FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
何だかすでに春山気分(¯∇¯٥)
土曜は時間制限があったので、ほんのちょっと散歩だけだったけど、激重の雪過ぎてなかなか進めず( ´•д•`; )
夏に着るようなメッシュ風の長袖Tシャツ一枚でも汗出るくらいでした(;´Д`A “
4_20210209235216e7a.jpg
正月にあんだけ降った雪も、1月の半ばからあっという間に溶けて行き。
やっぱここ5年位は、もう昔のような雪の量ではないですね。
降った降ったと言っても、最終的にはそんなでもない量になってしまいました。



今週はそんな激重の雪だったのですが、その前の週はそれでもまだ低山でも歩きやすい雪でした。
天気も悪いし、低山遊びにちょうどいい感じだったので、3年位前から行ってみたかった笠峰へ。
笠峰の手前にある太古原山も、無雪期に行こうかと思ってたのですが、地図を眺めると笠峰と繋がってるじゃないか( ´罒`*)✧
て事で、一気に縦走ってのも2年位前から企んでました。
太古原山は名前が気になっていて「太鼓腹=ビール飲み過ぎだろ!」とか「太古=§;゜Д゜§<卑弥呼様ー!!」とか、私の頭の中はいつも妄想で忙しいです。。。
読み方は「たいこっぱら」らしいのですが、その響きも素敵です(*´ω`*)

最近、残念な山歩き続きのジジイに、企みの計画を話したところ、ちょっと乗り気では無さげ。
低山故に藪が邪魔するかもって事と、地形の複雑な場所があるって事でしたが、能天気な私に言いくるめられての、キュウリ同盟の今年初山行。

最初は近くの温泉の駐車場にでも車を停めさせてもらおうかと向かいましたが、前日から降ってる雪で除雪がそれどころではなくΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
道路脇にすら停めれる状態ではなく、尾根の向こう側にある高柳地区まで移動。
除雪して道路が少し広くなってる場所があったので、そこに車を停めた。
地味に雪が降り続け、しばらく車で待機。
こちらの地域は、さすがにちょっと地元より雪が多かった。
さすがに9時を過ぎたので、出発しようと歩き始めました。
1_20210209234921b65.jpg

太古原山から攻めようと思ったので、太古原山の麓にある善興寺さんの敷地内を通過させてもらう為、ちょうど除雪をしていた住職様に声を掛けたら、快く了承して下さいました。ありがとうございました。
2_20210209234922c26.jpg

3_202102092349243b4.jpg

御本堂脇のお墓の間の道を進み、仏様たちに「申し訳ない(;´Д`)」と言いながら進ませてもらいました(;^ω^)
しばらくは杉林を進みますが、住職様が「太古原山なんてすぐだよ」と仰ったとおり、15分位で着いてしまいました(;´∀`)アハハハハハ
杉林→雑木林→杉・雑木MIXになると山頂です。
4_20210209234928269.jpg

広い山頂でしたが、きっとこのテープが付いてる所が山頂だろうで納得する事にしました。
三角点があるはずなのですが、スタートがすでに遅いので、雪を掘り起してる時間はありません。
5_20210209234931386.jpg

広い山頂から、尾根が2本派生していて、どっちだ(゚Д゚≡゚Д゚)とジジイが進もうとした方向をニヤニヤしながら「そっちですか~(・∀・)」と。
(꒪ȏ꒪)ハッ!!って事で、正解はもう一本の尾根。
小さい山の方が支尾根がたくさんあって、視界も利かないので方向も分からずめんどくさい事になってますね。
杉の斜面を駆け降りると、おや?電線のない謎の電柱。。。
7_20210209234933562.jpg

思ったより寒かったので、枝から雪が落ちる事無く張り付いていてくれて、真っ白の世界を歩けました。
6_20210209234934638.jpg

心配していた藪もそこまで邪魔な事もなく、低山なので若干重い雪ではありましたが、気持ちよく歩けました。
そしてジジイが「道だ!」と飛び出してみると、ほんとに道にぶち当たりました。
これは歩きやすいです(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!
9_20210209234934991.jpg
地図にも載ってない道、多分向こうの集落への作業道だったりするんだろうけど「高柳古道」と勝手に呼んでました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
こういう発見とかあるから、おもしろくて道のない山は辞められないんだよ、とジジイ。
ジジイの3分の一しか山歴はない私ですが、技術知識は別として、ジジイと同じく道のある山は飽きた、のレベルに達してしまった私は、あと2年くらいで山を下りてしまってるのではないか?とも思う(´゚艸゚)∴ブッ

こんな快適な道も長くは続かず、移動すべき尾根と並走を始めます。
乗りたくはないけれど、乗らなければ先に進めないので致し方なく。。。
ここからはちょっと恐れていた藪が出始めたけど、藪といえば川内の藪で育ってる私なので、それに比べたら藪と呼ぶ訳にはいかない程度でした。
10_20210209234948b37.jpg

白い枝に囲まれて逃げられない状況、でもキレイ(。・w・。) ププッ
8_20210209234934ae1.jpg

この日も間違いなく人がいないのをいい事に、大音量で歌ってましたが、今回もジジイの自由な歌詞とメロディーのMISIAのアイノカタチと、あいみょんのマリーゴールド&裸の心を聞かせられる事になりました。
自分的には車で練習したらしいのですが、私的には本家の歌詞とメロディーを忘れるくらい強烈でした( ̄ω ̄;)
そしてふと、人の声が聞こえる事に気づきます。
里にいる人の声が聞こえてる=うちらの歌声も聞こえてる( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

気にせず進みましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

まずは巡視路にぶつかっての鉄塔を目指さなければいけないのですが、鉄塔まだ遠い(;´∀`)アハハハハハ
11_20210210004031a1e.jpg

この鉄塔が見えた辺りでは、私が進む尾根を間違いそうになり、ジジイに静止された(¯∇¯٥)
そしてここからが、ちょっと藪がうるさくなってきた。
回避しながら歩くけど、たまに顔に鞭が飛んでくる(っω`c)゚。
12_202102100033227e7.jpg

隣の宝蔵山へと上がる尾根がきれいだった。
13_202102100033234dd.jpg

藪エリアを抜け、気持ちのいいエリアへ。
14_20210210003325dd4.jpg

そしてまた「これ多分道だよ」と言われ、確かに所々、木が切られた跡とかあった。
15_20210210003326076.jpg

巡視路手前のP264、特に何もなし。
16_202102100033271f0.jpg

途中、イノシシの暴れた跡があった。
足跡はカモシカと似てるけど、カモシカと違って足が短いので、雪に腹を擦った跡がある(;^ω^)
しかしまぁ、イノシシ被害は困ったもんですな。。。
17_202102100033296cf.jpg

もうちょっとで巡視路。
人工的な杉の芸術。
18_20210210003331dee.jpg

ぶつかったー。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
スタートから2時間半(¯∇¯٥)
19_2021021000333277e.jpg

鉄塔に着いたので大休止。
「ジジイ!お腹が空きました!動けません!」て事で、でっかいおやつをもらえるかと思ったら、チョコのクッキーみたいのが出て来たので貪り食うԅ(¯﹃¯ԅ)
20_202102100033337e3.jpg

10分位休んで、ここからはほんとに登りになります。
昼から晴れるはずとのジジイ予報の通り、青空が出てきました。
が、進行方向は暗いままでした(;´∀`)アハハハハハ
21_20210210005056d4b.jpg

ワタクシ雪野、1ヶ月ぶりの山歩きでだいぶ疲れてまいりました_:(´ཀ`」 ∠):
雪が重い上に、標高が上がると共に雪も深くなってきて、膝くらいまで沈めば十分です_(:0」∠)_
ジジイが消えていきますが、変な歌が聞こえているので大丈夫そうです。
23_20210210005059560.jpg

植えたであろう小さな杉の木。
でもどっさり雪が降ったらモンスターになれそう。
24_20210210005100afe.jpg

新たに植えた杉の木なら、花粉の出ないタイプだろ・・・出るタイプだな( ̄ω ̄;)
25_2021021000510280d.jpg

ジジイが消えて早数分「山頂見えたー。木がまるでないからきっとそう!」と、どこかから声がした。
目の前に「あともうひとふ」という看板。
きっと後に続く文字は「んばり」だろう(それ以外ない)
26_20210210005103c15.jpg

もうダメだ、死ねる_(。゚⊿ 」∠)_
と思ってたら、ジジイが戻って来たので何をしてるのかと思ったらトレースを作ってるらしい。
ラッセルマシーンだな( ̄ω ̄;)
ジジイのトレースを泥棒すれば楽だと思って上がって来たのですが、ジジイの歩幅と私の歩幅は違う訳で、3歩から4歩に一歩位しか泥棒できずつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
運がいいと2歩に1歩泥棒できます(*´ω`*)❀
27_20210210005105609.jpg

ここを登り切れば山頂だ、やっと止まれると思ったのに、よくあるパターン・・・
もうちょい先でした。
28_20210210005106606.jpg

ちょうど4時間くらいで山頂着。
山頂はジジイが言うように木がまるで生えてなく、展望は抜群・・・であろう。
なんせこの天気( ´•д•`; )
宝蔵山がギリ見える。
30_20210210005109a85.jpg

権ノ神と粟ヶ岳はサヨウナラー((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) βуё βуё
29_20210210005108def.jpg

こんな空だけど、それでも景色見ながらの方が気分がいいので、山頂でご飯を食べたかったのですが風があって寒かったので、結局風のない所まで下がる事にしました。
今日はおでんうどん(温めるだけ)
31_2021021001011866b.jpg

ジジイは毎度のごとく、肉を一気に入れ過ぎて、焼けてるのか焼けてないのか判別付かずな焼肉(;´Д`A “
カレー味の豚肉と鶏肉でしたが、おいしかったです(生焼けじゃなくてよかった)
32_20210210010120212.jpg

だいぶ腹くっちぇくなりましたが、おやつも配給。
33_20210210010121793.jpg

休んでる間にどんどん寒くなって行き、もう指先がカンカンです๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐
とにかく一生懸命歩かなければ体が温まりません:(´◦ω◦`):
でも下りは駆け足で楽しかったです。
どうしちゃったの?な松。
34_202102100101234e3.jpg

下りは巡視路を辿って下山して来たら、民家の脇に出ました(;^ω^)
鉄塔からの巡視路の雪が、ここ一番の重さできつかったな(_Д_)アウアウアー
里に下りたら宝蔵山がきれいに見えた。
35_20210210010125611.jpg

後は道路をひたすらテクテク歩いて、山頂から1時間半位でゴール゚(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
36_202102100101264df.jpg
太古原山~笠峰の間、歩いてる人がいない訳ないとは思うんだけど、これもネット上に情報はなく、ジジイに「私は思考がズレてるの?」と心配になって聞いたりしてみた(;´∀`)
藪とか地形の面で、歩きたがらないかもとの返答でしたが、今日は2回しか間違いそうにならなかったからよかったねぇって事で、反省会は特になしブッ(´→з←):;*.:;

今年の初歩きは冒険から始動できていい始まりでした。
今のところ、今年も派手な移動は出来ないと思うので、こんな事ばかりしてるかもなぁと思いますが、これからの季節はマダニに気を付けようとだけ思ってます(;´Д`A “

車を降りたとこからGPSを起動しなかったので、軌跡が丸にならなかった・・・
お寺まで行って繋げなよ!と言われたが、その100mを歩きたくなかったが為・・・無念(´・ω:;.:...
37_2021021001012859b.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2021/02/10 01:52】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック