FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年6月9~11日飯豊連峰・頼母木小屋泊、2日目編

  1. 2017/06/28(水) 01:42:59|
  2. 飯豊連峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ここ数日、気づくと電気つけたまま寝落ちしてます(;´Д`)
どんだけ疲れてるんって思うけど、いろいろやる事もあるし、でも落ちたらやれねぇだろっていう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

この前のお休みは、日曜がお天気悪かったんで、万が一居る場所が雲の上だったらいいな的な期待を込めて車中泊の2日間でしたが、2日目は予定通り曇りの小雨付きで、無駄に寝て朝起きて帰って来たって感じでした(;'∀')
それでも初日は、行きたかった所に行けたので、よかったかな♪
今回はお花絡みの関係で、見頃の時期もあるので、場所は公開。
浄土平からスタートする、谷地平湿原にワタスゲを見に行って来ました。
今週末とかいい感じだと思います。
82_201706280008151d0.jpg

76_2017062800081384f.jpg

77_201706280008159c4.jpg

私もこの時期は、浄土平に毎年来るようにしてますが、今年はワタスゲが大当たりらしく、見た事ないようなワタスゲの数です(;'∀')
見事でした(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
120_20170628000817361.jpg




飯豊2日目。

早朝5時前から、猛者たちが起き始める。
寝た時間がみんな一緒な訳だから、私たちも起きる(*・з・)ぷッ
朝食は毎度な感じで、粉末トマトスープのパスタ。
1_20170628003753cfd.jpg

外はかなりの暴風。
雨は降ってないけど、空の色は微妙。
この日は暴風で雨の予報だから、まぁこんなもんですなZzz....(_ _*)・.。*
2_201706280037553d5.jpg

動画撮りながら、爆風に煽られて地味によろけてます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


猛者たちが登って来た日も、這いつくばるような格好でやっと小屋に着いたって言ったので、誰が嵐男なんだろう?って思って「二階から「誰が嵐男なんですかー?」って聞いてみたら、料理長が「俺(●`エ´)ノ 」って返事をしましたブッ(´→з←):;*.:;
湧いたお湯を頂いたり、数日後にヘリで荷揚げをするからと、ついでだからゴミもよこせと言われ、I夫妻は遠慮がちでしたが、おバカな私は(๑→ܫ←)ゎ-い♪て事で、ゴミを長谷川さんに渡します( ̄ω ̄;)
そして7時前、猛者たちは嵐の中へ旅立って行きました。
楽しい時間をありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
そして、飯豊を守って下さって、ありがとうございます( *゚ェ゚)*_ _))ペコリ
3_201706280037564bc.jpg

この日、猛者一味のメンバー、下越山岳会の矢沢さんは、日曜に仲間たちが上がって来るので、その時に一緒に下山するとの事で、小屋に居残り。
I夫妻は矢沢さんと一緒にエブリに行くと前日から言っていて、奥さまのTちゃんに、何度か「雪野さんも一緒に行きません?」って誘われてたけど「引きこもる( ̄ω ̄;)」と言い続ける(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
が・・・
みんなが支度を始めると、なぜか自分も支度を始める。
結局、行くんかい!!

最初から小屋で一人なら良かったんだけど、下手に誰かとワイワイやっちゃうと、急に一人になるのって淋しいもんで・・・(;'∀')
矢沢さんは飯豊のガイドをなさった事もあるとかで、そんな方が同行して下さるとか、なんて幸せなんでしょう(*´ω`*)
外はかなりの暴風ですが、スーパーガイドが一緒だってだけで、かなり心強かったです。
風は強いけど、青空が出始めた。
疑似晴天でしょうか(;´∀`)
4_20170628003758198.jpg

エブリに行くのは4年ぶり。
初めての飯豊はエブリでした。

9:41、エブリに向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
前日、もうすぐ小屋だと、ゲーゲー言いながら歩いてたので、気づかなかったみたいで(;´∀`)
ミネザクラが小屋近くに咲いていました。
6_2017062800574635a.jpg

風の強さは、矢沢さんの帽子のツバで察してください( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あの花やこの花も、風で花びらが散っちゃって、丸坊主って子も多くてかわいそうでした。
7_20170628005747400.jpg

前日、このイチゲ畑を見に小屋を出たのに、ガスに襲われて見ないまま戻って来たI夫妻。
今日はキレイに見れて良かったね♪
旦那さんも写真を撮る人なので、楽しそうでした。
11_20170628010539102.jpg

9_20170628010537146.jpg

私も会山行などで先頭を歩く時がありますが、矢沢さんのペース取りは、本当に勉強になりました。
斜度が付いてくると、意図的にスピードを落とす。
私、前日の飲み会の時から「鉾立嫌い。あれがなければいいのに」とか申しておりましたが、その鉾立の斜度も気にならない絶妙なペースで進んで行きます。
鉾立へ向かう途中で見えた二王子。
12_20170628010540085.jpg

エブリの小屋が近づいて来た。
まだ雪結構ついてるなぁ。
14_20170628010543ce6.jpg

鉾立への最後の登り。
15_20170628011256e32.jpg

10:54、鉾立峰着。
16_20170628011258b15.jpg

「こんな悪天候の日、誰も登って来ませんよ」なんて、4人でずっと話してたんだけど、まさかのエブリから戻ってきた第一登山者さんが、鉾立への最後の岩場に張り付いていた。
風が強いので、なかなか厳しそうに這い上がって来たけど、ほんと風が風だったので、ゆっくり話す事も出来ないまま、お互い先へ進む。
またじんわり登り返して・・・
17_20170628011259bef.jpg

レリーフ
18_201706280113011dc.jpg

ハタザオ・・・なんだろうか(;´∀`)
19_2017062801130254d.jpg

全く疲れないペースで、歩いてくださいました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
20_20170628012004b6a.jpg

シラネアオイが咲いていました。
I夫妻はお花も好きで、旦那様もお花の名前をサラッと口に出すので、そういう男性はいいですよね♪
普通、男性はお花の名前は知りませんから(;'∀')
お花に興味のない女子は、私、お友達になれません(;´∀`)アハハ
21_201706280120057a4.jpg

ゴゼンタチバナの白くなる前。
22_20170628012007db5.jpg

もうちょっと。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
23_20170628012008ce1.jpg

第一ゴールを目の前に、ゴールせずに遊ぶブッ(´→з←):;*.:;
24_20170628012010183.jpg

11:26、杁差岳避難小屋着。
先に山頂へ行こうかと思ったら、まさかの小屋のドアが開き、中から男性が出て来ておいでおいでと手招きをするので、ちょとだけ小屋に入ってみる。
25_201706280124121e4.jpg

「ねぇ?五泉のしょだよね?五泉だろ?」とマスクをかけた男性が私に話しかける。。。
なぜ私を知ってる、いったい誰だよ( ̄ω ̄;)



つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト

<<2017年6月9~11日飯豊連峰・頼母木小屋泊2日目編、杁差岳・後編 | BLOG TOP | 2017年6月9~11日飯豊連峰・頼母木小屋泊、初日編Part2>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback