FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今週は、たまごロールとオレンジチーズパン。
牛乳の代わりにオレンジジュースを練りこんだらどうなる?って思ったけど、別にどうもならなかった_| ̄|○ ガックリ
だからママレードとクリームチーズを入れたら、お約束のおもらし(;´∀`)アハハハハハ
1_20200602000607ee8.jpg

2_20200602000608b9e.jpg


そして行ってみたかった、阿賀野市のミルパスというジェラート屋さんへ、閉店10分前に滑り込みセーフ(;´Д`)
いちごみるくとみるくのWみるく。
おいしいけど小さいな(;^ω^)
37_20200602000611c0a.jpg
次行くとしたら、コーヒーソフトクリームが食べたいなぁ




5月第四週、例年なら5月の第四は東北遠征に行く週。
去年は山友さんと新潟で宴会してたので、東北遠征は行けなかったから、今年こそはと冬から意気込んでたのに、県外すら行けなくなってしまった。
山ネタが尽きてしまったら、お料理ブログでもないし、日常を描くブログでもないので、ブログを休止しようと思ってましたが、恒例のダラダラ更新と、思ったよりも早い緊急事態宣言の解除のおかげで、休止しないまま時代に追いついて更新できる事態となりました。
またそのうち、どんどん遅れていくと思いますが((´∀`*))ヶラヶラ
2か月の自粛明けは、毎日家でトレーニングしてたと言っても、どう考えても山筋はなくなっているので、登り2時間以内の緩い山って思って、宝珠山をチョイスしてみました。
ほんとは地元の山でよかったんですよ。
だけどヒルがいるじゃないですか。。。
時期的に出るか出ないかの賭けをしながら、地元の山に登るのも怖いです、実際前の週に吸い付かれてるし(;´Д`)
という事で、川向こうの五頭連峰。
もはや2年生の時に登ったのが最後だった気がするので、もう何年経ってるのかすら分かりません(;´∀`)アハハハハハ
近くて遠い山なんです、五頭連峰の山は。
基本は五泉の山、五泉が登れない時期になったら遠征なので、隣の山に登る事がなかったのです。
でも地元の山に登れなくなったのに、県外に行けないとなると、近場で探すしかありません。
しかも人の居なさそうな山を。

まずは駐車場に向かいます。
実は宝珠山、初めて登るので地図から駐車場を割り出して進んでいきます。
が、登山口脇の駐車場は、既に5台くらい停まっていて、もう停められません。
もはや密ー、車も停められないーとアタフタして路駐できそうな場所をうろうろ探すと、そのちょっと奥にでっかい駐車場がありました。。。
そこにも既に3、4台。。。
宙を見ながら悩んだけど、とりあえず8:40駐車場スタート。
先客パーティーさんが登山届を書いていたので、離れた場所で待機。
パーティーさんはマスクをしてたけど、マスク登山とか死ねるって思って、近くにいると申し訳ないので離れてました。
そして登山届を出してスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

初めての場所なので、妙な緊張感があります( ´_ゝ`)プッ
ほどなくして登山口。
すっかり初夏の花に入れ替わってます。
3_20200602002244013.jpg

というか、これしか咲いてない(;'∀')アハハ
4_202006020022466db.jpg

だけどグリーンに生える朱色は、なかなかキレイでした。
久々に自然の色を見たから、なお感動的な色に見えたのかもしれません。
5_20200602002247318.jpg

とてもきれいに整備された登山道です、びっくり。
6_20200602002248de4.jpg

が、急に細くなりました(;´∀`)
7_20200602002252971.jpg

ここで、後続のおばさまに追いつかれ挨拶。
「県外からいらっしゃったの?」と唐突に聞かれ、五泉だというと、駐車場に県外ナンバーの車が居たのよ!って事で。
まだまだ県外の方は地方に来ても、怖がられてる事には間違いないようです。
新潟に住んでる県外ナンバー乗りの方もいらっしゃるから、一概には言えないんですけどね。
子供の結婚相手が県外の人で、県外ナンバーのまま新潟に住んでて、その車で五泉に遊びに来たら、県外ナンバーが居ると警察を呼ばれたという話も聞きました。
それは極端な話だとは思うのですが、地方の人間は怖がってる人はたくさんいるなとは思います。
山形なんて、県外の方は山形の山は登山しないで下さいってなってますものね。
山形はコロナ感染者が出た初期から厳しく規制してるので、県民を守る為の措置としては個人的には拍手です。

で、このおばさまとしばらく話しながら歩いたけど、さすがに2か月ぶりの歩きはきつい。
そんな話をしたら「腿攣るわよ?漢方持ってる?塩分は?」と言われ「どっちもある」「よし!」って事で、どんどん離されてしまい、おばさまは遥か彼方へと消え去って行ってしまった。。。
10_202006020041318e0.jpg
とりあえず「普段なら誰もいない事もあるのに、今日はビックリするくらい混んでる」って事と「アップダウンがあって意外ときついよ、この山」だそうだ||||【絶】||||(ili′Д`)||||【望】||||

そこからタラタラと、のろいペースで進む。
11_2020060200413122c.jpg

と、道路に出たΣ(゚ロ゚;)
急に冷めた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
12_20200602004134797.jpg

道路を渡ったら、今度は急登_(꒪ཀ꒪」∠)_
13_2020060200414073d.jpg

意外と…登る・・・おいらは登りが・・・キライだ・・・_(。゚⊿ 」∠)_
こんなのが出てくる度に休むZzz....(_ _*)・.。*
14_20200602004343978.jpg

文字が多すぎて読めないZzz....(_ _*)・.。*
15_202006020043487b1.jpg

やっと別の花が出て来た。
ガクウラジロヨウラク
18_2020060200435144a.jpg

何とも芸術的な形。。。
そして、がんばれと書いてあるが、がんばれない_(。゚⊿ 」∠)_
17_20200602004351efd.jpg

がんばれの松からは、アップダウンはあれど、なんだかともて手気持ちのいい道だった。
暑い日だったけど、ずっと樹林帯の中を歩けたから助かった。
20_20200602005149dbd.jpg

新緑を通り越して、もはや深緑。
21_20200602005158dcb.jpg

そして、急にロープが二本出て来た。
当然お世話になる。
22_20200602005158daf.jpg

そしてポンッと見晴らしのいい場所に出た。
まず地元の鳴沢が見えた。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
23_20200602005158190.jpg

あっちぇーよー。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
24_20200602005449907.jpg

そして山頂らしきものが見えた。
えっと、どうやら登り返すようすな感じですが、鞍部が全く見えないのはどうなってる訳であろうか( ̄_J ̄)ん?
25_202006020054535cc.jpg

とりあえず進んで八咫柄山。
別ルートがここにつながってるみたい。
26_202006020054564d8.jpg

左旋回をして、進行方向を見る| 冫、)ジー
27_20200602005456cf8.jpg
完全登り返すようだ。
しかもやはり、鞍部が見えない( ̄ω ̄;)

しょうがなく進んでみるも、どこまで落ちるんだこれ?ってくらいに下がっていく。
下がるという事は、帰りに登るという事だ。
もはや寸止め登山にしてしまおうか└(:3」┌)┘))ジタバタ

が、結局、最後のほぼ垂直に感じた岩の登りをゲーゲー言いながら登っていく。。。
28_20200602005457725.jpg

11:01、宝珠山着。
くっそー、つかれたぞーヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
2時間20分もかかったヽ(*`ε´*)ノプンスカプンスカ
腿が痛いギリギリ(`皿´ ) ギリギリ
29_20200602010128559.jpg

32_20200602010133984.jpg

と、ここで男性が「もしかして雪野さんですか?」と話しかけて来た。
誰だ貴様、なぜバレてるんだ(`Д´) ムキー!
と、昔、某SNSでフォローして下さってたMさんだった。
昔話した事のある、某アイテムでバレたっぽい( ´_ゝ`)プッ
ハジメマシテ彡:D)8┓ペコリ

写真撮る方だったので、私もフォローしてコメントのやり取りもしてたのですが。。。
「なんで辞めたんですか?」「めんどくさくなったので。。。」

ワタクシ雪野、コミュ障なので、SNSもお友達だけでやり取りしてたら、もうちょっと長続きしたかもしれませんね(;´∀`)
知らない人から「一緒に登りましょう」とかメッセージ来ると、おめぇだれだよ!うっせーよ!って話になって、辞めました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

と、最初の方で一緒に歩いてたおばさまがどこからか湧いてきたので「なんなんこの山!超疲れた!!」って吠え散らかしたら「でしょ」って爆笑された。
コミュ障ですが、ベラベラしゃべります。
目の前にいた初老のご夫婦も交じってしゃべりまくりです。
コロナ忘れてました、すいません。
で、Mさんは下山されて行かれた、またどこかで((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) βуё βуё
おばさまも下山された((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) βуё βуё

おらはやっとご飯だ。
前の日に焼いたパンとチキンハンバーグをおもむろにかじりつつ、三条から来たというご夫婦としゃべりまくる。
で、お父さんがちょっと先の方まで歩いてくるとの事で行ってしまった。
私も大蛇山まで行くつもりだったけど、もはや腿が熱いので辞めた。
で、お母さんとベラベラしゃべりまくった。
手前のピークから人いっぱい見えたのに、山頂に人が居ない???って思ったら、みんな少し下がった日陰で休んでた。
なので山頂は私とお母さんと、登ってくる人たちが数分滞在するだけで、案外空いていた。
日陰の広場は密だった(;^ω^)
のんびりおしゃべりをして、景色眺めて、コロナなんて忘れてた瞬間だったなぁ。
地元の鳴沢峰展望の山だな、こりゃ。
30_20200602010129225.jpg

向こうの大蛇山とかは、またそのうち。
31_202006020101322f7.jpg

今日はどれくらいの力が残ってるのか測りに来た訳だけど、相当減ってた。
新潟の緊急事態宣言が出るだいぶ前から私は自粛生活を始めたので、やっぱり1ヶ月と2ヶ月では、力の残り具合は違うなって思った。
1ヶ月登らないだけなら何とか取り戻せる。
2ヶ月はきつい。

で、お父さんが散歩から戻って来たので、ご夫婦は下山された。
私はそこからゴロチャラして、12:15下山開始。
鞍部で1パーティー追い越させてもらって、八咫柄山への登り返しは、やっぱ死ねた。
追い越したはいいけど、後ろから人が来ると思うと焦る(;´∀`)

アップダウンはあっても、なんでか下山だと足取りが軽いという変な癖がある。
途中、カレーキノコを見つけ
33_202006020101341b5.jpg

三条のご夫婦に追いつき「先に行きなさい」と避けられ。。。( ノД`)シクシク…
34_20200602012111c1d.jpg

13:26、ごーる(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
また来よう。
35_20200602012122f97.jpg

この日は腿が熱持っちゃって熱くて寝れなかったです(;^ω^)
2日ほど筋肉痛になりました。
昨日はまた少しだけきつくしてみたけど、筋肉痛は大丈夫みたい。
でも久々に山に入った興奮が続いてるようで、先週に続き今週もなかなか寝付けませんでした。
力は落ちたけど、少し山に入る時間の間を空けて良かったかもしれません。
新たな気持ちで、またカメラを持って山に入る事が、今はとても楽しいです。
第二波は必ず来ると思ってるので、来ないよう努力をしつつ、この時間を大切に使っていきたいと思います。

36_20200602012127c97.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2020/06/02 00:10】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック