FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年9月23日~24日 門内岳避難小屋泊Part3

  1. 2017/10/04(水) 02:52:03|
  2. 飯豊連峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
深夜1時十分前。
こんな時間からブログ書き始めちゃいけないと思うんだよね( ̄ω ̄;)
残業して帰ると、全ての時間が押すから仕方ないんですよ_ノフ○ グッタリ
会社の友達は、疲れとストレスでご飯食べれないとか言ってるし。。。
でも、御馳走食べたい!って言うから、明日はしょうがなく、仕事帰りにご飯付き合って来ます。
しょうがないじゃん、それでストレス発散になるなら・・・食べれないというご飯が食べれるなら・・・

全部、友達の為

+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚

現在、新調したあったかフリース帽子を、無駄にかぶってご機嫌です♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬




門内の続き。


どれくらい寝たんだろう。。。
外から熊鈴の音が聞こえる。
いや、これは幻聴だ。
寝よう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


更にどれくらい寝たんだろう。。。
外がものすごく明るい。
これはきっと気のせいだ。
寝よう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

どうしようもないほど外が明るくて、渋々Oo(っд・`。)オハヨウゴザイマス…
外は見事ながーすーで、デカい声を出してしまいました。
「ガスじゃん( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」
雑魚寝で毛布を2枚貸してもらったけど、全然寒くなかったです。
時計も見てなかったんだけど、起きたのは多分7時位。
とりあえず小屋に戻ってみると、すでに皆さん出発済みで、もぬけの殻です(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
私の道具だけが持ち主不在で、切なそうに広がっていました。。。
シュラフも買ってから初めて洗って、こぎれいな状態で寝れるはずだったのにブッ(´→з←):;*.:;
周りの皆さん、ここの人どうした(´ε`;)ウーン…って思ってたでしょうね(;^ω^)
ほんの3時間前まで酒を飲んでたので、お腹も空かないし、なんてったて多分まだ酒が抜けてない(´∀`*)ヶラヶラ
よくよく考えると、前日ラーメンを食べただけで、その他栄養源はビールから摂取したっぽいグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
小屋に着いたのが前日の1時半過ぎ。
そこからおまけしても、2時半には飲み始めてる。。。
からの、4時前までのアルコール摂取。
13時間超の耐久戦。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

出してほぼ使わなかった荷物をまとめていたら、前日夕方に到着して、2階で寝たであろうオジサマが水を汲んで戻って来た。
朝帰りの私は苦笑いで挨拶をします(;'∀')
そんなこんなしてる間に、梅花皮から越後パーティーさんが戻って来たので、朝の挨拶(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
大宴会したのかと聞いたら、そうでもなかったらしい┌┛┌┛ズコ!
ほんとは皆さんみたいに、ちゃんと寝ないといけないんだよね(;´∀`)
でもそれが出来ないのです、ワタクシ。
今回は他のお客様に迷惑をかけない管理棟で過ごさせてもらったので、ほんと良かったです(;^ω^)

越後パーティーさんとワイワイしてたら、何だかガスが消えて青空が覗いて来た。
大嫌いなパッキングは辞めて、小屋サンダルで外に繰り出す_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
60_201710040048065bd.jpg

ここでやっと山頂へブッ(´→з←):;*.:;
門内の神様オハョョヨヨ∃"ヽ( ゚∀゚)ノ"ョョヨヨ∃ゥ!!
61_20171004004808202.jpg

時にがーすーは、神秘的な景色を見せてくれるのです。
62_201710040048091bd.jpg

北股の頭だけ見えた(。・w・。) ププッ
63_201710040048111d1.jpg



ブロッケン出るだろーと叫んで小屋を出た訳だけど・・・
64_201710040111290e9.jpg
出てるんだけど、手前の草んとこに出てる訳でwww
一番大事なとこが草の中だという。。。
ションボリして小屋に戻ったら、田中さんが「ブロッケン出たよ」って、そうですねそうですね、場所考えて待ち伏せなくちゃいけませんでしたね( ̄ω ̄;)

パッキングも終わりましたが、この日は田中さんと一緒に下山する事にしたので、小屋の掃除をしてから下山しなければいけません。
が、絶妙なタイミングで次々登山者さんが来るので、なかなか掃除が出来ず(;^ω^)
そんなことをしてる間に、ガスもしっかり消えて、北股が良く見えました。
65_2017100401113164b.jpg

本山も見えました。
私にとってアウェイの場所ですブッ(´→з←):;*.:;
66_201710040111326a8.jpg

石転びの出合いが見えました。
山形県民であろうお話し好きのオジサマと、大岩が見えるなんて話ながら。
67_2017100401113410d.jpg

そして、田中さんのお知り合いのオジサマが、女性二名を従えて頼母木からやって来ました。
若い女の子が「初めて来た~、うれしい」と、超感動してました。
お話を聞くと、頼母木までは2回来たんだけど、この主稜線に上がったのは初めてとの事で。
私もこんな感動を、忘れちゃいけないなぁなんて思いながら、何だか一緒にうれしくなりました。
飯豊と言う場所は、私にとって、居るだけで幸せになれる場所だって思います。

門内岳避難小屋。
71_20171004012127190.jpg

ここが一番雪が吹き溜まる場所だそうで、小屋の痛みも激しいらしい。
来年、屋根をかけ替えるそうです。
68_20171004011135781.jpg

題名を変えなくちゃいけないですね。。。
今回のネタの題名は「門内小屋管理棟泊」です_ノ乙(、ン、)_
69_20171004012125db6.jpg

梅花皮小屋から下山して来たハイジさんとまた会い、梅花皮もそんなに混んでなかったようです。
前日はお天気微妙だったもんなぁ(;^ω^)
今日上がってくる人は、いい景色が見れるね♪
72_201710040121280cf.jpg

青空と白い雲が好き(*´ω`*)
73_20171004012130559.jpg

人が途切れたのを見計らって、小屋のお掃除を手伝って、私たちも下山します。
下山開始は11時位かな?
時々ガスが流れ込みますが、それもまた・・・です(。・w・。) ププッ
「ゆっくり撮りながら下りよう」って言ってもらったので、心置きなく。。。
ガスに巻かれる門内。
74_20171004012132981.jpg

ガスが切れて、日が差し込む。
この景色が大好きなんだ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
75_20171004014055784.jpg
ばいばい、大好きな門内。
また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪

進行方向は、ものすごいオレンジ。
よかった、ガスが消えてくれて(*”ー”*)フフッ♪
77_20171004014058db8.jpg

田中さんも一眼レフで撮るらしいんだけど、この時は小屋の修理の道具とか、重い物をいっぱい持って上がったので、一眼レフは置いて来たとの事で、コンデジで撮ってました。
が、衝撃発言をします。

「ここの紅葉、きれいなんだねぇ」と、まるで初めて見るかのような発言です( ̄ω ̄;)
「え?見るの初めてじゃないんだよね?」
「何十回も見てる」
「初めて気づいたん?」
「(;´∀`)」

いつも、紅葉してるな~くらいの感想だったとの事で。。。
前日から衝撃発言を繰り返してたのですが、本日も衝撃発言です( ̄ω ̄;)
前日の衝撃発言と言えば「ハクサンイチゲなんて公園のクローバーの花と同じに見えるじゃん」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

北飯豊の名物じゃないですか、6月のハクサンイチゲ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
あの時だけは、ここは北アか?くらいにアホみたいに人であふれるじゃないですか;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
って、お花にはさほど興味がないらしく。。。
まぁ、大概の男子はそうかもしれません。。。
最近、私の周りの男子たちが、妙にメルヘン男子になって来て、お花に興味を持つ男子が増えてるのでいい感じでありますが、久々に衝撃な男子が出現しました( ̄ω ̄;)
田中さんもメルヘン男子になるといいですね(;´∀`)

扇の地紙~地神山
79_201710040141016b0.jpg

地紙から地神を眺める。
最高(人´∀`).☆.。.:*・°
この間を歩くの、大好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
80_20171004014342842.jpg

地神を少し下りて振り返る。
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
見れて良かった(。→ˇ艸←)プククッ☆
81_201710040143452f3.jpg

紅葉がキレイなのは新潟側*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
82_20171004014345269.jpg

門内小屋が遠くなった(*´ω`)o【マタネ♪】o
83_20171004014346c17.jpg

何度も振り返りながら写真を撮って、11:55地神山着。
84_20171004014348861.jpg

さて、問題の紅葉はここからです。
3年前、初めて見て絶句してしまった景色が見れるでしょうか・・・
地神を下り始めてすぐ、白いマツムシソウに遭遇Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
85_20171004014828823.jpg
トモちゃんが前に教えてくれたんだよね、地神の辺りに白いマツムシソウが咲いていたって。
アルビノ株は、ずっとアルビノなんだろうか??
実は先日トモちゃんからも同じ株であろう白いマツムシソウの画像が送られてきました♪
一週間経っても、まだ咲いててくれたんだねって、もうすぐ終わる季節を思いながら。。。

さて、地神北峰への紅葉は・・・
ちょっとだけ早かったかも(;^ω^)
十分キレイではあるけれど、私が初めて見た時よりは色が足りませんでした。
88_201710040148323d1.jpg

トモちゃんが大興奮で、北飯豊の紅葉もキノコもハンパない!って言ってたので、これよりいい色で見れたのかもしれません♪
これからどんどん紅葉ラインは下がって行き、この場所は徐々に白の世界になって行くんだねぇ・・・
89_201710040148343e3.jpg

地神山を振り返る。
90_20171004015425af1.jpg

そして、新潟100名山の表紙をパクる( ´_ゝ`)プッ
91_20171004015426ad9.jpg
頼母木には亀山さんがいらっしゃったらしく、この日は門内まで一旦来るとの事でお会いできるかと思ってたんですが、あれこれ事情が変わりましてお会いできず。
北峰から手を振りました☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

北峰から荒れた急斜面をしばらくおります。
昔よりいろんな事が怖くなって来てるので、こんな道を歩くのもちょっと怖いです(;´∀`)
赤く染まった草紅葉越しに頼母木山方面。
92_201710040154281e5.jpg

丸森峰の紅葉はまだ。
93_20171004015429978.jpg

丸森峰で小休止。
94_20171004015431c0e.jpg
ここはハイマツとシャクナゲの藪最強ミックス。
これはどうやって漕げばいい?と聞いたら「乗っかればいい」

┌┛┌┛ズコ!

乗っかるという思考はありませんでした。。。新発想(;´∀`)

丸森峰からは、ひたすら急斜面を下ります。
ただただ下ります。
微妙に荒れてます(;´∀`)
ご飯を食べてないんだから、上がって来る時とほぼザックの重量は変わってません。。。
重いです_(:3」∠)_
前回のシモフリ新道的に、私より早い人は先を歩かせない方式で、田中さんを後ろに従えて歩きます。
が、危ないとこだけは先に行かせます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
超えぐれてるとこは、先に行ってもらいました(´∀`*)ヶラヶラ
「その辺のマタギより歩くの早いねぇ」と言われましたが「下りはそれなりに歩けるんだけど、登るのはビックリするくらい遅いんですよ( ̄ω ̄;)」と、そこが私の悲しいアンバランスな歩きなんです。

田中さんは山菜とキノコも詳しいので、これは食べれる、これは食べれないなどと見ながら歩きますが、ワタクシ雪野、これは知ってます!
「クリタケ!」
95_20171004020334ef0.jpg
ちょびっと合ってました。
ニガクリタケで。。。クリタケ違いで毒だそうです┌┛┌┛ズコ!

13:56、夫婦清水着。
毎度の事なんですが、ここから後は1時間半ってとこで、私はパワーダウンします_ノフ○ グッタリ
96_20171004020335d2e.jpg
この日は特に、ザックが重かったので、足にかかる負荷は相当なものだったらしく、徐々に足がプルプルして来ました。

そして問題の!
雪野的激しく問題エリアであるマムシエリアに近づいてきますカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ヤバイ。。。なんて思ってた時に、足元にふと見えた一本の枝。。。

ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!


ニョロ様ぁぁあああああぁぁぁぁぁあああああ






足カクカクしてたんじゃ?って不思議になるほどの勢いで逃げだします( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「もういないよ~」と言われますが「信用ならん!」てな勢いです(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
記憶が飛びそうでしたが、青大将だそうです。。。

そしてやっと、本来の危険エリアへと突入します(((´゚ω゚`)))ガタガタ
当然先頭を譲ります。
97_20171004020337856.jpg

田中さんは食べれる物にしか興味がないとの事で、山菜やキノコやヘビや。。。

なんだって∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

昔、会社に戻ったら、ストーブの上でクルクル巻かれたニョロ様が焼かれていて「食え」と差し出されたそうな。。。
差し出した人の弁当には、焼きヘビが入っていたとか;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ニョロ様を食べるとか、想像しただけで口から泡を吹いて失神しそうです。。。
もういい!しゃべるな!くらいの勢いですアタ((ヽ(´Д`;ゞ=ヾ;´Д`)ノ))フタ

田中さんを先に行かせ、岩の上から絶対いないという安全確認してから下ります。
この穴に居るんだよと中を覗き、本日はお出かけ中だそうで。。。
98_20171004020339993.jpg

この辺です、お気を付けください・・・
99_20171004020341359.jpg

で、薄々そうだよなとは思ってたんですが、お隣の梶川尾根にだって居るんだそうで_ノ乙(、ン、)_
取り付きすぐの岩場とロープのとこあるでしょ?って言われたけど、すでに取り付きの岩場って言われた時点で気を失いそうになって、そのロープの場所が全然思い出せませんでしたが、最初の大きい滑る岩のとこですね(;´∀`)
とりあえず岩場に居るとの事で、もはや私には安全な場所はないようです。。。
ただ今年は、まだスズメバチって話を聞かないねぇなんて事を話ながら、15:30無事ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
100_20171004022528d8e.jpg

駐車場でまたハイジさんに会って、田中さんだけじゃなく、私にも入浴券を下さいました(人''▽`)ありがとうございました☆
101_20171004022529d4b.jpg
飯豊山荘の温泉は初めて入ったんですが、貸し切りでのんびり入れました。
いつも梅花皮荘まで行ってたので、たまにこっちでもいいですね(。・w・。) ププッ

田中さんとはここでお別れ。
2日間、お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
強烈な2日間をありがとうございました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
事あるごとに「正月の飯豊行くでしょ?」と仰いましたが、間違いなく行きません。
正月は遠くから応援しています( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト

<<2017年7月2日 護摩堂山 | BLOG TOP | 2017年9月23日~24日 門内岳避難小屋泊Part2>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback