FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年12月10日 風越山

  1. 2018/03/28(水) 00:48:26|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今年の

花粉は

ハンパねぇ!!!!!


っつー事で、結構瀕死です*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

( >д<)、;´.・ ィクシッ

(* ̄ii ̄)ブー



この土日は、ひっさしぶりの完ソロでした_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
改めましてよくよく考えてみますと、お盆以来のソロ・・・
あ、お盆のネタは長くなりそうなので、小ネタこなして行ってから書こうと思います(;^ω^)
ほんとは2月に散歩程度の歩きはソロではしたんだけど、それはカウントされてないので、ソロの私にしては人とばかり歩いていたという、珍しい半年となりました。
と言っても、2ヶ月は全然歩いてなかったけど((´∀`*))ヶラヶラ
サボり明けのアホザックは、ちょっと疲れましたけど、やっぱ楽しかったです。

酔っ払って外に出て撮る気もねぇわ、明るいうちに爆睡するわ。
5_20180327234928dfe.jpg

今年はドカ雪が降ったんだけれど、山に潜入してみたら、去年より全然少なかったです。
お陰様で雪が踏めなくて藪・・・
2_20180327234923d8b.jpg

素敵に藪でした。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
3_2018032723492502c.jpg

それでも、まだ早いと思ってた春に出会えました。
4_20180327234926663.jpg

貸し切りの川内は、ただただ贅沢でした(*´ω`*)



さて、今年の冬の入り口は、後輩の結婚式の準備で忙しく、山に入る時間はあまりありませんでした。
お天気も悪かった気もしますし。
後輩の結婚式が終わり、ほっとした翌日、ジジイMr.タナカが五泉の山はあまり登った事がないというので、雪野さんお約束の風越へと案内しました。
が、集合場所での風景。
虹はキレイだけどグレー過ぎる( ̄ω ̄;)
1_20180327235905094.jpg

て事で、風越は取りやめにして、Mrが行った事がないという猿毛岳にでもしようかと思いました。
だって小屋あるし。
とりあえず風越の登山口だけ教える為に車を走らせていると、なんとなく空が明るくなってきたような、そうでもないような。
ちょっと待ってみる?と、大蔵遺跡に車を停めて、空とにらめっこ。
なんとなく空に勝てそうだったので、やっぱり風越にしてみた(*・з・)ぷッ
2_20180327235907118.jpg

降りたての雪が融けて、ドロドロ・・・
3_20180327235909ebd.jpg

「ねぇねぇMr、これってさぁ・・・」
「うん、そうだよ」
4_20180327235910989.jpg

黒プー、本日出来立て。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

はよ寝ろよ・・・

標高300m辺りから、完全に雪になりました。
空もいい感じに青くなって来てますルンルン((´I `*))♪
5_20180327235912958.jpg

お気に入りの場所。
6_20180328000547dc7.jpg

大好きな色(。→ˇ艸←)プククッ☆
7_201803280005497fa.jpg

そしてワタクシ雪野、シメジを発見しました(`・ω・´)シャキーン
8_201803280005502e0.jpg
ソロvsソロな2人なので、もう途中からはほぼ一緒に歩いてません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
勝手に歩いてキノコ探してます((´∀`*))ヶラヶラ
ただ私はキノコがよく分からないので、発見すると大声でMrを呼びつけます。
Mrもクリタケだったかを見つけたので、ちょこっと取って進みます。

五合目を過ぎると、どんどん雪が深くなり、それでもせっかくの初雪なので、ワカン禁止令を発令します。
自分でこざいて山頂まで行きましょう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
10_20180328000553c5a.jpg

雪の量が中途半端で、倒れかけた枝が邪魔で、なかなか先に進めない└(:3」┌)┘))ジタバタ
11_20180328001246d85.jpg

もう7合目過ぎからは、Mrのスピードに着いて行けず、着いて行く気もないので雪野スピードで歩くのですが、3歩歩くと股までズボるという、何かのトラップに引っかかりまくって先に進めません( ̄ω ̄;)
途中でそれを見ていたMrが「何でそんなに落ちるの??www」と爆笑してますが「これタナカトラップだろ!わざと仕組んでるだろ!!」と超激怒し、フンフン言いながら低速で進みます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
疲れたのでMrのトレースを辿ってたのですが、2番手の罠ってのがあるらしく、踏み抜きまくりです。。。
それにしても雪野さんの短い足換算だとしても、12月の頭で股までの雪があるってすごい。。。
先シーズンは正月明けでもこれより少なかった。

途中、大蔵方面の展望が開ける。
山頂の鐘は十分露出している。
人はいないようだ。
12_201803280012494db.jpg

猿毛に行かなくて良かった(;^ω^)
風もなく快晴♪
13_20180328001250b52.jpg

トラップに引っかかりまくってもがいたので、無駄に疲れた_ノフ○ グッタリ
Mrに「普通ワカン着けるレベルの雪でしょう・・・」とは言われたが、聞こえぬフリをする。
4時間超かかって山頂着(ヽ´ω`)グッタリ
14_2018032800125196d.jpg

川内方面、ちょっとグレー。
15_201803280012523b2.jpg

青里の奥に矢筈が見えた。
16_201803280021167ad.jpg

止まるとやっぱ少し寒いねぇ・・・って、おいあんた!何着てるんだよカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
半纏着てらっしゃいました・・・またの名をちゃんちゃんこ・・・しかも赤系で超ド派手・・・
「軽いしかさばらないし、いいよね((´∀`*))」
思い切りかさ張るだろうが!!!
このおっさん、ツッコミどころ満載で疲れる( ̄ω ̄;)

ズボりから這い出るのに疲れ果てたけど、Mrから厚切りベーコンというエサを与えられ御満悦(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
17_201803280021171e7.jpg

取って来たキノコ入りのおでんうどん。
おでんにうどんを入れるという雑な料理を作ってしまった・・・ww
18_20180328002119d4f.jpg

大判焼きなエサももらった(๑´ڡ`๑)
これもちゃんと網で焼いてくれたので、あったかパリパリでおいしかった,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
19_201803280021226aa.jpg

が、こちらもエサ返し。
前日の引き出物の中に入っていたケーキ。
「Aちゃんゴメン!」と言いながら、真っ二つに切ってやった・・・(・∀・)ニヤニヤ
20_20180328002122e5a.jpg
ルーテシアのケーキだったので、おいしかったなぁ+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚

川内の景色を見ながら、あそこが雷山とか教えて、どうやらMrは雷は道のない山だと思っていたらしく。
確かに数年前・・・十数年前?まではなかったみたいなんだけど、切り開いて小屋もあるよなんて話をしたら、衝撃を受けていた(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

風越にしては風もなく、いいお天気で心地よかったので、1時間半くらいダラダラしてたようです。
下山は更にドロドロになった急斜面をコケないように必死に下り、おいしいたこ焼き屋があるんだよと、たこ焼きたこちゃんに行ってたこ焼きを食べて解散しました。
完全カロリーオーバーな一日となりましたな(´∀`*)ヶラヶラ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

<<2018年3月24~25日 毛石山テント泊 | BLOG TOP | 2017年7月22日~23日 北ノ俣岳避難小屋泊 Part3>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback