FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
久しぶりのソロテン泊。
去年はアホザックもあまり担ぐ機会がなかったせいか、太ったくせに今まできつかったシャツの腕や背中がスッと入るようになったという事は、筋肉が落ちたという事で。
結構今は肩がバキバキです(((((((;´д`)))))))
72_2021041301513463d.jpg


夜はきれいな星空でしたが、朝は前日降った雪でズルズル滑り、ちょっと怖かったです(¯∇¯٥)
花も寒そう。
74_202104130003288b4.jpg

日帰り、もしくは一泊二日で行ける別ルートが一般的になったおかげで、以前よりはだいぶ静かになったマイナーではなくなった川内のルート。
木六山の山頂で忘れ物のヘッデン。
ここまで取りに来るのも大変かもと思い、仏峠の神様にお預かり願いました。
どこで落としたかも、ご本人気付かれてないかもですが、一応お知らせまで。
発信力が少ないので、手元に戻るかもわかりませんが。。。
73_202104130003278a1.jpg
あとは情報として、七郎平の水はジャンジャン出ています。
自分が行く前に水場の情報を探したのですが、自撮り写真ばかりで何にも情報は落ちてませんでした。
SNSはやっぱりダメですね。
大事な情報がどこにも落ちてない。
下山時にお会いしたパーティーさんも、やはり最初に水場の情報を求めて来たので、やっぱり大事なのは水場だったり登山道の状況だったりですよね。
まぁ、ネットで情報は求めない方がいいって事ですね。





風越山の山頂を後にし、先へ進む。
去年は雪がもう残ってなかったので先に進めませんでした。
今年は進めただけ、まだマシか。
前回は横山スルーで行ってしまったので、横山にも寄り道をしようo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
めんどくさいのでショートカット。
24_2021041300140478e.jpg

最後ちょっと笹薮をかき分けて、横山の取り付きにポンッ。
飯豊が小汚くかすんで見えた(;´Д`)
PMなんちゃらですかね・・・
23_202104130014013a1.jpg

振り返って、あとであっち行こう。
25_20210413001405420.jpg

横山に乗り上げた。
かなり急斜面の山なので、勢いよくあっち側に行かないように(;^ω^)
26_202104130014061f8.jpg

そっと覗く。
悪いとこは全部落ちてしまったようで、普通に下りれそうだ。
大蔵方面に行けば帰りが楽なんだけどなぁ、でも人もいっぱいだから辞めよう。。。
27_20210413001410807.jpg

で、稜線闊歩してる方々がこっちを見てる感じだったので、すぐ逃げる。
見られるのは好きじゃない( ´•д•`; )
ちょっと下まで下がって、割引のパンを食べる。
29_2021041300141154e.jpg

横山をちょっと下がった所は景色がいいし広めなので好き。
28_20210413001411022.jpg

さて、兎平へ抜け追ようo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
30_2021041300141194b.jpg

2年前よりは雪が少ない。
ちょっと怪しい場所もあったので、藪の際すれすれを歩いてみたり。
振り返って横山。
31_202104130014131fd.jpg

下って結構すぐの、このブナがびっしり立っている場所も雰囲気がいい。
気持ちよく駆け降りる。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
32_2021041300263378f.jpg

アラヤダ、次のピーク、雪が落ちてる・・・
33_202104130026342f1.jpg

現実逃避で振り返る。
左に横山、真ん中に三五郎山、そして菅名岳へとつながる(写ってないけど)
34_20210413002636ce3.jpg

踏み抜きませんように(-人-)
35_20210413002637f6c.jpg

前回は自分ルートをうっかり漏らしたが故、先行のおじさんにトレースを付けられてしまったけど、今回は誰もいないので借り切り(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
37_20210413002640706.jpg

歩いてきたルート。
次のシーズンは、もうちょっと白い時に来たいな。
38_20210413002642f6a.jpg

やっぱりいい場所だね。
39_2021041300264316b.jpg

でも、もうちょっと雪が積もった時に来よう・・・藪が(;´∀`)アハハハハハ
40_20210413002645745.jpg

兎平の三角点は、ガーミンさんによるとこの2本の木の足元にあるっぽい。
なのでわざわざこの間を通る。
ちょっと掘り起してみたけど、そんな簡単に見つからないよね(;´Д`A “
41_20210413002646bb7.jpg

上の方は前回より雪が少なかったけど、下の方は案外残ってたのでしばらく楽に歩けた。
44_20210413003539a80.jpg

マンサクもきれい。
45_202104130035400cc.jpg

雪が少なくなってきたら、地図の破線状になってる所に、2本の溝が出て来た。
46_202104130035420e6.jpg

雪がなくなってきた辺りで、目印のテープではなくCDが出て来たΣ(゚ロ゚;)
47_2021041300354389e.jpg

もはや地図を見るでもなく、CD探しに夢中になる(゚Д゚≡゚Д゚)
次なるCDはなにやらおねぇさんの顔が見えるΣ(ʘωʘノ)ノ
ちょっと演歌っぽい。
48_20210413003544041.jpg

またあった!
49_202104130035462ca.jpg

と、夢中になっていたら、また足にこやつが(`Д´) ムキー!
爪でつぶそうかとしたが、潰れたのかどうか分からない。
50_20210413003547d2e.jpg

また新たなる(`・д『☆』 発見!!
文字が書いてあるぞ| 冫、)ジー
51_20210413003549c9d.jpg


こ・・・これは・・・・

怪しい=A
ヴぃでお=V

AVってやつですね!!!!

┌┛┌┛ズコ!

だいぶ端折ってるけど、かなりの枚数ありました。。。
というか、これ今でも再生可能なんだろうか( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
この先もまだまだあったけど、もはやもういいよ、怪しいの(p´I `;*)ウウウウ
52_202104130035518f0.jpg

最後の急斜面、ここが着地点間違うと下りれなくなるので慎重に。
53_20210413004405c83.jpg

正解のルートがないんだけど、ちょっと離れたとこにホースみたいな謎のロープっぽいやつ。
あっちが正解か??
54_20210413004406da0.jpg

そしてまんまと着地点失敗で、垂直の壁にぶち当たり泣きそうになる(っω`c)゚。
もうちょっと橋の方に行かなければいけず、登り返す。
途中でイチゲさんが咲いていてきれいだった・・・
55_202104130044071dd.jpg

脇の沢に近い方って思ってても、やっぱ下り損ねるな。
また次も失敗するのかな(;´∀`)アハハハハハ
56_20210413004409f9f.jpg

アラヤダ、また怪しいヴぃでおが(¯∇¯٥)
57_20210413004411234.jpg

あとは道路に出て、トボトボ徒歩ります・・・(´・ω:;.:...
58_2021041300441201f.jpg
車で通りすがる方々が、あからさまにスピード落としてガン見しているのを感じます・・・
見んな!!

途中から早出川を渡り、小さな集落の田んぼ道に入って福連寺山の縦走路脇を歩きます。
小さなエンゴサクっぽいやつ、かわいい(*゚ェ゚*)
59_20210413004413be2.jpg

でもこの道路、何度通っても汚い。
ポイ捨てが酷い道路で、地域の方がかわいそう。
同じジュースやお酒の缶が捨ててあるので、同一人物なんだろうなと思うのですが・・・
わざわざこんなまとめて置いて行かなくても・・・
60_202104130044152c0.jpg

飲みながら運転してる訳じゃないよね?
ビールの缶だらけ。
61_20210413004417310.jpg

時代を象徴のマスクいっぱい。
62_20210413004418ff1.jpg
捨てるなって看板のとこに捨てる辺りが( ̄ω ̄;)
今時ポイ捨てとかする人がいるってのが信じられないですね。

2時間かけてトボトボと大蔵遺跡に戻る途中、農作業中のおじさんに「これから山登るの??」と声をかけられたけど、時すでに3時近く「これから登ったら遭難する」と、お互い笑いながらの挨拶でした。
疲れるのは分かってるんだけど、どうしてもこのルートで歩くのが好きなので、2時間の車道歩きは我慢しなければいけません。
今はいい時代で、歩いてる途中にキノコ工場の販売機で、スマホ決済でコーラが買えるので、コーラを飲みながら歩く事で、何とか気力が持ったのかもしれませんブッ(´→з←):;*.:;
またきれいな時に歩きたいルートでした。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2021/04/13 01:12】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック