FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年7月22日~23日 北ノ俣岳避難小屋泊

  1. 2017/12/13(水) 01:45:22|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
結婚式が無事終わりました(*´ω`*)
後輩は入場の瞬間から号泣で、それを見て、なぜかうちのテーブルは大爆笑で( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
なかなか一般人は格式が高くて入れない会場でのお式だったので、いろんな意味でいい思い出になりました。
すごくいい子なので、素敵なお嫁さんになると思います゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
21_20171213000815e68.jpg
寿退社まであと半月。
もうちょっと思い出を作って送り出してあげたいと思います。
まず肉食いに行かせろとのリクエストが来てますので。。。

そして、式の準備なんかで全く山に行ってなかったので、一ヶ月ぶりに脂肪燃焼に出かけました。
一ヶ月ぶりなのに膝ラッセルなんかをして、相当な確率で股、ヒドイ時は腰まで踏み抜いたりのボヤキたくなるような初雪山行となりましたが、いいお天気に恵まれて、気分爽快でしたね(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
7_201712130015445a6.jpg



停滞ネタ行っときますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


今年の7月は、デリンちゃんを見に飯豊を計画してましたが、週末悪天候のループがすでに始まっており、ギリギリまで粘るも天候回復せず。。。
この週がお盆を除きの最後の連休だったので、どうしても泊りで出かけたく。。。
ここを外すと10月下旬まで連休なしです、うちの会社( ̄ω ̄;)
今年は運よく、お彼岸の23日が土曜にかかってくれたので、なんとか連休になりましたが、毎年そんな感じですっぱりと連休が無くなります。
だから泊まりたい訳ですよ。
で、2日目は100%雨だけど、初日は何とか行ける!と踏んで、何年か前から行きたいリストに上がってた寺地山へ行く事にしました。
昔買った本に、秋の寺地山が載ってたその景色を見て、いつか行くと思ってました。

21日夜、相変わらずダラダラ出発で8時に家を出たら、12時になっても登山口に着きません。
富山の山に向かっているのですが、登山口は岐阜にあるもんで、かなり大回りをしている感覚です・・・
諦めて最寄りの道の駅で寝ました(それでも道の駅から登山口まで1時間以上かかる)
夜中、あまりの暑さに飛び起きました(;´Д`)
相当な山の中だったのですが、窓をビッチリ締めて寝るのは地獄でした。
が、蚊が入ってくると困るのでうなされながら寝てました。

ほぼ仮眠しか出来てない状態でしたが、なんとか飛越トンネル手前の登山口着。
準備をして5:57スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_2017121300263652d.jpg

この時、左の標識にぶら下がっているお知らせに、雪野さん全く気付かずスタートしました・・・
2_201712130026387f9.jpg

車を走らせている時はなんだかどんよりした空だったのですが、どんどん青に変わっていきます。
でも明日は、100%雨です。
3_2017121300263995b.jpg

ネットだと、まるで車が停まってなくて空いているなんて書いてあったのですが、既に車も何台か停まってたし、先行の2人も泊り装備だったし、狭い小屋なので満員で入れなかったらどうしよう・・・とか思いながら私も進みました。
まずはツルアリドウシがお出迎え。
4_201712130026418e3.jpg

タケシマランの赤い実。
5_20171213002642e91.jpg

新潟ではあまり見ないタイプの鉄塔。
6_201712130031480a5.jpg

なんかの花の咲いた後かと思ったら、これがMAXの状態らしいホソバノキソチドリ。
7_20171213003149753.jpg

そして、雪野さんの感覚的には、今回のルートの1/2は、この水芭蕉で埋め尽くされてた気がします。。。
水芭蕉が登山道の両脇に映えてるんですよ。

=湿地帯の中に登山道がある状態。

13_20171213004809c18.jpg

歩かれた皆さんが書いてるように、ドロドロルートでした(;^ω^)
でも、水芭蕉の時期に来たら、見た事のない景色が見れそうな気もするんですが・・・遠すぎます(;´∀`)
8_20171213003151139.jpg

泥んこるーと。
10_20171213003154620.jpg

少し見晴のある場所から、加賀白山が見えました。
9_20171213003152773.jpg

薬師であろう山も見えました。
薬師は行った事がない&こっち側の景色は見た事がないので、分かりませんですの(´∀`*)ヶラヶラ
16_20171213005120f58.jpg

水芭蕉に次いで多かったのがゴゼンタチバナ。
17_201712130051225c2.jpg

ワサワサ過ぎる(;´∀`)
19_20171213005125629.jpg

登山道は全くと言っていいほど展望がありません。
18_20171213005123b46.jpg

写真だから大きさが伝わらないと思うけど、ものすごく大きな木でした。
ちょっとバックして撮ったもんね(;゚Д゚)
20_20171213005126a88.jpg

登山道が湿地帯なもんで、湿原の花がたくさんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
今年初のイワイチョウに出会えました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
大好きな花の一つ♪
22_20171213010128e94.jpg

そしてタテヤマリンドウも✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
でも、こんなにスクッと立ち上がってるんだっけ??
いつもチビ助しか見てなかったから・・・
23_201712130101317fd.jpg

途中、こんな看板が・・・
確かめてないけれど、結局電波は入るのでしょうか?www
24_2017121301013103f.jpg

↑の看板からすぐ、8:19、分岐にて大休止。
25_201712130101336f5.jpg

ママコナ。
26_20171213010134ad4.jpg

分岐から先は、キスゲが出てきました♪
27_20171213010400864.jpg

そして泥んこルートへの配慮、優しさの丸太。
28_20171213010402f79.jpg

8:37、お花見平へ着きました。
このルート、距離はちょと長いんだけど、多少のアップダウンはあれど、こんな風に平な場所がいっぱいあるので、私はこの手のルートが大好きです(。・w・。) ププッ
29_20171213010403ef1.jpg

今度は輪切りタイプの丸太が敷かれていて。。。
超滑る!!!!!
優しさではなくなった(((((((;´д`)))))))
「うあ゛ーーーーーー」とか叫びながら滑りながら進みます・・・
30_201712130104044a1.jpg

相変わらず登山道は湿原ど真ん中です。。。w
31_20171213010406395.jpg

タテヤマリンドウもずっと咲いてます(。→ˇ艸←)プククッ☆
こんなにいっぱいタテヤマリンドウを見たのは初めてかも♪
32_20171213010835c05.jpg

34_20171213010839ccb.jpg

キスゲとワタスゲ。
33_20171213010837bd6.jpg

ドロドロだけど、それよりお花がいっぱいなのがうれしくて゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
35_201712130108407f3.jpg

36_20171213010841117.jpg

37_2017121301131658b.jpg

うっとりしつつも襲ってくる現実www
38_2017121301131732a.jpg

明日荒れるなんて信じられないなぁ。。。
もしかして、このまま好転しないかな。。。
39_20171213011319f34.jpg

キモカワモウセンちゃんキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
かわいい゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
40_20171213011320e50.jpg

もう一人のキモカワギンリョウソウキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
41_20171213011322976.jpg

お花畑の中を歩いてるので気分はいいけど、かなり暑い(;´Д`)
直射日光を浴びて暑い(;´Д`)
42_20171213011553733.jpg

鏡池は小さい池でした。
43_20171213011555911.jpg

これが・・・
44_20171213011556f67.jpg

こうなる
45_20171213011558e34.jpg
ワタクシ雪野、この日はスタート10分でブヨに耳を二ヶ所噛まれ、相当な痛みの中、耳を押さえながら歩いてました。。。
アルプスにもブヨがいるって初めて知った瞬間でした( ノД`)シクシク…
耳が相当な大きさに腫れてたのですが、↑このトンボさん達があまり活躍してくれてなかったんですね。。。

かたまり。
かたまりという響きは、肉だとうれしい・・・
46_2017121301155987e.jpg

寺地山への最後の登りは、相当ダルかった_(。゚⊿ 」∠)_
9:48、寺地山着♪ ٩( ´ω` )و ♪
48_20171213011937f20.jpg

47_201712130119355f7.jpg

そして、この寺地山へずっと来たかった訳ですが、全く持ってる本と景色が違い過ぎます。
展望なしです。
本に載ってる景色はどこの景色なんだ。。。と思いつつ、避難小屋へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

寺地山の山頂をちょっと過ぎた時に見えた景色。
北ノ俣岳です。
49_2017121301193849c.jpg
雄大過ぎて感動しました。
なんせ久しぶりの北アなので(`L_` )ククク
それでもこんな、ほぼ人に会う事なく進んで来たルート。
北アに来ても、相変わらずマニアックだなと自分でも思います(;´∀`)
この頃やってたSNSのフォロワーさん達にも、知らないルートです、知らない山ですって言われてましたから。。。ブッ(´→з←):;*.:;

さぁ、寺地山から1時間程で小屋に着くはずです。
行くぜ∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト


trackback