FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2018年3月24~25日 毛石山テント泊

  1. 2018/04/01(日) 23:40:25|
  2. 川内山塊
貸してた休日が戻って来まして、土日連休の予定が結局昨日は再度休日出勤。。。┌┛┌┛ズコ!
明日月曜がお休みとなりました。
土日の連休だったら泊りで出かけようと思ってたのですが、明日の天気は微妙なので、下界で食い倒れツアーしてくる事にしました((´∀`*))ヶラヶラ

今日は寝坊して、やってみたい事は出来なかったけど、手軽に回れる地元の静かな山へ。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
そもそも先週泊りで遊んでしまったので、やらなくてはいけない家事が滞ってます。。。
早く家に帰って、あれこれこなしたかったので、手軽な山に。

あれだけ降った雪も、どんなスピードで溶けたんだという・・・
まだ早いなって思ってたのに、もう真っ盛りでした・・・
58_2018040121503510d.jpg

残雪遊びをしたい方は、今年は残雪いっぱい残ってるぞ♪なんて悠長な考えではダメなようです。
残雪の少なかった一昨年並みの残り方って思ってた方がよさそうです。
57_20180401215033726.jpg

小さな山桜も見れて、うれしかったな♪
60_2018040121503872d.jpg

ただ、薬飲んで出かけたのに、10分おきに出るクシャミ6連発、7連発、そして鼻水(* ̄ii ̄)ブー
熊鈴もラジオもいらないくらいのクシャミの爆音・・・www
で、あまりの苦しさにスタート30分で帰ろうかと思うくらいでした(;'∀')
持って行ったポケットティッシュ、数枚残った程度で、5ポケット近く使ってしまいました。。。



さて、前倒し更新で、年に一度の祭りの季節がやって来ました。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。

川内の・・・

季節が・・・

やって・・・

キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!


これも年に一度、叫んでおかないと気が済まないブッ(´→з←):;*.:;

しっかり除雪しておいたから車停められるよ!行ってらっしゃい٩( 'ω' )و ガンバ、と、その筋の方面から情報を頂きまして、今年も川内は毛石から(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
って事で、毎度の登山届は矢筈山岳会の某さんにLINEで「今年も行って来ます」のお知らせと、今回のルート取りの説明と。
川内のスペシャリストに届けるのが一番手っ取り早いです。
どの尾根から登って、どの尾根から下りますっていう説明だけで分かってもらえるので。
「相変わらずマニアック山行してるね~」との返答(;´∀`)
矢筈の人にマニアックと言われてる私は大丈夫なのだろうか(ノд`ι)ウーン

一週間前の会山行の帰りに、実は除雪状況の偵察に行ったんです。
毛石の登山口へ向かう道路は除雪が進んでるぽかったけど、チャレンジランドへ続くところは全く手つかずで、その分岐に除雪車がデーンと置いてあったので、そこで戻って来ました。
雪の壁も2m弱位あったと思います。
だから一週間後とはいえ、最初の橋にどっさり雪が積もってたら、まず渡るのやだなって思ってたのですが・・・

去年より少ない┌┛┌┛ズコ!

8:30スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20180401222625656.jpg

それでも、向こう岸まで数メートルってとこはすっかり雪で埋もれてたので怖かったです(;^ω^)
竹ワカンの跡が一名様分ついてましたが、どうやら山に入って行った様子はなかったです。

今回は毛石へ続く使える尾根で、使ってないルートを歩いてみようがテーマだったので、行きは夏道のすぐ脇にある尾根を目指す。
去年は一本隣の尾根を使いました。
夏道のある沢沿いに入ると。。。<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
2_20180401222627048.jpg

ちょっぴり見えてた夏道が消え、雪の急斜面のトラバース、下は沢。
ちょっと進んでみると、もはや逃げ場がありませぬ(((( ;゚д゚))))アワワワワ
戻らず何とか進める手はないかと思案しますが、斜面に着いてる雪はかなり薄く、雪の下からは斜めってる木の枝が見えてます。
調子乗って足乗せると、枝で滑って滑落コースです。
ので、もう上に這い上がって尾根乗っちゃいましょうって思ったけど、登り切れず。。。
結局そのまま横ばいして、行きついた先は去年と同じ尾根でした_(。゚⊿ 」∠)_
15分も枝に張り付いて格闘してた結果がそれか( ノД`)シクシク…
さっさと尾根に上がっちゃいましょう・・・が、今回の教訓です。゚(゚´Д`゚)゚。
お陰様で、スタートしたばかりだというのに泥んこです。。。
4_201804012226307ec.jpg

いい週末でした。
朝から青空が広がってて気持ちがいい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
5_20180401222631b71.jpg
実は、今回は7時位には登り始めたいって思ってたのですが、まず前日にスマホの目覚ましをセットする前に寝落ちしてしまい、起きた時には予定の時間より30分寝過ごし、更に家を出て15分くらい走った所でカメラを忘れた事に気づき、家に戻ります(;'∀')
というか最近は、毎回カメラを忘れます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
やる気を感じられませんね(;´∀`)
仕事で疲れてるんです。。。
そして、雨が降ったり止んだりしてたので、しばらく待機か?なんて思ってたのですが、遅れて登山口に着くと青空が。。。
カメラを取りに戻って、ちょうど良かったようです(苦しすぎる言い訳)

それにしても雪が少ないです。
去年はスタート直後に地面を踏んだだけで、あとはずっと雪の上でした。
それが今年は、地面が出ています。
6_20180401223817ddf.jpg

マンサクが咲いていました♪
8_201804012238213b7.jpg

下山時に使うルートの途中にあるピーク。
下降しなくちゃいけないんだけど、なかなかの急斜面。。。
ちょっと際どそう。。。
10_20180401223824c88.jpg

去年、平均台みたいな雪の残り方をしてて、超ビビり倒した場所も、雪がなければ藪を漕げばいいだけなので。。。
11_201804012242390d2.jpg

イワウチワは準備中。
12_2018040122424172b.jpg

同じ時期に来ても雪の残り方って違うから、地図から地形だけ見ても予想できないのが、残雪の山だよねぇ。
13_20180401224242df7.jpg

去年、ビビり倒した場所Part2が見えて来た。
去年は気温が低くて、スタート直後は雪が降ってたくらいなので、雪面ガチガチな上に急斜面なこの場所は、超怖かった。
ってまぁ、今取り付いてる斜面もなかなかのもんだったけど。。。ww
14_20180401224244e61.jpg

この日は、若干雪が腐りかけてたので、キックすれば爪先も刺さるし、その点では安心でした。
ただ、四つん這いで這い上がる事は変わりなかった・・・
15_201804012242466f9.jpg

隣の尾根との合流地点に這い上がり、少し休憩。
隣に白山が見えた。
今日は沢山登ってそう。
16_20180401225057c75.jpg

正面に、更に隣の尾根へとつながるルートが見えて来た。
途中で夏道にぶつかります。
17_20180401225059b4b.jpg

初めて来た時に登りで使った、沢を挟んで隣の尾根。
あっちはなかなかの急登。
だからいつも下山で使ってました(;^ω^)
写真に写ってる辺りは、気持ちよく歩ける程度の斜度です(。・w・。) ププッ
19_20180401225102290.jpg

細尾根なので、雪が落ちるのも早いんだろうなぁ。
残ってる雪はもう危なくて乗れないので、藪をかき分けながら。
18_20180401225102e6a.jpg

ここは枝が邪魔して途中で雪が切れてて、ちょっと難儀しました。
20_20180401225104551.jpg

雪が切れてる場所に見えたのは・・・
大量のキノコブッ(´→з←):;*.:;
食べれないんだろうけど・・・
21_20180401225715b3d.jpg

で、切れてる先の雪に乗っからないといけないので、キノコの生えてる倒木に足を乗せたら、木が崩れてバランスを失うヽ(・、 .)ノズルッ!!
危なかった・・・
腐ってる木でした( ̄ω ̄;)
キノコの生えてる木には気を付けなければ・・・
お陰様で、泥んこの次は腐った木のカスが( ノД`)シクシク…
22_201804012257173d4.jpg

正面に、大好きな展望台なピークが見えて来た。
その右奥に毛石が見えた。
直進できれば楽なのに、グネグネと進まなくちゃいけないのが毛石・・・
23_20180401225718a5b.jpg

11:26、P504着。
正面に隣の尾根が見えている。
あそこまで登りです(;´Д`)
24_20180401225720e48.jpg

11:33、夏道のある山の神に着く。
いきなりここだけ杉の木が生えているので、分かりやすい。
去年はここまで4時間弱かかったみたいだけど、今年は藪とはいえ土を踏んでるので、ちょっと早いのかな?
25_201804012257213ba.jpg

神様、今年も遊びに来ました(-人-)
道中の無事をお願いして。
26_201804012308070ab.jpg

神様の近くで食べるのも何なんで、ちょっと過ぎた場所で行動食タイム。
やっぱりイチゴスペシャル゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
27_20180401230808cb5.jpg

今回の荷物は22キロちょい。
去年、アイゼンがなかったので山頂手前で行くのを辞めたけど、今年は12本アイゼンを持って来たので、その分、エサと酒を減らして若干軽量化(´・ω:;.:...
どうしたって20キロ越えは重い訳で疲れているんだけど、それでもこの川内の景色があるから気持ちがいい。
28_20180401230811619.jpg

そして、誰もいない山での唯一の友達は、980円のラジオさんなんだけど、青空と共にテンション上げさせてくれたのは、ラジオさんから流れて来たイケメンの歌。
頭の中は今市くんの笑顔で一杯です、妄想しまくりです。
ヤバイな、イケメン過ぎるからがんばろう・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト