FC2ブログ

2019年3月9日 風越山 

2019, 03. 29 (Fri) 01:17

雪降ったー、さみぃー(((((((;´д`)))))))
って、ガスっててほぼ見えず┌┛┌┛ズコ!
今日の裏山方面です・・・
0_20190328234819324.jpg





3月の第2週、木曜辺りから雪が降ったりしていて、にわかに山が白くなった。
2日間とも天気は持ちそうだけど、風が何とも。。。な感じだったので、テン泊したかったんだけど先延ばしにした。
でも土曜はとにかくいい天気の予報だったので、日帰りで久々に静かな山に行く事にする。
私にしては精一杯の早起きで、7:37スタート(;´∀`)
いつもの風越です・・・
1_20190328234821850.jpg
前日、町は降らなかったのですが、山沿いはちょっと降ったらしく、雪が残ってました。
しかも霜が降りて枯草も凍ってたし(;^ω^)
駐車場には先客さんの車が一台。
でも登山ではないらしく、そうなると釣りの方なんでしょうか?
そして、準備中におじさんが一名到着。
私の歩くコースをあれこれ聞いて来て「あぁ、いいなぁ」とずっと言っていました。
私はおじさんの歩くコースとは、また違うコースを歩く予定で。

おじさんには、↑の写真のスタート直後に既に追い越されてるのですが、私は毎度のダラダラペースで(;'∀')
登山道脇に、チラチラと雪の残骸が残っていました。
2_20190328234823c3e.jpg

分かってる事なのですが、何度でも言いたくなる訳で。
雪すくねーよ!!
例年なら、スタート20分で結構な雪を踏みそうなもんだけど、どこまで歩いても夏道。
何となく雪が出て来たのは、標高333mって文字だけ覚えています(;^ω^)
スタートして1時間弱。
3_20190328234824b8d.jpg

春を告げる花、マンサクがたくさん咲いていて、今年もやっぱり「錦糸卵うまそげだ(๑´ڡ`๑)」とか思う訳です。
4_20190328234825b30.jpg

こんだけ雪がなくて暖かいと、先走りのイワウチワが咲いてるんじゃないかと思いましたが、蕾の子をいくつか見つけただけでした。
でも、今ならもう咲いてるかもね(´ε`;)
5_20190329000638727.jpg

元々、あまり整備されていない登山道ですが、更に枝が伸びまくってバチバチと当たりましたが、藪と呼ぶには登山道が明瞭なので、全然歩きやすい山認定です。
標高400m過ぎ、ほぼ雪だけを踏むようになる。
6_2019032900064064b.jpg

五合目近くで、雪は30㎝位しか残ってないようでした。
7_20190329000642627.jpg

この日は遠望も利く日で、佐渡の山なんかも見えてました。
8_20190329000643df3.jpg

雪野公式テン場付近の五合目。
この辺はまだそれなりに雪が残ってたので、楽に歩けました。
夜に冷え込んだ分、雪も締まってて、ツボ足でどんどん歩けるくらいでした。
9_201903290006456bd.jpg

米山の向こうに上越の山。
上越の山って、私にとってどこよりもアウェイで、多分行く事がなさそうです(;^ω^)
新潟県内で1時間以上移動する山は、どうにも行く気が起きず。
県外なら遠征気分なのですが、県内だと遠征でもないし、だとしたら行くのめんどくさい。。。ってなってしまいます(;'∀')
五頭山や粟ヶ岳でも遠いと思うのに、上越なんて。。。です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
10_201903290012184d3.jpg

6合目、7合目辺りになるのでしょうか、ぽつんとこの木が目印となって生えてます。
この木の脇に夏道があるんだけど、中途半端に雪が積もり始めた時は、この木が邪魔で先に進めないのです(;´∀`)
11_20190329001220221.jpg

先行者さんにノントレースを食われてしまったのが残念であります(;´Д`)
12_201903290012229a0.jpg

右手には、よく遊んでるエリアの川内がバーンと見えましたルンルン((´I `*))♪
13_2019032900122300f.jpg

真っ白できれいな雪面でしたが、着々と春は近づいていたようで、しっかりズボり始めます。
短い足換算で股まで落ちたので、雪はもう1mもありません( ̄ω ̄;)
14_20190329001225e0f.jpg

山頂手前、なかなか細い所を通って通過するのですが、日陰になっているため雪面が凍っててちょっと怖かった。
そこからは大蔵の山頂がよく見えるんだけど、あんまり混んでないようでした。
こんなにいい天気なのに珍しい。
15_201903290021435cb.jpg

もうすぐ山頂ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
16_20190329002145795.jpg

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
17_201903290021460d7.jpg

ドンッ!!!
ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

10:25、風越山の吹きだまり着。
って、何でこの山の山頂は、こんなに尖るのでしょうか(;´∀`)
無雪期に来ると、全然平らなんですが(;´∀`)
風越山なんて名前が付いてるくらいですから、ここだけ風がぶち当たる地形なんですかねぇ。
18_2019032900214831f.jpg

しかも先行のおじさん、際どいってば(;´∀`)
19_2019032900215071c.jpg

吹き溜まりの向こう側に、兎平が見えた。
20_20190329002636ea1.jpg

何だかんだ言いつつ、おじさんのトレースと大して変わらない所を歩くヽ(・、 .)ノズルッ!!
21_20190329002637f31.jpg

ここに来るまで、意地でツボ足でズボりながら登って来ましたが、ここからは快適に新雪歩きを楽しみたかったので、ワカン装着。
どうやら今年初ワカンだったようですΣ(゚д゚lll)
今シーズン、テープ巻き直しました、かわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
22_20190329002639958.jpg
冬用のゲイター、今までモンベルのを使ってたのですが、なんでかゲイターをしてるとこだけびしょ濡れになって、ジジイにも「おかしいでしょ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ」と言われる始末で。。。
アイロン当て直してゴア復活させてみましたが、裏側が結構ボロボロになってたのでしょうがねぇなぁ。。。と思い、SEA TO SUMMITのやつを買って西大巓で着けてみたのですが、なんせもう装着しにくいの一言です(;´Д`)
モンベルのはファスナーを閉めてからマジックテープで閉じる形式ですが、SEA TO SUMMITはファスナーがなく、ダイレクトにマジックテープで閉じるので、不器用な私はズレたりなんだりで、キレイに装着できません;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
せっかく買ったので、何とか履いてみました。
チャラさを優先させてしまい、機能性を全く見てませんでした。
いいお勉強になりましたZzz....(_ _*)・.。*
最終的に、我が家にPAINEのゲイターがやって来ました。
ファスナー→マジックテープで安定仕様です。
もったいないので今シーズンは履きません(キッパリ

久々のワカンで履き方を間違えてやり直したり、サンドイッチを食べてみたりで、20分もあーでもないこーでもないと悶えまくっていました。
10:43、今日は2年前に縦走した方向と逆の、風越から向こう側へ歩いてみようと思いますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
今年は雪が少ないから、汚い黒い雪面を歩く事になるかと思ってたのに、ふいの降雪で真っ白の雪をプレゼントしてもらったみたいでうれしかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
23_20190329002640e93.jpg

五剣谷から粟ヶ岳まで。
24_20190329002642ee6.jpg

奈羅無登山と坪ノ毛。
何て言っても、どれがどれだか分からないであろう。
私は分かるブッ(´→з←):;*.:;
25_201903290041246bf.jpg

登り返したくないからと、巻かずにあえて尾根の高い所を進んでみたら、木に邪魔されて絡まる└(:3」┌)┘))ジタバタ
それでも1mm足りとも下がりたくない私は、枝に絡まりながら進む。
26_2019032900412609f.jpg

大蔵から回ってきた前回は、何かとテンション上がって記憶が薄れてるんだけど、こんな登りが待っていたとは。。。
下りだと楽だから覚えてないんですね。
ぶっちゃけ、風越よりこっちの方が標高高そうだし、顕著なピークなんだけど、名無しピークなんですよね、ここ。
27_201903290041270a1.jpg

雪面が結構硬かったので、ワカンの刃をがっちり噛ませながら登りました。
28_20190329004128776.jpg

風越の山頂から15分ほどで名無しピーク。
ここは平らで展望もいいし、風越の山頂よりお気に入りです。
左手に横山が見えてきました。
横山は、こっち側から見るとのっぺりしてるんですけどねぇ。
あっち側から来ると、エラい斜度です(;´∀`)
29_20190329004130dc1.jpg

今度は五剣谷~白山まで。
30_20190329004951247.jpg

そして、横山の脇から磐梯山が見えました。
かな~りくっきりと見えてましたが、これは裏磐梯の火口側が見えてるって事なんでしょうか| 冫、)ジー
31_201903290049531b3.jpg

2週間前に行った、西大巓と西吾妻も見えましたが、西大巓が奥の方に見えるという事は、これまた面白い角度だなぁって。
西大巓から必死に地元の山を探してましたが、全然違う方向を見ていたと気づきました(;^ω^)
32_201903290049542d0.jpg

こんなに天気がいいのに、大蔵方面から縦走してくる影が見当たりません。
カメラでズームしてみるも、三五郎から下って来てるトレースはあるのですが、途中で戻ってるようでした。
33_20190329004955e4c.jpg

ん?
トレースもない、人影もない??
34_201903290049576ac.jpg


しまったぁぁぁあああああぁぁ!!!!!


つづく。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト