fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
去年行き逃してた山に、やっとこ行けたヽ(´ω`)ノ
山はいい山だったけど、いろいろと・・・(;´∀`)アハハハハハ
でもきれいな紅葉が見れて良かった。
88_20231025000557d6e.jpg



9月第4週、今年の紅葉は遅いというが、とは言っても東北だぜー、そこそこいいだろーという思考から、東北へと向かう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
日本海を北上し、さとるくん&ともちゃんの家の近くを通過しながら「おやすみ~」と心の中で思いつつ、少しでも近くへと思ってはいたけど、予定通り大仙の辺りで眠さによるバッテリー切れ間近で移動ストップ。
翌朝は4時起きしようと思ったけど無理過ぎて、5時半起床(;´∀`)アハハハハハ
平日だからちょっとくらいスタート遅くても駐車場は空いてるだろうと思ったので、結構ダラッとしてしまいました。
そこからはナビさんが案内するクネクネの山道を走り、大深温泉側から車を走らせるも、緑色の木々とがーすー( ̄ω ̄;)
そしてガソリンが乏しくなり、来る途中で早朝営業していたGSで給油しとくべきだったという不安要素も増えた(;´Д`A “

八幡平は過去に2度ほどチャンスがあったけど、結局行けてなかったので、やっと今回チャンスが訪れました。
きっと普段なら、どこかの帰りに寄り道程度で考える場所なんですが「そこに山があるから」というテレビ番組で、金子貴俊さんが茶臼登山口から八幡平へ登る回があって、それを見たら絶対八幡平はこのルートから行こうと思い、今回は金子ルート(勝手に命名)で八幡平目指しますヽ(´ω`)ノ

駐車場に着いた時は、先行者さんの車は1台のみ。
準備中に数台やって来ましたが、それでも3台くらいでした。
ガスったり青空が見えたり忙しいけど、今日は天気がいい予定だ。
1_202310250030281a7.jpg

道路を横断して登山口がありました。
見えてるあのピークが茶臼岳?と、お気楽ヽ(*´∀`)ノ
2_20231025003030207.jpg

3_20231025003031930.jpg

登り始めて振り返ると、岩手山は頭を隠していた。
4_2023102500303408c.jpg

見えてたピークに乗り上げると・・・
全くピークじゃなかった事に気づく((´∀`*))ヶラヶラ
本物が目の前に見えた、尖ってる( ̄ω ̄;)
5_202310250030345c0.jpg

全く紅葉してませんが、紅葉したらきれいなんだろうなぁと想像できるダケカンバが、緑色でも美しかった。
6_202310250030362ce.jpg

茶臼山荘には30分くらいで到着。
前に泊まった三ツ石山荘の平屋建てって感じか。
7_2023102500303969e.jpg

中はきれいだけど、小屋からの展望はイマイチかな。
8_2023102500303943c.jpg

茶臼岳の山頂は小屋から200mとなってたけど、空がまだ晴れてないので帰りに寄ろう。
登山道は何だか非常に濡れている。
9_20231025003040022.jpg

だんだん沢化してきた。
10_202310250030417d4.jpg

いや、沢だろ、これ(´•ω•`; )
とりあえず石伝いにピョンピョンしながら進む。
11_20231025004419434.jpg

と、湿原の出現。
空もいい感じ。
12_20231025004420706.jpg

だがしかし、足元はいい感じではないようだ。
長靴で歩きたい感じ。
13_20231025004422810.jpg

水浸しの登山道を進むと、黒谷地湿原に到着ヽ(´ω`)ノ
14_20231025004424c16.jpg

木道は結構傷んでるみたい。
15_2023102500442766b.jpg

ここの展望デッキに来たかったのだ。
金子さんがここで休憩してるのを見て、私もここでお茶したかったのだ(´∀`*)ウフフ
16_2023102500442722a.jpg

ここでコーヒーを淹れて、パンを食べたりのんびり。
ここも草だけは紅葉が始まってるな。
17_202310250044295fc.jpg
ボヘーっとしてたら後続の男性が一名やって来て、ちょっとお話をしました。
ここの登山道はいつもこんなに沢化してるのか聞いてみたら、その方も関東からの遠征さんで2度目なので分からないと(;^ω^)
でも昨日はこの辺に大雨警報が出ていたそうで、その影響だろうとの事。
晴れて良かった。

単独さんが先に行き、私はずいぶんとのんびりしてから再スタート。
オシャレな木道だ。
早池峰の木道もこんなだったっけ?
18_202310250044290de.jpg

ここの登山道は削れちゃったのかなぁ、随分深いね。
19_20231025004431711.jpg

途中、安比岳の分岐を通過。
前に三ツ石山荘で一緒になった地元の方が、八幡平から安比に行こうと思うと大変なんだよって言っていたのを思い出した。
分岐はスルーし進む((´∀`*))ヶラヶラ
20_20231025004432824.jpg

そして短い木道が出現したら、何だかおかしい・・・∑(゚Д゚)ファッ!!?
見んな!!!!
21_2023102501041349c.jpg
ゲックンがこっち見てるー(((;꒪ꈊ꒪;))):
進めないじゃないかー(((;꒪ꈊ꒪;))):
木道を足でドンドンやってみたけどピクリともしない(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
落ちてるあれこれを投げてみたけど全くダメ(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
どうしたもんかと悩んだ末、そういえばきれいに草刈りした後っぽいなって事で、笹の枝があるはずと思い、長い笹の枝を持って来て遠くからゲックンに向けてツンツンしてみる((((;´・ω・`))))カクカクフルフル
やっとどこかに行ってくれた、長い戦いだった。。。

これは何を意味してるのか。。。
22_202310250104155ee.jpg

木道が大変。
23_2023102501041647b.jpg

そしてここから源太森に行けるそうだ。
今行けば15mで行けるな、5mお得だから今行こう‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
24_202310250104183e1.jpg

源太森からはこれからいく大きな湿原が見えた。
25_20231025010420e44.jpg

ちょうど山頂で居合わせたご夫婦が写真を撮ってくれというので撮って、少しお話をした。
私にも撮ってあげようか?言ってくれたが、私自分の写真とか撮らないのでお断りした(;^ω^)
26_20231025010422611.jpg

27_202310250104236c4.jpg

源太森を後にし進んで行くと、今日のメイン会場に到着だーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
なんでか南にある志賀高原より紅葉してないぞー(。-`ω-ก)ウーン
28_202310250104232c0.jpg
さて、分岐を時計回りか反時計回りか、悩む(´~`;)ンン…

分岐から左を見ると、大きな池塘があったのが目に入ったので時計回りをする事にした。
でも風があったので波が立って、きれいには撮れなかった。
29_20231025010426cb2.jpg

広いね~ヽ(*´∀`)ノ
でも緑色が多いぞー┌┛┌┛ズコ!
30_20231025010426eb6.jpg

途中、八幡沼越しに小屋が見えた。
31_202310250134379f2.jpg

湿原の端っこに来たら石畳が出て来て、そこを進んだらレストハウスと駐車場が見えた。
でもレストハウスまではちょっと下らないといけないので、行くのは辞めた。
景色の見えるベンチに座って休憩。
33_20231025013440e24.jpg

下るのは嫌なので、いろんな沼巡りの周回ルートは無視し、直線コースで八幡平の山頂へ向かいます。
34_2023102501344204e.jpg

黄色いやつ。
35_20231025013444507.jpg

休憩してる方たちがいっぱい見えた。
平日でもそこそこ人が居るな、休日はもっとすごいって事か。
36_20231025013447f7d.jpg

ガマ沼、さざ波が。。。
37_2023102501344741f.jpg

地味~な登りを進んで行くと、八幡平の山頂着。
38_202310250134504f0.jpg

展望台に乗ってた方たちが下りて行ったので登ってみる。
40_202310250134527e7.jpg

どうにも岩手山は機嫌が悪い。
39_20231025013450eac.jpg
さて、このまま戻るか、でも次あるかどうか分からないから沼巡りして登って戻るのか、ちょっと悩んでみよう・・・


BUCK-TICKのあっちゃんが亡くなってしまった・・・けど、まだ実感湧かず嘘なんじゃないかって思ったりしたけど、ネットには訃報のニュースが並び。
今後もバンドは続くみたいだけど、どんな風になるのかな。
青春時代をBUCK-TICKの曲で過ごしてきたなと思いながら、一番好きな曲、何百回聞いたか分からないや。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト




【2023/10/25 01:58】 | 岩手の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック