全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
あらヤダ、雨が降って来ましたねΣ(゚д゚lll)
世の中、明日からお盆休みに突入らしいですが、中小企業の雪野さんは13日からです(ショボッ)
しかも12日は飲み会が入ってしまったので、13日からの入山は到底無理で(;^ω^)
断るっていう選択もあったんですが、お付き合いも大事ですし(;´∀`)
14日から三泊四日でテント泊の予定です∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
中一日は多分、天気悪くて停滞になると思うんだけどね。
当初は小屋泊の予定でしたが、よくよく考えたら貧乏でした。。。
でもテント泊に変更したおかげで、一日滞在が伸びました。
いいのか悪いのか(;´∀`)



さて、今回は繰り上げ更新。
だって飯豊だから((´∀`*))ヶラヶラ


8月に入るとめっきり連休が無くなるので、7月中の連休は全て飯豊ともう一か所、行きたいとこがあったので、その2つプランの予定を入れる。
方向が違うので、どちらか晴れた方に行こう作戦だ。
だがしかし、全く持って飯豊は週末悪天候で、最終の連休であった22~23日もダメだったので、別の場所に行って来た。
ほんとはその日、山岳会の夏の遠征で、白馬大池泊の小蓮華だったんだけど、自分の見たい景色ランキングからチョイスしてくと、どうしても小蓮華は食い込んでこずで、今年は不参加しました(;'∀')
一回絶景の日に行ってるので、それでもう終わっちゃってたのかもしれません(;^ω^)
で、7月最終週は日曜しか休みじゃありませんでしたが、6月の頼母木でお世話になった矢沢さんが小屋番で門内に入ってるはずなので、お礼がてら遊びに行こうと思いましたが、これまたお天気は微妙だったので、下界ショッピングに出かけてしまいました。
今年は梅雨明けが長引きましたよね。。。
で、この日曜も、天気どうなるかな?って感じでしたが、雲はあれど何とか大丈夫そうなので、門内へ行く事にしました。
前泊しようかとも思ったんですが、標高高いとこで寝れるんじゃないと、もはや窓を閉めた車の中では煮えてしまいます(;´Д`)
ムリよねぇ。。。って思って、家で4時間くらい寝てから小国へ向かいました。

4時にスタートしたかったんですが、やっぱ眠気が勝り・・・ので、4:45スタート(;^ω^)
1_20170811013531ec7.jpg

すぐ始まる激登りに、既に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
2_20170811013532afd.jpg

3_20170811013533410.jpg

もうこれなんて、何が撮りたくて撮ったのか記憶すらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4_20170811013535b1b.jpg

丸森に陽が差し始める・・・あづい_ノフ○ グッタリ
登山口では24度だったけど、じわじわ上がって来た・・・
5_20170811013536e72.jpg

そして私は、写真家のプライドを投げ捨てて、カメラをザックに仕舞ってしまった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なんかもうほんとしんどい日で、何だろう?って思ったら、いつもつけてるカメラベルトを新調したんだけど、新しいからゴムがきつすぎて、お腹が締め付けられ、その締め付けで気持ち悪くなってきたのだ・・・
だからベルトを外したくて、カメラも一緒に仕舞っちゃいました。
アホザックを担いで歩けるようにもなって来たし、どれくらいレベルが戻ってるかな?を確かめるための梶川登りでしたが、体調がそれどころじゃなく、もう湯沢峰でリタイヤするかどうするか?なんてことを考えるくらいでした。
当初は2時間以内に通過できればいいなって思ってた湯沢峰も、2時間20分もかかってしまい、既に大休止。
7_20170811013740b9a.jpg

こんだけ山がくっきり見えるって事は、湿度も高いんだろうよ・・・
6_201708110137382ff.jpg

今日は本山に、サトルくんとトモちゃんが行ってるはず+。:.゚オ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
8_2017081101374144f.jpg
って信じ切ってたんだけど、本山どころか初日のうちに御西に行っちゃって、御西2泊してたらしい∑(´Д`*)ノノ!!
パワフルすぎんだろ。。。(;´Д`)

湯沢峰を過ぎると、しばらく急登はなくなるので、ゆっくりと進む。
森林限界を超える目印である、三本カンバはまだ遠い。
9_20170811013743aab.jpg

いい空には間違いないんだけど、無風・・・微風ですらない無風;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_20170811013744698.jpg

ミヤマママコナ
11_20170811014545e41.jpg

7:55、滝見場。
三本カンバ、全く近づかず( ̄ω ̄;)
12_2017081101454753d.jpg

滝見場には、途中で追い越された男性2名さんが写真を撮っていた。
滝見場というより、石転びしか見えん┌┛┌┛ズコ!
13_20170811014548289.jpg

14_20170811014550a21.jpg

滝どこだっけ?って必死に探して、やっと撮れた(;´∀`)アハハ
15_20170811014551fb3.jpg

梶川尾根はツルアリドウシが多い。
16_20170811020057f88.jpg

日陰にカラマツソウがひっそりと・・・
17_20170811020058465.jpg

エゾアジサイかな?
18_20170811020100482.jpg

8:53、やっとの思いで水場到着_ノフ○ グッタリ
ちょっと手前で、下山して来たお泊りさんに「もうちょとで水場だよ!」と励まされ「暑くてバテバテです(ヽ´ω`)グッタリ 」と答えました。
19_20170811020101f10.jpg

スタート時は、水場に寄るのがめんどくさいんで寄らない方向だったんだけど、冷たい水が飲みたい一心で下りるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
水場にて無事冷たい水を500ml一気飲みし、さらに500mlをボトルに入れて戻る。
私より先に休憩していた男女ペアさんの男性が下りて来て「あれ?どこかで会いませんでした?」と言われたが、全く身に覚えがなく(;'∀')
どこにでもある顔です_(:3」∠)_
水場で10分くらい休憩したかなぁ・・・
本日のお泊りさんのソロの男性が上がって来たとこで、挨拶をして再スタート。

ヨツバヒヨドリ開花前。
20_20170811020103f36.jpg

水場を過ぎると、三本カンバも射程圏内に入る(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
21_20170811020714ae8.jpg

ノウゴウイチゴ??
いっぱいありました。
22_20170811020716be7.jpg

またカラマツソウを撮ってみたけど、なんだかキモいんだ、これ(;´∀`)
23_201708110207175e7.jpg

そして、ガスに巻かれ始めます。
でもちょっと涼しいw
24_201708110207199a4.jpg

コウゾリナ
25_201708110207207b9.jpg

ヤマハハコwithコウゾリナ
26_2017081102092246d.jpg

この岩場を抜けたら・・・
27_201708110209245a3.jpg

なんて岩を這い上がってたら、ツルリンドウ|´・д・)σ 発見!
だがしかし、まともに撮ろうという気力がもうなく、こんな画に( ̄ω ̄;)
28_2017081102092571c.jpg

9:50、三本カンバ着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
すでに5時間経過・・・最長記録です_ノ乙(、ン、)_
29_201708110209261aa.jpg

三本カンバをちょっと上がった所で、おにぎりタイム。
もはや疲れすぎて気持ち悪くなってきた気がするんだけど、とりあえず食べる。

エゾシオガマ
30_20170811020928e2d.jpg

雪深い飯豊にしては、とても立派な大きいダケカンバ。
32_20170811021226129.jpg

梶川峰が見えて来た。
そしてガスも薄くなって来たぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
33_2017081102122789a.jpg

34_20170811021228a1b.jpg

山はもう秋、オヤマリンドウが蕾になっていました。
35_201708110212302e5.jpg

飯豊にも居たんだね、多分コイチヨウラン。
36_20170811021231676.jpg

10:29、梶川峰着。
5時間35分・・・ありえない(((( ;゚д゚))))アワワワワ
もはや門内まで行くと下山が遅くなる・・・ヤバイ・・・
おにぎりタイムで追い越された泊りのお兄さんも、ここで休憩してたので、先に出発。
37_201708110214320cf.jpg

いやぁ、こんな時間だから、このまま地神コースかな・・・



つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

【2017/08/11 01:04】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック