FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
地元の山は、もう雪も終了間近ですねぇ( ̄ω ̄;)
4月半ばまで持つでしょうか(´ェ`)ン-・・
今年は一ヶ月遊び方を早めるしかなさそうですね。
その分、花も早く見れそうだけど、開花予想をするのが大変そう(;´Д`)
54_2019030800091896e.jpg

この前の日曜は、いい天気でしたが山岳会の総会で室内でした・・・
毎年総会の日って晴れるので、憂鬱になります_(:3」∠)_
52_20190308000916ee0.jpg

ストロング×3とビール×2をやっつけたら、家に戻って5時間ほど目覚めませんでした(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
ヤケ酒だった模様です((´∀`*))ヶラヶラ
53_20190308000917f46.jpg




猿ヶ城の続き


ジジイが書くまで私があれこれ書かなかったのですが、本人がHPで書きましたので。
ジジイは足の調子がイマイチで、正月の朝日も今年は断念。
でもどっちにしろ、今年の正月は悪天候で、朝日入りする事は出来なかったんじゃないかな?って思います。
逆にあの天気でも行くとか言ってたら、正座の説経コースでしたが、本人も山歴長いしバカではありませんので(;´∀`)
今年は残念でしたが、来年は万全の体調で向かって欲しいと思います。

なのでこの日はユルっと様子を見ながらの歩きでしたので、足の負担を軽くする為に、ほんとに珍しく、この日は私もラッセルをがんばった訳です。
普段なら、余裕でトレース泥棒しますからね、私ブッ(´→з←):;*.:;
22_2019030800174672f.jpg
休憩場所から斜面を上がり切ったら、先行者さんの足跡。
新しいカモシカさんの足跡がありましたが、姿は見えず。

この場所をちょっと過ぎたら、急に下りの斜面になり、細尾根になりました。
細いよ!と騒いでたら、ジジイが先頭を歩きだしました(;´∀`)
23_20190308001748e75.jpg

そして最後の急斜面に差し掛かりました。
急斜面過ぎて、どこから取り付こうか悩みます(;´∀`)
ジジイがラッセルしながら「ここ穴がある!」と叫んで、進んで行きました。
叫びがなかったら、またトラップに引っかかる所でした(;'∀')
24_20190308001749554.jpg

斜度はこんぐらい。
一回ずり落ちました(;´∀`)
25_20190308001751b3a.jpg

山頂までもうちょっとハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
ズリ落ちてカメラも一緒に雪に沈んだので、レンズに雪が着いてボケてる部分があります(;´Д`)
しかも気温が上がって来たので、枝から雪がドサドサ落ちて来る;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
26_2019030800272369b.jpg

12:28、山頂着。
平坦で思ったより広め。
目の前には番屋山。
でもそっち方面、ものすごい絶壁になってるようなので、ジジイに「あんまそっち行くな(((´゚ω゚`)))」ってビックリして叫びました。
28_201903080027267a7.jpg

一応、三角点が地図に表記されてましたが、当然雪の下で、この木の生えてる辺りにあるようでした。
29_201903080027272f8.jpg

前に出過ぎないように、番屋山方面を眺める。
右奥に守門も見えてるけど、相変わらずレンズに着いた雪に気づかないまま、撮影してたようです(;´∀`)
30_201903080027296f8.jpg

右を見れば粟ヶ岳とP645。
27_20190308002724d04.jpg

どこでランチにしようかと協議の結果、やっぱり川内が見える方向に。
斜面になってる所に、ジジイがベンチを作ってくれました。
私はランチの用意。

ラーメン保管庫。
33_20190308003353f9c.jpg

そして煮る。
34_20190308003355f5e.jpg

今度、寝かせて入れてみようと思う。
35_20190308003356487.jpg

ガスの残量が少なかったせいか、寒さのせいか、火の勢いがイマイチ。
ラーメンを煮るのに時間がかかるのに、上から雪がボッサボサと落ちて来る。
木の真下は避けたはずだが、落ちて来る( ̄ω ̄;)
31_20190308003350c46.jpg

朝のグレーの空から一転、キレイな青空に変わりました(*´ω`*)
32_20190308003352fd1.jpg

冬の新潟には、貴重な青空の日曜日。
36_201903080037161f2.jpg

さて、水を入れるのが少なすぎたせいで、飛び出た部分がまるで煮えなかったラーメンですが、何とか作り上げました。
そして、真空パックになったチャーシューをスーパーで買って来たのですが。。。
37_20190308003717faf.jpg

くっそまっず!!!!

の前に、仕上がりが全く美しくありません( ̄ω ̄;)
まず、そこを反省しましょうヽ(冫、)ノ

1.5人分づつのラーメンを食べましたが、食べてるうちにどんどんラーメンが冷えて行きます(;´Д`)
結構寒い日でした。
38_2019030800371963f.jpg

食うもの食って、13:53下山開始。
前にズリ落ちんじゃねーか!!と、作り直させたベンチ。
39_20190308003720a60.jpg

比較的平坦なルートなので、帰りはトレースを使えば楽でした。
40_20190308003722502.jpg

41_201903080046416c2.jpg

途中、後続者さんが居た事に気づきます。
私たちのトレースを辿って来たようでした。
43_2019030800464303a.jpg

浮力アイテムを持ってないようで、ズボりまくってらっしゃるようでしたが。
42_20190308004642520.jpg
「ワカンでも買えばいいのにねぇ。でも4ついるね。」
「4万するな」

というバカ話をしつつ、この後続者さんの足跡がどこまでも続くので、どのルートから入って来たんだろう?って話になりましたが、この杉林の辺りでロストしました。
ジジイ、足痛くないだろ?っていう暴走っぷり(;´∀`)
44_20190308004645feb.jpg

最後は、登って来た杉の急斜面を下りようとジジイは目論んでたようですが、私が自分ルートの偵察をしたい!と言い張ったので、そちらから下山。
ずっとブナで視界も明るく、ゆるゆるしていて気持ち良かったです.゚+.(´∀`*).+゚.
46_20190308005429cce.jpg

下界の建物が見えてきました。
ゴール間近♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
47_201903080054317cc.jpg

最後、沢に近づいたら、ここも急斜面である事には変わりなく、がんばって下りてたらスノーシューのケツが縦に雪に刺さり、脱出不可能になってもがきました、2回。
でもジジイは無視して行ってしまいました、あの野郎( ̄ω ̄;)
48_20190308005432c97.jpg

15:42、道路着。
スノーシューを外していると、ガランガランという音が・・・
49_20190308005434ef4.jpg

ギアは大事にしましょう( ̄ω ̄;)

2時間早くスタートできてれば、八木茶屋でピネライスが食べれたのに、今回も準備中になってしまい入れず。。。
こっちの山に来て何度か寄ろうとは思ってるのですが、いつも営業時間内に間に合わず。
夜の17時開店まで待ってられないしね。
次こそはピネライス!!!を心に誓い、早起きしたい・・・な_(:3」∠)_
51_201903080103027dc.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト




【2019/03/08 01:19】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
粟ヶ岳は、この山に登ればどこの山は登れる、なんて言われてる新潟の山ですが、さすがにどこでも登れる訳ではないかと思われます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
確かにきつい山ではあります(;^ω^)
残雪期に2回しか行った事がないようです、私Σヽ(`д´;)ノ
家から車で30分って、微妙に行く気にならない距離と時間なんだと思います(;´∀`)
30分以上かかる県内って遠征でもないので余程じゃないと行く気が出ないです(;´Д`)
でもP645はかっこいい。
冬は無理だけど、無雪期に藪漕いで行ってみたい(山友行ってます)

ラーメンは1・5人づつ2人で分けました。
おいしいチャーシューじゃないとダメだなと気づきました( ̄ω ̄;)


目目連
雪野さん

私も先々週、上越国境を歩いたのですが、もう見た目も雪の感触も春~な感じでしたね。
雪もえらく少なかったし。

粟ヶ岳、標高の割にはどっしりして山容がかっこいいですけど、手前のP645もミニ大源太みたいでかっこいいですね。

今回はラーメン3個おひとりで?
くっそまっず!って私の目には美味そうに見えました。

・・・昨日の雨で、今まで黒かった富士山が真っ白になっててとてもきれいでした。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
目目連さん♪
粟ヶ岳は、この山に登ればどこの山は登れる、なんて言われてる新潟の山ですが、さすがにどこでも登れる訳ではないかと思われます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
確かにきつい山ではあります(;^ω^)
残雪期に2回しか行った事がないようです、私Σヽ(`д´;)ノ
家から車で30分って、微妙に行く気にならない距離と時間なんだと思います(;´∀`)
30分以上かかる県内って遠征でもないので余程じゃないと行く気が出ないです(;´Д`)
でもP645はかっこいい。
冬は無理だけど、無雪期に藪漕いで行ってみたい(山友行ってます)

ラーメンは1・5人づつ2人で分けました。
おいしいチャーシューじゃないとダメだなと気づきました( ̄ω ̄;)
2019/03/10(Sun) 23:52 | URL  | 雪野 #-[ 編集]
雪野さん

私も先々週、上越国境を歩いたのですが、もう見た目も雪の感触も春~な感じでしたね。
雪もえらく少なかったし。

粟ヶ岳、標高の割にはどっしりして山容がかっこいいですけど、手前のP645もミニ大源太みたいでかっこいいですね。

今回はラーメン3個おひとりで?
くっそまっず!って私の目には美味そうに見えました。

・・・昨日の雨で、今まで黒かった富士山が真っ白になっててとてもきれいでした。
2019/03/08(Fri) 17:42 | URL  | 目目連 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック