FC2ブログ

2012/01/15子持山Part2 

2013, 03. 06 (Wed) 23:26

最新報告

ない

ヽ(・、 .)ノズルッ!!


絶景ポイントを過ぎたら、細尾根手前にして急な下り。
そして積雪ありガ━━(;゚Д゚)━━ン!
途中、何度か積雪はあったけど、登りだから何とか行けた。
だが急な下りは・・・
まだまだ雪道の歩き方を知らなかった私。。。

んと、アイゼン出動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
「それも勉強だ待っててやるっけ着けれー」
そして会長とIさん、私のアイゼンを見ながら「おー、そうなってんかワカンと着け方、一緒だなォオー!!(゚д゚屮)屮」

・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .

そして、ひたすら岩登り(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
25_20130228232208.jpg
会長の、おニューのスパイク長靴がまぶしいww

きっとあそこが山頂ね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァってとこまで来て・・・
んと・・・
37_20130228232208.jpg
中央に逆Vになってる枝の間にしか足を入れられず、しかもちょうど片足分のスペースしかない。
その脇は崖、ってか、枝がもう空中にはみ出てる┌(_Д_┌ )┐
壁には鎖なし┌(_Д_┌ )┐
上から伸びてた木の根っこに捕まりながら、横歩きヽ(´Д`;)ノアゥア...
Iさんに「先に出す足、考えながら出せよー」と言われるも、しっかり出す足を間違えww
何とか行けたからいいけど、ほんとに間違えると、右も左も動けなくなるからね、しっかり考えながら足出さないと(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

そんなこんなで、ハプニングだらけの楽しい登りは終わり、11:49、子持山山頂着ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
33_20130228232209.jpg

一等三角点
28_20130228232208.jpg
一等三角点は、ちょっとでかい

山頂は雪もあって寒いし、ちょっと下って雪のない場所でランチヽ(*´∀`)ノ
相変わらずの具なしマル塩( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
男の人たちの方が、よっぽど手の込んだもの食べてんよねww
今回は岩が怖かったのでジュース遠慮しました(´・ω・`)
若干後悔。゚(゚´Д`゚)゚。

そして下山。
36_20130306225640.jpg
みんな楽しそうにロープ捕まるんだよねww
燃えるんだろうなw

ベストビュースポット手前、遠くに浅間山が見えたォオー!!(゚д゚屮)屮
38_20130306225640.jpg
真っ白けw

榛名方面。
39_20130306230055.jpg

赤城方面。
41_20130306225637.jpg

歩いて来た細尾根。
尾根の先に獅子岩。
美しい
40_20130306225635.jpg

そして、どうしても会長が「獅子岩は、あの松の木を入れて撮らないとダメだと言うので、会長の言う松の木を入れて撮りました。゚(゚´Д`゚)゚。
42_20130306225638.jpg

途中、獅子岩に登るかって、登る派と登らない派で談義したが、結局登らないことにww
獅子岩に登るには、鎖と梯子をよじ登っていくんだけど、ちょっと挑戦したかったなぁww

そろそろ登山口ってとこで、手渡されたのはでーっかい霜柱w
46_20130306230818.jpg

朝見たツララが溶けて壊れてたので、それを持って撮影w
Iさんと壊れたツララ
47_20130306230827.jpg

Sさんと壊れてないツララww
48_20130306230822.jpg

バブルスライム化したツララww
49_20130306230823.jpg

14:22、下山完了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
51_20130306230849.jpg
岩の間に神社があったんだけど、誰もお参りせず(;´д`)
心の中で無事下山できたお礼を(-人-)

この後は、近場の温泉に入って帰路に着きました。
お約束の赤城高原SAでアイスヽ(´ω`)ノ
52_20130306230849.jpg
チョコバニラ・・・普通( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
昔ここで、トマトソフトなる物を食べた事がある。
まずくて悶えた
今はメニューから消えたけど・・・やっぱりねって感じ(´∀`*)ウフフ

そして、関越トンネルを抜けると・・・
朝より雪がボウボウ(ヽ´ω`)グッタリ
「東京に向かわねかね
「そうすっかね
「こんげ雪降ってるとこヤダわね
とかぼやいてたけど、結局地元に戻って来てしまいました(_д_)。o0○ モァアーン
お隣の県って言っても、こうも違うもんか・・・

山岳会初山行は、いきなりの岩山デビューとなりましたが、菩提寺山で出会ったおばちゃんに「岩山に登りなさい」と言われた一週間後に、岩山体験が出来るとはw|;゜ロ゜|w ヌォオオオオ!!
私のラッキーさ爆発を目の当たりにするべく、次の山行へと続くのでした(d゚ω゚d)オゥイェー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif


スポンサーサイト



コメント

雪野

Kyazuさん♪

おぉ、障害物競走・・・
そう言われるとそうかもi-190
最後にアンパン待ってるしi-278

群馬の山は、今のところこの山しか登ってないけれど、いい山がたくさんあるんですよねi-190
こっちがお天気悪くても、関越トンネルを抜ければ。。。i-1
雪も気温も新潟と違って、あの氷柱を見た時はビックリしました(☉ε ⊙ノ)ノ

これが初めての山岳会の山行で、ドキドキワクワク、とても楽しかったのを思い出しましたi-189
まだまだ続きます(´∀`*)ウフフ

2013/03/07 (Thu) 22:26 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

足の松尾根てどこー(゚Д゚≡゚Д゚)ドコドコ?
って、飯豊とか無理ーi-282

こんな危なげな場所を歩いてると、きっと脳内アドレナリンがブワーッっと出て、おかしなテンションになるのかもしれない(;゚;艸;゚;)ぅ゛…
でも多少のスリルのある登山は大好きi-278

子持山は、葉っぱが生い茂るこれからの時期は、山頂は360度パノラマとは行かないだろうけど、葉っぱが落ちてれば、木々の隙間から北アも見えるっぽいi-189
私が行った時は霞んでて見えなかったけど(´・ω・`) ショボーン

巨大氷柱は・・・でーっかいクーラーボックス持っていけば。。。
お持ち帰り可能かもしれない( ´,_ゝ`)フヒヒ

2013/03/07 (Thu) 22:19 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

スキルアップ

雪道アイゼンあり、岩あり、逆V枝のトラバースあり・・・。
山歩きってある種、障害物競走のようなものなんですよね~。
でも、その非日常が楽しいんだよねi-185
ひとつの山でかなりのスキルアップ&達成感と
満足感で充実の山行だったのでは?

それにしても・・・霜柱&氷、デカッv-363

2013/03/07 (Thu) 13:03 | kyazu | 編集 | 返信

茶々

No title

スクロールして新しい画像が見えてくるたびに「おぉおお~」って言っちゃいましたよ~。
足の置き場のない道・・・ありますねぇ~。
なんか、凄くわくわく?ゾクゾク?う~~~んなんて言えばいいんだろう。自分の技量以上のことに挑戦しているドキドキ感みたいなものが沸いてきます。足の松尾根を思い出しました。
子持山は絶景なんですね~。景色が大きいっ!!!!
あの巨大氷もって帰っちゃだめですかね~。
氷で像とか作りたいです。ホテルのビュッフェにあるような・・・(^m^)

2013/03/07 (Thu) 08:26 | 茶々 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント