ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年5月26日 比良岳~鳥谷山Part2

  1. 2017/08/02(水) 01:43:58|
  2. 滋賀の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ワタクシ雪野、現在ナスDに夢中です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
大泉洋以来の衝撃です。
ナスDの肌は日本人の肌の色に戻るのか?それが気になる所です( ̄ω ̄;)




さて、比良岳から次の山に向かいますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
すぐに大岩に着きます、分かりやすい。。。
25_20170802005741bae.jpg

さっきまでいい空だったのに、またガスって来ました。
でも神秘的(人´∀`).☆.。.:*・°
26_20170802005742329.jpg

ショッキングピンクのイワカガミ
28_201708020057453ca.jpg

鳥谷山への最後の登りがきつかった(;´Д`)
29_20170802005747ffc.jpg

比良岳から50分弱で鳥谷山着。
30_20170802005919bb5.jpg

そして貸し切りだと思ってたら、先客のオジサマ一名。
お互いビックリ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「今日は俺だけの貸し切りだと思ったのに・・・」って、そのセリフお返しします((´∀`))ケラケラ
新潟から来たって言ったら、超ビックリしてましたブッ(´→з←):;*.:;
そして、全く景色が見えなかったのに、私が到着したらガスが消えて来たとの事で。。。w
琵琶湖が見え始めました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
31_2017080200592152f.jpg

32_201708020059223b0.jpg

遠くに山頂駅も見えた。
思ったより遠い・・・
あそこへ戻らなくては( ̄ω ̄;)
33_20170802005924914.jpg

そして、ここまで来たんだから武奈ヶ岳まで行けと言われたが、どう考えたってピストンできねーって言ったら、そのまま下りてバスで戻って来いと。。。
公共の乗り物が非常に苦手な私に、バスで戻れとは・・・
その手段だとしても、戻れる気がしなかったブッ(´→з←):;*.:;
とりあえず武奈ヶ岳方面の縦走路を行くと、お花がいっぱい咲いてるとの事で行ってみる。
おじさん、ありがとう彡:D)8┓ペコリ

お花はすぐに出てきました。
サラサドウダン
34_20170802005925dc2.jpg

ヤマツツジ
35_20170802010557d53.jpg

そしてこれが見れて良かった。
シロヤシオ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
36_20170802010558253.jpg

37_2017080201060036c.jpg
って、シロヤシオを見てる時、10m先位を野ウサギが猛スピードで駆け抜けてった・・・

いいとこお花も見たので、山頂に戻ってランチです((o(´∀`)o))ワクワク
38_2017080201060118b.jpg

山頂に戻ると、さっきのおじさまはもういなくなっていました。
そしてガスの向こうに見えるのが武奈ヶ岳かな?
明日行こうと思ってるんだけど、遠いなぁ。。。
39_20170802010603c15.jpg

三角点の近くにアカモノが咲いていました♪
40_201708020110283a5.jpg

本日はてきとーコンビニランチです(;´∀`)
41_201708020110295c8.jpg

42_201708020110315a3.jpg

43_201708020110321b7.jpg
あからさまに食い過ぎですΣ(゚д゚lll)

琵琶湖がきれーいに見えてます゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
44_2017080201103488f.jpg

半年前に対岸から見ていた場所に、今日は来てるんだなぁ(。・w・。) ププッ
45_2017080201121692a.jpg

ちょうど昼時だったので、友達に「琵琶湖見えてる」とかLINE送って、どこまで遠征してんだと大騒ぎになってました(;´∀`)
そして、パンを食べてた時、いきなり左側からちっこい野ウサギが飛び出してきて、うっすら横目で私を見てるんだけど、何事もなかったかのようにやり過ごそう感がハンパなく。。。
さーっと走り去っていきましたΣ(゚д゚lll)
雪野さん、しっかり気づいてますから!!!
あれきっと、シロヤシオを見てた時に逃げてった野ウサギだな。。。

食うだけ食って駅に戻りますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
鳥谷山から戻る途中見えた、比良岳・・・超登り返すな、これ( ̄ω ̄;)
46_20170802011217753.jpg

鞍部に下り立って、一気登りの斜度に萎える_(。゚⊿ 」∠)_
47_20170802011219379.jpg

ちょっと癒されよう・・・
48_20170802011220956.jpg

何とか這い上がって、大岩の辺りで先ほどのオジサマと遭遇。
比良岳に行って来たのかな?
で「あんた、武奈ヶ岳に行かないで戻って来たんかい!」と言われ、気を付けて帰るんだよと心配され、サヨナラしました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

ずっとこんな道ならいいのにねぇ(*´ω`*)
49_2017080201122278f.jpg

ゲレンデの分岐で、テン泊さんたちとすれ違う。
そう、私もほんとは八雲ヶ原でテン泊して武奈ヶ岳に行きたかった。。。
でも2週連続、泊り装備で歩くのがきつかったんだよねぇ・・・
50_2017080201172698b.jpg

ゲレンデの急斜面を何とか回避する術はないかと、リフト下に続く踏み跡があったので行ってみるも、登山道ではなく。。。なんてのを繰り返し、結局ゲレンデを歩くのが一番明瞭と。。。辛かった( ノД`)シクシク…
そして駅に着くと。。。
グレー( ̄ω ̄;)
帰りは歩いて下まで行きます。
なのでまずは蓬莱山へ向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20170802011728651.jpg

観光地ですね。。。
52_201708020117297a6.jpg

謎のオブジェもいっぱいあります。
53_20170802011731342.jpg

蓬莱山に着くと、ハンモックもありました・・・
54_20170802011732e69.jpg

14:59、蓬莱山着。
一等三角点。
55_201708020122268db.jpg

何も見えませんが。。。
56_20170802012228700.jpg

こんなんもありました。
57_20170802012229208.jpg

5時までに下山せねばなりません。
残り2時間しかないので、もはや金で解決してロープウェーに乗ろうとも思いましたが、急げ急げで徒歩ります。
58_20170802012231bdc.jpg

観光地から登山道へ。
59_20170802012232693.jpg

とにかくイワカガミだらけの登山道でした。
ほんと、ビックリするくらいの量で。
60_20170802012432262.jpg

ガス帯を抜けたらしく、琵琶湖がきれいに見えました。
61_201708020124347b7.jpg

15:25、金ピラ峠。
焦る、非常に焦る・・・5時までに駅へ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
62_201708020124352d5.jpg

下界に近づくと、とてもきれいな登山道に。
63_20170802012437f3c.jpg

そしていきなりポンと抜け出たとこ。。。
ここどこキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
目の前にあるルートが見つけられませんでした(;^ω^)
64_2017080201243874b.jpg

自分が下りて来た取り付きには、こんな分かりやすい看板があるので登りで使うにはわかりやすいんですが(;´∀`)
65_20170802012847abe.jpg

舗装道路に出て、一安心。
足が結構疲れてたので、舗装道路がきつかった(;´∀`)
道路脇にあった、なんかかっこいい木。
66_20170802012849c99.jpg

途中、見た事ないキレイな花が咲いていました。
67_20170802012849df6.jpg

16:28、間に合いました。。。
+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
68_20170802012851461.jpg

自分土産に滋賀名物、とびだしとび太グッズを購入(。・w・。) ププッ
あとはポン酒。
69_2017080201285245f.jpg

下山後は比良トピアという温泉にドボンし、また源氏浜に戻って就寝。
お気に入りの駐車場です(*´∀`)アハハン♪
そして2日目へZzz....(_ _*)・.。*

hira.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

<<2017年8月6日 門内岳 | BLOG TOP | 2017年5月26日 比良岳~鳥谷山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback