fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
17-70 f2.8
シグマのレンズこーたった( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
0_20211105234853da5.jpg
ふつーの、至ってふつーのレンズが欲しかった( ´,_ゝ`)プッ
18-300もお気に入りなんだけど、でけーだろ(笑)
って事で、もうちょっとコンパクトなやつが欲しかったので。
17mmの時しか使えんらしいが、このレンズのf2.8で星がどの程度撮れるか、それが楽しみかな。
これが使えれば、飯豊に行く時に星用レンズをもう一本・・・をしなくてよくなる(´_ゝ`)クッククク・・

そして食ったーヽ(´ω`)ノ
ガーリックどっさりステーキヽ(´ω`)ノ
元気モリモリですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_2021110523471162a.jpg



再訪しよう再訪しようと思いながら、初めて登ってから10年も経ってしまいました・・・
1年生の時に初めて来た、紅葉の惣山。
その時の景色が忘れられなくて、また行こうと思いながら、こんなに月日が経ってしまいました・・・
初めての時でも、紅葉は十分なくらいキレイだったんだけど、1回目は若い紅葉だったので、そこから1週遅くしたこの日に。
1回目の惣山→ここクリック
前日に家を出て、久々に車中泊。
金山の道の駅にて就寝。
早朝5時、隣の車が1時間もアイドリングを続けて、もはや寝れん(;´Д`)
長時間のアイドリングは辞めましょう・・・大気汚染甚だしい(とはいい訳で、オイラが寝れん(´゚艸゚)∴ブッ)

予定より1時間も早く起きてしまったので、もはや頭の中がボーっとして、逆にスタートが遅れてしまいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
沼沢湖沿いにキャンプ場があって、楽しそうだなぁなんて眺めて、そこにある無料駐車場でご飯を食べてからスタート。
ここの黒ぷーさんの看板は、結構怖いかも。
2_20211105234713ae2.jpg

駐車場から登山口まで、車道をダラダラッと歩きます。
4_202111052347175e7.jpg

湖があり、只見川があり・・・
おかげさまでガスってます┌┛┌┛ズコ!
3_20211105234714ed3.jpg

沼沢湖がすでに標高400mくらいあったっけ?
やっと少し紅葉しかけてるって状態でした。
5_20211105234720f13.jpg

おぉ、県立公園なのですな。
お行儀よく行きましょう(`・ω・´)シャキーン
7_20211105234721a95.jpg

来週末になると、この辺もきれいなんでしょうね。
6_2021110523472172a.jpg

10年ぶりです(:D)┓ペコリンチョ
8_202111052347221ee.jpg

前回は会の長老が最寄りの民家に車を停めさせてもらう手筈を整えていてくれたらしく、そこに停めさせてもらっててスタートしました。
鳥居をくぐって(*- -)(*_ _)ペコリ
9_202111052347232eb.jpg

御社は閉まっていました。
10_20211105234724d2b.jpg

しばらくは杉林をジグザグ登って行きました。
10年前なので、記憶がすっぽり抜けていました((*´∀`*))ヶラヶラ
杉が盛大に伐採されてました。
11_20211106003558954.jpg

今までの仙人棒で、一番美しい仙人棒を発見してしまった。
ゆるい山なので仙人棒はいらないのですが、あまりに美しかったので…道連れ。
12_202111060035590b5.jpg
多分、杉の棒なんだけど、ものすごく重い(;´∀`)アハハハハハ
上部はスパッと切ってあって、痛くない所はよろしい。

そして、カルデラ湖である沼沢湖の外輪の上に乗っかると、杉も少なくなり、キレイな紅葉が始まる。
13_20211106003600a6f.jpg

上がってすぐの真っ赤な紅葉も健在だった。
懐かしい。
14_20211106003600ef5.jpg

小さな広場に出て、ここで休憩したなぁなんて思いながら、三角点どこだっけ?と探しまくったら、広場から少し進んだところにあった。
記憶なし(;^ω^)
15_20211106003600128.jpg

そして、ものすごく・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

16_202111060036027f3.jpg

これ以上ない位に紅葉してるんだけど・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

17_202111060036032f1.jpg

沼沢湖・・・見えぬ( ̄ω ̄;)
18_202111060036056f9.jpg

ガスの向こうに太陽のシルエットは見えるんだけど。
がんばれ、太陽(`Д´)
19_20211106003606e9b.jpg

食べたくなるシリーズ。
20_202111060036072df.jpg

色んな赤。
21_20211106010256ff1.jpg

幻想的(と言わないと虚しいくらい)
22_20211106010257053.jpg

湖面が少し見えた!
23_20211106010259025.jpg

ほぼ平らなので、サクサク進むはずでしたが、こんな色なので結局進まず。
せっかく遠出して来たので、この後2座目に行こうと思ってたのですが、無理だなとこの時点で理解する。
24_20211106010300188.jpg

山頂に着く頃に晴れるといいなぁと思いながら進む。
25_20211106010302e94.jpg

ハッ!黒ぷーさんのウンチョス!!
さすがにビビったので、笛を吹いてみた。
26_202111060103037be.jpg

そして右側のガスがスーッと抜けたら、なんと雲海になっていた∑(〇Д◎ノ)ノ
27_20211106010304073.jpg
この雲海の下は只見川。
見えてる山々は越後山脈の一部だそうで。

時々ガスが抜けては、湖面が見えたり雲海越しの山が見えたり、そしてまたガスったり。
28_20211106010307daa.jpg

だーれにも会わない静かな山。
前回はどっさりと会ったけど。
29_202111060103099b1.jpg

湖越しに上のガスが吹っ飛んで向こう側の山が見えた。
あとで回る方か?って思ったけど、周回ルートより標高の高い高森山とかあの辺みたい。
30_202111060103107fa.jpg

鎖はここまでに何本かぶら下がってるんだけど(使う必要は感じない程度の斜度)唯一のへつりに張られてる鎖場。
ちょっとは大人になったから、大したことねーななんて思ってたら、最後の方でちょっと大した気分になった(;´∀`)アハハハハハ
31_20211106012929bf4.jpg

32_20211106012930c4b.jpg
最後の方だけ、ちょっと細くなってて鎖につかまった。
記憶はやっぱり吹き飛んでいたZzz....(_ _*)・.。*

そして細尾根になって来たんだけど、足の置き場がほんとにこの片足分しかないのに、その他のほとんどをこの境界の何かが邪魔をする。
棒だけならまだしも、棒を守っているこの丸いやつは何なのだ(;´Д`)
致し方なく、丸い中に足を置く。
33_20211106012932442.jpg

そしてピヨさん撮影。
34_202111060129331e5.jpg
道中目にしたのはこのピヨさんくらい。
途中、ガサガサッと何かが藪の中をうごめいてギャ────∑(゚Д゚ll)────ァァッ!!ってなってみましたが、どうやらヤマドリだったようです。
あの羽音は結構あちこちで聞こえました。

唯一、本気出しての急登はここくらいかな。
35_202111060129352b1.jpg

ガスが少し下がったら、前山が頭を出した。
これくらいだと、後ろの山に同化しちゃって分からなくなるね(;^ω^)
36_20211106012936028.jpg

そしてやっとこ、山頂見えたヽ(*´∀`)ノ
37_20211106012938347.jpg

で、キョロキョロしてたら、結構すぐにポンッと飛び出た。
山頂はこの左側の紅葉の中。
少し上がります。
38_20211106012939e59.jpg

前はこんな立派な標柱なかったな。
下に置いてある看板しかなかった。
39_20211106012941948.jpg

遠くの方から青空になっていくのが見えたので、ここも少し待ったら青空になるかなぁ?なんて思って、青空待ちをしてみる事にした。
ツルハドラッグで買った98円だったかのかすてら。
結構おいしかった。
40_2021110601294263f.jpg

暇なのでウロチョロしてみたけど、記憶にある限りでは山頂から湖が少し見えたよなぁって。
10年経ったので木が大きくなって見えなくなったか、残念。
30分くらい待ってみたけど、青空がこちらまで来ない。
風も少し吹いていて、フリースだけでは寒かったので、諦めて次なる前山に向かう。
電波塔の向こう側、前はこの広場でご飯食べたんだよなとか思いながら。
41_20211106014955d6e.jpg
10年前は、まだ長老も現役で先頭切って歩いてたよなぁ。
10年って長いけど、あっという間だね。
コロナになってから、うちの会はずっと活動が止まったままで寂しいです。
何年か前に長老は亡くなってしまったし、長老と一緒に会に引っ張り込んでくれたIさんも、今年の春に会を辞めてしまいました。
山は思い切り遊ぶこと、100名山を目指すとそれに捕らわれてしまって自分の歩きが出来なくなるから目指すなと私に言ったIさん、山にソリ担いで登って滑り降りてくるなんて遊びを教えてくれる人、もういないだろうなと思います。
山頂目指さずに、ひたすら遊んでガッツリ山でご飯を作るってのも、Iさんの影響だなぁ。
最近めんどくさがってご飯も作らない事が多くなったけど、たまに作ってみようかな。

あの時、みんなとはここまでだったけど、今日は一人ぼっちでその先へと向かいます。
42_20211106014957095.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2021/11/06 02:22】 | 福島の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック