FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
とうとう地元からも感染者が出てしまいました(;´Д`)
五泉とは関係ない、出張中の方がこちらで発症したみたいなのですが・・・
この時期に県外へ移動させるその会社も問題あるかなと思います。
今は緊急事態宣言が発令されてる訳ですから、県をまたぐ移動はほんと辞めてもらいたいです。
新潟は持ち込みコロナだらけで、最近はどんどん増えています。

それにしても、山形の検問はすごいなと思います。
全国的にああならなければ、このままずっとズルズル行きますね。
でも、ふらふら動き回ってる人は居る訳で。
とりあえず、たった3週間が我慢できないのかなぁ。
必要な外出以外は、家に居ようが出来ないのが不思議。

今日は私が担当の会山行が予定されてたんだけど、4月の頭の時点で皆さんに賛同いただき、中止にしました。
大丈夫とかごねる人いたらどうしようかと思いましたが、皆さんしっかり状況を把握して下さってたので、スムーズに決定する事が出来ました。
会の活動も、しばらく自粛になると思います。
個人的には年内は無理なんじゃないかと思ってるので、また元気に集まれるようになったら、予定してた山に皆さんを案内したいと思います。
 
だがしかし、それでも体はなまっていくので、今日はyoutube見ながら運動。
20分でばてた、腿が痛くなった。
無理しないで頑張ろう((´∀`*))ヶラヶラ




2019年の登り納め。
安定の寝坊で9:07スタート。
早ければもっと別の場所に行こうかと思ってたのに、まぁいつもの事で( ´_ゝ`)プッ
今日は反時計回りで、福連寺山の方からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ちょっと来ない間に、スタートして数メートルで倒木のお出迎え。。。
1_202004192316076f8.jpg

今日はカタクリコース(勝手に命名)を避け、左の尾根から上がるコースをチョイス。
倒木のある方がカタクリコース。
ここを左へ。
踏み跡は薄いので注意が必要。
2_20200419231611731.jpg

カタクリコースよりはましだけど、こちらもそれなりに急斜面。
3_20200419231614c0b.jpg

20分くらいで福連寺山着。
今日も撮る物はなさそうなので、コンデジで来た。
5_2020041923161627f.jpg

で、このコンデジの40倍ズームってどれくらいだろう?と実験してみる。
↑の画像と同位置からズーム。
6_20200419232035221.jpg
結構寄れた( ゚,_ゝ゚)ップ

天気がよくて葉も落ちちゃったので、見晴らしもよくて明るくて、これはこれで最高。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
8_20200419232044811.jpg

苔をマクロしてみる。
接写は弱いみたい。
10_202004192320464b3.jpg

もう明日明日正月だなんて思えないくらい暖かい日。
黒プーさん寝てなさそう。。。
9_202004192320461b9.jpg

空が青い(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
12_20200419232452967.jpg

雪椿が咲いていました。
14_20200419232459a30.jpg

いつも荒れ気味な登山道(;^ω^)
でも、これはこれでいいかな。
手入れしすぎなくてもいい訳で。
13_20200419232459203.jpg

地味に標高が上がり始めると、日陰になってる場所では昨日降った雪が残っていた。
15_20200419232459b4e.jpg

キクラゲ風な残骸(;´∀`)
16_20200419232823968.jpg

最後の登りになってくると、両脇から枝が襲ってくるので顔が痛い(((((((;´д`)))))))
17_202004192328280c3.jpg
この藪を抜けると、風越へのバリルートの分岐とつながるので、少しそっち方面へ冒険してみた。
しばらく歩きやすいんだけど、いきなりシャクナゲに阻まれて歩けなくなったので、引き返しました。

もうちょっと♪
18_20200419232836bcf.jpg

11:41、不動堂山着。
アニマルさんが暴れまくった跡あり。
19_202004192328363a4.jpg

今日も貸し切りです。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
20_202004192328361c8.jpg

800mの風越山ですら、まだ山が黒い。。。
21_2020041923404611d.jpg
今年は兎平に行けるかなぁ(奥の平らなとこ)って思ってたけど、それどころの雪が積もらなかった。

さーてと、7-11のサンドウィッチでも食うぜ(`・ω・´)シャキーン

パカッ


ねぇぇええええええええ

ヤベ━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!



なんと、買ったはずのサンドウィッチを、車の中に忘れて来た。。。無念(´・ω:;.:...

しょうがなく珈琲を淹れて、さとるくんとともちゃんが送ってくれたおやつをボリボリ貪り食うŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
22_20200419234046081.jpg

12:24、飯もないくせに40分も居座るとは。。。下山です。
24_20200419234050160.jpg

鉄塔コースを下山します。
こちらは結構雪がついてた。
25_2020041923462062c.jpg

福連寺では全く見なかったシシガミサマの暴れた跡が、こちらのコースではたくさん見つかり。。。
これ、私のお尻がスポッと入るくらいの大穴。
26_20200419234627d0b.jpg

いつの間にやら倒木Part2
道を見失って、しばし藪に突入(;´Д`)
28_20200419234630a9e.jpg

シシガミサマの跡。
27_202004192346302f3.jpg

13:10頃、一旦着地し、直登コースに向かってみる。
初めて来た時、会の皆さんと登りで使ったコース。
私が初リーダーをやったコースだ(;^ω^)
30_20200419235037367.jpg
もう午後を回ってるのに、枯れ草は凍ってるし、こんなにボウボウだったっけ???
ズボンにバカと呼んでる何かの草の種がくっつきまくって困った(;´Д`)

このとんがりの木が、直登コースの登り口。
31_2020041923504108d.jpg

どうしようか悩んだけど、私の足だと日が暮れちゃうので、登るのは辞めて戻った。
この山もなかなか自力徒歩マップが作れないでいる山である(;^ω^)
すべて寝坊が原因ですが。。。
32_20200419235042e01.jpg

直登コースはあきらめ、再度福連寺山の方へ向かうべく、巡視路を辿るために渡渉。
愛用の長靴がひび割れて来ていて、そこからしっかりと水が入って来て、片足がびしょびしょになった。。。
33_202004192350432f1.jpg

10分くらいで縦走路と合流。
34_20200419235044b56.jpg

で、前から気になっていた、合流地点近くの鉄塔から、土淵方面へと下りる巡視路を歩いてみる。
鉄塔の左奥に巡視路がひっそりとあります。
35_20200419235823cd7.jpg

この辺の巡視路特有の黒い階段。
36_2020041923583195d.jpg

なかなか快適な道でした゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)
37_20200419235838f3f.jpg

38_202004192358382ab.jpg

10分かからずに着地。
39_20200419235838628.jpg

で、どっから道路に渡るの(*゚ω゚*)ん?
って事になり、田んぼの畔だな!という判断によりいざ一歩となった時。
41_20200420000155376.jpg

ビーッビーッビーッ

Σ(ʘωʘノ)ノ

巨大ブザー音が鳴り響き、おいら射殺される((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
って事で、山に逃げ帰りました。
で、ゲーゲー言いながら鉄塔付近まで来たら、またさっきのブザー音。
多分、10分とか15分おきに鳴る、害獣除けのサイレン的なものかと思います(;´∀`)アハハハハハ
 
家に戻って写真を見直す&後日この辺をドライブした時に発覚したのですが、巡視路の黄色い看板があるところはT字路になってるのですが、右に行くのが正解の巡視路なようです(;^ω^)
そのままアスファルトの道路に出れます。
↓看板から右を向いた図。
40_2020042000015051b.jpg

しょうがないので、また福連寺山に登り、カタクリロードを滑り落ちながら下山しました。
44_2020042000015767c.jpg

登るのもずり落ちるコースなんだけど、下りるのも大変。
途中でいい天然ロープがあったので、お世話になる(;´Д`)
助かった・・・
45_202004200011288f1.jpg

46_20200420001129bf3.jpg

15:18、ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
いい登り納めの日でした。
害獣ブザーさえなければ。。。

毎年恒例の、ここのカタクリも見に行けませんでしたが、来年は見に行けるようになってる事を願いつつ、今をしっかり乗り切りたいと思います。
それでも悪い事ばかりではなくて、久々の友達とかも連絡したりくれたりで、この騒動が終わったら、笑顔でまた会いたいなと思います。

不動堂



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2020/04/20 00:39】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック