FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
来月から会社が100%の稼働率で動けない事になり。
東京が止まってるので、こちらも止まってしまう事になりました(;´Д`)
完全休業ではないけれど、100%では動けないので給料も下がるそうで。。。
生活してけるのかなぁという不安しか今はありません。

この前の日曜は、久々に休日に外に出ました。
車のタイヤ交換しただけですけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
天気が良かったので、暖かくてちょっと汗が出ました。
ありきたりの日常のようであって、ありきたりじゃない日常。
先週も隣町で感染者が3名出ましたけど、詳細が明かされてないので何だかよく分かりませんね。
とりあえず、その町から通ってる先輩曰く、やっと再開した学校が、また時間短縮になったとかで溜息ついてました。
リーマンショックの時も貧乏だったけど、あの時は行動制限がなかったからお休みいっぱいで楽しかったね~なんて、過去の話をしてましたが、今回は出れないので今は料理したり動画見たりして休日は過ごしてますね。
ひよこ豆を大量買いしたので、キーマカレーにぶち込んでみたり、これはうまかった( 'ω')ŧ‹"ŧ‹"
大好きな米先生は、仕事である撮影にも行けないで何してるんだろう?って思ったら、家で筋トレしてゴリゴリになりかけてるとグハッ!!( ゚∀゚)・∵
私も見習おう・・・
会社でも「家でできる事」が少しづつ合言葉になってる所があります。
コロナが長引くだろうから、あれもこれも今年は無理だなと思って、カメラは除湿庫に仕舞いました。
米先生も気分が乗らないといって、今年は一度行っただけで桜の撮影は辞めたぽくて、筋トレしている模様です((´∀`*))ヶラヶラ
来年はきれいな桜の写真を見せてもらいたいなと思いました。
桜は通勤路に咲いてる桜、会社から見える小山田の彼岸桜で、山が白くなってるのを遠目で見ただけで、今年はいいかなと思います。
写真は写心、気持ちがきちんとしてない時にカメラを持っても、大したの撮れないと思うので、撮らない。
今年の花見は自分の仕事用デスクでしてます。
たまに先輩も花見に来ます( ´_ゝ`)プッ
会社用のカレンダーは自作してるので、去年撮った桜で今年は花見です。
36_20200416002615c53.jpg

マスクは友達が作ってくれるので、それも特に問題なく。
地元の会社でも何社か販売をしているようですが、私が知ってるのは2社かな。
どちらもガーゼか何かを挟んだ方がいいかと思います。

高橋ニットさんのマスク→クリック

サイフクさんのマスク→クリック

両社とも在庫切れですが、多分毎日入荷してるかと思われるので、これも運良くゲットできた人って事になるんですかねぇ。
マスク買うのに行列に並んでるよりは、いろんなリスクは軽減できると思いますが、そこは個人の考え方ですね。

手作り雑貨屋さんでもがんばってます。
明るい店主さんのお店なので、覗かれてみるのもいいかもしれません。
マスク作り大変なようですが、ほんとがんばってるので応援してあげたいですね。
私はマスクではなく、弁当袋を先日購入しました(;^ω^)

ribonnuさん→クリック




ちょびっと裏山が白くなった頃、久々に歩きに出た。
ちょっと一杯歩いておこうかと思ったけど、安定の寝坊( ˘ω˘ )スヤァ…
8時半過ぎに彼岸桜の駐車場をスタートする。
撮る物がないので、本日はコンデジ。
ものすごく・・・
ほじくり返されてた(;´Д`)
シシガミサマ・・・
1_20200415235050ac3.jpg

2_20200415235051772.jpg

このパワーを、畑や田んぼを耕す方向へ使えないだろうか。。。
毎年、シラネアオイが咲く場所も、見事に耕され。。。
今年、ちゃんと咲いてたのだろうか(´ェ`)ン-・・
3_20200415235053b5e.jpg

東屋広場も見事・・・
彼岸桜のピンクと、地面の緑色の草のコラボがきれいなのに、茶色い( ̄ω ̄;)
4_20200415235056520.jpg

東屋でちょっと休憩しようと思ったら、ものすごい悲鳴。。。

ギャーーーーーー

=͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)

ブヒブヒブヒッッ


ブヒブヒゆーてるぅぅぅううギャアァァァァ━━((((((゚Д゚|||)))))))))━━━!!!!!!

マンキーとシシガミサマが杉林の中のどこかで追っかけっこしてるようだカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
シシガミサマに見つかったら、私は突撃されるに違いない、どうするべきかブルブル((;゚ェ゚;))ブルブル
そしているうちに、喧嘩している叫び声がフェードアウトしていった。
こんなにでっけー石も掘り起こされてた。。。
5_20200415235056bfa.jpg

ビビり散らした挙句、帰ろうかどうか悩みながら、もうひとつ上の東屋で15分ほど考える( ̄_J ̄)んーー?
行ぐべo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

第一鉄塔を過ぎてちょっとしたとこで

ガサガサガサ

ギャァァアアアアアアアア(유Д유〣)

と思ったら、マンキーだった・・・
6_2020041600580595c.jpg

あちこちに何匹かいたけど、逃げて行った。
で、なんか視線を感じて振り返ると
9_2020041600581077a.jpg

特に威嚇するでもなく、逃げるそぶりもなく、マンキーってよく見るとかわいいのね(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
て事で、ここでたまらなくなって一眼を取り出しました。
初代一眼はイーサンって名前でしたが、2代目はホークです。
二つ合わせてイーサン・ホーク。
大好きな俳優さんです(*˘︶˘*).:*♡

何を見てるのか、渋い。
7_20200416005807730.jpg

で、20分以上遊んでたと思うけど、全くマンキーさんが動かないので、いい加減先に進みましたヾ(*'-'*)マタネー♪

全く雪がありません。
10_20200416005810d34.jpg

山頂手前の偽ピークの辺りで、やっと雪が出てきました。
11_20200416005811928.jpg

毎度の事ながら、遊び過ぎて何時間かかってここまで来たんだろう(;^ω^)
真正面に鳴沢峰。
14_2020041601035889c.jpg

13_202004160103565fa.jpg

鳴沢がかっこいいので、鳴沢まで行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
って、雪が半端過ぎてズボるわ!!
くっそーとか言いながら、アップダウンを繰り返し、なんとか鹿返しまで。
なぜか今日出来立ての足跡があり、廃道になってる保養センターコースへ続いてた。
私はそのまま進んでみたら、結局その足跡は鳴沢の方へ戻って行ったようだ。
コース間違い?
そして、春にはイワウチワとなる細尾根が、相変わらず整備されてなくて藪化しつつある(;´∀`)アハハハハハ
17_2020041601040328c.jpg

お願いヤメテ、疲れるから藪はヤメテ└(:3」┌)┘))ジタバタ
16_202004160104036bd.jpg

なんとか細尾根を抜けると、今度は超急登が待ってるのだ・・・
やばい、こんだけ雪がついてると、ロープ出てるだろうか。。。
18_20200416011534ffa.jpg

何とか雪の下からちょびっと出てたロープをつかみながら進む。
ここはロープがないと、登るの結構大変(;´Д`)
19_202004160115353ba.jpg

先行者の踏み跡を使うと、そのまま薄い雪が崩れてしまって滑り落ちてしまうので、逆に踏み跡は使わないように気を付けた。
それでもだいぶ怖くて、ピッケルを用意した。
21_20200416011539bff.jpg

落ちたくなくて必死です(((((((;´д`)))))))
20_20200416011539d77.jpg

もうすぐ五葉コースと合流・゚・(。✖д✖。)・゚・
22_202004160115459f5.jpg

ちらちら降っていた雪が少しずつ本降りとなってきた。
鳴沢方面に向けて少し登ったんだけど、さっきの雪の急斜面の恐怖であれこれ消耗してしまったので、もう帰ることにする。
山頂までいくらでもないんだけど┌┛┌┛ズコ!
帰るとなったら早い。
大谷山を見下ろす。
24_20200416012026ef4.jpg

ここもやっぱり中途半端な雪が崩れて滑るので、結構怖かった。
気合い入れてピッケル使ってたら、途中で折れてしまった。。。
無念_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
27_20200416012031fee.jpg

コワイ、スベル、コワイ、スベル、ぎゃーーーー
と言いながら降りてきましたヽ(´Д`;)ノアゥア
25_20200416012032e8d.jpg

横を見たら、藪の細尾根が見えた。
26_202004160120329d7.jpg

これくらいになれば大丈夫って調子こいてると、滑る(;´Д`)
28_20200416012435e7a.jpg

途中、新ルートになっていた。
30_2020041601243948e.jpg

こっちの方が旧ルートより歩きやすかった。
なんせ、左に写ってる3段ロング梯子を下りるのも疲れるので、ただの杉林を下りるルートで楽になった(;^ω^)
31_20200416012443ba0.jpg

何かの残骸、いっぱいあってキレイだった。
33_20200416012730a68.jpg

山の神様に挨拶をして(-人-)
34_20200416012736b95.jpg

これが何年もかけて作った堰堤か。
意味あんのかな?
35_202004160127416c9.jpg

って感じで、なんだか疲れて下山。
また春に来ようって、この時は思ってたんですけどね。

あちこち少しずつ地球が止まり始めて、仮にいい事があったとするならば、煙を吐くものが止まって空がきれいになった事。
家族で過ごす時間が増えた事。
おいら、家族いねぇよ||||【絶】||||(ili′Д`)||||【望】||||
自由時間には、お菓子作って狩野英孝のyoutube見よう(今ハマってる事)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2020/04/16 00:43】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック