FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
昨日、更新しようと思ってたんだけど、疲れてダウンして無理でした。
志村が死んだとか、嘘だろって、もう家に戻ってからニュース見てずっと泣いてました。
志村さんでもなく、けんちゃんでもなく、子供の頃から志村って呼んでたので、そう書きます。
物心ついた時からずっとドリフ見て育ってきた訳だし、それからもずっと見てきた訳だから、常に生活の中にいた人ですよね。
コロナに感染したとのニュースを見た時も、もう高齢だったので心配でしたが、なかなか回復のニュースが流れなくて、毎日ニュースの更新があれば見てましたが、訃報の知らせはショックでした。
会社の20代の子もショック受けてました。
物心のついてない小さな子以外、日本人なら誰でも知ってる方だったんではないでしょうか。
だからこそ、コロナに感染したら、死んでしまうかもしれないんだという事を、身を挺して教えてくださったんだと思わなければ、志村の死が無駄になってしまう。

コロナに対する国の対応も遅い、日本人自体もコロナに対する考えの甘い人が多い。
新潟なんて、ほんとまだまだ緩いと思います。
遠い東京の話だと、新潟はまだそこまで感染者が出てないからと、気持ちが切迫してない。
今東京で起こってる事は、いずれこの田舎の新潟にもやってくる、そう思わないのだろうかと思います。
経済だって何だってそうじゃないですか、東京で何かあって、しばらくしてから新潟に遅れてやってくる。
東京に比べれば、確かに感染者の数はまだまだ少ないかもしれません。
ただ、ゼロじゃないんです、明らかに感染してる人が居るんです、ならば見えてない感染者もいるんです。
あちこち動き回れば動き回るほど、感染のリスクが上がるから、都会では不要不急のって言われてるんです。
人間は自分の都合のいい理由をつけて、言い訳しながら自分を甘やかす行動をする、私もそうです。
登山は外だから大丈夫的な意見もありますが、家を出てから家に戻るまで、絶対にどこも寄らず人にも会わずが可能な行動ができてますか?
でなければ、可能性はゼロじゃない、そう思います。

私はもう先週からヒキコしてます。
会社とスーパーの買い物程度で、行った場所はキャッシュレス決済などでどこに行ったか記録が残ってるので、行動も記録できてます。
今週末も前からホームパーティーの予定があったんだけど、事態が事態なので私はキャンセルさせてもらいました。
コロナに怯えながらも、毎日東京の会社に出勤して行く友達を思うと、遠く離れた場所とはいえ、とても騒ぐ気にはなれず。
在宅勤務出来てる友達には一安心でしたが、出勤を要請される会社もある。
だから昨日の小池知事の会見で、早くロックダウン宣言してくれと思いましたが、しませんでしたね。
このダラダラした状況が長引けば長引くほど、経済の打撃も大きいと思うんです。
私は子供たちが2週間の休校措置になった時、大人も全国一斉に自宅待機にするべきだと思ってたんですが。
なんにせよ、ギリギリの水際です的な状況なら、引き伸ばさずに早く決断してあげないと、どんどん命が消えて行ってしまいます。
偉い人の言う事は、難しい言葉ばかりでバカの私にはなかなか伝わらないのですが、同じ偉い人でも非常に分かりやすい先生の言葉がありました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000030-asahi-sctch
とにかく、自分はもう感染してると思って行動しろって事です。
私が周りににいる人を感染させてしまうと、重篤化すると言われてる病気を持ってる人や妊婦さんもいるので、絶対に感染する訳にはいかないんです。
国の判断なんて待ってる場合ではなく、一人一人が本当にしっかりと考えないと。
東京がロックダウンした場合、うちの会社にだって影響は出てきます。
既にその予告はされてるのですが、今は経済のことを言ってる場合ではない、命を優先したい。



と、長々日々思ってたことを書きましたが、今生きてる時にできる事を精一杯と思って、自分の過ごしてきた時間もちゃんと残しておこうと思います。
死ぬつもりはないけれど、明日は何があるか分からない(と、いつも思って生きてきたはずなんですが)


権現山の続き。

日陰の山頂は、少し風が吹いて寒かった。
おやつを食べてコーヒーを飲んで、刈り払ってある場所からは飯豊方面が見えたけど、ガスが湧いていて稜線は見えず。
では、下山路は集落方面の一般登山道コースから降りますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ここもしばらくは巡視路を辿るので、素晴らしくきれいな道。
だた、相変わらずの急斜面は変わらずな上に、滑る( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
36_202004010100104ae.jpg

そして、張り出た松。
登山道どこ?って探したら、松の根っこのとこだった。。。
37_20200401010013194.jpg

根っこに捕まりながら、何とか通過。
松を振り返る。
お前に何が起きた( ̄ω ̄;)
38_202004010100132f8.jpg

標準ズームのレンズで、これだけの斜度を写真で表せるってのは、実際はほんと酷いです(;´∀`)アハハハハハ
39_20200401010014313.jpg

ただただ急斜面を直進で進んでくと、途中で分岐に到着。
ここで巡視路とお別れで、ナンバーの示さない方向へ、集落の方へと滑り落ちますε=ε=ε=ヾ(*ΦωΦ)ノヒエェェェl!!!
40_2020040101001400e.jpg

左に看板がありますが、直進(写真では左側)は巡視路で門原集落(チャレンジランド方面)へ、右が今回下りに使用の中川原集落への道。
41_20200401010934751.jpg

さらば山頂、どこもかしこも急斜面だったよグハッ!!( ゚∀゚)・∵
42_20200401010942a62.jpg

時期が時期なので、盛大に鳴らす。
例年なら、もう一回くらい山の上の方は雪が降ってもいいくらいなんだけど、なんにせよ暖冬の予感で黒プーさんも寝てる様子もなく。
43_20200401010943677.jpg

目の前に見えてきたP459。
藪を這い上がれば経由して下りれそうだったけど、もう帰りたい病が出る。
ので右旋回したら、すこぶるドロドロの急斜面で滑落した、1m( ̄ω ̄;)
P459を下から見上げる。
44_202004010109433a8.jpg
ガンホーとずっと叫んでたけど、ジジイが(。´・ω・)?って顔するので「岩峰だ」と教えたら「ゲームだと思ってた・・・」
まぁ、ほんとはそっちだけどな((´∀`*))ヶラヶラ

ガンホーの下には、黄色い紅葉。
日陰なので、なんとか名残の紅葉が撮れた。
45_202004010109435b3.jpg

ここからはやっと、普通の斜度に戻ってのんびりと下りてきました。
ガンホーの上の方、そのうち見に行ってみたい。
46_202004010119064a9.jpg

ほんで、杉林に入る頃、渡渉場面が出てきた。
その手前で、ジジイがザックにぶら下げてたごみ袋を木に引っ掛け、ゴミが飛び散った。
「何やってんだよ、ジジイ!!!」
雪野さん、大激怒である。
そしてゴミを拾い終わって渡渉。
47_20200401011908472.jpg

渡渉したばかりなのに、もはやどこを歩けばいいのか分からないという窮地に陥る。
48_20200401011909eaf.jpg
パニックになったところで、中央奥の倒れた枝に赤いテープが巻いてあることに気づいた、やっと。

テープ手前を渡渉し、その先の中州に着地する計算らしい。
49_20200401011914706.jpg

そこからも道がねぇ!!がありましたが、きれいな登山道しか歩いてない人は、道は見つけられないかもです(;´∀`)
裏の巡視路ピストン推奨です。
なんとか安定した道に出ました。
50_20200401011915745.jpg

沢を抜けた所にありました。。。
51_20200401012818e34.jpg

そして100m弱くらいでしょうか、砂利道を直進して、また杉林に突入です。
これも林道わきにこっそりある道なので、注意してないと見落とすかも(;^ω^)
52_202004010128199f3.jpg

ほぼ見えない草むらに隠れてました・・・グハッ!!( ゚∀゚)・∵
53_20200401012823c54.jpg

んで、妙にほっそいとこ歩いてみたり、またまた滑り落ちてきました┌┛┌┛ズコ!
左から降りてきました。
54_202004010128293fc.jpg

あとはとにかく直進してください。
家が見えて来てから迷子になると思いますが、とにかく直進です。
草で道が消えてたとしても、直進です。
この壁の廃屋の脇から出てきます。(右側の杉の脇から出てきました)
この自転車が目印です(;´∀`)
56_20200401013239ca7.jpg

ちょっと引き目で撮ってみました。
別の自転車もあります。
57_20200401013242488.jpg

あとはよそのうちの脇を通ったり、でも屋敷の中に侵入せずに竹林の中に踏み跡のある道ができてるのでそこを通過。
58_20200401013246411.jpg

んで、やっと飛び出ました、よかった出れて(;^ω^)
登山口の目印は、この赤い消火栓。
60_202004010132496e5.jpg

消火栓の真向かいに、この登山口の標柱あり。
59_2020040101325031a.jpg

そこからダムに続く道へと歩きます、5分くらい。
集落の入り口にかかる橋の辺りに、道路が広くなってるところがあったので、そこに車を停めました。
新潟のハチ公です。
61_20200401013746357.jpg

で、ローソク立岩を探しました。
62_20200401013747463.jpg

あった、これだな(´ー`*)ウンウン
63_202004010137497a0.jpg

空には幻日が出ていました。
64_20200401013750d94.jpg

そして、私の車を停めた鉄塔まで戻ります。
これが最後の紅葉だった(´・ω:;.:...
65_2020040101375405d.jpg

地図はどうやら当方のミスにより消去した模様(;´∀`)
必要な方は、どこかから探してください。




コロナが早い段階で、終息する事を願います。
でなければ、山小屋なんて泊まる事はできないです。

こんな状況なのに、桜とチューリップの祭りは中止したけど、ライトアップも駐車場整備もするんだと、地元は集客する気満々だろうという。
コロナ対策により駐車場は開放しません、くらいなら、よっくやった!!って思うけど。。。恥ずかしい限りです。
五泉は花の時期が一番観光に力を入れる時期です、私も普段ならお花を見に来て下さいと宣伝します。
でも今年は来ないでください。
恐ろしいほどに空いてるならいいです、でも溢れてるなら車から下りずに帰ってください。
自分からコロナの渦に飛び込まぬよう、自分を、自分の大切な人たちを守ってください、本当に本当にお願いします。

志村、たくさんの楽しい笑いをありがとう。
天国でもたくさんの人を、大笑いさせて下さい。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2020/04/01 02:11】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック