FC2ブログ

2019年5月12日 赤久縄山~白髪山 

2019, 07. 29 (Mon) 00:57

この週末はヤラれましたねぇ(;´Д`)
久々にテント担いでな計画をしてましたが、にわかに台風が湧いてきましたね(;´∀`)
だいぶフテ腐れていたのですが、抜け穴でお天気持ちそうだったお花の山へ。
89_2019072823314892f.jpg

何年ぶりかにバッタリ会った藪師匠と、五泉弁丸出しの会話も懐かしく(。・w・。) ププッ
同じく、台風のせいで計画が倒れ、予報の良かったここに来たとの事で、うれしいバッタリでした。
90_20190728233149919.jpg

なかなか今年は、快晴のお花の山をちゃんと歩いてなかったので、目的とは違った場所になりましたが、ストレス解消にはなりました。
91_201907282331511ef.jpg

夏山って言ってられるのも、あと一ヶ月。
暑くて死にそうですが、もうちょっと夏の絶景に会いたいなって思います。
92_201907282331520a9.jpg




9:21、赤久縄山の山頂を後にしようとしたら、小さな狛犬さんが倒れてらっしゃったので、本来なら神様系の物には触らないのですが、気の毒だったので手を合わせてから起こしてあげました。
29_201907230107579e4.jpg

9:28、道路着。
ここも赤久縄山の別ルート。
ほんと、あちこちに登山口がある(;^ω^)
31_201907282354404aa.jpg

そして、熊注意の看板が五泉のより怖い;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
30_201907230108005de.jpg

しばし道路をテクテクしながら、多分また山道に入るであろう場所はあったんだけど、もう嫌だ!って事で、平らな道路を歩く事にした(ヽ´ω`)グッタリ
とにかくこの黄色いネコノメソウに癒された(*´ω`*)
32_2019072823544256b.jpg

林道を歩いていると、所々にこんな東屋がありました。
で、駐車場も兼ねていて、登山道への入り口にもなっているという。
でも幕営禁止の張り紙があったと思う(;^ω^)
33_2019072823544597d.jpg

途中、いきなり舗装道路になってビックリ。
このままキレイな道を歩いて行けるものと思っていたら、案外短い距離のうちに砂利に戻った(´・ω:;.:...
34_20190728235445b81.jpg

赤久縄山を下山して、トボトボ道路を40分ほど歩いたら、なんだか疲れてきました。
ちょうど、休憩所と書いてある東屋に着いたので、休憩してみました。
35_20190728235450f11.jpg

最近の行動食は、肉食べてます((´∀`*))ヶラヶラ
36_20190729000027bfa.jpg
うめぇ(๑´ڡ`๑)とか思ってたら、超暴走のパジェロかなんかの軽四駆が5~6台爆走して通り過ぎて行った・・・
私のサラダチキンが砂埃にまみれて行った・・・
ヒドイ・・・
そんな感じで、オフロードな車とかバイクがブンブン爆走して行く脇を、徒歩ってる私がアウェイ感満載な感じでトボッってました(´・ω・`)

超楽して来たけれど、ここもそれなりに標高が高いので、アカヤシオがいい感じでしたが、昨日ほど咲いてる訳ではなく、目に着いたのはこの一本だけでした。
37_2019072900002999b.jpg

ピヨさんが凛々しく遠くを見つめていましたが、ピヨさんはスズメとかカラスとかハト程度の区別しかつかず(;^ω^)
38_201907290000305b9.jpg

10:30、1時間ぶりに登山道に侵入ですブッ(´→з←):;*.:;
39_201907290000313dd.jpg

赤久縄山が遠くなった。
あそこまで戻るのですよ。。。
40_201907290000330da.jpg

次の山、白髪山への分岐に着いたので、ザックをデポして山頂へ。
43_201907290008191cd.jpg

10:47、分岐から2~3分で着きました。
41_201907290008186a6.jpg

42_20190729000818780.jpg
この日は赤久縄山の登山者さん1名と、白髪山に登ってる途中で下山中の登山者さん一名にしか会ってないという、ひっそりエリアでしたが、ザックが心配で、ダッシュで戻りました(;^ω^)
心配なら担いで上がればいいものを、また無駄にあれこれ入っててザックが重かったもので。。。
前日も重くて疲労しましたが、どうも貧乏性で、どうせ歩くならついでに鍛えておこうと思って、軽量化の出来ない自爆コースな私です。

さて、白髪山から更に移動して次の場所へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
またバイクが爆走する林道へと戻ります。
44_2019072900082192c.jpg

そうこうしているうちに下仁田町に侵入しました。
45_201907290008237f4.jpg

道路に下りてから5分もしないうちに、次の目的地への登山口。
ここにも車が停められそうです。
一座ずつ、車で移動すればよかったかも_(。゚⊿ 」∠)_
46_20190729001637cbd.jpg

いきなりの急登で、少しずり落ちる_(:3」∠)_
47_20190729001638096.jpg

でも最初の急登を登り終えれば、あとは気持ちのいい平坦な歩きルンルン((´I `*))♪
48_201907290016409a3.jpg

次の目的地は、右に見えるあれかな。
49_20190729001641452.jpg

とても枯れてる登山道。
色が淋しい(;^ω^)
50_20190729001643a1d.jpg

赤久縄山。。。もはや言うまい_(꒪ཀ꒪」∠)_
51_201907290020126aa.jpg

ここも少しアップダウンがあるので、疲れました。
元気な日なら、なんてことないだろう程度の斜度なんですけどね。
52_201907290020149c0.jpg

小ピークを何個か超え、いよいよ次の目的地への取り付きってとこに来たら、道が二手に分かれてました。
とりあえず看板のある右のルートへ。
53_20190729002015435.jpg

急斜面を上がると、ガジュマルの森に迷い込んだみたいな、木々のど真ん中に出た。
54_20190729002019b83.jpg

そして先へと進むと、一人大歓声ですΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
58_20190729003526174.jpg

まさかのここでもアカヤシオ<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
しかもここは前日と違い、満開な状態。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
57_201907290035259d4.jpg

桃色の蝶々がいっぱい飛んでるみたいでかわいい(。→ˇ艸←)プククッ☆
59_20190729003527b32.jpg

だがしかし、本来の目的ってアカヤシオではない訳で。
このロープのぶら下がる岩場を乗り越えて、今回の目的をクリアーする為に行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
60_201907290035291c5.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト