FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年10月8~9日 頼母木小屋泊

  1. 2017/10/24(火) 01:48:50|
  2. 飯豊連峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
日曜は、今度こそはと会山行の予定でしたが、9月に引き続き台風が( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
私はとうとう、半年不参加の記録をたたき出しました(*´д`)y-゚゚゚
そして急遽、休日出勤の代休となった土曜日は、友達サービスデーで、毎年恒例の伊勢丹のイタリア展へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
これまた恒例の、ティータイム兼朝食からの
6_2017102323510061a.jpg

今後またお泊りが控えてるので、その時の食材やらを調達し(*`艸´)ウシシシ
雪野家調理用イタリーのお塩を買ったり(おいしいお塩があるのです
物産展の波に襲われる前に、さっさと退散ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そして後輩から、伊勢丹でやってた生け花草月流の展示会のチケットをもらったので、そちらも拝見して来ました。
7_2017102323510147c.jpg
草月流は、結構派手ですね。
既に忘れかけてるのですが、私も過去に池坊を10年くらいやっていて、あちらはシンプルな美しさだったので、草月流はまた違った感覚で見れました。

それからイタリア展に行ってたくせに、イートインのパスタは高いとか言い始めまして、ランチは斜め向かいのメディアシップへ行き、四川飯店の麻婆ランチ。
陳麻婆、辛かった。。。辛いというかしびれた(((((((;´д`)))))))
8_20171023235103523.jpg

水を飲むと更に痺れるので、癒しの為に・・・
9_201710232351047e7.jpg
ランチに杏仁付いて来てるっていうのに、別オーダーwww
ランチセットの方は固い杏仁で、別オーダーのはやわやわ杏仁なんです。
やわやわタイプが大好きで、結局伊勢丹の地下で、聘珍楼のやわやわ杏仁の素を何十年ぶりに買って帰って来ました。
そのうち作ろう(・∀・)ニヤニヤ

そんでまたティータイムにはしっかり飲み食いする訳で。。。
10_20171023235106b90.jpg
コーヒーが飲めるようになった!って得意げに言う割には、朝も3時もお子様的なコーヒーな訳です。。。

自分土産。
お弁当箱新調。
ほんとはマイメロちゃんが良かったけど、マイメロなかったんだよね(´・ω:;.:...
サンリオショップに行くべきだったか。。。
5_2017102400025394c.jpg

マニキュア4本(*´ω`*)
月平均2本ずつ買ってる計算になる訳で、溢れかえって来ました。。。
でもマニキュア買うとテンション上がるんです・・・
4_201710240002527f0.jpg

写真撮ってないけど、先週はかわいかったんですよ(。・w・。) ププッ
今週は大人っぽく・・・大人なんで( ノД`)シクシク…
4_20171024001708bff.jpg
山に行かない週は、キラキラの乗っかりもの結構着けます。
引っかかったり取れたりの心配がないので.゚+.(´∀`*).+゚.




さて、10月7~9日、世の中三連休であった秋の日。
我が社は8~9日の2連休であったにも関わらず、9日を出勤日にしおった( ̄ω ̄;)
最近ミサイルとか飛んでくるし、死ぬ前に好きな事やっとこうと思って、有給出して休みました。
この日は久々に、6月に頼母木で出会ったサトルくんとトモちゃんと合流して頼母木へ向かいます。
何というのかこの二人・・・
前の週にも門内泊してますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
2週連続飯豊泊とか、この二人パワフルすぎます_(。゚⊿ 」∠)_
しかも千葉という遠方の地から(;´Д`)


私の方がちょっと早く着きましたが、天狗平の駐車場に着いてビックリ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
こんなにあふれ返った車、見た事がありません。
恐ろしや三連休。。。
1_20171024002608a15.jpg
ちょうど車が隣同士になった、福島の御婦人とおしゃべりしました。
どうやら小国山岳会の吉田岳さんのツアーに参加するとの事で、ほんとは足ノ松からのエブリ~東俣下山だったらしいのですが、足ノ松がまだ通れない状態だったので、丸森~エブリに変更になったらしく。
丸森は初めて登るので心配って言う方に対して「私、丸森苦手~」と言い放つ、バカ女一名( ̄ω ̄;)
でもガイドさんが付く場合は、疲れない歩き方で登って行くので大丈夫なはずです(。・w・。) ププッ
お互にいい山歩きにしましょうねって言って、別れました。

そして、サトルくん&トモちゃん登場です。
すでに飯豊山荘側の駐車場は満車だったので、奥の駐車場へ。
私はいつもあーだこーだとノロノロな支度をするので出発が遅れる訳ですが、この二人、準備も早い(;´Д`)
着いて結構すぐにスタートしたと思います(;´∀`)

スタートは何時なんでしょう。。。
某SNSを辞めちゃったんで、スタート時刻が分かりません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
スマホでGPSは使いたいので、他人と絡まなくていいサイト探さなくちゃ。。。結構早急に(;'∀')

この日からサトルくんを部長と呼ぶ事にしまして( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
I登山部の新潟支部に勝手になりました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
でも先輩2人がパワフルすぎて、新潟支部着いて行けません;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
部長は男の子だからよしとして、あのペースに着いてくトモちゃんがすごいと思った。。。
なので、すぐストップ&休憩のオンパレードになり、そのうちダメ人間雪野に気づいた2人は、ペースを合わせてくれることとなる_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
二人が言うには、私のザックは重いらしい(;´∀`)アハハ

今日は同行者がいるので、梶川のアホな斜度がよく分かる写真が撮れた。
が、毎度反省するも、同行者がいるのに同行者が写っている写真が、今回は3枚くらいしかなかった。。。
しかも全部、部長の後ろ姿だけ┌┛┌┛ズコ!
2_201710240026092d8.jpg
普段一人で歩いてるので、こんな酷いとこ歩いてたんだって感覚もなく、ただただ必死なのだけは覚えてる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

8:15、湯沢峰着。
多分6時半ちょい前に出発してると思うから、完全雪野ペースです(;'∀')アハハ
3_2017102400261145e.jpg
なんてったってこの二人、泊り装備で門内まで4時間半って言うんですよ(;´Д`)
私、日帰り装備でその時間で着ける気がしないですカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

途中、吉田さんのとこではないツアーさんを追い越したり追い越されたりしながら進む。
関西弁をしゃべるガイドさんがいたり、なんかおもしろい団体だった。

9:05、滝見場着。
4_201710240026122d4.jpg

前回と違い、ガスもかかってないので、今回は景色が良く見えた♪
石転びの雪渓がまだ残っていた。
5_20171024002614b31.jpg

今回一番滝をキレイに撮れた気がする(´∀`*)ヶラヶラ
だがしかし、もうちょっと左に寄れば、下部もきれいに写ったものを・・・
6_20171024004935c48.jpg

この日は秋だというのに、地味に蒸し暑い日で、雪野さんお約束のグデーッとします_ノフ○ グッタリ
そして水場では、部長からアミノ系ゼリーを支給され、一番若手のトモちゃんが水汲みに二度水場まで降り、汲みたて2リットルの水はトモちゃんに奪われました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
このままでは雪野さんが死んでしまう。。。と思ったのではなかろうか(;´Д`)
二人とも(○v艸v*).+゚アリガト゚+.

水場を過ぎると三本カンバが見えてきました。
二人とも私のブログを読んでくれているので、前回も「三本カンバはあれかな?」とか言いながら歩いてくれたようです(。・w・。) ププッ
三本カンバに上がり着くと・・・

がーすー( ̄ω ̄;)


なのですが、すっごい神秘的で部長と写真を撮りまくりました。
部長もガンレフ部隊なので(`L_` )ククク
7_20171024004937f16.jpg
こーゆー時はガスって言いたくないですよねw
神秘的な霧です(`・ω・´)シャキーン

三本カンバを過ぎ、梶川峰に向かう途中、木苺的な実がたくさんなっていたので食べてみた。
微妙( ̄ω ̄;)

11:24、梶川峰着。
2週間前に真っ黄色だった愛すべき場所は、紅葉がすっかり終わって逆に緑色になっていた┌┛┌┛ズコ!
8_2017102400493858c.jpg

歩みを進めると、ハクサンイチゲやチングルマの名残の花がチラホラみられ∑(´Д`*)ノノ!!
まだがんばって咲いてるんだねぇ。。。
9_201710240049404d4.jpg

だいぶ落葉が始まっていました。
それでも前回と違い、切れてくガスだったし青空も見えているので気分がいい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
10_20171024004942e1a.jpg

この景色を見ながら、3人で「今日はいい日!」って何度も叫びながら歩きます(。→ˇ艸←)プククッ☆
ほんとキレイな空。
11_201710240104237f0.jpg

下界に落ちていく赤。
12_20171024010424c9f.jpg

毎度お約束の、梶川峰を振り返る。
なんかこの景色が好きなんだ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
13_20171024010426537.jpg

そして、稜線のガスが消えて、北股への荒々しい山肌が見え始める。
14_201710240104279eb.jpg

ナナカマドの赤は、青空に映えるから好き♪
15_20171024010429fe2.jpg

梶川峰を過ぎたので、私もパワー復活です(;´∀`)
扇の地紙へ向かう時に見える、地神山が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
16_20171024010951150.jpg

小国側は雲海になっていました。
紅葉はほぼ終わってますが、景色はあれもこれも絶景です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
17_20171024010953c33.jpg

12:14、扇ノ地紙着。
ここで大休止。
トモちゃんのザックから、丸ごとリンゴが出て来たぞΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
一人1個づつ配給Σ(゚д゚lll)
19_201710240109559ca.jpg
山で食べるフルーツは、超元気になれるって分かってるんだけど、なぜか持って上がった事がほぼない(;´∀`)
リンゴおいしかった(*´ω`*)

ここで、途中で追い越した3人パーティーさんと写真を撮り合いっこして、私たちは頼母木へ、3人パーティーさんは門内へと。
稜線に上がると気分爽快です♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
前回真っ赤だった地神山の紅葉も、ほぼ終わりです。
20_201710240109589f6.jpg

扇ノ地紙を振り返る。
稜線を下り始めたら、いつもの暴走が始まってしまい、トモちゃんに「この人急に早いんですけど!」と言われる。。。
だがしかし、部長はそれ以上に早かったウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
21_20171024011858d5e.jpg

梶川峰を上がって来る、梅花皮行きのツアーのパーティーさんが見えた。
10人以上いたはずだから、後続部隊がまだいる。
(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
22_20171024011859081.jpg

門内小屋ズーム。
大好きな門内だが。。。今日は頼母木へ行く(m´・ω・`)m ゴメン…
23_20171024011901790.jpg

梶川峰下部、この辺が一番紅葉がキレイなトリコロールだった気がする(。・w・。) ププッ
24_20171024011902088.jpg

13:00頃、地神山通過。
今夜のお宿が見えて来たぞワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
25_20171024011904a65.jpg

そして、あの白いマツムシソウがまだ咲いていてくれました。。。
これには本当に感動。゚(゚´Д`゚)゚。
トモちゃんが言うには、もっといっぱいマツムシソウが咲いてる時期には、登山道を挟んで反対側に、2~3株白いマツムシソウが咲いてるそうです。
それも見てみたいなぁ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
26_201710240124425b3.jpg

花びらの付け根がまだ紫なので、開花したばかりだと思う。
名残のハクサンイチゲ。
27_20171024012444430.jpg

毎度しつこいが、新潟100名山の表紙をパクる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
が、エブリが残念過ぎる感じで全く見えてないヽ(・、 .)ノズルッ!!
ほんとエブリはガスに巻かれてる事が多いなぁ。。。
28_2017102401244555d.jpg

13:15、地神北峰着。
29_20171024012447fc6.jpg
ここから頼母木へのルートを歩くのは、3年ぶり。
ここから平坦な場所へ下りるまでは、ちょっと岩場を歩くので、ホテルまで気を付けて行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

続きの現像はまだ終わってないんだよ。。。(;´Д`)




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

<<2017年10月8~9日 頼母木小屋泊Part2 | BLOG TOP | 白い粉祭>>

comment

tomさん♪

  1. 2017/10/27(金) 00:37:08 |
  2. URL |
  3. 雪野
  4. [ 編集 ]
単純に3連休の罠ですね(;^ω^)
2連休だと縦走って、よほどの健脚さんじゃないと無理なんですが、3連休あれば天狗平から本山へ抜けれるんですよ。
逆パターンの方が多いと思うから、福島側の方が混んでてかもです(;´∀`)
だから多分、ここに停まってた車の半分以上は、初日に出発した方の車がほとんどかな?って友達と話してました。

小屋番さんの話だと、今の飯豊は県外の方がほとんどだそうで、そうなるとしょっちゅう来れないから1回で縦走済ませてしまおうって感じで、3連休とかになるとすごいのかも(;´Д`)
って事で、普段はお盆も3連休も外すんだけど、初めての紅葉バッチリのタイミングで無理矢理休みを取ったので、遊びに行って来ました♪

ス、スゴい !!( ; ロ)゚ ゚

  1. 2017/10/24(火) 18:44:17 |
  2. URL |
  3. tom
  4. [ 編集 ]
天狗平の駐車場って、車がいっぱいになる事があるんですね( ̄O ̄;
“山の日”ですら、スっカスカだったのに雑誌か何かの影響でしょうか?

飯豊の山形側はマニアックな人が多いイメージですが、黄葉シーズンはメジャースポットになっちゃうのかなv-236

なかなか週末が晴れない今月ですが、雪野さんの頼母木小屋編の続きを楽しみにしてま~す (๑→ܫ←)ノ♫

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback