FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年5月20~21日 杢蔵山Part2

  1. 2017/07/18(火) 00:07:01|
  2. 山形の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日はビュー福島潟へ「日本の自然」という写真展を見に行った来ました。
展示が今日までだったので、滑り込みセーフ_(:3」∠)_
人間とか動物の写ってる写真を撮る事も見る事もあまりないので、新鮮ではありましたが、動物が写り込む事はあっても、やっぱ人間や人工的な物は、私は今後も撮らないだろうなぁ(;^ω^)
それを撮る時は、単なる記録的なもので、スナップ感覚かな。
昨日は瞬間的にものすごい雨が降って、I登山部が飯豊入りしてたので心配ではありましたが、2泊の予定を1泊に変更して、雨が降り出す前に下山出来たとの連絡をもらったので一安心♪
日曜の天気が良ければ、私も後を追って飯豊入りするつもりでしたが、肝心の日曜が一番悪かったので諦め・・・
またそのうち、一緒に遊びたいと思います(。・w・。) ププッ

そして今日は、外明るいなぁって目が覚めて、青空じゃん!って思いましたが、裏山を見ると標高1000m切れてる山が、真っ白いガスに包まれて何も見えません(;´∀`)
山日和ではありませんでしたねぇ。
菩提寺山位なら行けそうでしたが、撮るも物もなさそうだし暑いしで、家事をして美容院へ。
行きつけの美容院が知らない間に閉店していて、安くてよさげな店を隣町に見つけ、そこに行って来ました。
ヘアーリセッターなる新技術体験を前髪だけしてみたけど、髪を痛めないで髪質改善的な感じでしょうか・・・
何かおもしろいので、髪を痛めずストレートにしたい先輩に薦めてみようと思います(。・w・。) ププッ




杢蔵山の続き。


さて、小屋に潜入してみましょう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

途中で追い越された、ここを管理なさってる山岳会の方が「お客様が来る前に掃除しておけばいいのに、すいません(;^ω^)」と仰って、床を雑巾がけしてらっしゃいました。
営業小屋でもないのに雑巾がけをして下さり、登山者を「お客様」と呼んで下さった事に感動しました(p´I `;*)ウウウウ
私が泊まる事は途中で会った時に話したので、すぐに招き入れて下さり、テーブルまで出して頂きました(;^ω^)
38_20170717215743c06.jpg

途中から団体さんも来て、朝会った女の子も山頂から下山して来て、皆さんとお話ししてたら、すでに初日に山頂に行く予定は消え去りましたブッ(´→з←):;*.:;
小屋の方には、早朝に山頂方面にある水場、金杢水には行かないでねと言われました。
何人か熊を見ているそうです。
そして1時くらいになったら、みんな下山して行ってしまって、こんな早い時間から一人ですΣ(゚д゚lll)
小屋前からは、新庄の町が見下ろせました。
39_2017071721574586e.jpg

青い鐘も。
40_201707172157469df.jpg

そして、小屋からちょっと離れた所に広場があって、見晴がいいので夜はここから星空を撮りましょう。
41_201707172157477e0.jpg

42_20170717215749cdd.jpg

ちょうど2週間前、山形ボーイズのDさんとDaさんがここに来てましたが、ブナは全く芽吹いておらず、根明け途中の残雪があったので、その残雪と新緑とを狙って来たのですが・・・
44_20170717232027cb4.jpg
まぁ、緑はいいさね。
雪が全く残ってねぇ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
残念過ぎる・・・自然相手なので、思うようには行きませんわな(_Д_)アウアウアー

小屋近辺には、数ルート走ってるので、別の道を歩いて戻ってみる。
ノウゴウイチゴでしょうか。。。
45_20170717232029e89.jpg

スミレとか
46_2017071723203003c.jpg

そして小屋に戻って肉です(`・ω・´)シャキーン
47_2017071723203264b.jpg
運よくインスタント味噌汁の生味噌タイプを持ってたので、ミズの叩きを作りました。
ウドはそのまま皮をむいて、がぶりと。。。w

友達にごっそり持たされたツマミ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
14800997.jpg
ストロング酎ハイ1ℓを飲んで限界が来たので一旦落ち。。。Zzz....(_ _*)・.。*

そしてこの日は、月のない夜だったので、星空を撮るには絶好のチャンスだったのに。。。
夕方にピント合わせまでしたのに、小屋に戻る途中でピントが狂ったのか、結果的にピンボケでした。
49_20170717233338b80.jpg
しかもあれこれ設定できるレリーズを新調したんだけど、使い方がイマイチ分かってなかったらしく、軌跡の所々に空間が開いてしまいました。
フレーミングの狙いはバッチリだっただけに、くやしい_(。゚⊿ 」∠)_
新しいアイテムを買ったら、とりあえずちゃんと使い方をマスターしましょう(;´∀`)
まぁ、星空撮影の一番の思い出は、撮影場所で露崎春女の「agape」を大音量で1フレーズ歌ってやりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
気持ちよかった((´∀`*))ヶラヶラ
カメラは2時間放置で仮眠し、その後回収してマジ寝。

朝6時起床。
すっかり太陽は登ってる時間。
前は星空は撮らなかったので、陽が沈めばすぐ寝てたんだけど、最近は星空撮影が楽しいので、なかなか早起きが出来ず。。。
50_201707172333402a0.jpg

小屋の利用者は、500円を維持費として納めましょう。
51_201707172333415c0.jpg
先日の頼母木でも、私と入れ違いで泊まられた方が後日教えてくださいました。
その日は9人泊まってたのに、自分たち以外小屋の使用料を納めてなかったと。
「避難小屋って表記だからなんですかね・・・」と残念そうでした。
協力金を納める為の箱も設置され、その旨の張り紙もしてあるのですから、小屋番さんがいらっしゃらなくても使用料は納めて頂きたいですね。
トイレの協力金も同じですね。
どこの小屋でも共通ですが、協力金のお願いをしてある場所では、指示通り使用料を納める。
結果、それが小屋の管理維持費になるのですから。

7:39、さて、前日うっかり飲んでしまって山頂を後回しにしてしまったので、山頂へ向かいましょう。
きっと普通はザックを小屋にデポして向かうのでしょうが、私、あまり人間を信じておりませんので担いで出かけます(;´∀`)
ちょうどブロ友の目目連さんが、ほんの1000円程度の座布団を盗まれた・・・ってお話してたのも頭にあったんだと思いますが、ほんと手癖の悪い人が居たら。。。ってのが常に頭にあって、なかなか荷物を置いて行けません(;^ω^)

また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
52_2017071723334373c.jpg

さーて、見た目に一番高くなってるとこがピークなんでしょうか?
53_20170717233344125.jpg

続きを書きたいのですが、もう眠いのでオヤスミナサイ・・・Zzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

<<2017年5月20~21日 杢蔵山Part3 | BLOG TOP | 2017年5月20~21日 杢蔵山>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback