FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
先週、コロナ以降初めての中田ぺ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
定時で上がって行くと、いつもなら学生さんが1グループいる程度なのですが、すでに半分以上の席が埋まり、最終的には店の外は大行列。。。平日です・゚・(。✖д✖。)・゚・
自粛明けのせいなのかなんなのか、とにかくすごかった。
水曜限定二郎系。
「うわ、やばい系だ、これ」と言ったら所長が「久々だからねぇ~」って、何かしたのだろうか( ̄ω ̄;)
毎年この時期だけラーメンに乗る、白子玉ねぎを初めて食べられた(いつも機会を逃してた)
玉ねぎ超甘いΣ(ʘωʘノ)ノ
61_2020070200081049c.jpg
二郎系なので天地返しをしようと思ったが、具が多すぎて返せなかった(_Д_)アウアウアー

山もぼちぼち行ってます。
ここまで来てやっと山頂が捕らえられるという、ドMの極みみたいな山。
62_20200702000812346.jpg

でもずっとヒメ様ロードで、当たり年だったらどんな風になるんだろうと気になってしょうがない。
当たり年とされる年に再訪したいなって思いました。
63_2020070200081358e.jpg

相変わらず時間のある休日はオムレツにチャレンジしてますが、ぼちぼち焼けるようになってきました。
60_202007020008099f8.jpg
だがしかし無念_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
ほんの1か月で平日休みがなくなってしまい、週休4日→フル稼働な現在です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
この落差、精神的にやられてまして、倍の疲労感を感じて毎日ダウンしてる次第です。
仕事がないと苦労されてる方もいらっしゃるので申し訳ないのですが、週休4日は幸せな時間でした( ノД`)シクシク…

で、鞭打って今日の更新の理由は、ともちゃんの書籍第2弾が発売になったとの事で宣伝の為です(`・ω・´)シャキーン
7月2日16:00~7日15:59まで無料でダウンロードできるそうです。
待ってらんないので、私はもはや買って読みましたけど(;´∀`)アハハハハハ
今回の写真はオールさとるくんの写真だそうで、夫婦連名での書籍です。

Retreat Book Vol.2 風を感じる


↑クリックで飛びます

64_20200702002241370.jpg

今年は泊りだったり混み合うような山は避けて過ごすつもりなので、さとるくんの写真を見て、いつか大手振ってどこでも出歩けるようになったら行こうって思いながら、ともちゃんの言葉と一緒に読みました。
立山の写真もあったけど、今年こそは行くつもりだったのにって思ったりして。
第二波もそう遠くない気がしています。
コロナが終わった訳ではないので、気を引き締めて行きたいですね(終わった気になってる人多すぎ)



雪野レベルアッププロジェクト第二弾。
ジジイのチョイスは爼倉山。
このエリアは来た事すらなかったので、結構楽しみでした。
駐車場に着くと車は三台。
貸し切りかと思ってたけど、予想外にいたΣ(ʘωʘノ)ノ
焼峰とか蒜場はそれなりにいるだろうとは思ってたけど。
8:42、駐車場スタート。
1_20200702004744f47.jpg

駐車場からいくらも歩かないうちに登山口。
だけどすでに遊び始める雪野さん。
ワラビの残骸だとか大騒ぎです、伸びきった葉っぱボウボウの状態じゃ食べれないのに。
2_20200702004745d59.jpg

登山口からすぐの用水路で、この水を使ってる農家さんでしょうか、用水路付近の草を刈っていました(☆´Å’)b*:.。.:*コンニチワ*:.。.:*
そして感覚としては、ただただ沢沿いを水平移動。
楽ちん極まりない( ´ー`)y-~~
3_20200702004746545.jpg

4_20200702004748e3c.jpg

まれに渡渉。
5_20200702004749f1f.jpg

渡渉後、雲行きが変わる。
濡れた岩場に鉄の棒で作られた階段。
6_2020070200565032d.jpg

掴むに掴めない梯子。
7_2020070200565106b.jpg

そして、この岩場のトラバースが曲者でした。
見た目何でもないのですが、行ってみれば分かる( ´_ゝ`)プッ
しかも濡れてて最悪。
8_20200702005653bdb.jpg

足の短い私は、一番危険な場所を通り抜ける為の足場に、ギリ足が届かない(;´∀`)アハハハハハ
必死にロープにつかまって、なんとかクリアー(((((((;´д`)))))))
ジジイはすっとクリアー。。。
でもやっぱり危ない場所だそうだ。
おっさん今回も安定のジャージ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
9_202007020100493be.jpg

そして杉林の中を歩くようになりました。
ここは天然杉のツアーが来る事もあるそうで、立派な杉がたくさん。
11_202007020100508b3.jpg

謎の生物みたいな岩と木・・・
13_202007020100532a1.jpg

ものすごい存在感を放つ、大きなブナの木Σ(゚ロ゚;)
14_20200702010055926.jpg

時期的に低山はお花が終わりな時期でした。
12_202007020100527fd.jpg

濃~~~い森の中をどんどん歩きます。
大きなアップもなく、やはり平坦な感じ。

「ジジイ、なんだか剣龍峡より楽だぞ?」
「(´ェ`)ン-・・」

杉は天敵ですが、こんなバカでかい天然杉を見れるチャンスは、なかなかないのかもしれません。
15_20200702010541f1b.jpg

16_20200702010542b6e.jpg

途中、平らなブナ林の中で休憩する事にしました。
ここで後続の2人組が通過。
休憩中の足元に、カンアオイの葉っぱがあったので、枯葉をどかすと花があるぞとジジイに教えてやりました。
17_20200702010544723.jpg
中から何か出てるキモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!

そしてジワジワと斜度がついてきた気がします。
そりゃそうです、じゃないと、いつまで経っても山頂に着きません。
と、細いへつりっぽい道のカーブを曲がった瞬間。。。
18_20200702010545e69.jpg
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
ヒメー(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
何日か前に不発で終わったので、かなりうれしかった。
19_20200702010547f6b.jpg
ジジイも久々にこの山に来たらしいが、ヒメサユリが咲くとは知らなかったようで、驚いていた。
ここまでも毎度恒例で遊びまくって来てるのに、ヒメ様の登場で更に歩きが遅くなる(;´∀`)アハハハハハ

そして、崩れた斜面の手前で、先行者さんが下りてきたので通過待ちする。
なかなか見事に崩れていた(;^ω^)
20_20200702011345254.jpg
ロープにつかまりながら、目の前の崩れた斜面に小さな青ミズの赤ちゃんが生えていて「青ミズだ!青ミズだ!」と大騒ぎする人一名・・・
しっかりロープにつかまって真剣に歩きましょう・・・自分_| ̄|○

だがしかし、またもや崩れた斜面にオオバキスミレ。
何とか踏んばって撮る。
21_20200702011347f93.jpg
なぜかキスミレの名前は知っていたジジイであった。

そして本格的な登りになって来ました。
最後の最後でただひたすら急登を歩かせて、高度を稼ぐ作戦のようです、この山。
あ゛ーとかう゛ーとかうめきながら、さぼってフリーズして休んでみたりしているところで、第二登山者さんが下山。
ラストの登りに入ると、腐りかけたイワカガミの登場(;^ω^)
22_2020070201134876c.jpg

斜面の草むらの中に、ヒメ様登場。
23_20200702011350475.jpg

そして、11:46、山頂着。
多分、2時間半もあれば着く山だと思います((´∀`*))ヶラヶラ
24_20200702011351e44.jpg

25_20200702012500bb4.jpg

で、山頂は全く展望がないからと、隣の天狗の庭へと移動です。
双耳峰なんですね。
ここからはヒメ様祭りでした。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
26_20200702012501727.jpg

ツクバネウツギも交じり( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
27_202007020125039df.jpg

唯一の鎖場です。
つかまらなくても大丈夫なようで、つかまらないと登れない感じでした。
28_2020070201250408b.jpg

ワーキャー言ってて、登り返してる事を忘れるほどでした(*´∀`)アハハン♪
大量とは言い難いですが、ずっとヒメ様が(*´∨`*)
29_20200702012506f1e.jpg

30_20200702012900425.jpg

31_20200702012902952.jpg

32_20200702012903d6f.jpg

天狗の庭に着いたのは12時くらいだと思います。
休憩中に追い越していったお二人さんが、ちょうど下山される所だったので場所を譲ってもらい。
それほど広くない山頂でした。
34_2020070201290625c.jpg

左に焼峰。
さらば( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
37_20200702013213fa5.jpg

正面の蒜場の写真は撮ってなかったらしい。
当然ガスに飲まれてた。
奥の方に飯豊。
さらば( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
35_20200702013210416.jpg
こんな天気の日にイチゲ見にどっさり行ってるんだろうねぇなんて話しながら。
屋外にいながらクラスター発生しそうなとこは行きたくないですね(;´∀`)アハハハハハ
聞いた話じゃ、ものすごい人で県外ナンバーもいっぱいいたとか。
まだ県を跨いでいい事にはなってない時期でしたが、自制できなかったんでしょうかね。
友達が知り合いからイチゲの写真が送られて来たと、転送で今年のイチゲの写真が送られてきたのですが、なんだかあれっ???って思ってジジイに聞いてみました。
私が???って思った通りに、花の数は減ってるそうです。
イチゲの頼母木付近は、ほんの数年前に一度しか行った事のない私ですら、あれっ?って思うほどに花が減ってる。
今年は管理人さんも常駐しないので、無法地帯になるとジジイも心配してました。
あちこちからいろんな話も入って来て、今年は普通の年じゃないんだから、きちんとルールは守りましょうって思いました。
普通の年でも守らなくちゃいけないけれど・・・
その山によって禁止事項もあるのだから、きちんとリサーチしてダメって言われてる事はしない。
ダメって言われてなくても、考えれば分かる事もありそうだけれど。
SNSに夢中な人たちは、ルールはそっちのけで目立ちたいが先に立つ人が多いような気がします。
山が好きなんじゃなくて、自分が好きなんじゃないだろうか?って思います。

爼倉はガスに巻かれる事もなく、のんびりしたランチタイム。
暑いのでメニュー変えるか?と会議してたけど、急に涼しい事になったので、変更なしで久々の焼きおにぎり。
この時だけ手袋をするジジイ(;´Д`)
38_202007020132147bd.jpg

私は豚汁を作りました。
今って楽なんですね、豚汁の具ってのが売ってて、味付けするだけでOKでした・・・
39_20200702013216549.jpg

醤油味とみそ味の2種作ってくれました。
40_20200702014354ac2.jpg

そしてメインハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
デカ味噌漬け肉ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
41_20200702014355ed4.jpg

42_20200702014357d38.jpg
ごっつぉーさまです(-人-)
でもまだ出てきた。
生姜焼き( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
43_2020070201435853a.jpg
どちらも例のお肉屋さんで仕入れてきたお肉らしい。
今回もごちそうさまでした(人´∀`).☆.。.:*・°

晴れて来たけど焼峰見えずブッ(´→з←):;*.:;
44_202007020144000e3.jpg

そしてデザートは、わごろーのマフィン٩(ˊᗜˋ*)و
46_202007020147001b9.jpg

マフィンはしょうがない。
ボロボロと食べかすを落としてしまいましたが、アリンコが喜んで巣に運んで行きました。
女王様に褒められた事でしょう(*´罒`*)ニヒヒ
みんなそんなに必死ならと・・・
47_20200702014701442.jpg
ちなみに、ご飯粒はまるで人気がありませんでした(´・ω:;.:...

ザックのウエストベルトを緩めないと閉められなくなる異常現象に見舞われ、下山開始は13:35くらい。
ちょうど入れ替わりでお二人様が上がって来たので、また場所を譲り、今日はちょうどいい時間差でみんな休憩できたようです。
帰りはまじめに歩こうと思ったのですが、結局ちょっと待っての繰り返し。
48_20200702014703b5b.jpg

ここも当たり年だとどれくらいの数が咲くのか見てみたい場所でした。
当たり年でも、そんなに多くないかもね(;^ω^)
49_20200702014705190.jpg

ヒメ様に夢中で見落としてたナナカマドの花。
50_202007020147063dd.jpg

色が違いすぎる( ̄ω ̄;)
51_202007020159420b1.jpg

例の崩れた場所は慎重に。
52_20200702015944359.jpg

53_20200702015945d7d.jpg

これまた行きで気付かなかったフタリシズカ。
54_202007020159475cc.jpg

エイリアンのサナギみたい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
55_20200702015948190.jpg

グリーンだらけの森。
56_20200702020250937.jpg

平坦な地へ下り立つ前は、びっくりするくらいの急斜面(;^ω^)
転げ落ちたくない(((;꒪ꈊ꒪;))):
57_20200702020251ffc.jpg

帰りは一生懸命歩くつもりでしたが、結局ダラダラと遊び呆けてしまい、15:49、駐車場着。
私がダム好きなので、ついでに加治川治水ダムまで行ってみました。
蒜場、まだ見えぬか(;^ω^)
58_20200702020253a16.jpg

今日は爼倉でよかったね。
59_20200702020254e94.jpg

結論、全くレベルアップしませんでした、無念_(:З」 ∠)_

99_20200702020758a11.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2020/07/02 02:37】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック