FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2018年5月26~27日 源太ヶ岳~三ツ石山周回Part3

  1. 2018/06/04(月) 02:02:54|
  2. 岩手の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この週末は、奥胎内のゲートが開きましたが、体が言う事を聞かず(;´Д`)
サトルくん&ともちゃんが飯豊入りするのでお誘いを受けたのですが、どうも岩手遠征の疲れが抜けずで、足ノ松すら上がれる気がしなかったもんで、今回は泣く泣くお断りしました( ノД`)シクシク…
2人には会いたかったんだけど。。。
ゲートが1日か8日のどっちかに開くという情報は前からもらってたんだけど、今回は自分が入らないもんで1日に開くのか聞いてませんで。。。
2人が西俣から入るというので、慌てて足ノ松の開通をお知らせして、無事楽しんで来たみたいです。
今年も飯豊で会いたいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

かと言って、歩かないと益々体が怠けて行くもんで、日帰りお花見観光でタラッタラと歩いて来ました。
ただ、日帰り遠征するにはちと遠かったらしく、先週の睡眠不足に上乗せした形になってしまい、今日はほぼ昼まで寝てました(;´∀`)
それでも、夏のお花がキレイに咲き初め、いい季節になったなと思いました。
会えると思ってなかったチングルマの花は最高の状態でした(。・w・。) ププッ
111_20180604001624521.jpg

飯豊には負けるけど、イチゲも一番いい状態だったかな。
112_201806040016250f0.jpg

観光登山って言っても、この一部分だけ結構つらい(;^ω^)
113_20180604001627cb1.jpg

一番お目当てだった花は、もう終盤でした・・・
見頃の子は、咲いてる数の半分以下くらいだったかな(;'∀')
今年は花が早いです。
114_2018060400162888e.jpg



三ツ石の続き。


三角点を出発し、三ツ石山に向かいます/ヽァ…/ヽァ…ε~il||li┌(i|i|i´Д`)ノil||li
途中、池塘がありました。
これからワタスゲとか咲くんだろうか?
33_20180604003010531.jpg

ちょっとした雪渓を横切り。
なかなか近づかない三ツ石山。
34_20180604003011834.jpg

とその時、脇でザザザザッと音がしたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
黒プーが走り去ってくぅうううぅううう└(:3」┌)┘))ジタバタ
と、すぐテンパる私ですが、こんな雪のある山の上に柴犬がいたようです(´ェ`)ン-・・
35_20180604003013b62.jpg

36_2018060400301450c.jpg

地味な登りをゲーゲー言いながら登り、あともうちょっと・・・
37_2018060400301644c.jpg

山頂着いてから撮ればいいものを、また撮るふりして休む。
あっちから歩いて来た訳だけど、いい縦走路だなって思う。
標高1500m程度でこんな景色が見れるのも、東北の山ならではと思う。
これが西の方に行ったら、ジャングルです( ̄ω ̄;)
38_20180604003310d2d.jpg

ふと横を見ると、ずっと秋田駒があそこにあるけど。。。って探してた乳頭山が、やっと見つけられました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ここまで来ないと、あの尖った形は見れないんだね(;'∀')
この山も行ってみたい山。
パイ山ハンターとしては、一度行っておきたい・・・ブッ(´→з←):;*.:;
39_20180604003311ac2.jpg

遠くからでもよく分かる、山頂の岩の脇まで来ました。
登山道は、この岩の脇にあって、ちょっと見にくかった。
40_20180604003313e1a.jpg

回り込む。
41_201806040033143af.jpg

正面到着。
どうせなら立ち入り禁止のロープでも張ってあればよかったのに・・・って思った。
ウェルカム状態で張ってあると、行かなければいけないじゃないか。。。
42_2018060400331788f.jpg

普段は意地でもザックを担いで上がるんだけど、もう疲れてたので禁断のザックを下ろした。。。
ちょっと進んだとこでGPSを持ってくるのを忘れた事に気づいたけど、もはや1mmたりとも戻りたくなかったので、山頂へ行ったログは取れなかった(´・ω:;.:...
それにしても、いい眺め(*´ω`*)
43_201806040040118b6.jpg

15:05、三ツ石山着。
44_20180604004013835.jpg

どうせなら末端まで行こうと思い、岩を登る。
46_201806040040166e8.jpg

ログは残ってないけど、ちゃんと行ってるから!!!!
ほれ!!!
45_2018060400401703d.jpg
もはや、行ったのかどうか分からん写真である。

東北らしい、優しい表情の山。
お気に入りの山の一つになりました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
秋にはここ一帯が、真っ赤に染まるんだねぇ。
平日じゃなければ、とても秋には来れそうにありません(;^ω^)
47_201806040040188d2.jpg

ザックを投げ捨てた場所に戻る途中、意地悪な顔をした鳥っぽい岩を|´・д・)σ 発見!
悪巧み中。。。みたいな(*・з・)ぷッ
48_20180604004535bf6.jpg

さ、あとはホテルに移動するのみo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
山頂付近から下を覗き込む。
ホテル(`・д『☆』 発見!!
49_201806040045366b1.jpg

池塘の真ん中にあるって、すごいよね(;^ω^)
50_2018060400453827d.jpg

それにしても雪がない。。。って思ったら、岩場を超えたとこでどっさりと急斜面∑(´Д`*)ノノ!!
オホホホと、恐怖で引きつり笑いしながら、滑落しないように必死です。
結構雪が固くなっていて、踵が良く刺さらないのであります。。。
51_201806040045401ea.jpg

夏道を発見し、雪渓から夏道の入り口を上から確認したにも関わらず、滑落しないようにあちこちジグザグに歩いてたら、夏道の入り口がどこだったのか分からなくなってしまい┌┛┌┛ズコ!
入口が見つからなかったら、たかが笹の藪だし漕いでも大した事ねーとは思ったけど、なんとか入口を発見して無事着地。。。
52_20180604004541357.jpg

登山道はジャンジャンと沢になっていました。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いざとなったら、ここで水を汲もう( ´_ゝ`)プッ
53_20180604005207dfd.jpg

ホテルが見えてきました゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
54_20180604005209248.jpg

15:33、三ツ石山荘着。
ビックリな事に、ドアが開かない。。。
マジか、もう雪もないというのに、二階から入るのか(;´Д`)
55_2018060400521088c.jpg

アホザックでこの梯子を上がるのは厳しかった・・・
56_201806040052128ea.jpg

冬期入口から荷物を投げ入れ、1階の鍵を開けようと1階までアホザックを担いで梯子を下りるのが、これまた怖かった。。。
そして再度、最強にビックリしたのは、1階のドアに鍵がなく、スライドドアで横開きした。。。
私は必死に1階のドアを押して開けようとしてたのだった。。。(_Д_)アウアウアー

という事で、無事ドア問題も解決し、小屋の中にはトイレもあってまだ新しい小屋なのか、木の匂いもして素敵な小屋でした。
なぜか内部の写真がありませんが、そんな事は自分でググれ。
テラスも付いてたりして、なんだかリゾート気分ですねぇ。
ここでディナーにしようかな。
57_20180604005214e0e.jpg

とてもキレイに使われている小屋で、寝床セッティングの前の掃除をする必要がないくらいでした。
小屋脇にちょっと残った雪の中に酎ハイをぶち込み、寝床のセッティング。
4時も過ぎたし、今日は貸し切りか~と思いながら、セッティングも終わり酎ハイを取りに外に出た所で、お泊りパーティーさんが上がって来ました。
結構堂々と荷物を広げてたので、急いで端っこに寄せて(;^ω^)

地元岩手の6人パーティーさんで、水場を探しに行ったけど雪の下で分からないとかで、一番年上の方が水場の位置を知ってる方らしく、スコップで掘り起こして来てくださったみたいです。
この時期は、水場の問題があるので、源太の方から縦走してくる人は少ないそうで。。。w

他人がいるから遠慮して宴会出来ないと申し訳ないなぁなんて思ってたら、一緒に仲間に入れて下さって、楽しい夜となりました(人''▽`)ありがとう☆
キノコ鍋を頂きました( ゚Д゚)ウマー
58_20180604010231510.jpg

二回戦は、同じ具に岩手の麺なんでしょうね、ぺろっこうどん投入ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
59_201806040102328d6.jpg

これが巾2㎝くらいありまして、なかなか食べ応えがありました。
60_20180604010235fcd.jpg

私は行きのSAで牛タンを買って来たので、それを振舞いました。
ほいどこなもんでソロなのに200gの牛タンを買って、結果的にはいっぱい入ってるやつを買って良かったです(;^ω^)
酒飲んでたんで画像ないな。。。
あとは前にジジイからもらった、デスソースの柿の種を差し出し・・・www
「一粒ずつ食べてね」って注意はしたんですが、一粒でもキタらしいです(;´∀`)
皆さん会社のお友達で、一番上の方が私の一歳上で、あとは皆さん後輩だそうで、大雑把に言うと年齢が近かったので話しやすくてよかったです。
うちの会社も、社員同士は比較的仲が良くてプライベートでも一緒に出掛けるけど、誰一人山には一緒に来てくれない。
皆さん、仲良しでいいですね*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
しかも皆さん、それぞれに薪を担いで来て下さったので、薪ストーブで暖かい夜・・・

あっちぇ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

って事で、上下来てたダウンを脱ぎ、宴会の途中で小屋の窓を開け放ち( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
「ストーブ焚いて窓開けて贅沢だな・・・」って誰かがポロっと言ってましたww
ほんとですねブッ(´→з←):;*.:;

女の子が一人いたのですが、かわいらしい子で、お酒もちょっとしか飲めないという事で、私もこんなかわいらしい女子になりたいもんだと思いながら、男性軍と一緒になってぐっつら飲みました( ̄ω ̄;)
一人だと350ml飲むと疲れでそのまま寝ちゃうんだけど、人が居るとダメですねぇ。
その後に20度の梅酒を350ml空けましたが、若干足りないくらいでした。。。
ふと気づいたら11時半。
急いでみんなで就寝です。

5時半くらいでしょうか。
なんとなく目が覚めたので外を見たら、今日もいいお天気のようです。
皆さんまだ寝てるので、私もゴロゴロしてました。
暖かい夜だったので、ほぼ半身シュラフから体が出てましたブッ(´→з←):;*.:;
とりあえず私は新潟まで帰らなくちゃいけないので、6時頃から静かに荷物をザックに詰め込む作業を始めました。
何時だったかなぁ?7時前だと思うけど、本日の第一登山者さん登場Σ(゚д゚lll)
小屋の中はまだみんな寝てたので、ビックリして出て行かれました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私は起きてたので、頭だけ下げて(。・w・。) ププッ
そのうちみんなも起き始めたので、荷物をまとめて。
寝て起きたのに、お腹がいっぱいで朝ごはんを食べたくないんです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
皆さんもそう言ってましたww
ぺろっこ鍋、恐るべし・・・
皆さんにありがとうの挨拶をして、7時半頃小屋を出ました。
毎年皆さん遊びに来てるようで、来年の上がってくる時期も聞きましたので、また会えたらいいですね(。→ˇ艸←)プククッ☆
結局朝食は食べずにスタートという、山を始めて以来の珍事件となりました(。→∀←。)

三ツ石ホテルと岩手の皆さん、ありがとうヾ(*'-'*)マタネー♪
61_20180604010236c23.jpg

今日も快晴で、いい景色が楽しめそうです。
62_2018060401023766c.jpg

下山ルートは、だだっ広い緩い斜度で下って行くので、これまた迷いそうなコースですが、いい距離でピンクテープがぶら下がっていたので有難かったです。
源太ヶ岳の方は、そこまでテープはぶら下がってないかも。
64_20180604012108494.jpg

途中から夏道も出て来て。
65_20180604012108efb.jpg

これからグリーンシーズンの本番が始まるんですねぇ。
67_201806040121116fb.jpg

途中、岩手山が良く見えましたが。。。
68_20180604012551acc.jpg

すぐ巻かれてしまいました・・・がーすー( ̄ω ̄;)
69_20180604012553713.jpg

全体的にゆるゆるっとした斜度で快適に下り、登山口近くだけガツッと急斜面でした。
8:48、登山口着。
70_20180604012554069.jpg

この後、松川温泉に入り、八幡平でも観光して帰ろうと思ったのですが、駐車料金が500円だか600円もしたのでUターンして帰って来ましたヽ(・、 .)ノズルッ!!
そんな大金は持ち合わせてない。。。

そして、乗り降り自由な東北フリーパスなので、途中下車で利久の牛タンを食べて帰りました♪
岩手の女の子に「牛タン食べるなら司がオススメ!」って言われたんだけど、どうやら仙台の町中にあるお店みたいなので断念。。。
だって仙台は都会だから、車線が6車線もあってチビってしまうから(((((((;´д`)))))))
いつか行ってみたいけど、今回は利久で(。・w・。) ププッ
そんな自分に覚書。
極定食、3枚じゃ少ない、4枚行け!

mi.jpg


おい、YUIMETALが居ないって騒ぎになってんだが、ゆいちゃんどこいったんだよ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

<<2018年4月1日 不動堂山 | BLOG TOP | 2018年5月26日~27日 源太ヶ岳~三ツ石山周回Part2>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback