FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
とりあえず現在も元気です。
昨日は3・11でした。
元気に生きていれることに感謝し、あの日を忘れずに。
毎年、この日はなんかしら応援の意味を込めて小さい額ですが寄付をしていたのですが、寄付画面を開いたら、私もうれしい応援の仕方があったので、今年はそんな応援のスタイルにしようと思いました。
単純に東北の商品を購入するって事なのですが(;^ω^)
1年通して東北に遊びに行って、おいしいもの頂いてるのですが、更に・・・
宮城から海鮮でもお届けしてもらおうかな?って思ってます(*´∨`*)
がんばれ、東北!

そして新潟は、じわじわとコロナが広がっています。
自分が感染するのが怖いというより、いわゆる自覚症状なしの感染者になって、知らないうちに周りにウィルスを広めてしまうのが怖いです。
マスクでは感染を完全には防げないのは分かってるのですが、しないよりはいいはずなので、相変わらずマスク生活です。
というか、花粉症の方がやばくなってきまして(_Д_)アウアウアー
昨年の6割程度って話で安心してましたが、なんか非常に厳しい。
よくよく考えたら、去年が鬼レベルの花粉だったので、それの6割って通常レベルの飛散量なのかもしれない|||||(´ω`;)||||| ドヨ~~ン

ヒキコしてても体力低下で逆に病気になっちゃうので、人の居ない場所でひっそりと。
会のおじ様たちを案内しながら、3人でひっそり山で遊んできました。
もはや数年前のレベルで考えたら、GW過ぎの雪の量です。
私が山を始めた頃は、GWでも山頂に雪は残ってましたからね。
66_20200313004359015.jpg
藪手前、それでも木の枝をよけながらでした。
山頂はもはや、端の方が地面が露出しかけてました(;^ω^)

そりゃ、桜も咲き始めますわな。。。
67_20200313004400367.jpg

帰りに川地の偵察に行ったら、悪場峠は若干雪は残ってる箇所はあれど、オール車で通過できます。
途中で見えた木六山も、雪はこれしかない。
68_20200313004403e70.jpg

悪場峠の取りつきはこんくらい。
川地に入る方ならこの雪の量見れば大概想像つくと思いますが、もう初夏に入りそうです(;´Д`)
69_20200313004403915.jpg

月曜は有給消化でお休みして、いい天気だったのですが前日の花粉と紫外線にやられ、頭痛収まらずで結局ヒッキーでした(;´∀`)アハハハハハ
ヒキコついでに味噌作り。
フキ味噌を仕込む季節になると、大量に味噌が必要になるので、フキ味噌用に味噌を仕込んでいたのですが、普段使いの味噌がなくなってしまい、急いで白味噌を仕込みました。
一番下はフキ味噌用6か月熟成。
真ん中1か月熟成。
上、月曜仕込み。
70_202003130044053c9.jpg
一番上は白味噌なので白いです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
豆の皮をむいたりするので、非常に時間がかかります・・・


て事で、去年のネタがまだ終わってねーよ!!
な感じで、11月です。

この年の秋は、猿ヶ城の為にほぼ一ヶ月予定を空けていました。
前の週に無事クリアーしたので、この日は予定が空き、天気も特別悪くはなかったので、ジジイと権現山に行く事にしました。
私はもうずっと前から、毎年権現に行ってねーなと思いつつ、行かないで終わるを繰り返してたので。
ジジイも何気に気になってたらしいので、秋も終盤でしたが行く事にしました。

昔、Sさんが、悪場峠の方の鉄塔巡視路を歩いてる記録を見たので、今回はそちらから歩いて、下の集落に抜けるルートをとりました。
だって、せっかく同行者がいるなら、別のルート歩きたい。。。
て事で、道路から巡視路への道へ侵入すると、どん詰まりに鉄塔と広い場所がありました。
そこに車を駐車して、鉄塔ちょっと手前から巡視路へ。
1_2020031301013677b.jpg

巡視路はきれいに刈り払ってあるのですが、登山道として整備してる訳ではないので、ものすごく無理な斜度だったりします(;´∀`)アハハハハハ
スタート直後に濡れてたせいもありますが、這い上がれません_(:3」∠)_
若干キレながら、何とか這い上がりました(`Д´) ムキー!
だいぶ散りかけてましたが、何とか紅葉が残っててくれました。
5_20200313010150e3c.jpg

ここの紅葉はきれいだと、前に会の先輩が教えてくれたので、今度はもっといい時期に来たいですね。
3_20200313010151f8f.jpg

道はほんとにきれいに整備されてます。
ただ急なだけですヽ(´Д`;)ノアゥア
6_2020031301164306e.jpg

ちょっとだけこんな細い箇所もあり。
7_2020031301164435e.jpg

この頃は、里がちょうど紅葉真っ盛りでした。
8_2020031301164575d.jpg

またちょっと細いところ。
ここは紅葉のトンネルになりそうですね。
9_20200313011646ea0.jpg

なかなかスリリング。
よそ見しないでまじめに歩けば、事故起こすことはないと思います(;´∀`)
10_20200313011646f64.jpg

途中見えた坪ノ毛の頭。
なんにせよ、雪野的思い出の山、上位に入ってる。
11_20200313011958d8f.jpg

そしてもはや、ズリッて登れない(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
ジジイも唸りながら上がってたけど、私は叫んでた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
12_20200313011959051.jpg

何度となく、登れないほどの急斜面に出くわす。
そして置いてきぼりになる(´・ω:;.:...
13_202003130120076cf.jpg

山頂が見えてきた。
元気を出そうと、この日もシゲルマツザキの愛のメモリーを大音量で歌ってみた。
14_20200313012009116.jpg

なんで登れないんだろう( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
急だからだよ(*´∀`)アハハン♪
15_202003130120100b9.jpg

山頂が見えて来たのに、なかなか近づかない。
だけどいつも毛石を歩いてる時に見える、権現の赤い鉄塔が見えてきた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
あの鉄塔を近くで見たいのだ(`·⊝·´)
16_20200313012506db9.jpg

しかしまぁ何だろう・・・
電力会社の人って山屋じゃないのにすげーな(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
17_2020031301250860c.jpg

松に飲み込まれた缶から。
18_20200313012511be8.jpg

ツツジが咲いてたーよ(;´Д`)
19_202003130125110a6.jpg

パックリ芸術。
20_20200313012511e63.jpg

とにかく、いちいち這い上がれなくてずり落ちる( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
ここも急斜面なうえに斜めっててどうにもこうにもだった。
捕まる藪すらない┌┛┌┛ズコ!
21_2020031301285445f.jpg

そして赤い鉄塔手前、滑って滑って、どうやって這い上がったのか記憶がない。
とにかく鉄塔だけを目指した。

キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

23_202003130128585f2.jpg

赤だと思ってたけど、オレンジだったんだね。
24_20200313012858c24.jpg

微妙に曇ってたんだけど、川内に光が差し込み始めた。
遠くに灰ヶ岳。
25_2020031301285953d.jpg

山頂までいくらでもないのに、おやつを食べ始める。
今日もジジイから配給品があった。
26_20200313013137e04.jpg

まだ食えと次々出てくる。。。
さすがに無理なので断った・・・
27_2020031301313970e.jpg

さて、山頂に向かいます(`・ω・´)シャキーン
28_2020031301314068c.jpg

10分かからないくらいで山頂( ´_ゝ`)プッ
神様、こんにちは(-人-)
29_202003130134568f8.jpg

30_20200313013503d6a.jpg

31_20200313013511f41.jpg

山頂は結構広いけど、暗い感じです(;^ω^)
35_20200313013704138.jpg

今日は寒いので、うどんにしました。
33_2020031301351101b.jpg

絶賛してしまったので、ジジイは張り切って焼きキビ。
ムカつくけどうまいんですよ(;'∀')アハハ
32_202003130135093a6.jpg

そしてやっとここで、残りのおやつをいただきました。
紅葉を置いてたら、角度が悪いだのなんだのって、うるさいオッサンウッセェ━━━Σヽ(`д´;)ノ━━━!!!
34_20200313013915809.jpg




て事で、下山も書こうかと思ってましたが、なんだか眠いの辞めます((´∀`*))ヶラヶラ
(o´・ω・o)σ【☆゚+.オヤスミ.+゚☆】

参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト