全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今週は、この前の疲れも若干まだ残ってるので、日帰りで遊ぼうかと思ったけれど。。。
休みの少ない私は、貧乏性なもんで、2連休を無駄には出来ないと、結局泊まりの準備でパッキングしてしまった(;´Д`)
明日の夜、遠征に旅立ちます(;'∀')


さて、先週末は、何年ぶりになるのかなぁ・・・
飯豊に泊まって来ました。
去年のこの時期も3連休だったので行こうと企んだんだけど、ゲートが開かなかったんで、船形山に行っちゃったんだよね(;^ω^)
今年は運よく、3連休で休めるうちにゲートが開いたので。。。

o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ほんとは前泊しようと思ったのに、うっかり酒を飲んでしまって。。。4時に早起きして頑張りました( ノД`)シクシク…
6時にはスタートしたいって思ってる人が、4時起床ってのはすでに遅いんだけど・・・ww

奥胎内ヒュッテに着いたのは、6時半前くらいかな?
すでに駐車場には車がいっぱいΣ(゚д゚lll)
平日なのに、車がいっぱいΣ(゚д゚lll)
そして、乗り合いタクシーが出てない時に歩くのは初めてで、チャリもないので徒歩ります。。。
6:55、頼母木ホテルに向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

1_20170616003043e53.jpg

タクシーに乗りたい・・・
2_201706160030450c5.jpg

歩いてる時に見えた、飯豊のどっかの稜線。
3_2017061600304567f.jpg

舗装道路が終わり、砂利道に。
林の中だったから、結構涼しかった(。・w・。) ププッ
4_201706160030471d6.jpg

登山口手前の橋で、おにぎりタイム。
一回登り始めたら、姫子ノ峰までおにぎり食べれる場所なんてないぞ?って思ったので、橋の上で(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
足の松尾根も、見てるだけならそんな厳しくなさげに見えるんだけど・・・
5_20170616003048fbc.jpg

さて、本日ワタクシ、ザックは20.5㌔となっております。。。
軽量化に成功したー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って、家に居る時は19㌔で、20㌔切った事に大喜びだったんですが、その時まだ、肉とハンバーグとカメラが装備されていない事に、おバカさんの雪野さんは気づいていなかった・・・
相手は飯豊だから、20㌔超はヤバイだろ∑(´Д`*)ノノ!!って思ったけど、もう遅い。。。
これでもがんばって、酒の量は減らしたのだ。
だけど2泊なので、結局量は変わらず┌┛┌┛ズコ!

8:01、足の松尾根登山口着。
6_20170616004035926.jpg

御用平はきれいでうっとりするんだけど、ほんの数分で現実にブチ当たる。。。
7_201706160040364d3.jpg

この壁のせいだ(;´Д`)
8_20170616004038bd5.jpg

相変わらずだな、コンチクショー
飯豊に来ました♪っていう道。。。
それでもこの足の松は、小国口から見たら優しい方だ。。。
10_20170616004041e75.jpg

最初の岩場。
11_20170616004643a82.jpg

再度言う、飯豊の中では歩きやすいルートです(;´∀`)
12_20170616004645a2d.jpg

あんまり赤くなってない、サラサドウダン
13_201706160046469f2.jpg

稜線見えたー|д´)チラッ
小屋見えたー|д´)チラッ
14_201706160046488bb.jpg

私はこの時、ひとつの勘違いを犯す。
ここから見えてた小屋を、頼母木小屋だと信じ切っていたのだ。
よく見ると分かるけど、小屋の脇がすぐ山頂なのは門内だ。。。ww
15_2017061600464954f.jpg

9:21、姫子ノ峰着。
こんなに遠かったっけ・・・
16_20170616004919082.jpg

一面新緑で、景色がきれいなのが救いだった・・・
ザックが重い。。。
それなりの山なら、20㌔のザックも担いで歩いて来たけれど、やっぱ飯豊は超ザックで来てはいけなかったヽ(冫、)ノ
17_20170616004921978.jpg

途中、新しい道が出来ていた。
確かにここは、落石多かったかもね(;^ω^)
18_201706160049224dc.jpg

新しい道は、まだできたばかりなのか、フカフカな感じだった。
19_20170616004924082.jpg

ガクウラジロヨウラク
20_20170616004926060.jpg

ニセ大石と鉾立見えたあぁぁああああ(ノ`Д´)ノ キィィィ
遠いぞ、ニセ大石・・・
21_20170616005243c65.jpg

結構うつむき加減に歩く事が多かったけど、それでも空の色はしっかり察知する訳で。。。(*・з・)ぷッ
門内小屋の上を、虹色の龍が通過中Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
ほんとに空がきれいな日。
22_201706160052459f5.jpg

23_20170616005246d0b.jpg

足の松名物の岩場着。
今日はザックでバランスを失いがちなので、慎重に・・・
24_20170616005248595.jpg

両足2つ分くらいの幅はあるので、ふざけなければ大丈夫。
25_201706160052490e6.jpg

そんなに暑い日ではなかったんだけど、荷が重いので汗がダラダラ出てきます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
脳内吹き出しには、毎度の「どうしてこうなった」とか「バカだろ自分」とか、そんな文字が飛び交います。
それでもやっぱ逃さない。
今度は虹色の彗星Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
26_20170616005642440.jpg

27_20170616005644016.jpg

今日はこんな空だけど、明日は大荒れの予報だもんね(;^ω^)
まぁ、それを見込んでの頼母木小屋泊。
土曜が荒れるなら、泊り客は来ないって事で。
この時期のこのエリアは、アホみたいに激混みするって話なので、あえて避けてたんですよね。
今回は土曜が荒れるって事で、土曜を無駄にしても今日絶景が見れるなら。。。のチョイスです。
すでにこんなキレイな空が見れた訳です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
28_20170616005645cf6.jpg

ヒメシャガ数輪。
29_201706160056478be.jpg

10:24、滝見場。
いつになっても滝見場が出て来ないから、知らない間になくなったんだって思ってた┌┛┌┛ズコ!
30_201706160056483e6.jpg

31_20170616010241c42.jpg

二王子見えたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
32_201706160102432b1.jpg

超ズーム
青春の鐘とかまぼこの頭がちょびっと見えた
33_2017061601024406d.jpg

かまぼこからほんのちょびっと、英三ノ峰。
34_20170616010245bb2.jpg

歩いても歩いても、ニセ大石が近づかない・・・
35_201706160102477c5.jpg

白っぽいイワカガミ
36_20170616010529db7.jpg

サラサドウダン
38_20170616010531e2f.jpg

今度こそ、今日のホテルが見えたー゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
これが見えるまで、ずっと見えてた門内の小屋を頼母木だと思ってたので、歩いても歩いても一向に近づかない小屋の景色に、実は焦っていました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
頼母木はちゃんと射程圏内に入りましたブッ(´→з←):;*.:;
40_20170616010534241.jpg

41_201706160105354d1.jpg

そして残雪が出てきました。
42_2017061601071627d.jpg

ここはやっと春が来たばかり。
マンサクが咲いてます♪
43_201706160107172e5.jpg

イワウチワもカタクリも(。→ˇ艸←)プククッ☆
44_20170616010718f47.jpg

45_20170616010720115.jpg

46_201706160107215bd.jpg

この雪の場所も新しいルートで、初めて歩きました(;^ω^)
旧道はあの崖の上。
48_20170616010855bfa.jpg

オオバキスミレ
49_20170616010856007.jpg

水場の分岐はまだまだ雪が多かったです。
そしてふと振り返ると、マンキーがいっぱいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
50_20170616010858422.jpg

51_20170616010859cf6.jpg
私が通過するのを待って、出て来たみたいです。。。

空が好き゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
52_20170616010901012.jpg

雪虫がいっぱい飛んでました∑(´Д`*)ノノ!!
53_2017061601123916a.jpg

大石への登りが始まって、林の中に1箇所休める広場があるので大休止。
エネチャージしないと登り切れない(;´Д`)
54_20170616011241726.jpg

ショウジョウバカマ
55_20170616011242672.jpg

12:24、イチジ峰
時間が。。。ヤバイ(;´Д`)
日帰りだと大石まで3時間半で上がれたと思うんだけど・・・
既に登山口からで4時間半。。。
ザックの重さというのは、時間に比例しますな。。。
56_20170616011245f4f.jpg

オオカメノキ
57_20170616011246267.jpg

ここを登り切って、ちょっと行けば大石だ!!!
頑張れ自分ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

・・・

_ノフ○ グッタリ

ほんとにもうちょっと、がんばれ。。。自分_(:3」∠)_
58_201706160115245b5.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト

【2017/06/16 01:32】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック