FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年01月29日 大蔵山~風越山周回Part2

  1. 2017/04/08(土) 01:21:04|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
うーん。。。宿題飽きた(;´Д`)
今日中に終わらんかった・・・
明日はお天気が微妙な休日なので、明日頑張ろう。。

そして本日、飛脚さんからお届け物ー
96_201704080028161bf.jpg

んと、ヘアアイロンです(*・з・)ぷッ
業務用なんに、540円。。。
一瞬、目を疑って、いやいや不良品なんじゃ?とか思いましたが、先輩が一言「いいから買い物かごに入れて!」で、お友達4人で買ってみました(;´∀`)
失敗しても500円ならいいじゃないっていう感じで・・・

さっき無駄に使ってみたら、高温注意って書いてあるのにしっかり触り、右手親指が痛い現在です_(。゚⊿ 」∠)_
操作がちょっとめんどくさいけど、一応使えてます(;´∀`)
温度下げないと髪が痛むな。。。髪は命ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


大蔵のつづき

この日はとにかく視界のよく利く日で、磐梯山がくっきり見えたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
53_20170407005914163.jpg

吾妻連峰
54_201704070059154cc.jpg

安達太良連峰
55_2017040700591788b.jpg

風越への稜線の途中で、木がモンスターチックになる所があるので、そこまで行く事にする((o(´∀`)o))ワクワク
56_20170407005918836.jpg

雪庇製作中
57_2017040800364493d.jpg

数日前からの気温の高さで、せっかくの雪が落ちたのかもしれない・・・
モンスターにはなってなかった・・・
58_2017040800364584d.jpg

三五郎からの数人のトレースの跡はここまで。
風越へのトレースが一人分しかないせいか?皆さんこの先へは進んでないようです。
59_20170408003647565.jpg

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

横山が美しすぎる。。。

60_20170408003648183.jpg

吸いよせられるー((((((((((`ω´;)サササッ

びゅーりゅーりほー(人´∀`).☆.。.:*・°
61_20170408003650360.jpg

風越から来たのか、こっちから風越へ周回してるのか、先行者さんのトレースが一人分。
あぁ、また吸い込まれたキュィーン ……ε( o・ェ・)o
62_20170408003937081.jpg

と言うかこの日は、自分の性格上、きっと風越行っちゃうんだろうなって思って、ちゃんと地図をザックに刺して家を出たんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しっかり特攻したようです。。。こーゆーのを確信犯と呼びますブッ(´→з←):;*.:;
そして、踏まれてないとこは15㎝~20㎝位沈んだかな?
でも、一人分でもトレースがあるだけで、ものすごい楽で、先行者さんに感謝だった(-人-)

遠くからルート確認した時、ちょっと危なげだった個所に来た。
慎重に歩く。
63_20170408003938573.jpg

そして、見た感じではそんなにきつい斜度に見えてなかったのに、いざ横山に登り始めたら、上部の斜度が酷かった;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ポールとかもう使えないんで、手も使って四つん這いで這い上がる・゚・(。✖д✖。)・゚・
ピッケル欲しかった。。。
64_2017040800394064d.jpg
横山を登ってる時に気づいた。
この先行者さんは風越から来たんだなって。
斜度が付くと、そのトレースが登りなのか下りなのか、分かりやすくなるよね(。・w・。) ププッ

そんなことをしてる最中でも、キラキラを見つけると撮っちゃう✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
結構バランス保つのに必死でしたww
65_2017040800394152a.jpg

12:22、横山に這い上がるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
さらば三五郎☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
66_20170408003943259.jpg

ずっと見てみたかったこの景色。
何年越しの願いが叶った瞬間でした(まだ通過途中ですが)
67_20170408004546fd2.jpg

川内に向かって歩く幸せ。
68_20170408004547aad.jpg

カモシカの足跡。
69_20170408004549bf8.jpg

ウサギも(。・w・。) ププッ
70_20170408004550f98.jpg

兎平へのルートも見えた。
ここも繋げたいルート。
71_20170408004552d8e.jpg

さ、兎平への分岐から、風越方面へと方向転換。
この辺は雪がフカフカしていて気持ちよかった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
72_201704080047531da.jpg

米山が見えたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
73_201704080047549fe.jpg

うっすら、上越の山も。
74_20170408004756c04.jpg

ピーク(`・д『☆』 発見!!
75_20170408004757c1a.jpg

風越のピークかと思ったら、ニセピークだった。゚(゚つд´゚)゚。
風越はもっと向こうのとんがりだった・・・
76_2017040800475923b.jpg

もう無理だ。。。風越まで腹が持たん。。。
77_20170408005007dd4.jpg
お水節約のため・・・ww
雪ドボン(。・ω・)σ ⌒*

本日の脳内レシピ飯、クリームうどん。
78_20170408005009252.jpg

スープ自体に問題はない。
問題があるとすれば、キノコスープに入ってる乾燥キノコ・・・
クッソマズイ。。。
79_20170408005010752.jpg

この日は暖かかったので、時間が経てば経つほど、雪がぐずついてくるのは分かってるのに。。。
肉も食らう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
80_20170408005012b82.jpg


ダラダラのんびりランチをし、撤収作業をしていると、稜線をものすごいスピードで歩いてくる人影。
このトレースの主かな?なんて思いながら、そのトレースを使わせてもらって風越へと進む。

結構細くて怖かった。
81_20170408005013abf.jpg

初めて風越に来た秋の日、この辺の藪に入ってる三角点探しをしようかと家に戻ってから地図を除いたら、雷山から続いてる稜線の末端に、三角点があるのを|´・д・)σ 発見!
残雪期に行こうと思いつつ、もう雪が消えてく季節になってしまった(;'∀')アハハ
中央に見えてる長い稜線の、左端に三角点があるはずです。
82_20170408005420cf5.jpg

14:03、風越山着。
山頂から突っ込めなかった藪の世界から、山頂を眺める。
吹きだまり過ぎ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
84_20170408005424938.jpg

と、ここで先ほどの人物に追いつかれる。
ビックリして二度見する。
「ハタノさんですか?」

「あがの流れのように」の管理人、ハタノさんでした。
「雪野です」って言ったら「(新しいトレース)男の人かと思った」って言われました(;´∀`)
スイマセン。。。冒険が辞められなくて、周りからも「女性の取る行動ですか?」とかワイワイ言われてます。。。
ハタノさんは風越から菅名まで行かれたようで。。。Σ(゚д゚lll)
いつかお会いするかもなぁって思ってたら、ここだったようです(。・w・。) ププッ
トレースのお礼を言って、少しお話をして、ハタノさんは猛スピードで下って行かれました。。。
85_20170408005425cb9.jpg

風越の山頂から、後ろを振り返る。
86_2017040800542644d.jpg

私は人のトレースを辿ってるというのに、もうグダグダでスピードが出ません。
雪が重くなってきている_ノフ○ グッタリ
88_20170408010348672.jpg

粟ヶ岳が艶めかしい・・・
87_20170408010347aa5.jpg

春準備中♪
89_20170408010350181.jpg

夏道だと、ここは脇をへつって、結構急斜面になってる場所なんだけど、雪があるので尾根のTOPをそのまま歩けてラクチンだった(ノε`*)ンププ
90_20170408010351d45.jpg

ここは多分、お気に入りの場所かな。。。
雪があると雰囲気変わっちゃって、分からなくなるね。
91_20170408010524ea4.jpg

重い雪に苦戦しながら、15:42下界着。
まだ冬時間で、下山完了はPM3時って決まりなのに、だいぶオーバーしましたね(;'∀')
92_20170408010525047.jpg
そしてここから、いずみの里まで徒歩って帰ります(ヽ´ω`)グッタリ
足が疲れ切っちゃって、歩くのもしんどかったけど、50分かかっていずみの里着。
お疲れ自分。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

93_20170408010527648.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

<<2017年3月11日~12日 風越山テント泊 | BLOG TOP | 2017年01月29日 大蔵山~風越山周回>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback