
まだ秋になってないんだね。
40_20231106234626881.jpg

と思ったら、チングルマもポツポツ咲いていた( ̄ω ̄;)
41_20231107000859cf0.jpg

山頂手前に祠。
また神様にご挨拶をして(-人-)
42_202311070009006b7.jpg

小岳の分岐から50分くらいで大岳到着。
43_202311070009029db.jpg

こちらにも祠あり。
そして山頂はそこそこの強風。
44_202311070009048d9.jpg

45_20231107000907333.jpg

津軽海峡の方を見てみたけど、若干霞んでて北海道は見えず。
48_20231107000909955.jpg

風はあるけどここでちょっとエネチャージ。
46_2023110700090700a.jpg

前日に岩手のスーパーで買ったおにぎり。
ユニバースってスーパーだったけど、ここ最高だな。
新潟にも欲しい(*´ω`*)
暑さにやられてるせいかそんなに食べたくなく、鮭おにぎりだけ食べる。
47_20231107000908cb8.jpg

出発の支度をしてると、次から次へとツアーの団体さんがやって来る。
凄い数だ・・・
何パーティー?
とりあえず退散しよう。
150m位一気下りか。
49_202311070009126cf.jpg

下りてる最中もツアー客たちが上がって来て、みんな同じ会社なのか違う会社なのか、とにかくいっぱい。
何とかスライドし、鞍部の小屋着。
51_20231107001904846.jpg

このまま毛無岱に下りるか。
50_2023110700091329e.jpg

とも思ったが、また貧乏性が出て来て井戸岳に登り始める。
名前のある池なのだろうか?
52_20231107001906c0c.jpg

こちらは大岳と違って、比較的楽に登れそう。
そしてこっちはそんなに人が来ないみたい。
54_2023110700191184e.jpg

振り返ると、大岳の方が変な色の空になって来た。
55_202311070019113c7.jpg

足元には黄色いやつが咲いていた。
56_2023110700191483e.jpg

夏みたいな雲だなぁ。
こっちは青空がキレイだ。
57_2023110700191329e.jpg

井戸岳の火口。
写真だと火口に見えないな(´・ω・`)
58_2023110700191604f.jpg

赤倉岳の方はほんとに夏のような空。
9月の半ばだぞ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
59_202311070019178d1.jpg

ちょっと進んで大岳方面を撮る。
こっちの方が火口に見えるか。
60_20231107002524eea.jpg

だそうだ(((uдu*)ゥンゥン
61_20231107002526faa.jpg

先へ進んで行くと、笹の根元に何??
64_20231107002532579.jpg
こ・・・これは・・・
触っちゃダメなやつだろー(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
人生2度目だな、これ見るの。

何かちょっとガスって来たよ。
ちょうど昼時だしね、そんな時間か。
65_2023110700253243c.jpg

大岳はガスの藻屑と消えて行った。。。
66 (2)

こっちもガスったと思ったら青空青空ワーイワーイヽ(´ω`)ノ
67_202311070025352e2.jpg

山頂なのかよく分からない所に標識あった。
68_20231107002536626.jpg

この辺までは、数名様が来ていたけど、みんな戻って行ってたな。
こちらにも御社があるようだ。
69_20231107002537733.jpg

神様がいっぱいいらっしゃる(-人-)
70_2023110700324086a.jpg

と、その先の景色。
レンガ色の土でかっこいいな。
71_20231107003243f1a.jpg
よーし、あそこを歩いてみようo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

かっこいいとこのフチを歩きながら左下には、今日のメイン会場の毛無岱が見えた。
いい色になってるヾ(*・ω・)ノ
72_202311070032434f1.jpg

アハハハハ、ここまで来たらロープウェー駅にも行こうヽ(´ω`)ノ
冬に米先生が降り立ったとこに、先生の残像を探しに行こうヽ(´ω`)ノ
74_202311070032462c2.jpg

こっちのルートって、何で誰もいないんだろう。
ロープウェーで上がってくる人いないのかな(;´Д`A “
マークー出そうよ(((;꒪ꈊ꒪;))):
後日知ったのですが、落雷の影響でロープウェーは運航してなかったようです。
75_202311070032483b2.jpg

ロープウェー駅は右のピークのちょい左側に下がったとこ。
左のピークは田茂萢岳。
本日最後のピークになると思うけど、何て読むんだ(´σ `)?
76_20231107003249497.jpg

振り返ると歩いてきたとこが見えた。
77_20231107003250b69.jpg

そして田茂萢岳へ向かう湿原にポンと飛び出すと、どうした、空がチャコールグレーだぞ、マジか((((;´゚Д゚)))アワワワワ
小走りで田茂萢岳へと向かう。
着けたての標識か。
後に個人名が書いてあったが。。。ダメだろ。
78_20231107003252bc3.jpg

とりあえず駅に。。。と思ったが、ダメだろー、こんな色じゃダメだろー。
駅は諦め下山しよう。
79_2023110700325338b.jpg
この写真を撮ってる時、向こう側を歩いてる人が居たのでちょっと安心した。

ガースーまみれの湿原を撮る。
見えね(´゚ω゚):;*.':;ブッ
80_20231107005521d76.jpg

そして毛無岱へ続く宮様コースへ向かってる途中でポツポツして来た。
分岐手前でもっとポツポツして来た。
早めにカッパを着て、ザックもカバーをかけた。
カメラも仕舞った。
分岐から少し行ったら、先程の先行者さんに追いつく。
ラッキー、マークー避けしてもらえるヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
って思ったら、先へ行けと言われ、結局ソロになった(´・ω:;.:...

そして普通に雨が降って来たが、この宮様コースが思ったより距離があって憂鬱になる。
しかも若干アップダウンもあり。。。平らだと思ってたのに。
凄い長時間歩いてた気がするが、時間的には30分だったみたいだ。
やっと毛無岱へ飛び出したが、今日のメインはガスまみれで無理過ぎた(´;д;`)ウッ…
ちょっと進んだとこの広い場所で、ツアーの団体がスタートしてしまったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
私が歩いてるの見えてたよね、先に行かせてよ。゚(゚´Д`゚)゚。
決して早くない私の歩行スピードの1/3のスピードで進む。。。
雨で撮れないんだし早く下山させてくれよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
最後尾の方が気にしてはくれていたが、間に挟まったガイドが一言「追い越す場所がないからねー」
要所要所で小さな待避所あるだろうが。。。5人ずつでも追い越させてくれよ・・・
私の後ろにも一般登山者さんが並び、大渋滞だ。゚(゚´Д`゚)゚。
結局30分くらいツアーの後ろを歩き、長い急階段の所でやっとよけてくれた。
超疲れた・・・

そこからは雨なので撮る物もないから、ただただひたすら黙々と歩いた。
酸ヶ湯までも小さな登りがあったり、メインの撮影ができなかったのでグッと疲れてしまった。
酸ヶ湯に着く頃には雨も上がり青空も見えて来て、どんな状況だよ?とか思いつつ、絶対入れない系の酸ヶ湯を横目に下界へと移動。
黒石市の某日帰り温泉に行ったが、とにかく客のマナーが悪い。
洗い場は20位あるから多い方だと思うけど、18くらい私物が置いてあって使えない。
「荷物は移動してください」的なのが目につくとこにいっぱい張ってあるのにどうなってるんだ?って事で、史上最高にマナーの悪い客だらけの温泉でした。
もう2度と行かない。
遠いから行かないと思うけどブッ(´→з←):;*.:;

夕ご飯は通りすがりに見た「チャイナ食堂 彩菜房」さんへ。
油淋鶏定食、激ウマでした(*´﹃`*)
3_20231107011853783.jpg

翌日は新潟に帰還する前に楽チン岩木山に登ろうと思ったが、スカイラインが有料らしいのであっさり中止する。
あの山は死ぬ前に行けなさそうだ、アクセスが悪い。
必死に登ろうという気もないんだけど。
そして藤里に抜ける山道をナビさんが案内するので行ってみたら、土砂崩れで通行止め。゚(゚´Д`゚)゚。
11時頃にまだ弘前に居る事に愕然とし、新潟に帰れるのか?って思ったけど、なんとか青森脱出で下道で移動。
なんだかんだ3時には秋田の下の方に移動出来たので、スルー出来ませんからさとる君とともちゃんちに寄り道して小一時間ほどお茶を飲んで無事に家に戻りました。
新潟に帰還し、ちょうどSさんが連絡をくれたので、高田大岳無理過ぎという報告が出来て良かったです((´∀`*))ヶラヶラ
あれはマジ私じゃ無理だ(´ε`;)

結局メインの毛無岱の写真が撮れなかったので、いつかまたやり直しだな。。。
今度はちゃんと秋色の時を狙って有休を取らなくてはいけませんな(;´∀`)アハハハハハ
何だかんだ行きたいとこに行って、見たい景色を見て、好きな様に撮って自由な歩き方が出来てるので、楽しい3日間でありました。
またいつか。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト




【2023/11/07 01:45】 | 青森の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック