FC2ブログ

2011/05/28 三条下田地区・袴腰山 

2012, 02. 29 (Wed) 01:06

さて、高城城址を後にし、その先へと進んでみるε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

おや・・・
なんだかとても・・・
道が狭いカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
35_20120229000252.jpg

いきなり脇にロープがぶら下がってますが、この時点で超初心者の私には、ロープが何の役割を果たすのかは、さっぱり分かっておりません・・・ww
36.jpg

ヒメサユリの数もぐんと減り、ほとんど見かけないくらいの数にチ─(´゚ェ゚`)─ン
38.jpg

途中、下って来たご婦人が二人「あら、春ゼミだわと言うので、一緒になって覗いてみた|///|・ω|///| じー
37.jpg
春ゼミという名の、別の生き物かと思ったけれど、本当にセミだったw
5月の下旬なのに、セミがいたオォォー!!w(゚ロ゚)w
普通のセミより、ちょっと小ぶり

標高400m、自己新突破'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
40.jpg

なんかもう「タスケテー'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ」ってなった頃、向かいにとんがりお山が見えた。
41.jpg
頂上付近の木の隙間から、うごめく人影が見えた・・・

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!

あそこが頂上か_ノ乙(、ン、)_
遠すぎる_ノ乙(、ン、)_
ムリムリムリムリ・・・・・・・・(´-ω-`)コックリコックリ

雨上がりの水玉がきれいだけど・・・(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・
43.jpg

見た目はかわいいけれど、なんだかとても臭いお花でしたww
44.jpg

地獄の名前のついた上りが、次から次へと(*´д`*)ハァハァ・・
45.jpg
鎖までは行かないけど、ロープとか降りてる坂もいくつか(ヽ´ω`)グッタリ
やっとここでロープの意味を知り、ロープをたぐりながら登ったツラ━。゚・(PД´q。)・゚。━イッッ!!!

同化してるつもりのバッタさん(*・з・)ぷッ
46.jpg

もうこの辺まで来ると、写真を撮ってる余裕がなくなりますw
48.jpg
だって、カメラを構えていれるような斜度じゃないんだものww
真っ直ぐ立って上れないから、岩につかまってよじのぼるとかww
初めての本格登山で来る山ではなかった・・・

47.jpg

これが最後の上りなのか(;´Д`)ハァハァと死にそうになってる時、やたら元気におしゃべりをしながら降りてくるご夫婦が(;´Д`)ア゙・・・
つい聞いてしまった。
「頂上まだですか'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ」
「あ、もうすぐよ!もうすぐなんだけどね、この上りがきついの!もうちょっとだからがんばってww」

まだかーゴロン。。ゴロン。。((((;⊥△⊥)逆グスン
もうその上りは、岩につかまりながらの上りで、想定外の道だった。゚(゚´Д`゚)゚。

鼻の穴が巨大化して、やっと山頂に着いた(´;ω;`)
とんがりお山だから、山頂の広場は狭い(;^ω^)
50.jpg
とりあえず、友達に「救助隊の派遣をお願いしますとタスケテメールを送ってみたが、爆笑されただけで、助けてもらえなかったガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

歩いてる途中から、カンカンうるさかったが、どうやらこの鐘の音だったらしいww
52.jpg

映画、剣岳を見てから、この三角点が好きで好きで仕方ないw
初めての三角点は、この袴腰山の三角点ヽ(*´∀`)ノ
53.jpg
もうちょっと深く打ってあげてください・・・w

そして私は後悔する。。。
なぜに、おにぎりの一個も持って来てないのだと。。。
頂上ではみんな、お弁当広げたり、BBQしてる人もいたり・・・
腹へったぁぁぁああああああああああゥゎ━。゚(゚´Д`*゚)゚。━ン!!
飢え死にする前に下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂滞在時間10分ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!
苦労して登ったんだから、もうちょと堪能しれと。。。
51.jpg

下山して来たら、私が「頂上はまだですか」と聞いた辺りで、登りの人と出会い、同じ質問をされたwwww
同じように「もうちょっとです!、でもこの最後の上りがきついですwww」と答えたw
ファ━(`・ω・´)━イトォ

つか私もこの時点で、ピョンピョン降りれない状態で。。。
なんせ、岩をつかみながら登ったって事は、簡単には降りれない・・・
今なら後ろ向きになって、足を延ばしてって降り方をするけれど、この時は降り方すら分からない状態で、子供が慣れない階段を下りるように、岩にいったん座り込んで、足を伸ばして足場を決めてから降りるって感じでカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
無知な初心者、本当に怖い(ヽ´ω`)グッタリ

危ない岩場を何とか降りると、何だか聞きなれないおかしな虫の声が。。。



よ~~くよぉ~~く考えて、これが春ゼミの声なのかもしれない。
普段聞いてるセミとは、全く違う泣き声w
しかも、かわいくない泣き声:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`(゚艸゚●)ブッ、、

下れば下るほどに、その泣き声は増えていきww

やっぱかわいくないな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

守門岳を横目に、下りは早いぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキンと、鼻歌まじりに進む(´ ▽`).。o♪♪
54.jpg

軽快にゆるいカーブを曲がった。
瞬間的に、私は三歩ほど後ろに吹っ飛んだ。
へび

うあああぁぁぁぁぁああぁぁぁぁあああ・・・


へび2


うあああああああああああああああああああああ

へぇぇぇびぃぃぃいいいいいいいいい

ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!



むぅぅうううりぃぃいいいいいいいいい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私はこのまま5分ほどフリーズし、前後から誰かが来るのを待った・・・
こんな時に限って、誰も来ない。゚(゚´Д`゚)゚。
このままここで人生を終わらすのか・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
いや、そうは行かない(`・ω・´) シャキーン

その1、地面をドンドンと蹴ってみた→微動だにせず

その2、小石を投げてみた→微動だにせず

その3、その辺に落ちていた、小枝を投げてみた→微動だにせず


画像のの上に、枝が乗っているのは、そーゆー事です(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

というか・・・生きてますかー( 」゚Д゚)」オーイ!


結局最後、私が取った行動は、10mバックして、勢いつけてジャンピンダッシュε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!
うっかり踏んずける可能性もあったが、とにかくダッシュで逃げ切れ!!と、細い山道を走った /ヽァ…/ヽァ…ε~il||li┌(i|i|i´Д`)ノil||li

あまりの恐怖に、半べそかきながらの下山だったけど、城址まで来たら人がたくさんいて安心した(´;ω;`)ウッ…
下山途中、なんだか団体さんがワラワラいて、その中に朝、お寺で出会ったツアーガイドのヤングメンがいて「あぁ、今朝ほどはどうもw」「ツアーは今からだったんですか?w」などとちょっとお話しながらの下山。
地元のガイドはすごい。。。
登山、長靴で来ちゃうんだww
と、当時は思ったけれど、結構長靴登山って地元じゃ一般的ww

私ははこの日、初めてソロ登山の怖さを思い知ったのでした(ヽ´ω`)グッタリ
ニョロさん、怖いです・・・(オイ
そして、ジーンズで登ると、汗を吸ってジーンズが重くなる&張り付く、そしてパンツが青くなりましたww
って、そうじゃなくて、一人で登る怖さを感じたのです。
もしどこかで滑落したり遭難したりしても、一人だったら誰も気づいてくれない・・・って事を。
だけど周りに登山をしそうな友達はいない・・・

て事で、家に帰ってすぐに、某SNSで登山コミュを探し、山仲間を探す為の日々が始まったのでしたヽ(´ω`)ノ
その時点で、風景を撮る為だけの登山じゃなくなってたみたいですw
そして某コミュニティーを発見し、これがまた、私の山ライフを大きく変える事となる・・・


参加中です。よろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

KYAZUさん♪

恥ずかしながら、この頃は本当に超度素人の初心者だったので、自分の行く山のルートを前もって調べるなんて事をしてなかったんですよi-201
ただ「ヒメサユリが見れるーヽ(*´∀`)ノ」 的な・・・
袴腰がどんな山かも知らずi-282
今年は楽しんで登りたいですi-189

山に蛇は付き物ですが・・・
出来れば出会いたくないですv-406

2012/03/11 (Sun) 17:32 | 雪野 | 編集 | 返信

KYAZU

高城コース。

この高城コースはまだ歩いたことがありません^^;
ヒメサユリの咲く時期に・・・
と思いつつ人ごみが苦手なのでいつもタイミングを逃しています。

初めての本格的山歩きの感じがすっごくよく伝わってきましたi-185
そうそう!最初ってそうなんだよね~って。

同じくv-237ヘビは嫌いですv-12

2012/03/10 (Sat) 22:39 | KYAZU | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント