ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年10月8~9日 頼母木小屋泊Part2

  1. 2017/10/29(日) 23:43:40|
  2. 飯豊連峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
この週末は、ひらさん、Sさんと約一年ぶりの宴会登山♪
会うこと自体はシモフリ新道以来なので、一か月半ぶりですが(。・w・。) ププッ
小屋も小ぶりながら、とてもキレイでトイレもあったので、快適でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
ただ後悔してるのは、泥酔して誰よりも早く寝落ちしてしまった事。。。(´・ω:;.:...
2_20171029220909765.jpg
二人には某SNSを卒業した事を直接伝えられたので、ちょっとほっとしました。
そこは辞めたけど、2人は別の場所で活動記録を見れるし、私の活動はここで見てもらえればいいかな?って思ってます。
これからも仲良くしてもらえると嬉しいな゚.+:。(*´v`*)゚.+:。




頼母木の続き。


この時の紅葉ラインは1600↓って感じだったかな。
30_201710292214430c0.jpg

頼母木山までは草紅葉の中を歩くようです(。・w・。) ププッ
夏にお花畑になってるとこだね♪
31_201710292214446c4.jpg

地神山を振り返る。
32_20171029221446708.jpg

13:38、頼母木山着。
山頂に来たのは3年ぶりか。。。(6月は酒に溺れて山頂に行ってない┌┛┌┛ズコ!)
33_20171029221447b61.jpg

もうすぐ頼母木小屋。
すでにテント数張り、登山者の影もいっぱい見えて焦るΣ(゚д゚lll)
そして小屋の関係者の方だと思うけど、双眼鏡を覗き込みながら、こっちに向かって指さして何だか騒いでる風。
なぜだ( ̄ω ̄;)
34_20171029221449d8f.jpg

小屋がかなり混んでる風な雰囲気だったので、部長がダッシュで小屋へ向かった。
私とトモちゃんはマイペースで(;´∀`)
36_20171029222457d62.jpg

小屋に着いたのは13:50くらいかな?
思ったより小屋に人はいなく、どうやら吉田岳さんのツアー御一行が頼母木に寄っただけだったみたい(;^ω^)
それでも1階は3人分のスペースはなかったので、2階に行く。
この日の管理人さんは、女性の方
女性の管理人さんってどんなだろう?って思ってたので、この日に管理に入っててくれて良かったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
しかも管理人するくらいの方だから、結構年配の方かな?って思ってたら、すごく若かった∑(´Д`*)ノノ!!
歩き疲れて小屋に着いた時、あの管理人さんの笑顔と明るい声で話しかけられたら。。。

癒される~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

そして念願の・・・
私は覚えてなかったんだけど、6月の頼母木の時に、350mlは越冬できるけど、500mlは爆発するんだって、会の人が言ってたって事を部長が覚えてたので、今回は500mlのみ頂きますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
37_20171029222458a66.jpg

そして、遠目で気のせいかと思ってたんだけど、カメラをズームしてみたら、失神しそうな文字が小屋の入り口脇に・・・
38_20171029222500b37.jpg
管理人さんに聞いてみたら、明るい声で「よく見てみるとね、頭が黄色いの゚.+:。(*´v`*)゚.+:。」って・・・
いやもうそこじゃなく、小屋の軒下にニョロ様が住み着いてるって事が。。。_(。゚⊿ 」∠)_

この日は最終的に、小屋泊の人間で小屋がパンパンになるくらい人で溢れたんだけど、最近はもっぱら避難小屋ソロ泊だったり、テントでもヒキコしてたりで、先月の門内で久しぶりに人と一緒の小屋泊。。。
いや、そもそも小屋に泊まってないけど(;´∀`)
だから激混みの小屋は少々面喰いました(;^ω^)
3連休の最後の夜は、縦走路両端辺りの小屋はこうなるな。。。って、その時気づいた(;'∀')
それでも楽しい登山者さんが多くて、一緒にお酒を飲ませてもらったり楽しかったです.゚+.(´∀`*).+゚.
お肉とかいろいろあったのに、酔っ払ってこれしか画像がない・・・
久しぶりに作りました。
軽くてつまみになるので、昔はよく作ってたんだけどね。
39_20171029222501bfa.jpg

そして、飯豊胎内の会の方も何人か上がってたんだけど、その中の一人とお話させてもらったら、どうやら双眼鏡を覗いて指さしてた方の様で、その理由が分かりました。
「若い山ガールが2人くるぞ!」って大騒ぎしてたそうです。
「若くなくてごめんね!!www」と大爆笑( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一緒に飲んだ川崎のオジサマとその後輩さん、テントさんもソロの方が多かったので半分くらいの方が集まって来てお話させてもらいました。
あとは地元の御夫婦で登って来られてたE夫妻。
皆さん楽しい方ばかりで、いい日でした。

そんな感じでお酒を飲んでいると、陽がかげって来ていい景色です。
40_20171029225730854.jpg

エブリをズームしたら、テントさんも見えました。
今日もアイアイはエブリに居たのかな(。・w・。) ププッ
41_2017102922573104d.jpg

そしてガスが湧いて来たら「ブロッケン出たぞー!」の掛け声で、みんな一斉に小国側を見ます。
なんと、小屋のブロッケンです∑(´Д`*)ノノ!!
42_20171029225733f4c.jpg

43_201710292257349ba.jpg
これは初めて見ましたΣ(゚д゚lll)
貴重な体験ですよね(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
そして人間のブロッケンも当然出る訳で、川崎のオジサンに「そこ立て」とか言われて立ってみたら、出ました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
大天使雪野ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
44_20171029225736f2b.jpg

そして気づけば、ガスは雲海に変わり・・・
45_20171029230130f1f.jpg

大石~頼母木間に滝雲が現れました。
とにかくこの日は、皆さんと一緒に絶景を見られた日でした。
46_20171029230132897.jpg



二王子。
47_20171029230133ec3.jpg

雲に浮かぶエブリ。
48_20171029230135cab.jpg

ベールを纏った鉾立。
49_20171029230136cfc.jpg

17:17、何事もなかったかのように、雲海が消えていきました。。。
50_201710292306126d2.jpg

太陽さん、また明日・・・
51_20171029230614523.jpg


翌朝、起きたらサトルくんとトモちゃんは居なかったので、まさかエブリに行ったんじゃと、お寝坊雪野さんは思いましたが、外に出ると頼母木の山頂から戻ってくる2人を発見。
エライ・・・山頂で朝を迎えるとか、ぐうたらな私には出来ない行動である_(:3」∠)_

風が結構強い朝で、黒い雲も襲って来た。
そして寝ぼけてたようでピントも合っていない。。。
52_20171029230615752.jpg

朝ごはんを食べ、小屋を出たのは7:20分くらいかなぁ?
下りは遅いからと、トモちゃんが先行して出発しましたが、私は登りが遅い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しかも酒が何だか残ってる風で、体も重い_ノ乙(、ン、)_
そして爆風∑(´Д`*)ノノ!!
53_201710292306170b8.jpg

頼母木山~北峰間が吹き飛ばされそうな勢いでしたが、耐えながらなんとか北峰を乗り越える。
下り始めたら全く風はない。。。
新潟側から爆風が吹いてたようです。
54_20171029230618c32.jpg

丸森峰が見えた。
55_201710292321599e0.jpg

前回、アホザックでの下りで大分筋肉がやられたんじゃないか?って思ってたので、日帰り装備のような速さで歩くのは辞めてみようと、少し抑え気味に歩いてみました。
途中、前日に扇ノ地紙で会った3人パーティーさんに会ったので、門内はどんなだった?なんて話し込みました。
門内は宿泊者8人で広々と過ごせたようです。
やっぱ門内はいいねぇ(*´ω`*)

梶川尾根を上がってる時は、あまり紅葉してるな感がなかったんだけど、丸森は結構いい色だと思いながら下りました。
56_20171029232200693.jpg


その後もE夫妻に会って、それは10分以上話し込んだと思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
前日が丸森登りだったので、下りは梶川にしようと思ったけど、風がすご過ぎて諦めたなんて笑っていました。
そして、日本一の紅葉と呼ばれる場所を教えてもらったり。
いつか行けたらいいな。。。(そんなに遠くないw)

途中、隣の尾根に流れる滝を見ながら、梅花皮滝より良く見える。。。なんて思ったりブッ(´→з←):;*.:;
58_201710292322034e7.jpg

そして本日も、問題のマムシエリアに突入です;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
本来なら、涼しくなって来ればニョロ様の活動も鈍るはずなんだけど、この日は地味に暖かく。。。
今日はニョロ退治してくれる同行者もいません。。。
59_20171029232205103.jpg
一段一段、下を覗きながら下りて行きます・・・
例の穴が見えたので、そこだけはちょっとだけ急いで下ります(;´Д`)
が、嫌いなのにちょっと穴の中を遠目で見てしまったり・・・
そして逃げます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

11:11、下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
60_20171029232925b27.jpg
結局、I登山部をキャッチしたのは下界でしたブッ(´→з←):;*.:;
遅い遅いって言っても、やっぱり早いですよ、あの二人(;^ω^)
3連休最終日、高速は大渋滞するんじゃないかな?って思って、温泉で解散。
私はダラダラ温泉に浸かって、途中寝落ちしてしまい、山では死なず温泉で死ぬとこでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ご飯食べたらまた寝ちゃう。。。って思って、この日はご飯を食べずに家に向かいました。
それでも途中で仮眠しようかくらいの勢いでしたが、無事帰宅ヽ(冫、)ノ

二人はこの日が飯豊仕舞いの日だって言ってました。
また来年、飯豊に遊びに来てください(。→ˇ艸←)プククッ☆

頼母木山から小屋に向かう途中、さすがにもう会えないと思っていたデリンちゃんに会えました。
また来年、大好きなこの子に会いに来たいと思います(*´˘`*)♡
35_20171029222455c5b.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

<<2017年10月28~29日 友遊小屋泊 | BLOG TOP | 2017年10月8~9日 頼母木小屋泊>>

comment

tomさん♪

  1. 2017/11/02(木) 00:56:15 |
  2. URL |
  3. 雪野
  4. [ 編集 ]
そう、私、神なんです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
とか言ってると、罰当たりますね・・・

ここまでキレイにくっきり出たブロッケンは、初めてです(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
いい経験しました♪
雲海も滝雲も、実際生で見るとすごかったですよ。
小屋のブロッケンは、管理人さんたちも驚いてましたから(。・w・。) ププッ

私は写真が撮れないと山に入る意味がないので、一時でも晴れの瞬間が保証されないと、この手の山には入らないんです。
飯豊は景色が見れてなんぼの山だと思うので、しっかりお天気とにらめっこしてから出かけて下さいi-236

ス、スゴい... !!( ; ロ)゚ ゚

  1. 2017/10/31(火) 19:55:55 |
  2. URL |
  3. tom
  4. [ 編集 ]
まさに雪野様は、神になったのですね٩(๑>∀<๑)۶
ブロッケン自体もスゴいけど、niceなpositionでなんて…(*_*;

それにしても、紅葉真っ盛りの中、壮大な滝雲まで間近で見られるなんて羨まし過ぎ(¯―¯٥)!!!
自分が飯豊に行くトキは、いっつも雨に叩かれるのに・・・(;´Д`)

今度行く時は、快晴☀の飯豊に逢いたいなぁ~♪

目目連さん♪

  1. 2017/10/30(月) 23:48:49 |
  2. URL |
  3. 雪野
  4. [ 編集 ]
え・・・
山歴あんだけ長いのに、一回ですか;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
私7年目突進中ですが、2回目ですブッ(´→з←):;*.:;
1回目は栗駒山♪

天使であろうがキリストさまであろうが。。。
高貴である事には変わりないって事ですな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

我を崇めよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

  1. 2017/10/30(月) 17:39:17 |
  2. URL |
  3. 目目連
  4. [ 編集 ]
雪野さん

滝雲は綺麗ですよね。
私は中学生の時、傾山山頂から見ました。
それ以来見てないなー。うっ。

雪野さんのブロッケン・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
キリストさんに見えました。

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback