FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年11月5日 下田白根山

  1. 2017/11/28(火) 01:49:43|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この週末は、山岳会の忘年会で阿賀町の赤湯温泉のコテージでお泊り会(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
行く前に原信で惣菜と酒を買い込んで行きました(。・w・。) ププッ
会から補助も出ましたが、会費3000円(;'∀')
何をするにも安く上げるのが我が会のいい所、お財布が痛くない(。→ˇ艸←)プククッ☆
前日が会社の忘年会だったので、雪野飯&ケーキの差し入れはほぼ出来なかったけど、赤かぶ漬けだけ持って行きました。
食卓テーブルはビュッフェ方式・・・w
52_2017112700223440e.jpg

和室の宴会テーブルww
51_20171127002233412.jpg

山の中なので、カメ子が紛れ込んでました(;^ω^)
未だにカメ子臭ってのが分からないんだよね。。。
53_20171127002236668.jpg

今年の初雪は、山の上じゃなく下界でした。。。_(:3」∠)_
54_201711270022382fd.jpg

週末の天気が悪いってのもあるけれど、12月は何かと忙しくて何回山に行けるかな(;'∀')
後輩の結婚式にお呼ばれしてるので、いろいろ準備とかあるんですよ、女子は。
正月の遠征前に、一回登っておきたいんですけどね。。。



11月第1週の日曜は、4月以来の会山行のリーダーをやりました。
会の予定としては高坪山だったのですが、私の独断で下田白根山に変更(;'∀')アハハ
高坪山は行った事がないけれど、ブナがキレイな山だとの事で、きっと紅葉は最高だったんだろうと思いますが、我が山岳会の先輩方には、ちょっとパンチが足りないんじゃないかと言う雪野的見解で。。。w
今回は人数があまり集まらず、少人数だったのでこんな好き勝手も出来たのですが(;^ω^)

早朝6時、女子4名、N先生の車で地元を出発。
N先生に「雪野さん、集合早いわよ!」と言われ(;'∀')
確かに皆さんに連絡した後に「ちっと早いな・・・」とか自分でも思ったんですがグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
登山口へもスムーズに到着し、7:09、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
駐車場がアホみたいに広い、マイナーな山なのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ここは山友のひらさんが、たまに登ってる山だったので知ってました♪
ちょうど一週間前に、ひらさんと友遊小屋に泊まったので、白根山行ってくるよなんて話をし、結構な急登だからねとのアドバイスももらい。
1_20171127004229718.jpg

20分ほど林道を歩き、いよいよ急登が始まります。
2_20171127004231b52.jpg

しょっぱなから、あ゛ーとかう゛ーとか叫んでます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まず登山口の洗礼からww
雨上がりなので滑るんです(;´Д`)
55_20171127004540b6d.jpg

登山口から15分ほどで、ひらさんのレポでよく見てた山の神。
3_20171127004232931.jpg

ほんとになかなかの急登です( ̄ω ̄;)
涼しい日だったのですが、汗がダーダー出てきます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
そして後ろに滑る。。。

スギゴケとやらを(`・д『☆』 発見!!
今は食用として推奨されてないとの事ですが「昔は食べてたのよ!」と、N先生、帰りに収穫するそうで。。。
4_20171127004234f47.jpg

隣の尾根が、最高の色に染まってます(*´ω`*)
スタート時はグレーだった空も、青に変わって来ました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
5_201711270042357c7.jpg

熊床なのだろうか。。。?
6_20171127005015261.jpg

登山道にはリンドウがいっぱいΣ(゚д゚lll)
実が見えてるから、咲き終わった後なんだけど、咲いてるのもチラホラ。
7_201711270050176a7.jpg

食べれるのか食べれないのか謎ですが、キノコがありました*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
8_20171127005018b23.jpg

もうちょっとで急登も終わるだろうかハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
9_201711270050201e8.jpg

ポンッと平坦な場所に乗り上げ、一旦急登は終わりです♪ ٩( ´ω` )و ♪
そしてみんなで裏粟ヶ岳に感動しますΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
すごく荒々しくてかっこいい。。。
そして山頂には雪が積もってる様子ですΣ(゚д゚lll)
ここで少し休憩。
10_201711270052368b2.jpg

そして向かう白根山の山頂。
でも山頂はこれ見えてないです。
11_20171127005237c45.jpg

どんぐりかわいい♪
12_20171127005239209.jpg

で、ほんのちょっと先に進んだら、熊狩りの眺め場・・・
ここで休憩すればよかった・・・
ものすごく眺めがいいヽ(冫、)ノ
13_2017112700524051c.jpg

14_2017112700524285d.jpg

時間が早いせいもあるけれど、誰もいません。。。
時間が遅くても、あまり人の入らない山だってのは、ひらさんの山行から察してましたが(;'∀')
素敵な山なんですけどねぇ。
先輩方もものすごく感動してくれて、来年もここを会山行に入れようとか、言って下さって、山を変更してよかったです♪
大先輩のWさんに至っては、忘年会の時も「今年行った山で感動したのは、北岳と白根山」って言うほど気に入って下さったようで゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
最初から最後まで、皆さん「今日は最高」って言って下さってました(。→ˇ艸←)プククッ☆

熊狩りの眺め場を過ぎると、前白根であろう場所が見えてきました。
山頂は前白根の向こう側なので、現在見えておりません。
くっそ、登り返すな・・・
15_20171128003957ebd.jpg

この小ピーク近辺、なかなかの細尾根になっておりますが、先輩方スリルがあるとか言って喜んでおります(;'∀')
踏み外すと崖下に落下なので注意。
16_20171128003959200.jpg

紅葉の加減も幻想的な景色が多くて、私自身も感動しました*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
17_2017112800400044f.jpg

18_2017112800400271b.jpg

さーて、最後の大きな登りになります。
ここに乗り上げれば前白根(`・ω・´)シャキーン
道中ずっと、綿あめのような甘い桂の香りが漂い、それが癒しとなりながら4人で歩きました(*´ω`*)
19_20171128004004ff4.jpg

紅葉は、日が差すと一気に色が濃くなりますね。
20_20171128004751cfa.jpg

さて、↓ここが最後の急斜面。
行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
21_201711280047537bf.jpg

つか、急登過ぎてみんなで悲鳴上げながら進みますwww
これは下りヤバイ!!とか言いながら( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
しかしまぁ先輩方、Wさんなんて私の親くらいなんだけど、ガシガシ登って来ますからねΣ(゚д゚lll)
22_2017112800475367f.jpg

もうちょっと(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
23_20171128004755575.jpg

9:57、前白根着。
24_201711280047563c2.jpg

前白根から山頂まで、思ったより距離と斜度があった(;´∀`)
26_20171128005213135.jpg

25_2017112800521260a.jpg

山頂へのほんとの最後の斜面に取りついてる時、まさかのイワカガミΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
27_201711280052147de.jpg

そしてイワウチワΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
28_20171128005215359.jpg

そして山頂Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
10:19着です(。・w・。) ププッ
29_20171128005217cb0.jpg

30_201711280054025bf.jpg

初めて見る角度の青里(左)と矢筈(右)そして、その鞍部の奥に御神楽岳(中央奥)
31_2017112800540429d.jpg

青里から視線を左へやると、多分、灰ヶ岳なんだろうなという山。
入り組んでるなぁ(;^ω^)
32_20171128005404a60.jpg

そして裏粟へ続く尾根。
残雪期にひらさんが、この尾根辿って粟へ行きました。
かなりスリリングでしたな(;'∀')
33_2017112800540642a.jpg

ランチ前に記念撮影♪
最高の青空です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
34_2017112800540809b.jpg

そしてランチランチー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
本日の雪野飯は、ナスとツナのパスタ(´∀`*)ウフフ
35_2017112800583226f.jpg

前日、時間がなくて振る舞い物は既製品のおやつにしちゃったんだけど、皆さんからあれこれ頂きました(゚д゚)ウマー
36_20171128005834f20.jpg

貸し切りだし激しくのんびりしよう!って言ってましたが、微妙な風が寒すぎて、結局1時間弱の11:12下山開始(;^ω^)
これは食べれないんだよね・・・w
38_20171128005835461.jpg

今日はいい日でした✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
39_20171128005836fba.jpg

下山時、本白根の急斜面を下ってる途中辺りから、登山者さんたちとスライドが始まりました。
登って来る方々には、私たちの悲鳴しか聞こえなかったと思います、なんせ滑り落ちてきましたので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
正面に烏帽子岳。
40_20171128010350b1c.jpg

熊狩りの眺め場手前、男性の団体さんとスライドしましたが、死にそうな顔をしていてちょっと心配になりました(;^ω^)
「山頂まだですかハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ」と聞かれたので「あと1時間くらいかかるかな(;^ω^)」と答え・・・w
私はとにかく登りではペースアップしないので、N先生にも「いいペースだから喘ぎもしないw」と褒められ?wwるくらいのスピードなので、誰も疲れないんですよ(*・з・)ぷッ
この方たち、ハイスピードで上がって来られたのかな?って、もしくは先輩方が異常に健脚。。。あ、後者でした*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
41_20171128010352a32.jpg

下山開始から、大きな雲が湧き始めて、粟の山頂が隠れたりし始めました。
雲の切れ間から陽が差し込むと、これまたキレイ(*´ω`*)
42_20171128010353974.jpg

43_20171128010355bde.jpg

そして熊狩りの眺め場を過ぎ、また登山口までの急斜面をギャーギャー言いながら滑り落ちてる途中、N先生がスミレを見つけましたΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
今日は春の花がいっぱいw
44_20171128010356f10.jpg

これはツルリンドウなのかしら・・・よく見なかったな(;^ω^)
45_2017112801110746b.jpg

N先生はしっかりスギゴケをゲットし、私はムカゴを2粒。。。
46_20171128011109a14.jpg

登山口手前、本日一番の紅葉を|´・д・)σ 発見!
47_2017112801111039b.jpg

13:10、登山口着(_´Д`)ノ~~オツカレー
48_20171128011112d3c.jpg

ここからまた林道を20分歩き、無事下山完了。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
天気がちょっと心配な日ではありましたが、いい一日で終わりました♪
結局、うちらを含めてこの日の入山者は10名くらい。
ほんと静かな山。
残雪期にここを会山行でという声もあるのですが、かなり細尾根の部分があるので、残雪期は雪がまずい付き方になってるんだろうなというのが予想され、とりあえず秋でと言う話に(;^ω^)
春先に会山行でどうだろう?って私自身も今年の春先にひらさんに相談した事があったのですが、やっぱり雪が変な残り方するって言ってたので、よろしくないかなと思います(;´Д`)
ま、その残雪期に、ちょっと偵察に行ってみたいなと思います。

家に戻り、神戸山に行った時のムカゴもプラスし・・・
バター炒めする!って、フライパンに入れたらムカゴがどこかに吹っ飛んで行きそうだったので、レンチンしました。。。
49_201711280111145c9.jpg
初めてのムカゴの味は、小さすぎてなんだかよく分かりませんでしたが、不思議な香りがしたようながしますww
こんな大きさ+数で、味も香りも分からんて。。。
来年はムカゴ収穫大作戦、頑張ろうと思います(`・ω・´)シャキーン

50_201711280123487fc.jpg



この人の声に惚れすぎて・・・
引き込まれる声です,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

花の唄/Aimer



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト

<<2017年11月11~12日 梁山泊 | BLOG TOP | 2017年7月9日 一切経山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback