FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年8月14~17日 五色ヶ原Part4 憧れの、クロヨンダム編

  1. 2018/08/09(木) 01:42:18|
  2. 立山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
あ・・・世の中の登山者さんは、早い人で明日の夜から出発するんですね。
まぁいっか、これがシリーズ最終章ブッ(´→з←):;*.:;


ロッヂ・クロヨンを間近にし、やっと普通の階段が出て来た(;^ω^)
66_20180808012205aec.jpg

針ノ木が・・・見えたー゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
67_20180808012207213.jpg

これが最後の橋ですかね(。・w・。) ププッ
68_2018080801220878f.jpg

なんでか河原に、園芸種的な撫子がいっぱい咲いていた。
69_201808080122109eb.jpg

13:30、ロッヂに着いて、まずは外に置いてあった販売機でコーラを二本買う。
二本一気飲みした。
平ノ小屋で飲みたかったんだけど、コーラがなくてネクターを飲んだ・・・
逆に喉が渇いた(;´Д`)
その反動で、2本一気飲み(;^ω^)
70_201808090008317f0.jpg

本日は、無駄にここのキャンプ場で一泊です。
テントの受付をしようとロッヂの中に入ると、休憩中との事で、先にテントを張る事にした。
ロッヂから100m位進んだ所にキャンプ場があり、キレイに区画されてるんんだけど、草が刈られてるのは1区画だけで、あとは自由に伸びていた(;'∀')
あまり利用者は居ないのかもしれない。
そりゃ、ダムから徒歩20分くらいなんて微妙な場所だから、山に登る人にとっては中途半端な場所ではある(;^ω^)
73_20180809001612334.jpg

時間になったので受付を済ませ、酎ハイを2本買った。
71_20180809001609656.jpg

最後の夕食はパスタ。
まだソーセージが残ってたか・・・ブッ(´→з←):;*.:;
結局、食がストイックとか言ってる割に、3日間、生モノ食べ続けていたという(;'∀')
72_20180809001610a3f.jpg

酎ハイを二本買ったはいいけど、疲れのせいか1本でダウン。
もうここは下界気分ですが、気温が20度あって、暑くて暑くて仕方ない(;´Д`)
出入り口のメッシュを開け放とうかと思ったら、メッシュにマダニがくっついていてカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
いるのか、ここにはいるのかっ!!
と、メッシュにハッカスプレーお見舞いしたら、ポロッと落ちて行きました。。。
マダニがいるとは、案外危険な場所でした(;´∀`)
そしてスタートから3日目です。
風呂に入ってないので、体が痒いのです。
頭もベタベタして気持ち悪いし、もうその気持ち悪さで寝ながら何度か目が覚めました。
2泊が限界だな。。。と思いましたヾ(;´Д`●)ノ

翌朝。
なぜ前日、あのまま下山してしまわなかったのかというと、早朝に見たい物があったんです。
このロッヂに泊まった人だけが、クロヨンダムの放水の瞬間を見れるのです。
ほんとは風呂に入りたかったのでロッヂに泊まろうかとも思ったんですが、財布が許してくれませんでした(_Д_)アウアウアー

ダムの放水は5:45からなので、5時ちょっと前に別荘を出発する。
ロッヂから徒歩20分くらいらしいです。
74_20180809001614f9a.jpg

今日は針ノ木とスバリが良く見えてるぞ♪
75_2018080900161565b.jpg

ダムが見えて来た_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
76_20180809003507f8d.jpg

途中、トンネルを通った。
まだ外は薄暗いので、超怖かった・・・
だって誰もいないし・・・
蛾はブンブン飛んでるし・・・
77_201808090035080f7.jpg

キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
78_20180809003511cad.jpg
憧れのクロヨンダム、やっと来れた(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
いつも立山の稜線の上から眺めるだけだったもんねぇ。

超貸し切り+゜*。..+゜ ウ ェ ━ヽ(*´Д`*)ノ━ イ ゜+..。*゜+
79_2018080900351277d.jpg

放水までまだ時間があるので、のんびり景色を眺めます。
赤牛がかっこいい(*´ω`*)
家に戻ってびっくり、入れ違いでSさんが赤牛に登っていたと知った∑(´Д`*)ノノ!!
80_201808090035134aa.jpg

とても静か゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
81_20180809003957eac.jpg

扇沢方向へ進む。
82_201808090039596da.jpg

白馬が見えました。
おもっしぇー形( ´_ゝ`)プッ
83_201808090040006c9.jpg

お店が開いてないので食べれませんでしたが、開いてたら旅のテンションでうっかり食べてしまいそうです。。。(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
84_2018080900400262c.jpg

展望台に行こうと思ってたのですが、営業時間外のようです(;´∀`)
86_20180809004313e70.jpg

今日はいい天気です。
最終日にこんな天気でもね(;´∀`)
88_201808090043169bc.jpg

でも上空は風が強そうです。
ものすごくキレイなレンズ雲ォオー!!(゚д゚屮)屮
89_20180809004318266.jpg

なんてやってる間に、サイレンが鳴り始めました。
サイレンが鳴ったので放水するのかと思ってずっと撮ってましたが、放水せず(;´∀`)
10分近くサイレンの音だけ撮れてるので、いいとこで止めて下さい(;^ω^)


そして、やっと放水が始まったというのに、テンパり過ぎて3秒でカメラ止めてしまいました(;´∀`)
役立たず、自分・・・


これも地味に途中で止めてしまった( ノД`)シクシク…


やっとまともに撮れました・・・


放水が始まって、初めて川に水が溜まって行く様を見るのは、貴重な体験でした。
また次の機会があったら、ちゃんとフルで撮りたい(;^ω^)
それでも、ずっと来たかったクロヨンダムを、独り占めするという超贅沢な時間を過ごせてよかったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
90_2018080900431905f.jpg

放水を真上から覗いてみる。
この景色、ちょっと怖かった。
実は高い所、あんまり得意じゃありません。
91_20180809005331407.jpg

またいでみる。
92_20180809005333b4d.jpg

そろそろ別荘に戻りましょう。
帰り支度をせねばなりません。
93_2018080900533494d.jpg

ちょっと雲が怖いわー(;´Д`)
94_201808090053360a2.jpg

逆サイドから。
95_20180809005337529.jpg

針ノ木岳、案外尖ってたんだな。
歩いてる時はさほど感じなかったけど(;´∀`)
97_201808090055437d3.jpg

青とピンクの彩雲が出ました(。・w・。) ププッ
98_2018080900554515c.jpg

妙に結露したテントを畳み、他のお客さんの迷惑になると悪いので、衣装は全部新しいものに着替えました(;^ω^)
間違いなく臭いので、駅に近づいたらウィンドウシェルを羽織り、封じ込めますブッ(´→з←):;*.:;
テン場をスタートしたのは7時半位かな。
もうすっかり陽も昇り、爽やかな朝です。
100_201808090055482ae.jpg

8時ちょっと前に再度ダム着。
誰もいない・・・
101_201808090100422ee.jpg

と思ったら、扇沢からワラワラと始発組が登場した┌┛┌┛ズコ!
102_201808090100431a8.jpg

これで見納め。
103_20180809010045032.jpg

私も扇沢組に紛れ込んで、室堂へと戻ります。
大失敗です。
扇沢スタートにすれば、このまますぐに下山出来たものを・・・
これからあれこれ乗り継いで、富山側に戻らねばなりません(;´Д`)
104_201808090100478ee.jpg

こちらからの移動は、なかなかお金がかかるので、あまり来れなさそうです(;´∀`)
黒部平からの景色。
ここからロープウェーです。
105_20180809010048a7e.jpg

なかなかすぐには乗り込めないシステムらしく、しばらく風景などを見てろと言われた気がする・・・w
106_2018080901064144a.jpg

立山の裏側も、なかなか見れませんからね。
108_20180809010644606.jpg

やっとこ帰る事が出来ます。
109_20180809010646032.jpg

支柱なしのロープウェーだそうで、この方式では日本一の距離なんだって。
110_201808090106488ac.jpg

最後はトロリーバス。
このバスの存在は、水曜どうでしょうで知ったんだけど、確かにものすごい運転だったグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
これも乗れてよかった((´∀`*))ヶラヶラ
111_2018080901110909a.jpg

トンネルの中はかなり狭いのに、爆走して行きます( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
112_20180809011110c29.jpg

室堂ターミナルに下り立ち、旅ももうすぐ終わります。
朝早くてバスも空いてるので、ちょっと寄り道で生まれて初めて立ち食いそばなるものを食べました。
塩分がしみます。。。
4日間、大分まともな食事をしてたようですが、そばを食べて、なんだか久しぶりにまともな食事をしたような勘違いをしました(;´∀`)
113_20180809011111c56.jpg

室堂は超快晴。
こんな天気で歩きたかったなぁ。。。なんて、ちょっと残念でした。
初日は晴れてたんだけど、ガスが濃すぎましたね(;^ω^)
そういえば、雄山様にしばらく参拝に行ってない事に気づきましたが、もう遅い。
バスに乗ってしまいました・・・
115_20180809011115d93.jpg

剱もよく見えました♪
116_201808090115440e1.jpg

弥陀ヶ原湿原の向こうは、雲海。
117_20180809011546063.jpg

そして、最後のケーブルカーに乗ってる時、超もこみち風のイケメンと、相当なおばちゃんの2人組なパーティーが居て、このイケメンを連れ回してるおばちゃんは何者だ!って思ったら、ガイドなんですね(;^ω^)
ただ、イケメンは金で買えるんだという事を悟りましたが、オーダーしてイケメンじゃない事もある訳で・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
というか、ガイドを雇わなければ歩けないようなとこは、私は多分行かないです。
仮に、雇う事があったら、自分で歩けるんだけど、保険として雇うっていうスタイルになるかな。
ガイドも人間、100%客を補佐できる訳ではない。
もしガイドが事故に遭ったら、自力で下山できなければ、結局自分も遭難って事で、ガイドを雇う人はどれだけの覚悟で入山してるんだろう?ってのは、この時思いました。
そんな事故が、先日の立山に行った時に起こってまして。→クリック
私は多分、ガイドを雇う事は、一生なさそうですな。

無事立山駅に下り立ち、チケットを見てビックリ。
立山駅-室堂往復の金額と、黒部ダム-室堂の片道の金額が、ほぼ変わらなかった。。。
ンー、交通費なんかも全部ひっくるめて、どっちがお得なんだろうな。
算数苦手だから、計算できないなZzz....(_ _*)・.。*
118_201808090115479d5.jpg

下山した途端、食べまくり。
抹茶ソフト。
119_20180809011549177.jpg

お土産屋さんでフローズンヨーグルトを見つけ、ソフトを食べたばかりだというのに購入し。
120_20180809011550034.jpg

ありがとう立山、また来年ヾ(*'-'*)マタネー♪


5_20180810073122924.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

| BLOG TOP | 2017年8月14~17日 五色ヶ原Part3 アドベンチャー編>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback