FC2ブログ

2018年8月12日 会津駒ケ岳 

2018, 11. 26 (Mon) 00:56

この3連休は山には行かず、普通に観光旅行キュィーン ……ε( o・ェ・)o
こんなんとか。
1_2018112600022411e.jpg

こんな人に会ったり(;´∀`)
2_20181126000225529.jpg

あとは食べまくって温泉でのんびりだった(*´ェ`*)ボー
3_201811260002270ce.jpg

4_20181126000229427.jpg

5_20181126000230267.jpg

太平洋側はびっくりするくらいのいいお天気&霧氷が超キレイだったので、山に行けばきれいなの撮れたのかなぁとも思いましたが、旅行は旅行で楽しかったので、まぁいいです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。




さて、今年のお盆は、一日おきに天気が悪いという、どうしようもないお天気で、2日かけて帝釈山~田代山と会津駒の三座行く予定で。
夏は抜け殻になるジジイが、会津駒に行った事がないので行ってみたいと・・・
ほんと抜け殻だと思うんです、ジジイの口から会津駒とかって言葉が出ると思わなかったので∑(´Д`*)ノノ!!
だけど予報は一日しか天気の保証がないので予定を縮め、、私が行った事のない帝釈山~田代山に行く事にしてくれました。

11日の夜に新潟を出発。
ジジイはもうお盆休みに突入してたのですが、私は11日は仕事で。
桧枝岐に着き、帝釈山の駐車場に向かって林道に入ると、すぐに土砂崩れの為通行禁止の看板がガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
本来皆さん、田代山側のキャンプ場がある方から入って行くみたいなのですが、帝釈山側から入った方が砂利道走る距離が短いと、ジジイが下調べしててくれてて・・・通行禁止ですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今からキャンプ場側にバックすると、1時間以上かかると思われます。
時すでにAM1:00過ぎ。
仕事明けの私は既にダウンしており、会津駒の登山口近くの道の駅で就寝、もう無理(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

早朝5時。
もはやキャンプ場側から入れる保証もないので、素直に会津駒に行く選択をする。
全く記事に出来ておりませんが、2013年に初めてここを訪れています。
その時は会山行で訪れて、時間の関係上、中門岳までは行ってなかったので、今回は絶対中門まで行きたいなって思ってました。
会津駒は朝早くてもすぐに駐車場が埋まってしまうとの事で、すぐに向かいます。
一番上の駐車場は、すでに満車。
ちょっと降りたとこの5~6台停められるとこに無事駐車できました。
ここからが本領発揮で、ダラダラといつになっても動きません、この二人。
その間にも、車がどんどん上に上がって行っては停められずに降りて来て、という感じでした。
ノロノロな人たちはノロノロと朝ごはんを食べ、今日は都会の山だからオシャレして来た!と豪語するジジイを見たら、いつものジャージに黒いTシャツ。
と、ツッコんだら「いつものジャージじゃないよ!ニケだよ!」って、ニケって何だよ?と思ったら、NI KEって書いてあった・・・
英語は読めないらしい。
そして帽子もオシャレモードらしく、内側ショッキングピンク、外側ターコイズブルーのハットΣ(゚д゚lll)
四角友里デザインらしい。。。
山ガールかっ!と、帽子は私より派手でした・・・

6時ちょっと前、やっとスタート(;'∀')
6_20181126000505a4d.jpg

いきなりアサギマダラがお出迎えです♪
7_201811260005064b3.jpg

今回も、ジジイに花を教えながら歩きますが、もはや時期的にはそんなにお花はありませんでした。
ホツツジ
8_201811260005079b7.jpg

歩き始めてすぐ、汗が噴き出てきます、あっついです(;´Д`)
鈍足が、暑さのせいで更に鈍足になります(;´Д`)
水分の補給もハンパない・・・のは私だけで、ジジイはあまり飲みません(;´∀`)
途中の水場で、冷たい水が飲みたいと、珍しく水場へ向かいます。
が、予想以上に下って行き、テンションダダ下がり。。。
9_201811260005094cd.jpg
水は細めでしたが、とても冷たい水で、せっかく汲んだのにがぶ飲みしてしまい、また並び直して再度汲む・・・

スタートして大した時間も経ってないのに、飯を食わせろと吠える人、若干一名。
夏の間はこれがうまかった(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
10_20181126000510669.jpg

もう山は、秋の花が咲き始めていた。
オヤマリンドウ
11_20181126002527b78.jpg

朝起きた時は、雲も多くて心配な空だったけど、もうちょっと陰ってもいいと思うくらいの空。
12_20181126002529bea.jpg

オトギリソウ
13_20181126002530367.jpg

駒の小屋手前の休憩所で、ミヤマリンドウが咲いていた。
今年は花の時期にほぼ山に行ってないので、あまり花には会えなかったなぁ。
14_20181126002532219.jpg

駒の小屋が見えて来た。
写真に写ってる単独のお姉さんと、ほぼ同じようなペースで歩いて来たけど、彼女は今日は駒の小屋に泊まりらしい。
「良く予約取れたねΣ(゚д゚lll)」って言ったら、もう最後の一人くらいの勢いだったらしい。
だから泊まれてうれしいって言ってた。
15_20181126002533b03.jpg

ネバリノギラン
忘れた頃にジジイに「この花の名前は」と問いかけるが、大概忘れていて、覚えているのはイソツツジだけ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
やっとこ思い出して、ノバリノギランと言っていた。
16_201811260030521f4.jpg

モウセンちゃん(*´˘`*)♡
17_2018112600305372e.jpg

ダラダラと一生懸命歩いたのに、小屋まで4時間もかかってしまいました。
「遊び過ぎ!」と毎度怒られますが、早く歩く気は毛頭ない(*´д`)y-゚゚゚
とりあえずおやつタイム。
18_201811260030559e3.jpg

おやつ2個目、パンパン( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
19_20181126003056b6d.jpg
もう一個あったランチパックは、耐え切れなかったのか袋が爆発してた(;'∀')

時間は10時だったので、このまま中門まで行ってからお昼ご飯食べる?とも思ったのですが、どうにも稜線の方はガス巻いたりで、ガスの中食べるのも気分的に。。。なので、ちょっと早いけど、駒の小屋のベンチでランチをしました。
ランチパック食べまくったのに・・・
ランチの用意をしてたら、蝶々さんが遊びに来てくれました。
名前は知らぬ(;´∀`)
20_2018112600305816d.jpg

味付き豚肉、味が微妙( ̄ω ̄;)
22_2018112600373589b.jpg

うまいもの展で買った豆腐お好み焼き。
これはうまし。
23_20181126003736308.jpg

そして、私をデブ化させて復讐しようと思ってるジジイから、おやつが次々差し出される( ̄ω ̄;)
24_20181126003738dc3.jpg
が、非常にうまいデザートであった(人´∀`).☆.。.:*・°

またザックのウエストベルトが閉まらなくなったという何かの呪いを受け、駒ケ岳の山頂経由で中門へと向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
25_20181126003739cfc.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト