FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年12月23日 和尚山 (今回前半、グロ画あり。閲覧注意)

  1. 2018/04/17(火) 01:47:43|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この週末も、天候不良で計画倒れ_(。゚⊿ 」∠)_
なので、天気がマシな土曜に、小山田の彼岸桜を撮ってから大谷山でもサクッとの予定で。
もう散ってるかな?って思ってたけど、冷え込んだ日が続いたおかげで、なんとか持ちこたえてくれてました。
緑は当然混じってますが。。。
2_20180416234806de0.jpg
それでも、ここが私の始まりの場所なので、毎年こうやって訪れる事が出来るのは、うれしい事であります。
そして初心に帰る場所なので、初期の頃にかぶってた、もうヨレヨレになった帽子をかぶって行きました(;´∀`)

東屋の広場より、ちょっと上まで行けば緑も少ないかな?と思って、上の東屋に向かってみましたが、逆に緑が多くて┌┛┌┛ズコ!
結局広場まで下りたんだけど、途中で本日の第一登山者さんと遭遇。

「お帰り!」とおもむろに叫ばれ・・・Σ(゚д゚lll)

山岳会の先輩、Iさんでした(o_□_)oドテッ
やはり大谷山に行ってくるとの事で、一緒に行こうよ!と言われましたが、撮影が終わってから向かうとお断りし、また広場へ戻る。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

どうにも緑が入ると、優しい感じから元気な感じになってしまい(;^ω^)
しょうがないので、キレイなピンクの彼岸桜をど真ん中に持って来て、周りをいろんな色で囲んでみました。
3_20180416234804d81.jpg

最近は、なんとなくちゃんとカメラを持ってなかったので、撮り方忘れてるなぁ。。。って思いました。
三脚も持って行ってましたが、白飛び防止とかすっかり忘れてた・・・
4_2018041623480548d.jpg

風も強い日だったので、舞い散る花びらでも撮りたかったんだけど、花びらが小さすぎて存在感が出にくい&散る花びらも少なかったので、写し込む事は出来ませんでした。
難しいですね(´・ω:;.:...
そして大谷山へ向かおうとスタートしてすぐにIさんが下山して来ましたウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
いくらなんでも早すぎるだろ。。。
さすが川内を闊歩していた女性である。。。川内の大先輩です。
それで、風も強いので山頂へは向かわず、一緒に山菜取りに変更です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
菅名の五葉コースの登山口まで行ってみたり、雪野秘密の山菜エリアに行ってみたりで、春の恵みを頂く事が出来ました♪
あれこれちょっとだけど調理して、おいしかったです(。・w・。) ププッ
5_20180416234806c07.jpg

ここからは閲覧注意であります(`・ω・´)シャキーン

日曜はお天気が悪かったので、前の週に70分待ちでリタイヤしたイベントに、午前中から乗り込んでリベンジ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

科学館でやってる、キモい展に行って来ました(・∀・)ニヤニヤ

みんなが展示物の前でじっくり見るから、どんどん流れが悪くなってくから行列になっちゃうんだけど、しょうがないですよ、じっくり見たいもんブッ(´→з←):;*.:;

虫は結構得意です、ミルワーム(´∀`*)ウフフ
6_20180416234808d3d.jpg

カミツキガメ・・・の隣だったかにミズヘビ?だった?とにかくニョロ様が居て撮れない。。。
ので、爬虫類が比較的大丈夫な同行者に水槽を手で覆ってもらい、ニョロ様を隠してもらってなんとか撮影(;´∀`)
7_20180417000445b87.jpg

そして・・・ゲコ様の集団ww
8_20180417000447608.jpg

アフリカウシガエル、瞬きすらせず置物状態。
9_2018041700044879f.jpg

まるでやる気のないトカゲ2体。
2体とも爆睡中。
10_20180417000450a49.jpg

そして恐怖のニョロゾーン(((((((;´д`)))))))
走り抜けたくてもディズニーランドの如く行列の混雑ですので、追い抜く事もままならず。。。
がんばった、雪野さん(;´Д`)
ニョロ様撮った!!!
12_20180417000452699.jpg

遠い・・・

超がんばった!!
が、ほぼ中心は見てない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
13_20180417001726993.jpg
家でPCに取り込んだ時、気絶しかけた_(。゚⊿ 」∠)_

やっと虫ゾーンに移動し、生気を取り戻す( ノД`)シクシク…
でっかいヤスデ
14_201804170017286ed.jpg

サソリかっこいい(*´ω`*)
17_201804170017321ff.jpg

三大奇蟲だそうで。。。
三大って言ってるのに、1つしか撮ってない((´∀`*))ヶラヶラ
ウデムシ
18_201804170021121d7.jpg

ゴキ
15_20180417001729c56.jpg

ゴキ
16_20180417001731c4a.jpg

ゴキタワー
19_201804170021134e5.jpg

見た後ご飯食べれるかなぁ。。。なんて心配はどこに行ったのだろう。。。
20_201804170021154d9.jpg
そんな、山とはほぼ関係ない週末でした((´∀`*))ヶラヶラ


では、山ネタ行きましょうか・・・

2017年最後の山行は、安達太良の隣の和尚山。
今年は自爆的な事件もありまして、正月遠征は行ってません、ひたすら家の掃除してました。
遠征に行くつもりで家は出たんですが、途中で戻って来ました(;'∀')
どっちにしろ天気悪かったんで、高い金を使って毎度の関西まで行かなくて良かったようです(;´Д`)

さてこの日は、Mrが新しい登山靴を買ったので、試し履きがしたいとの事で、ミーハーな山でいいからとのお誘い。
が、自分的には谷川行きたいって言ってましたが、私が天気読むのがめんどくさい山だからと拒否し。
じゃあ安達太良!というので、んな人だらけの山は断る!と、雪野さん断る事再び。
隣の和尚ならいいよって事で決行。

この山のこのルート、冬に歩いてらっしゃる方の記録が見当たらず。。。
8:06、ほんのり青空の覗く銚子ヶ滝からの登山口からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_201804170039268f5.jpg

登山口までダラダラと車道歩きです。
5分歩いたとこでゲイターを忘れた事に気づき、Mrを道連れに車に戻ります。
すまんな、Mr._| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
2_20180417003928318.jpg

そして本日も、キノコを探しながら進みますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
やる気のなさ漏れまくりで、レンズフードがズレててケラれてます(;´∀`)
3_20180417003929891.jpg
全く手の届かないとこに、超いっぱい生えてました。。。

9:09、車道から遊歩道的なとこに入り込んで、やっとこ登山口に到着です。
黒プー注意ですか、そうですか(●`エ´)ノ ‘`-ィ
4_20180417003931a1d.jpg

・・・

5_20180417003932b86.jpg

目立った急登はなく、ダラダラとほぼ平行移動をしていきます。
そしてガクンと下がって、本日も雪をアホみたいに踏み抜きながら渡渉地点に到着です。
Mr.はどう考えても、雪野さんがズボるポイントを選んで歩いてるとしか思えません。。。
6_201804170045386be.jpg

この川も、岩が滑りそうで、結局ドボンして堂々と超えて行った気がします。。。(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
7_20180417004540c14.jpg

川を超えてすぐ、本格的な登りが始まりました。
結構急です。
夏道もよく分からないので、適当に。。。
9_2018041700454178f.jpg

カンポウと勝手に呼んでる、サルノコシカケがありました。
「煎じて飲めよ!」と、見つけるたびにMr.に言い放ちます。
10_201804170045434e5.jpg

一気に斜面を這い上がると、ここからはひたすら、ただひたすらダラダラと微妙な登りを進んで行きます。
途中、膝ラッセルになってきた辺りで、Mr.からワカン装着令が下る。
11_201804170045440fe.jpg

そして、Mr.が本領を発揮し始めます。
雪野さんからどんどん離れていきます。
とりあえず離れても遠目で姿は確認が出来てたのですが、とうとう視界から消えてしまいました。
12_20180417005206fee.jpg

高度が上がるにつれ、左から横殴りに吹雪いてくる雪が雪野さんの左半身にくっつく感覚で、そのうち雪野さん自身にエビの尻尾が出来るんじゃなかろうかと思う( ̄ω ̄;)
もう辞めようよと言おうにも、Mr.が見えない。
このまま勝手に下山しても帰れるんだけど、吹雪でトレースが消えたら、心配してあちこち探しまわるんじゃないか?とか、いろいろ考えて勝手に下山は辞めてみた。
ので、雪野さんが出した結果は

「もうここから動かない( ̄ω ̄;)」

さすがにあまりにも姿が見えなければ、いくらなんでも戻って来るだろうと思ったのだ。
動く気のない雪野さんは、さほどきれいでもない枝を無駄に撮ってみる。
13_20180417005207477.jpg

14_201804170052085bf.jpg

15_20180417005209656.jpg
まるで意味のよく分からない物が撮れた。
そして、まんまとMr.が戻って来た。

「まだ行くの?寒いし腹減ったし、左半身痛いんだよ!!!スタート遅いから、今日は山頂諦めてくれって言っただろ!!!」と超激怒。
「あったま来て”あんのクソジジイ!!!”って思った。あ、クソって心の声が出ちゃった((´∀`*))ヶラヶラ」と、この日Mr.は、ジジイ→クソジジイにレベルアップした゚+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚
「ジジイじゃないよ、お兄さんだよ(´・ω・`) 」と、Mr.は悲しそうであった。
正月の朝日山行を目の前にして、つい夢中になってしまったらしいが。。。

多分、Mr.を尊敬してるとか憧れてたりする人って居ると思うんだけど・・・雪野さんにとってはクソジジイであったグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
きっと、一緒に歩かせもらってるだけでうらやましいって思う人もいるんだろうけど。。。
拷問でしかねーよ(ノ`Д´)ノ キィィィ

って事で、下山。
Mr.的に戻ってきた理由は、もうちょっとで森林限界だったけど、そこ超えると更に暴風雪になり、カッパ着なくちゃいけないって理由だったらしい。
カッパは高いからもったいなくて着れないんだと┌┛┌┛ズコ!
「意味ねーな!」ってやつです( ̄ω ̄;)
そういう私も、寒い寒いって吠えてる割に、夏と同じ格好で歩いてました((´∀`*))ヶラヶラ
山スカがズボンに変わっただけで、あとは一緒です( ´_ゝ`)プッ

行きでワカンをつけた辺りをランチ会場にしました。
そこまで下がると、雪はチラチラ降ってるだけで、風もなく。
そこで思い出しました。
安達太良も分水嶺で、谷川と気象条件は同じだったという事を((´∀`*))ヶラヶラ
でも、谷川よりはこうやってのんびりできる和尚で良かったです。
本日も貸し切り♪

Mr.が山形出張の帰りに買って来たと言う玉こん。
なぜか焙煎珈琲の香りがした。。。
16_20180417005211f26.jpg

芋煮にうどんを入れた。
これはうまかった(゚д゚)ウマー
17_20180417011650319.jpg

そしてクリスマスも近かったので、山ケーキ認定であるトライフルを出す。
タッパーから無造作に盛り付けます・・・ww
18_20180417011652354.jpg

ご飯さえ食べればご機嫌なので、Mr.との戦いも一旦休戦。
そして、ついでに銚子ヶ滝にも寄ってみました。
ここが一番の難所でした・・・
ハンパに雪の付いた激下り階段で怖かったです(;´Д`)
19_2018041701165441d.jpg

残念ながら、滝は凍ってませんでした。
20_20180417011655380.jpg

滝の一部だけ凍り始めてました。
21_20180417011657818.jpg

Mr.も一眼を取り出して撮り始めましたが、またもや吹雪になって来てレンズが水玉だらけなので、早々に戻りました(;´∀`)
これまた、本線に戻るまでの帰りの道が超疲れた。。。
22_2018041701205983e.jpg

雪野さんにとって黒プー注意と言うよりも・・・
23_201804170121005c0.jpg

チャラいポップなニット帽をかぶる、暴走ジジイの方がよっぽど危険です_ノフ○ グッタリ
24_201804170121025a4.jpg

15:06、下山完了。
キュウリ同盟、4回目の山行にて、解散の危機で終わりました。゜(*`3´)ブゥ゜。

今回は山ネタよりグロ画の方が強烈だな。。。


0-3_20180417013619d8d.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト

<<2018年2月24日 口太山 | BLOG TOP | 2018年3月24~25日 毛石山テント泊Part3>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback