FC2ブログ

2019年9月15日 風倉山 

2019, 11. 22 (Fri) 01:34

まともに見ないまま、秋はあっという間に里へ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
終わっちゃった。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
43_20191122000311b03.jpg

菅名山塊は目視では全く雪は見えませんが、川内は結構降ったようです。
銀太郎。
44_20191122000312e47.jpg

今週末から3週連続、忘年会が始まるので、山はなぁ。。。
2回お泊りがあるので、やっぱどうかな(;'∀')




9月第2週、やはり見る物がない時期続行中で、暑いし山も行かんでよろしいかと思ってたのですが、なぜか低山に来てしまった(;´Д`)
翌週、門内に上がる予定だったので、あまりハードな事もしたくないけど、怠けると体力落ちそうって事で、ちょっと動いておこうと思ったら、こうなってしまった。
暑いのに、更に暑苦しいジジイも同行。。。
胎内川ダムのヘリポートの隅っこに駐車。
1_201911220003052a6.jpg

9:19、スタート。
ダムを渡って対岸へ。
この時点では山頂がどれか分かってませんが、多分、小さくポコッと出たベージュのとこが山頂かと思われます。
2_20191122000308e91.jpg

ここに行くことが決まった際、あれこれリサーチしてみると、ダム側からではなく裏側の林道から登るのが主流の様。
ダム側からは廃道になってる風だが。。。とジジイに言うと、そんな事はない的なことを言い放ち、ダム側から登る事にする。

ダムを渡り切ってコンクリートの階段を登ると、展望台なんかがあったけど、ダムを見下ろす風景だけだった。
そして鉄の柵。
これを開けて進むらしいが、先行者の影はなかったのに、なぜかこの日は開いていた( ̄ェ ̄;) エッ?
3_20191122000310919.jpg

もはや階段がほぼ見えぬ。。。
4_20191122001914636.jpg

暑い、草が邪魔、蜘蛛の巣が顔に引っかかる(;´Д`)
5_2019112200191599d.jpg

スタートして間もないのに、ちょっと嫌になって来た。
何ちゅールートをチョイスしたんだ。。。
クソジジイ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・
6_20191122001917b7e.jpg

モヤシっぽい謎の生物。
7_20191122001917810.jpg

そして階段には謎の文字カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
8_20191122001919b94.jpg

おい、もう道がねぇじゃねぇか( ̄ω ̄;)
9_20191122002342e95.jpg

9:52、謎の建物発見。
10_201911220023449bf.jpg

藪化してる割に、新しいロープがぶら下がってた。
訳あって、門内に行くとよく会う、ガイドのY川さんにちなみ、Y川ロープと名付けた。
実際、このロープはまるでY川さんとは関係ないのだがブッ(´→з←):;*.:;
11_20191122002345eb0.jpg


暑いのにプチ藪だし、足元見えないのにニョロ様いたらどーすんだよo(`Д´*)oプンスカプン!!!
12_20191122003040de1.jpg

時々、登山道がふっと表れて、極楽極楽(*´ω`*)
13_20191122002348424.jpg

盛大に鳴らす。
黒プーさんの形跡は見られなかったけど。
14_201911220032177f3.jpg

かろうじて登山道が見えている。
15_20191122003218d8b.jpg

藪から振り返る。
奥にエブリが見えていた。
それにしても、残暑が厳しい日だった(;´Д`)
16_20191122003220763.jpg

そしてワタクシ雪野、途中からくしゃみと鼻水が止まらなくなります。
時期的に、稲刈りの季節になると、それに反応して花粉症が発症するんですが、こんな山奥に来て稲花粉もなかろうよ。。。
と思い進んで行くと、草を払うその草から、もわー~~~っと花粉が飛んだ・・・
17_2019112200322181e.jpg

お前かぁぁあああああああ

( >д<)、;´.・ ィクシッ

(* ̄ii ̄)ブー



鼻水が出過ぎて意識が朦朧としそうです。。。

真夏のようだけど、季節は秋に向かってます。
18_201911220032232a8.jpg

山頂はあれか| 冫、)ジー
20_201911220038153b3.jpg

だがしかし(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
21_20191122003816f10.jpg
全てが藪ではないんだけれど、やはり裏側から登った方がいいようです(;^ω^)
昔はこちらがメインで、裏側が廃道になりかけてたようなのですが、なぜこちらは廃道になったのでしょうか?
すごく景色もいいのになぁ。


双耳峰の片っぽ、北の峰へと上がる急登を上り終えると。。。
やはり藪(;´∀`)
しかも花粉を出すあいつがもっさり( >д<)、;´.・ ィクシッ
22_20191122003818d8c.jpg

うぉおおおおおっと叫びながら草をかき分けて進むと・・・ポンッ
23_201911220038196ba.jpg

12:58、まさかこんなに時間がかかると思いませんでした(;^ω^)
でもここは山頂じゃないとの事で、あっちだとジジイが指さす方へ渋々と。。。
24_201911220047451e2.jpg

おいジジイ!ここも道がねーじゃねーか!!!
伸びた枝の下に隠れてる登山道をかき出しながら進む。
踏み外すと、案外崖になっててヤバイ風。
25_201911220047470b7.jpg

登って来た尾根、一直線グハッ!!( ゚∀゚)・∵.
26_20191122004749219.jpg

13:06、北の峰から8分で山頂。
27_20191122004751bd6.jpg

倒れた主三角点。
28_201911220047523b6.jpg

二等三角点。
29_20191122005959680.jpg

急いで飯だー└(:3」┌)┘))ジタバタ
今日は、賞味期限が切れそうな(切れてたか?)山用パスタのソースを使い切る。
いいボロネーゼ。
30_20191122010000ce7.jpg

安いトマトソース。
31_20191122010002b2b.jpg

そしてステーキ。
ジジイに焼かせたら、一気に全部入れやがった。。。
32_201911220100031bc.jpg

ジジイはゲソ天を持って来て、温めていた。
これがなにげにうまい( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
33_201911220100043a0.jpg

そして、ジジイ配給のおやつ。
ブタ化計画が何年にもわたり、着々と遂行されている。
そして着々とブタ化している。。。
34_20191122010305f22.jpg

そして、山で喉が渇くであろう物を飲むジジイ。
35_201911220103078e2.jpg

エブリにガスがかかって来た。
36_20191122010308fa4.jpg

ランチ中、どこかから悲鳴のような叫び声のような、おかしな声が聞こえる。
ジジイに言うと、猿だろ?と言う。
更にしばらくすると「うぁあああああ゛ー」との雄叫びと共に、北の峰に男性が一名飛び出て来た。
私も同じような声を出しながら這い上がって来たので、気持ちはよく分かる(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
男性は映っていないけど、山頂から見た北の峰。
37_20191122010310f51.jpg
彼は北の峰に10分位居たと思うけど、そのまま消えて行った・・・
山頂はこちらなのに、来なくて良かったのだろうか(;´∀`)

2:24、腹くっちぇくなったので、下山開始。
一気下りだな。。。
また藪をかき分けて。。。
39_20191122010907aff.jpg

夏恒例、クワガタムシ。
38_201911220103122f3.jpg

2~3ヶ所、Y川ロープがあったので、つかまりながら下りるシーンもありました。
なかなかの急斜面なシーンもあり。
紅葉の時期に来たいですねぇ、どうせ藪なら。

16:21、着地。
激下りなので、1時間半くらいで下りれるかと思ってましたが、2時間かかりましたね。
途中、大音量で歌いながら、大休止したのが悪かったのか。。。。
40_201911220109095c6.jpg

16:28、ゴール。
山頂にだけ陽が射してキレイ(。・w・。) ププッ
41_2019112201091030a.jpg
山の日暮れは早いので、焦って下山しましたが、なんとか明るいうちに下山できました。

帰りに裏ルートの登山口にも行ってみて。
林道歩きが長いとの事で、ジジイは避けたらしいのですが、代わりに藪のおまけがついて来たと言う。。。
裏から見た風倉山。
42_20191122010911ad7.jpg

そして、歩いてる途中からずっとあちこち痒かったのですが、蚊に刺された箇所、数えられるだけで45ヶ所。
だから数えられてない箇所もあると思うので、もっと増える。。。
そして、右膝、左足の付け根、左脇腹に15㎝位の範囲で湿疹が広がり、これも超痒い(;´Д`)
多分、チャドクガなんでしょうね。
長袖にスカート&タイツでしたが、服を貫通するのでしょうか??
ジジイは半袖でしたが、全く無傷だったらしいです。。。

行ってみたかった山には行けたは行けたのですが、時期とルートを間違ってしまった、そんなお山でした(;´∀`)


100_20191122011954da1.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント