FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
この前の日曜は、珍しく5時前に梶川を登り始めたのに、湯沢峰手前で暑さと眠さに負けて登山道の真ん中で30分も眠りこけるという偉業を達し。。。

下山!!

( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

いやもう暑くてムリ(;´Д`)
久々に日帰りザックでの飯豊だったので、出だしは快調でした∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
が、太陽が顔を見せた瞬間からパワーダウンです_(꒪ཀ꒪」∠)_
私は足元が見えない時間帯は動かない主義なので、今なら早くても4時半スタートですかね。
先日、深夜の登山道を歩く人が多い事についてのお話を聞いたのですが、足元が見えなくて危ないという事もあるのですが、野生動物への悪影響もあるんだそうです、ヘッデンの灯りがね。
確かに、小屋で寝てる時なんか、自分は目を閉じてても他人様のヘッデンが自分に向いたりすると、目がー目がーーーと、ムスカ状態になります。
かなりの光量なんですよ、ヘッドランプの灯りって。
動物たちだけの静かな時間に、そこにまで人間が足を踏み入れてしまう。
私は寝てる時に起こされるのが超むかつく人なので、動物さんの気持ちが分かりますね。
夜行性の動物がヘッデンの灯りを受けた時も、本来なら自然界にはない灯りなのですから、きっと動物の心にもよくないんでしょう。

という事で、7時半に下山しちゃったもんで、温泉もやってなければ越後屋さんも開いてなかったので、そのまま家に戻ってお盆の計画をひたすら立てていました。
台風来そうですけど、どっちかというと観光の方が主な感じなので、台風来ても観光が増えるだけなので、特に問題なさそうです。
という事で、お盆前更新は今回で最後かな?多分。



暑い日は山には登らない方がいい!と、前に山友Sさんに言われてたよなぁ、と思い出しながら、そんなSさんとの久々のお泊り。

例年、5月の第四週は東北遠征ってなんとなく何年もやってたんだけど、久々に宴会登山をする事になったので新潟の山へ。
5月にしてはとても暑い日でした。
Sさんのパーフェクト車中泊カーに乗せてもらい、立烏帽子の登山口まで。
林道入口には車はなく、今日は貸し切りで静かでいいねぇって事で、8:52スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
晩げのごっつぉにする為に、フキをブチブチもぎながら進みます。
ミズが生えてるかと思ったのですが、フキしかありません┌┛┌┛ズコ!

暑いし荷物重いし、グダグダです(;´Д`)
小屋まで1時間くらいなので、荷物MAXで来てます。
酒の量がハンパねぇブッ(´→з←):;*.:;
久々に75ℓザックを出動させました((´∀`*))ヶラヶラ

9:21、本当の登山口着。
1_2019080623503527b.jpg

初めて来たSさんは、ずっと林道歩きだと思っていたらしく「思ったより登山道(;´Д`)」と言ってました(。・w・。) ププッ
謎のペットボトル。
2_20190806235036ba6.jpg

途中、おじさま3人パーティーさんに追い越される。

10:05、小屋が見えてきました。
2人ともアホザックですが、1時間ちょいで無事到着。
3_20190806235038ff2.jpg

相変わらず健在な、首つり縄ブランコの縄。
4_20190806235039570.jpg

いざ、小屋に入ろうと入口に向かうと、立烏帽子の方から10人位の団体さんが降りて来たΣ(゚д゚lll)
皆さん、小屋には入らず、外の木陰でランチをしていた模様。
私たちは小屋で少し涼んでから、サブザックに荷物を詰め込んで10:50、立烏帽子に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
ほんとは山に向かわず、酒に手を出してしまいそうだった。。。

小屋裏の沢を横断。
ここで水を汲むんだけど、秋に来た時より全然水が少なくて焦ったヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
下流の方で何とか汲めそうだったので、本日の水は何とか補給できそう。。。
5_201908062350411bd.jpg

下から見る立烏帽子ドーン。
6_20190807000352bd7.jpg

急斜面を直登的な感じなので、これはかなりヤバいんじゃないだろうか?って妄想してましたが、キレイに道がついてるのでそんなでもありませんでした(;^ω^)
でもアドベンチャー的に遊べます。
7_20190807000353ada.jpg

登ってる途中ずっと、団体さんのにぎやかな声が聞こえていて、まだご飯食べてるねとか話ながら登りました(´∀`*)ヶラヶラ
ヒメシャガもいっぱい咲いてたんだけど、撮るには安定しない登山道。
8_201908070003540f4.jpg

私のノロノロペースに合わせてもらって、11:19、立烏帽子着。
Sさん、大展望に驚き。
向こう側に杁差が見えた。
9_2019080700035681a.jpg

わかぶなスキー場越しに、未踏の朝日連峰。
今年もきっと行かない予感(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
10_20190807000357288.jpg

梁山泊の青い屋根が見えた。
そしてにぎやかな声も消えたので、下山して行かれたようだ( ´_ゝ`)プッ
11_20190807001225783.jpg

さて、このまま葡萄鼻山へと縦走します。
12_2019080700122633f.jpg

何となく道は刈ってあるとの事だけど、いきなり入口が進入禁止風グハッ!!( ゚∀゚)・∵.
13_20190807001228b1f.jpg

無理矢理進入したら、歩くには問題ない程度になりました。
14_20190807001229b8c.jpg

途中、雪の残骸。
涼しかった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
雪の残ってる場所は、やはり季節が遅れて来てるので、コシアブラが少し採れました。
晩げのごっつぉです。
15_20190807001231a29.jpg

ちょっと藪ぽいですが、歩くには困らない程度なので、Sさんと「いい藪だねぇ」と言いながら進みました( ̄ー ̄)ニヤリ
お互い、川内で遊ぶ人間なので、あそこの藪に比べたら。。。って話してました(*・з・)ぷッ
藪な足元に、白いイワカガミ。
16_20190807001813460.jpg

これだけ明瞭なので、藪ではありませんね。
17_2019080700181577b.jpg
途中、追い越して行ったおじさま3人パーティーさんはどこ行ったんだろう?なんて話ながら。
縦走路に今日の踏み跡があるようなないような、変な感じだったので。

まれにこんなだけど。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
18_201908070018166c2.jpg

癒しのお花(´∀`*)ウフフ
19_2019080700181797a.jpg

途中、葡萄鼻山への別ルートと合流。
あからさまにキレイな登山道(;^ω^)
さて、快適な道になったので、葡萄鼻へと向かいましょう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト