FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
GWが始まりましたが、雨だしコロナだし、うちに居るには調度いいのかもしれませんね(;´∀`)

前半は友達と山菜取りに。
最近は肌寒くて全然春っぽくないのですが、おかげでヒルの心配もなく安心して山菜取りが出来ました(;´∀`)アハハハハハ
友達は新潟市から五泉に嫁いで〇十年、早出川ダムに行った事がないと言うので、ついでに行ってみました。
46_20210502230520314.jpg
新緑がきれいでしたが、スマホで撮ったのでPCに取り込んで見たら、新しい機種なんですけどやっぱ失神レベルでした_(:0」∠)_
小さい画面で見るなら荒も目立たないんですが、所詮スマホはスマホでしたね。

昨日も天気は微妙な予報でしたが、阿賀町はなぜか晴れてました(꒪ȏ꒪)エッ?
ハーブ園のお花はまだ準備中です(¯∇¯٥)
45_202105022305193c1.jpg

チューリップとパンジーと、あとちょろっと咲いてるくらいです。
次はラベンダーの時期にまた行こう♪
43_20210502230518803.jpg
スマホも片ボケとかするんですかね?
右側だけぼけてるんですけど、遊びで撮る程度なので、別にどこかしらピントが合ってればいいんですけどね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

ジェラートとハーブティーでまったり(*´ω`*)
44_20210502230519492.jpg
五泉に近づくにつれ空は曇って行き、最終的に雨になりました(;´Д`A “
この日はいい場所に居たな(。・w・。) ププッ



コロナ休業などとは程遠いほど、結局アホみたいに働いたこの一年。
久しぶりの平日休みでした。
翌日からは天気が崩れる予報だったので、ギリギリ歩けて良かったなと思いました。
でも昼からの天気がどっちつかずだったので、近場で済ませようと思い、4月頭に歩けなかった小山田彼岸桜の花見山からの菅名山塊縦走をする事にしました。
天気が崩れてもエスケープルートがいくつもあるし、平日でなければこの山はなかなか来る決意が・・・
いつの間にやら人で溢れ返るようになったので、来る気が起きないんですよね。
そんなこんなで半月ぶりの花見山へ。
前回は車が何台か停まってた駐車場も、時期が終われば誰もいない。
桜もすでに散り、緑色の彼岸桜。
1_202105022321290a7.jpg

前回咲いてなかったシラネアオイも咲いてたけど、やっぱり好きになれない(;^ω^)
2_202105022321306bb.jpg

第一東屋のある広場は、すっかりグリーン一色。
3_202105022321323b0.jpg

第二東屋から先の杉林の100m位は、間違って入って来ないようになのか?
妙にうっそうとして道も見えないくらいの細い登山道になってます。
杉林を抜けると鉄塔があり、そこからは鉄塔道なのできれいです。
そう、本来は鉄塔巡視路なんだからきれいな道なはずなんだけど、なぜかその杉林のとこだけ細い。
鉄塔を過ぎると、ゆるゆると第二鉄塔まで進みます。
4_20210502232134c14.jpg

第二鉄塔まで上がると、次なるピークの大谷山が見えて来ますが、見えてるのは山頂ではないんですよね。
だいぶ新緑も上の方まで上がって来ていました。
5_202105022321355d8.jpg
この日は平日だったので、土日に聞くラジオとは違う番組でおもしろかった。
しかも結構ナツメロ的な音楽が流れていて、なおノリノリ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬


新緑の時期は、緑と赤が楽しめる(。・w・。) ププッ
6_2021050223213702c.jpg

もうすぐグリーンのトンネルになるね。
7_20210502232138930.jpg

あっちフラフラ、こっちフラフラで、やっとこ大谷山着。
8_20210502232140a20.jpg

飯豊は何となく霞んでいたけど、稜線の雪がない事にビックリΣ(ಠิωಠิ|||)
すごい溶けっぷり(¯∇¯٥)
溶けすぎると夏の門内清水の水が枯れてしまわないか、今から心配になってしまいます(((((((;´д`)))))))
9_20210502232141e62.jpg

大谷山で少し休憩して、次に向かう鳴沢峰。
10_20210502232143a1c.jpg

大谷山から先は、少し藪っぽくなるけどこの時期はイワウチワがいっぱいになる(⁎˃ᴗ˂⁎)
11_20210502234202606.jpg

12_2021050223420456e.jpg

大谷山と鹿返しの峰の鞍部を登りかけた時、上からオジサマが下りて来た( ゚Д゚)
私が遊び過ぎなのもあるけど、もう下りてくるとはΣ(゚ロ゚;)
せめて菅名辺りから縦走して来たんだと思うけど・・・
「藪っぽくなってきましたねぇ」と言われ、あぁそうなのか、やっぱりなんて思いながら、オジサマと別れた。
13_20210502234206ec6.jpg

鹿返しの峰を過ぎ、鹿返し着。
無駄に鐘を鳴らしてみた。
14_202105022342078d2.jpg

そしてまたガコーンと下がって、細尾根に着くと・・・
道がある!!!
藪っぽいどころか、刈り払いしてくれてるぞ、これ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
15_20210502234208fa3.jpg

ワーイワーイ(これでも道があるのです、以前に比べたら)
16_20210502234210325.jpg

この細尾根もイワウチワがいっぱい。
17_202105022342115d9.jpg

そして細尾根から隣の五葉尾根に合流する斜面がきつすぎて、ロープのお世話になりながら這い上がる癶(癶;:゜;益;゜;)癶カサカサカサ
ラジオからは県央地域で発売してる鉄アイスの話題で持ちきりだった。
いつか食べてみよう。
そしてやっとこ鳴沢着。
18_20210502234213b29.jpg

鳴沢までくれば、あとは稜線歩きだから快適なんだけど、この日は予想外に風が強かった。
空は曇りベースなのは分かってたけど、風はそうでもない予報だったんだけど、裏切られた。
少し休憩して、菅名岳に向かう。
こんな中途半端な雪なら、ない方がいい(;´∀`)
19_20210502234214df0.jpg

これくらいあるなら問題なし。
20_2021050223421627e.jpg

あれ、菅名岳ってあんなに登り返したっけか(;´Д`A “
21_2021050300084913e.jpg

ダルダルになりながら、やっとこ菅名岳手前、寝そべった木の端っこに鳥の巣が!!(  Д ) ゚ ゚
こんな間近で鳥の巣を見た事がないので、じっくり見てしまった。
上手に作ったねぇ。
22_20210503000851d4b.jpg

そしてこの巣の主なのか通りすがりなのか、ピヨさんが止まっていた。
なんて名前のピヨさんかは分からぬが。
23_20210503000852421.jpg

平日と言えど、さすがに誰かしら居た。
4人くらいオジサマがいた。
24_20210503000854fbd.jpg
鳴沢でパンをかじったので、ここはスルー。
だけどこのまま大蔵に行くか、空が微妙な色になって来たし風も強いので下りるか、悩み中(´ェ`)ン-・・
縦走すると+2時間半だなぁとか、とても悩ましかったんだけど、またいつここを歩けるか分からないので、雨が降ったら傘を差そうで進む事にした。

中途半端な残雪は、枝を払いのけたり乗り越えたり、ちょっとめんどくさかった。
こんなので時間をとってると雨がーと思いながら、必死に進む。
三五郎山近辺も、もうこれくらいしか雪が残ってない。
25_20210503000855cda.jpg

途中、縦走路から早出川のはるか向こうに新潟平野が見えた。
微妙な空だったのに、佐渡も薄っすら見えた。
26_20210503000857f0d.jpg

横山越しの川内山塊。
27_20210503000858921.jpg

大蔵山に近づくと、また雪が薄くなってきて邪魔な雪になって来た(;´Д`A “
山頂手前の避難小屋、水浸しで近づけない(;´∀`)アハハハハハ
ドアも閉まらなくなってしまったのだろうか。
もはや避難できないね(;^ω^)
28_202105030009004b8.jpg

何年ぶりの大蔵山着。
オジサマが一名、下山するところだった。
29_20210503000901f9a.jpg

花見山~鳴沢峰が見えた。
アップ エーン ダウン
でも大好きなルートです、あそこ。
30_2021050300090316a.jpg
何でかこの辺に来たら、青空が覗いてき始めた。
向かいの五頭連邦は真っ暗になって来たけど、大蔵~川内方面は青空。
今のうちに下山しましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

去年、新調したばかりだというのに。。。
31_20210503002134e8c.jpg

標高が下がってきたら、青空と新緑が気持ちいい゚(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
32_20210503002135cc7.jpg

GW辺りに行くと、ほんとに大蔵のブナはきれいなんだけどなぁ。
人もいっぱいだし、どうしても敬遠してしまいます。
34_20210503002138352.jpg

35_2021050300214066a.jpg

かわいいね(*´∨`*)
33_2021050300213717c.jpg

階段のある登山口に降り立ったら、そのまま林道をどっぱら清水方面に歩いて車の回収に向かいます(;´Д`A “
のんびりしてると黒プーさんの夕ご飯探しの時間になっちゃうので、疲れてるんだけど急ぎ足です。
急いでるつもりでもスピードは上がってないのですが( ̄ω ̄;)
雪解け水ジャンジャン。
36_202105030021411ab.jpg

オトメエンゴサク(*´ω`*)
37_20210503002143163.jpg

ヒトリシズカがひっそりと2株だけ・・・
38_20210503002144795.jpg

イカリソウ
40_2021050300214691e.jpg

久しぶりのこのコースだったので、巾沢から丸山尾根に上がる分岐って、こんなに遠かったっけ?って不安になって、途中で尾根に上がってしまう所でした(;´∀`)アハハハハハ
思ってたより分岐は奥でした・・・
無事、丸山尾根に上がり、地獄の階段をコケないように必死に下りて、エンレイソウなんかを撮って。
41_20210503003024498.jpg

エンレイソウを撮っていたら、小脇にコバイモさんを発見。
エンレイソウを無視しなくて良かった(¯∇¯٥)
42_202105030030259fb.jpg

地獄の階段ってこんなに長かったっけ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
って思いながら、コケる事なく無事下山。
あとはトコトコアスファルトの道を10分程歩いて、無事駐車場に着きました。
ずっとサボり気味な歩きしかしてなかったので、非常に疲れました(ヽ´ω`)グッタリ

GWの天気が良ければ、意を決してまた大蔵のブナでも見たかったのですが、ちょっと分かりませんね。
考えときますZzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2021/05/03 00:57】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック