FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年11月3日 無雪期チャレンジ・神戸山

  1. 2017/11/05(日) 01:04:49|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
最近また、寝落ち度UPですごいです(;´Д`)
秋だから?なの??


さて、昨日の文化の日は、久々に地元に戻ってきた感じで。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
とは言っても、今年はそんなに遠征続きでもなかったような。。。
そもそも週末悪天候のループに飲まれ、山もさほど行ってないしね(;´∀`)
もうすっかり地元モードなので、今回はどっぷりと地元の山です(`・ω・´)シャキーン

本日同行者ありで。。。
1_20171104232826bc8.jpg

作業着のハイパーヤブコギスト、Mr.タナカです(;´∀`)
山服=作業着、生で見れた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

門内でお話した時、田中さんが「白山の隣にね」って、ふと言い「あぁ、神戸ですね」ってサラッと言ったのが大ウケしてしまい。
私もよくよく考えれば、一般的に白山の隣は宝蔵山って答えると思うんですよ。
なんで迷いなく神戸って言ってしまったのかとグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

自分の思考が神戸側にしかないからです(キッパリ

田中さんが神戸に行ってみたいんだよねって話から、私が去年から温めてた「無雪期に神戸山を踏破する」の策略を話したところで、今回のプロジェクトが発足(´∀`*)ヶラヶラ
神戸山というのは、積雪期に歩かれる山です。
だって、登山道がないから(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

一般的には、白山五合目から神戸の稜線に入るか、黄金の里駐車場から田村線の隣の尾根へ取り付くかになるんですが、今回のチョイスは、神戸山の向かって一番左端の尾根から取り付くコース。
このルートで歩かれてる方の記事は、ネットに一件しか落ちておらず、しかも無雪期に歩いた記事は一つも見つからず、どうしたもんかと悩んだ挙句、川内=矢筈山岳会て事で、矢筈の知り合いTさんに相談してみたら、神戸沢からだとちょっと遠いかもって返信が来たんだけど、結局は当初の予定通り神戸沢から入りました。

現在、時期的に大賑わいの銀杏茶屋脇の林道を鎖の張ってある場所まで突き進み、そこからは徒歩で林道終点まで行きます。
2_20171104232827832.jpg

終点からは鉄塔巡視路を辿るので、すこぶるキレイな道を歩けます(*`艸´)ウシシシ
3_20171104232829457.jpg

4_2017110423283032c.jpg

キレイな道なんですが、激しく急登です_(:3」∠)_
途中、どう考えても電線だろうというぶっとい線が急登の斜面にぶら下がって来てたんですが、下手に触って感電したら・゚・(。✖д✖。)・゚・
なんてことも考えて怖かったのですが、単純にロープの代わりに電線を再利用した、お助けアイテムでした。
が、あんなん痛くて握ってられん(;´Д`)
5_20171104232832427.jpg

どんぐり帽子がいっぱい(。→ˇ艸←)プククッ☆
6_20171105000107719.jpg

巡視路マップが欲しい。。。
7_2017110500010873b.jpg

もうすぐ抜けそう♪
8_20171105000110c95.jpg

鎖の駐車場から1時間弱、鉄塔着。
思ったより白山は遠い。
間に見えてる尾根が、下りで使おうと思ってる黄金の里に続く尾根。
9_2017110500011139f.jpg

鉄塔の真下が大好きです(*´ω`*)
10_20171105000113f2e.jpg

そしてこの二人、スタート時から歩く事よりキノコやらムカゴやらを探す方が忙しいようで、鉄塔に着いた時もMr.タナカが「ワラビがないなぁ」と┌┛┌┛ズコ!
確かに、これだけ日当たりがいい場所なのに、ワラビの残骸が全く見当たらない。。。
しょうがないので先へ進みます(´・ω・`) ショボーン

鉄塔からすぐに、稜線のTOPに着きました。
巡視路は稜線を超え、向こう側へ下る感じで続いていました。
どこまで続いてるんだろう。。。♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬(多分、仙見の方)
11_20171105001810c21.jpg

そこからはお待ちかねの藪に突入です゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
藪なのでデジイチはザックに仕舞い、コンデジ持ってくればよかったなぁなんて思いながら、スマホで撮る事にしました。
この日、Mr.タナカはおニューの靴でしたが「藪靴に藪用ザック(*´∀`)」
聞いた事ねぇ、そんなワード( ̄ω ̄;)

スタート時の藪は、思ったよりうるさくなく、結構サクサク進んで行きます。
途中、天然山椒の木を発見し、赤い実がついてましたが、なんせ先日のマーボー豆腐で、やっぱ山椒苦手だと思った雪野さんは、食べ物なのに持って帰ろうという思いも皆無で。
スルーで通り過ぎます。
13_201711050018119cc.jpg

途中、要所要所に青いテープがぶら下がり、テープからして「新しいテープだねぇ」との事で、ちょっと冒険度がダウンです。
14_2017110500181334d.jpg

紅葉もいい感じだったのですが、なんせスマホなもんで、若干イラつきが始まります(;'∀')アハハ
途中、ツルに引っかかったりもしましたが、どう考えても歩きやすい藪です。。。(;´∀`)

今年はキノコが不作との事で、ほんとにこれだけ人の入らない藪の中を歩いているのに、全くキノコが見当たりません。
途中、ちょっとだけクリタケだったか?を見つけた時のMr.の顔は、とてもうれしそうでした(。・w・。) ププッ
それでも5本くらい( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

9:39、予定より早すぎる山頂着です(;´Д`)
そして山頂付近が、ここぞとばかりの猛藪です。。。楽しい,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
15_20171105001814bb3.jpg

矢筈のTさんに「山頂付近に水瓶と呼ばれてる遺跡があるよ」って言われてたのですが「山頂付近」を「山頂」だと勘違いし、激しく探し回った挙句「ない( ̄ω ̄;)」と諦め、次なる方向へと歩きだしますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
川内が本気出してキタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
川内の藪なのだから、これくらいじゃなければイケマセン(`・ω・´)シャキーン
16_20171105001816bef.jpg
山頂をスタートしてすぐ、Mr.タナカが地図とコンパスで方向を探り始めますが「白山の方行けばいいがね!」という適当さ・・・
そのうち死ぬと思います*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

が、結構早い段階でまた歩きやすい藪となり。。。
というか、踏み跡まで見えだす始末です。
まぁ、三角点もありますし、こちら側からは誰かしら入っているのでしょう。
紅葉と藪とMr.タナカ
17_2017110500401726e.jpg

紅葉は、この600m付近が盛りだったかもしれません。
今年はいい時期にいいラインで歩いてます♪
なんてうっとりしてましたが、Mr.は足元にしか興味がないようで、いきなり脇へ飛び出したりします。
どうやらキノコアンテナが作動するらしいのですが、全くキノコが見つかりません。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

山頂から1時間程度で、下山ルートである尾根の分岐着。
下山ルートの藪も、さほどでもない様子。
18_20171105004020f5d.jpg

まだ10時半位。
予定より早く山頂に着きそうだから、藪の山頂でランチして、昼寝でもかますかくらいの勢いだったんだけど、山頂だけ藪過ぎて、山火事起こす&昼寝どころじゃなかったので、そのままランチ会場を探しながら縦走してきたわけですけれども、ランチ適地が見当たりません( ̄ω ̄;)
このままでは、黄金の里の駐車場でランチになってしまいます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
人目もある事ですし、それはぜひ避けたい。
まぁとりあえず、スタートしてから3時間、あまり休憩も取ってなかったので、分岐で大休止しながら、プチ会議でもしますか(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
結局会議どころかアホ話しかしないまま、ランチ会場は無事見つかるのでしょうか・・・


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




スポンサーサイト

<<2017年11月3日 無雪期チャレンジ・神戸山Part2 | BLOG TOP | 2017年10月28~29日 友遊小屋泊>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback