FC2ブログ

2018年8月12日 藤里駒ケ岳 

2019, 10. 18 (Fri) 02:19

会社に拘束されて更新できません、無事元気にやってます、雪野です(;´∀`)
お陰様で、雪野地方は一時避難勧告とか出ましたが、何とか川が氾濫する事はなく収まってくれました。
災害に遭われた多くの方々に、お見舞い申し上げます。
そして一日でも早く、以前の生活が戻りますようお祈り申し上げます。

台風が到着する12日、ブラック企業である我が社は、普通に一日働かされました( ̄ω ̄;)
ニュースでは、下界でも瞬間風速40㌔との事でビビってましたが、風はそんなでもなく、雨の方がマズかったですね。
13、14日と泊りで山に行く予定でしたが、もはやそれどころではありません。
ヒッキーしながら拾って来た山栗を地味に皮剥ぎしてたら爪が痛くなりました(´;ω;`)ウッ…
栗とキノコの炊き込みご飯にしました。
49_20191018001751778.jpg

14日は当初、なぜだか晴れる予報でしたが、やっぱりそんな訳はなく、起きたら曇り空。
風も残ってるし山に行っていいお天気ではないので、石井に靴のソールの張替えを出しに行って来ました。
肉食いました、ありがとう(*´ω`*)
50_2019101800175290d.jpg
今年は高山の紅葉を撮れずに終わってしまいました。
まぁ仕事があるので晴れた平日に!とは行きません。
働かざるもの遊ぶべからずってことで、働きます(使いまくれる金のある、無職になりたい。)




お盆2日目、がんばって早起き・・・(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
道の駅から今日登る藤里駒ケ岳の登山口までは、30キロ以上車で走らなければイケマセン(;´Д`)
前の晩はちょっと風が吹いてたので、虫も大丈夫と思って車の窓をちょこっと開けて寝たら、朝方超寒くて毛布にぐるぐる巻きになりました(;´Д`)
寒い夏の朝でしたが、薄暗いうちに車を走らせました。
もはや30キロ先の山なんて見える訳もなく、ただひたすら車を走らせます。

素波里ダムを過ぎると、どんどん道路が細くなっていきます(;'∀')
そして、くるみ台キャンプ場方面に左折すると、もはやすれ違いたくない細さの道路になって行き・・・
が、誰も走ってないのでただひたすらブナの森の中を走って行きました。
同じ場所をグルグル回ってるんじゃないか?って思うくらい、いつになっても着かない駐車場。
当然、車のナビでは検索できないので、グーグルマップさんに連れて行ってもらいました。
もはやどれくらい走ったのか分かりません。
急に大きな駐車場に着きました。
ホッとしました(;´∀`)
2_201910180045501ec.jpg

新潟ナンバーの先客さんが一台、ここで車中泊をしたようですが、街灯なしなのでとてもじゃないですが私は泊まれそうにありません(;^ω^)
その前に道路が怖すぎて夜は無理です(((((((;´д`)))))))
そして、立派なトイレがありますが、天水なので歯磨きとか顔を洗うとかは無理そうです。
でーっかい駐車場なんですけどねぇ。
当初はここで車中泊とかも考えてましたが、来なくて良かった(;'∀')
では、8:11、久々の秋田の山に向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20191018004547010.jpg

白神山地の一部であるせいか、登山道はすこぶる良好。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
アジサイが咲いてました。
3_20191018004550fdc.jpg

でーっかいアキタブキ、うまそう(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
4_201910180045523f7.jpg

田苗代湿原までは観光地みたいです。
ただ、湿原に向かって下って行きます。。。
て事は、帰りは登りです(;´∀`)
5_20191018004553629.jpg

白神のブナの森。
6_20191018005235b08.jpg

この山の直近の情報もなく、最新で10日ほど前の情報だったでしょうか。
黒プー情報です( ̄ω ̄;)
その前の方の情報を見ても、黒プーの情報だらけです(((´゚ω゚`)))ガタガタ
湿原の辺りがヤバイと書いてる方が多かったので、笛吹いたり無駄に咳払いしてみたり、怖かった(;´Д`)
7_20191018005236673.jpg

ビビりながら湿原に飛び出します。
ものすごく・・・濃緑_(꒪ཀ꒪」∠)_
いい時期に来ると、ここはキスゲの黄色い絨毯が広がるようですが・・・
緑です_(。゚⊿ 」∠)_
8_201910180052378f0.jpg

ギボウシだけ咲いていました。
9_2019101800523882f.jpg

小さい秋、先取り。
10_20191018005240cf4.jpg

シソの実みたいな花が咲いていました。
なんだろうʅ(。◔‸◔。)ʃ…
12_20191018005931f05.jpg

13_20191018005933194.jpg

あぁ、木道が終わります。。。
プーさん怖い((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
14_20191018005934619.jpg

距離的にはそんなでもありません。
地元の裏山より楽。
15_20191018005936a9b.jpg

白いキノコ
16_201910180102422c6.jpg

深緑の道を進と、ジャコウソウ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
17_2019101801024450e.jpg

もう終わりかけでしたけどね(;^ω^)
18_20191018010245685.jpg

ジャコウソウって名前だけど、特に香りはせず(;´Д`)
19_20191018010247972.jpg

曇り空だったので日差しの暑さはないのですが、まだ夏です。
蒸し暑い(;´Д`)
20_20191018010248cce.jpg

しばらく上り坂でしたが、ここは気持ち良かったですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
でも熊の巣窟風が強くて、やっぱりビビる(;´Д`)
21_20191018010837a50.jpg

茶色のタマゴダケ、初めて見たΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
22_20191018010838473.jpg

そして、いつまでもユルユル歩かせてくれません、
稜線に上がる為の急斜面を歩きます(*´Д`)ハァハァ 
23_20191018010840384.jpg
途中、後続の御婦人に追いこされる。
超健脚だった。
「暑いですねぇ」なんて挨拶をして。

10:05、やっとこ稜線に上がる。
通常、こんなに時間はかからないはずですブッ(´→з←):;*.:;
24_201910180108411a3.jpg

山頂方面がーすー( ̄ω ̄;)
不穏( ̄ω ̄;)
25_201910180108435f0.jpg

何も見えないまま、10:14、山頂着。
先ほどの御婦人一人だけ。
26_201910180115190c5.jpg

広くもないけど狭くもない。
でも10人はご飯食べれそう。
27_2019101801152058a.jpg

ガスが切れるのを待って、パンを食べたりコーヒーを飲んだり。
そうするうちに男性が一人上がって来ましたが、どうやら御婦人のお連れ様らしく、群馬からいらっしゃったようです。
私が前日に、日本一低い山に登って来たなんて教えたら、興味津々で聞いてこられました(。・w・。) ププッ
28_2019101801152218a.jpg

別ルートからも男性が一名上がって来られましたが、すぐに下山して行かれました。
群馬のお二人も、ガスの中下山して行かれました。
私はもうちょい粘っていたら、切れた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
29_20191018011523806.jpg

スカッとはしてないけど、青空が見えただけでうれしい(。・w・。) ププッ
30_20191018011525038.jpg

11:31、青空が見えたので下山♪ ٩( ´ω` )و ♪
群馬の方々は下山ルートすら見えなかったと思うけど、もうちょっと待ってればなぁ。
右端の深緑の所にも道っぽいのが見えますが、あの手前の鞍部から湿原に下ります。
でもあの道っぽいのは何だろう?
地形的には下りれそうなんだけどなぁ。
31_20191018012157462.jpg

登って来たルートの分岐から先は、ちょっと荒れてましたが、まぁこの程度です。
32_201910180121597ce.jpg

下山開始直後に2人組さんとスライドし、下山ルートでも一名スライド。
お盆なのに静かな山でした。
下山ルートから山頂を振り返る。
33_20191018012200c3c.jpg

下山ルートも特に悪い所もなく、どんどんと下りるルートでした。
キノコ殺人事件Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
誰だ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
35_20191018012203816.jpg

陽が射して明るくなって来たので、ブナの緑もさらに気持ちがいい。
36_2019101801292493e.jpg

12:24、湿原コースとの分岐着。
37_20191018012926d76.jpg

また誰よ、キノコで遊んでるの(;^ω^)
38_20191018012927663.jpg

湿原まではこんな平坦ルートです。
まぁ下りでは最後、登るけど。。。
39_20191018012929e24.jpg

12:39、ゴール+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
40_20191018012930f0c.jpg

帰り道、くるみ台キャンプ場の偵察に寄ってみる。
計画段階では、ここでテン泊も考えてました。
が、やっぱり暗くて怖すぎるので無理そう(;'∀')
虫もすごいので、秋とかがいいかもしれません。
でもぷーさんも出そうです(;'∀')
41_201910180132435cd.jpg

キャンプ場の脇は沢が流れてるので、渓流釣りの方たちがこのキャンプ場を利用する事が多いようです。
この日も朝は何張りか張ってありました。
42_201910180132451bf.jpg

水場も完備。
43_20191018013246c8d.jpg

釣りの方は発見出来ず。
44_20191018013248756.jpg

ここまで来たついでなので、通り道沿いにあった白神山地世界遺産センターにも寄る。
というか、ご飯を食べるブッ(´→з←):;*.:;
が、食べたかったラムクレ丼(ラム肉とクレソン)は売り切れ。。。
馬肉ラーメン(塩)を食べました。
大和煮みたいな甘い肉でした。
45_20191018013249f0d.jpg

そして間に合いそうだったので、もう一足伸ばすε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!
今回は観光メインだからー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
46_20191018014042984.jpg

開館脇に居た秋田県、やる気なさそうにずっと寝てて、先に出て来た観光客も諦めて駐車場に向かったのに、私が近づいて行ったら超吠えるガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
駐車場に向かった観光客が戻って来た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_2019101801404435b.jpg

すぐにやる気をなくしたようだ。
48_20191018014045229.jpg
犬は嫌いじゃないんだけど、吠えられると怖いのでよその犬は苦手。
最近、山に犬を連れて来る方も居るので、リードだけはしっかり繋げておいて欲しいと思います。。。
昔、栗駒山でリードなしの犬に吠えられて怖かったので、ほんとよその犬は苦手。

そしてベース地へ戻ります。
明日ももう一座登りましょうZzz....(_ _*)・.。*


51_20191018014255d42.jpg

歩行距離4.4Km  標高差↗420m ↘413m 



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント