fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
土曜日は、気になる名前シリーズで行きたい山があったので遠征しましたが、登山口について靴を履こうかと思ったら遠くからゴロゴロと。。。
そのうち雨もポツポツして来たので雨雲が通り過ぎるまで待機と思いましたが、なかなか止まない。
10時がスタート時間のタイムリミットとして、9時半まで寝ようと2度寝ブッ(´→з←):;*.:;
だがしかし、寝ながら聞こえる雨音は、どんどん強くなり、若干の坂道になってる場所に停めてたので、車が勝手に動き出すという悪夢で飛び起きたりで、結局3時間しか寝れず。
9時半の目覚ましが鳴ってもウダウダしてたら、私より若干先に着いてスタートして行ったたおじさまが戻って来たようで、私が起きる前に車が走り去って行きました。
しかしまぁ、あんなに雷が鳴って雨も降ってるのによく行ったなと思いつつ、私は写真が撮れないなら行っても意味がないやで、そのまま新潟に帰還しました。
無駄に車中泊しに行っただけ((´∀`*))ヶラヶラ
って、撮れ高ゼロでは困ります、ガソリン使って行ってるのに。
て事で、帰りの峠道で何とか撮影。
去年、その峠を通り過ぎる際に、すごく紅葉がキレイだったんだけど雨降りで撮れなくて、今年はギリ。。。新潟に近づいてたので雨も降り始めてたけどなんとか。。。
83_202310312243156f9.jpg

きれいでしたね(*´ω`*)
晴れてたらもっと色が出るんだろうけど仕方あるまい。
撮れただけよしとしなければ・・・
84_20231031230026ce2.jpg




八幡平を後にし青森へと向かう。
真っ暗な奥入瀬を走りながら、何も見えなくてもったいなさ過ぎると切なくなる。
途中、トイレを借りようと、昔車を停めた石ヶ戸のトイレに寄ってみる。
建物自体は電気が点いてたが、駐車場などは電灯とかないので真っ暗。
真っ暗だと人間バランス感覚が失われるのか、真っすぐ歩けない(´゚ω゚):;*.':;ブッ
何とかトイレに潜入し、車に戻る時またフラフラ。
よくよく考えたら、スマホにライト機能がある事に気づき、遅ればせながらライトをつけて無事車に到着(;´∀`)アハハハハハ
そのまま進み、奥入瀬渓流館で車中泊させてもらいました。
朝、トイレをお借りしたらポスターが張ってあって、何年後かには奥入瀬は車が通れなくなるらしいですね。
歩行者専用になるようです。
ただ、車で移動しながら撮ってるカメラマンさんもいたので、そのうちその撮り方が出来なくなるという事ですね(;^ω^)

八甲田は人が多そうだなと思い、早起きして6時ちょい過ぎに駐車場着。
焦った割に、車はまだそんなに多くはなかった(;´∀`)アハハハハハ
よく分からないけど、駐車場から見えてる山は。。。ガスってる( ̄ω ̄;)
1_20231031231649ca3.jpg

とりあえず、見えてる範囲の木々はものすごく緑色だ。
7時ちょい前スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20231031231652ea1.jpg

ここも結構とぬかるんだ登山道で、でも小さな足置きが何個も置いてあって快適。
階段をいくつも設置するより、こんな感じで小さな階段をいくつもおいた方が簡単だしいいアイデアだなって思った。
4_20231031231654785.jpg

私が山を始めた以降にも、亡くなられた方いたよなぁなんて思いながら。
5_20231031231657194.jpg

ここだけなんでこんな感じに禿げ上がってるのかな?
6_20231031231657eef.jpg

登山道からはみ出るなよという威圧感(;^ω^)
7_20231031231659291.jpg

薄暗くてドロドロしたエリアを脱出。
8_20231031231701e71.jpg

右手に見えるあっちの山に行きたい気がする。
9_202310312317023a2.jpg

ガーっと上がって行く感じかと思ってたけど、気にならない程度にそこそこ上がって来た。
ガラガラの沢が見えた。
10_2023103123170337a.jpg

上がっちゃダメだって。
11_20231031232520777.jpg

最初に見えた沢の、隣の沢に移動するようだ。
12_202310312325236aa.jpg

凄く硫黄臭ーいって思ったら、出てる出てる。
死にたくないよー(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
13_20231031232524c52.jpg

振り返ったら岩木山が見えた。
意外と近いんだね。
14_20231031232525f2b.jpg

シラタマノキの白い実がいっぱいなっていた。
15_20231031232528222.jpg

と、岩場を上がり切ったら木道が出て来た。
17_20231031232530f8e.jpg

何か左にデカい山が見えるぞ(´σ `)?
18_202310312325329bf.jpg


・・・

上がり切ったとこが大岳だと勘違いしてたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
楽勝だったなとか、勘違いしてたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ここまだ全然山頂じゃないじゃないかー┌┛┌┛ズコ!
目の前にも何かピークがある(;´Д`A “
あ、あれが小岳なのね。。。
19_202310312325320ab.jpg

でもとりあえず小屋を見に行こう(´・ω:;.:...
小屋までは100m位かな?
笹藪の中を歩く感じで、なんかちょっと怖い・・・
先行者さんが居て、ちょっとホッとした。
20_20231031232534d91.jpg

中は白神岳の避難小屋みたいかな?
三段ベッド。
21_2023103123333938f.jpg

この小屋に泊まるのもありだろうかと昔から考えてたけど水場がないとなぁ。
って、小屋と本線の分岐に水場あった┌┛┌┛ズコ!
結構湧いてるけどゴミもちょっと浮かんでる(;^ω^)
でも飲んだ分、継ぎ足した。
22_20231031233341828.jpg

そして先へ進むと、石祠があったのでお参り(-人-)
信仰の山だね。
23_20231031233343f02.jpg

そして考える。
昔、地元の山友Sさんが、残雪期にここに来てて高田大岳まで行ってたよなぁ。
どうしようかなぁ。。。めんどくさいなぁ・・・
とは思ったけど、やっぱとりあえず向かってみる事にした。
24_20231031233345209.jpg

登ってる途中、さっきの避難小屋が見えた。
25_20231031233346d08.jpg

その反対側には、大岳とその向こう側の山。
おもしろい形だな。
26_20231031233347b5d.jpg

小岳までも結構ドロドロの場所があったり、やっぱメインルートではないせいか、歩きづらい所もあった。
何かもはや疲れちゃって、撮ってるふりして休むを繰り返して、何とか小岳着。
27_20231031233349408.jpg

28_20231031233349f20.jpg
小岳の山頂に着いて、津軽半島に住んでる高校時代の友達にLINEする。
いつも突然青森入りするので、青森に居るのに会えない。(;^ω^)
今度は山じゃなくて、友達に会いに行く事をメインに青森入りしたいなと思う。。。前もって連絡してΣ(´∀`;)

そして問題の高田大岳。
鞍部は見えてない。
無理だろー、無理すぎるだろー、直登してんじゃねーか、無理無理、Sさんおかしいだろー。
29_20231031233351d80.jpg
って事で、高田大岳は無理過ぎるので戻る。

かといってあっち側も結構登るんじゃないかー、帰りたいよー。゚(゚´Д`゚)゚。
30_202310312333534fe.jpg

小岳を下り始めたら、登ってくる人と何人かスライドした。
登山者さんが増えてきたかな。
小岳を下り切って大岳を見上げる。
なんだかとても大きく見えるぞ・・・
しかも、めっちゃ緑色だ・・・紅葉してないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
31_20231031234736be6.jpg

近くまで来てみて、人の大きさと山の大きさを比べてみたら、実はそんなでもなさそうな感じに見えた。
空もきれいだし、こんな遠くまで来たんだから、あっちがわの景色を見に行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
32_2023103123473806b.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト




【2023/11/01 00:07】 | 青森の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック