FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今日はうれしいお知らせから(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
千葉の山友ともちゃんが、電子書籍を発売しました♪ ٩( ´ω` )و ♪

0_20200502003004cdf.jpg

Retreat book~五感のスイッチをオンにする: 心に風を運ぶフォトヒーリングブック

↑クリックでAmazonに飛びます。

ともちゃんの癒しの言葉が、きれいな自然の写真と共に流れて行きます。
書籍内のほとんどは、旦那さんのさとるくんの撮った写真が使われています。
5月5日の16:59まで無料でダウンロードできるそうです。
それ以降は440円だったかな?
買わなくていいと言われたけど、ありがとうの意味を込めて、また新たに買い直します(。・w・。) ププッ

2人もそうだけど、私も引きこもり生活、すでに一ヶ月過ぎました。(2人はもっといっぱいですね)
山にも行かぬまま、うっかり始まりの日が過ぎてしまい、今年からはカメラを持って山に入り始めて、9年目を迎えるようです。
窓から見える裏山は、緑が日に日に這い上がって行ってます。
でも、一日でも早くこの状態から抜け出したいので、用がないなら家からは出ない。
フラフラ出歩く事により、自由に飛び跳ねれる日が遠のく可能性があるなら、今は家にいた方がマシ、後で後悔したくない。
家に居れば、手洗いもうがいもマスクもしなくていい。

2人もブナの緑が恋しいみたいですが、私はこの本で癒してもらいました。
ともちゃんの言葉とさとるくんの写真で、穏やかな気分になれた気がします。
今までは自分のブログだったり写真だったりを見直して、また行ける日に思いを馳せてましたけど、Retreat bookを見ながら、2人にまた会える日を楽しみに過ごそうと思います。

私は毎年恒例の、長期GWに突入しましたが、今年は出かけられないので非常にのんびりと過ごしてます。
逆に生活が規則正しくなっちゃって、ほぼ日付け変更前に寝て・・・でも起きるのは10時とか、どんだけ寝てるのやら(;^ω^)
今日はブログを更新するので、夜更かし族ですね。
毎日、30分ほどYouTubeで何かしら運動をして、更に毎日どこかしら筋肉痛になってます(;´Д`)
山に行っても減らなかった腹の肉が、少しずつ減り始めました。
恐ろしや、アラサー健康ちゃんねる(前回紹介したYouTubeチャンネル)
この前、初めて生配信のまり友会で、視聴者のみんなと一緒に30分トレーニングした。
面白かったので続けるつもりです(。・w・。) ププッ
生配信は狩野英孝のゲームのやつも面白い。
ゲラゲラ笑ってます、一人で( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
家に居ても結構楽しく過ごせてます。
なんだか最近、そんな人が多いみたいですね。
新しい何かを発見できた、そんな人が多いんじゃないでしょうか。
家にいるので、ご飯もあれこれ作ってます。
昼はパスタが多い、しかも私はナポリタンが好きだ。
30_202005020030076e0.jpg

山の方に家のある友達が、今日は山菜を持って来てくれた。
庭に生えてるらしい・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ほんの10分くらいだったけど、話が出来てよかった。
31_20200502003010ae5.jpg

夕ご飯が緑色になった。
しかも私は、比較的パソコンデスクにドンとおいて食べる事が多い(;^ω^)
パソコンで動画見ながらです、ゴメンナサイ。。。
やっぱりコシアブラは、ふりかけにするのが好きだな(*´∨`*)
奥に写ってるのはミズの葉のツナサラダ。
こうすると葉っぱも食べれる。
29_2020050200300661a.jpg
タケノコはアク抜きして水没させてる途中なので、後日たけのこご飯にしよう。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
明日はパンでも作ろうかと思案中。
昨日は世の中平日だったので、これはチャンスと思って運動がてら徒歩でやまやへ行ってみた。
9時半ごろ店に着くと、お客さんは1名しかいなくてラッキー。
何となく品薄感を感じてたトマト缶もいっぱいあったので、10缶買って小麦粉1㌔を買って20㍑のザックに放り込んだ。
手には3㌔のパスタ。
15分か20分ほど歩いて帰宅。
背中5㌔、手は3㌔、なんだか疲れた。。。弱ってる_(:З」 ∠)_




1月半ば、4月の会山行の担当だったので、1月に偵察に行く( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
胎内の山だから、ジジイは行った事があるだろうと思って聞いてみたら、行った事がないというので結局同行することになった。
冬季通行止めで、ちょっと手前から徒歩です。
スタートはふざけて10時ちょい過ぎ。
だって1時間半で山頂着くらしいんだもの。。。
1_2020050201013675a.jpg

この辺名物の、波石があったが・・・
結構下りてくみたいだったので、そんな体力使うの無理って事で、カメラをズームさせて見たつもりになる。
ウン、立派に波打ってる(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
2_202005020101371c8.jpg

と、道路を歩いてたら、沢沿いに波石あった、しかも近い( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
3_20200502010140d7d.jpg

車止めのゲートから、20分くらいで登山口着。
4_2020050201014067a.jpg

看板の辺りに2~3台停められそう。
そこから砂利の急登を少し登ると、鉄塔の辺りにも2台くらい停めれそう。
1月半ばの胎内だというのに、雪がこれしかない。
5_20200502010141599.jpg

これはどんぐりから芽が出てるのか(。´・ω・)?
6_202005020117283eb.jpg

薄暗い杉林を登っていくと、ガサガサーと走り去る何者かΣ(ʘωʘノ)ノ
カモシカさんが走り去っていきました。。。

今日も誰もいねぇなーって事で、大音量で歌いながら進みました((´I `*))♪
7_20200502011730eb8.jpg

リスの足跡
8_20200502011730739.jpg

ダラダラといつまでも緩い登りが続き、私的には幸せなルートだったんだけど、ほんとに1時間半で山頂に着く?一応標高差300mはあるけれど???って感じでした。
9_2020050201173645a.jpg
そして、途中の杉林の辺りから、急に今日らしい足跡が出てきました。
登山道じゃない変なとこから上がって来てるけど、足跡小さいよね(´ェ`)ン-・・

と、斜度が少しずつ付いて来た辺りで、上から女性が下りて来ました。
ジジイに「Iさんだよ」とお知らせ。
飯豊胎内の会のIさんでした。
かわいらしい女の子なのに、山を歩かせるとヤバいです(;´∀`)
こんな藪からぽっと抜け出てくる女子、大体想像ついてたけど(;^ω^)
彼女とは何だか遭遇率が高く、ここ2年くらいの間に飯豊で2回、ここで1回。
最初にジジイと門内にいた時に少し会っただけなのに、去年の7月に門内に行った時に覚えていてくれて声をかけてくれました。
Iさんも市民登山の下見に来たとの事で、市民登山は無事開催されたみたいですね。
「踏み跡いっぱいつけちゃいました、ごめんなさい」なんて言ってたけど、歩きやすくしてくれてありがとうです(*´∀`)アハハン♪
少しお話をしてヾ(*'-'*)マタネー♪

山頂が近づくと、いきなり超急登が待っていて、ズリ落ちて登れません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でもロープが出てたので、必死に腕の力で登りました((´∀`*))ヶラヶラ
唯一の急登でした。
もうすぐ山頂?って思うんだけど、なかなか着かない。
10_202005020117379d0.jpg

やっと山頂が見えてきた頃には、細尾根に雪が膝くらいまで積もっていて、体重の軽いIさんのトレースを辿ると、ズボりまくって瀕死でした_(꒪ཀ꒪」∠)_
標識が出てるって事は、そんなに積もってないかと思われ。
11_20200502012547445.jpg

17_20200502014444d76.jpg

エブリが見えたとIさんに教えてもらったんだけど、ギリギリかな(;´∀`)
12_20200502012551b7a.jpg

超ズーム。
16_20200502012554c4e.jpg

よし、飯だ。
今日は鍋キューブの鶏白湯鍋。
13_20200502012552759.jpg

と、おにぎりを握ってきたのでジジイに焼きおにぎりを焼かせた。
焼き物担当って事で、知恵を働かせてくっつかないホイルを持ってきたらしい。
味噌おにぎりと醤油おにぎりにしてくれたけど、醤油は絶品だった。
味噌はなぜか田楽用の味噌を持って来たようで、超甘い、失格(;´Д`)
14_202005020125521d1.jpg
でも、山であたたかいおにぎりが食べれると思わなかったので、いい方法だったねって感じです。

デザートはwagoro-さんのマフィン。
ジジイに、何の為に新発田に住んでんだ?位の勢いで、わごろー行ってこい、あそこのおやつ食いてぇという調子こいた指令を出しました。
わごろーさんのおやつはでかい。
非常にでかかった(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
でもおいしかった( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
15_202005020125523d2.jpg

飯ってる間に一人登ってきた以外、後は誰にも会いませんでした。
1時間半くらいご飯を食べて、2時ちょい前、いざ下山です。
1時間くらいで下りれんベーと歩いてましたが、ついうっかり、途中で鉄塔巡視路の美しさに目を奪われてそちら方面へと歩いてしまう。
何だかIさんらしい足跡と、山頂で会った方らしい足跡もあったので、つい安心して進む。
が、沢の音がしだし、どん詰まりの沢に下りてみたら・・・
18_20200502014450002.jpg

道どこ( ̄ω ̄;)

この土に埋もれた鎖と鉄の棒は何(*゚ω゚*)ん?
19_202005020144519ea.jpg

ぐはぁ、対岸のはしご腐り落ちてる┌┛┌┛ズコ!
20_202005020144525da.jpg

て事で、なぜか戻る選択をしないおバカさんたち、沢下りを始めます。
知らない沢下るの、よくないんだよなぁとかジジイがブツブツ言ってましたが、最終的には藪這い上がろうっていう藪屋同士の考え(;´∀`)アハハハハハ
21_20200502014452d2b.jpg

沢をあっち行ったりこっち行ったりしながら、藪に絡まれつつ、藪パンチを受けて叫びつつ進みます。
途中、恐れていた事が現実となり、3m位かな?プチ滝に出くわしてしまいました。
しかも足をかける場所がない。
何とか倒木を利用してまずジジイが慎重に降り、ジジイと身長も足の長さも違うので、私は倒木と倒木の間をすり抜けるように落ちて何とかクリアー。
倒木が腐ってて、大事な手袋がドロドロになった。。。

冷や冷やするシーンもあったけど、波石が間近にいっぱい見れて良かった.˚‧º·(ฅωฅ*)‧º·˚.
22_20200502015333eb8.jpg

23_202005020153380de.jpg

24_20200502015345451.jpg
なんてバカなこと言ってる場合ではなく、やっぱり知らない沢を下るのは厳禁ですね、反省。

で、もうすぐ道路だってとこでジジイが気付きます。

「あ、胎内川にぶつかる」

詰みました。
藪這い上がるか。。。と尾根選びをしていたら、またもやジジイが気付きます。

「道あった」

って事で、胎内川を正面に、右側に道を発見。
ホッとしました。
25_20200502015345009.jpg

でもまぁ、この道もまたなかなかの道で、さすが鉄塔巡視路という計算されてない道でした(´∀`*)ヶラヶラ
あまりの斜度に這い上がり切れず、ジジイも息切れするほどでしたハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
急斜面を這い上がったとこで少し水分補給をして、人工建造物を見つけて一安心。
26_20200502015345294.jpg

ここからは地図を見ると道がありそうなので、後は車に向かって。
27_20200502020237706.jpg

この脇の杉の名無しピークに三角点が表記されてたけど、さすがに行く気になれず。
素直に車に戻りました。
28_20200502020242894.jpg
素直に登山道を使えば、とっくに下山して家に向かっていたのに(;´Д`)
よい子の歩きをしようと反省した一日でした_| ̄|○))ユルシテクダサィ

会山行の下見でしたが、今年はこんな状況なので行けませんでした。
会も安心して歩ける日が来るまで、しばらくは自粛が続きます。
中止の連絡をした時、必ずまた予定に入れるので、その時まで待っていて下さいと連絡しました。
楽しみに待っててくれる皆さんがいるので、その日を私も楽しみに、日々を過ごしていこうと思います。

牟礼



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2020/05/02 01:20】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック