FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
土曜はお天気いい感じだけど、日曜がイマイチだぞ。
地元で遊ぶのも、そろそろ終盤。
しっかり遊ばせれ( ̄ω ̄;)
って事で、ほんのりご機嫌ななめになって、飲み忘れてたスパークリングワインを一杯だけ飲んだら、なんか酔っ払って来たぞ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
家だと酒弱いんです・・・

酔っ払ってるので書くのもダルいんだけど、これ書いとけば残り2座になる。。。
がんばれ自分ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン



1月22日、山岳会の新年会。
例年だと正月中に新年会をしていたんだけど、今年はプチ山行も交えての新年会となった。
会場は大蔵山の駐車場手前にある、謎の小屋だったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
なんかの作業小屋なのかな?って思ってたら、個人所有の趣味の小屋らしく、管理されてる方と今回の幹事さんが知り合いで、貸して頂ける事になったのだ。
1_20170324000906245.jpg

小屋に到着するちょっと前、大蔵山に向かって歩いて行く会の女性陣が見えたが、とりあえず小屋に顔を出す。
内部は想像してたよりものすごく立派だったウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
2_20170324000908eb7.jpg

で、シェフたちが料理作りに専念していて、女性陣はみんな1時間くらい行けるとこまで登りに行ったよって事で。。。
雪野さん、登る気が全くありません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
幹事さんが仕留めて来たという、丸裸になった鴨の肉をΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッと覗いてみたり。
かと言って、手伝う訳でもなく、ダラダラしゃべり続ける事に飽き、あ、そうだ!と思い立って、何年か前から探検してみたかった三角点のあるピークまで散歩に行く事にする。
3_20170324000909abc.jpg
「道ないんだけどさぁ」とか言ってんのに、シェフたちに「行って来いフリフリ ヾ(・д・。)」って・・・
誰も心配してくれねーのか( ノД`)シクシク…
て事で、淋しく本日もソロ・・・

地図を見て妄想してたのは、本来は菅名岳の丸山尾根から下りて来て、どっぱらや巾沢から沢に降りず、かといって激下りの階段を下りる訳でもなく、そのまま尾根を突進し続けるというルートを妄想してました。
どう考えたって、地形的にルートがないってのがおかしいだろ?ってくらい、感じのよさそうな尾根が続いてるんですけど、たまたま同じ考えだったらしい山友さんが、秋にこの尾根を突進してみたら、地味にルートがあったらしく。。。
林野庁とかの巡視路なんだと思われます。
地形的に、この小屋裏に降りてくるのが一番歩きやすいって思ってたんですが、いざ小屋から斜面へ向かって突進して行ったら・・・
4_20170324000910c36.jpg
沢に遮断されて、、向こう岸に渡れず┌┛┌┛ズコ!
無理矢理沢に降りて向こう側に渡るか?って思ったんだけど、這い上がる時にコケてズブ濡れとかシャレにならんって事で、通常ルートに戻り、そこから向こう岸に渡れそうな場所を探した。
沢がコンクリートのトンネルになってるとこを使って、向こう岸に渡る。
5_20170324000912312.jpg

当然、こんなとこ歩いてる人なんている訳もなく、ここにある踏み跡はカモシカのみ・・・
6_20170324002130d45.jpg

雪の量的には膝ちょっと下ぐらい。
ツボ足で行けっかなー?って思ったんだけど、全然行けないので素直にワカン装着w
8_20170324002133cb0.jpg

一番緩い斜面のはずだけど、結構急だった。
雪がグズグズなので、足を置いた瞬間にズルッと滑り落ちるを繰り返しながら這い上がる。
7_201703240021318e7.jpg

何とか尾根に乗り上げた。
9_20170324002134a0c.jpg

この尾根をちょっと進んだら、平坦な場所に着いた。
平坦な場所、大好き゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
10_20170324002136491.jpg

ガシガシやられてます(;´∀`)
11_20170324002513dd6.jpg

杉に囲まれた、大きな桜の木に出会った。
周りの杉の木もデカいから、多分外からは見えない場所だと思う。
春になると、ひっそり咲いてるのかなぁ?って思ったら、なんだか咲いてるところを見たくなった(。・w・。) ププッ
12_201703240025140b2.jpg

小屋を出てからちょうど1時間の10:18、マーキングのリボンを発見。
山友さんが降りてっただろう斜面に向かって、リボンが続いている。
というか、往復1時間で帰れるだろうって思ってたのに、1時間経過してもまだ三角点に辿り着いていなかった。。。
13_20170324002516928.jpg

自分の足跡を振り返る。
このリボンが出てきた辺りから、雪が強くなって来て、顔に当たる雪が痛かった(;´Д`)
14_20170324002518149.jpg

無雪期、しっかり道がありそうな感じ♪
15_20170324002520eb3.jpg

杉林が終わってブナに変わる。
無雪期でも、どう考えても人が居なさそうだから、ここ雪が融けたら歩いてみたい。。。(現在溶けてるだろうけどww)
16_201703240031298a3.jpg

三角点までもうちょっとって所で、カモシカの足跡大乱舞ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
しかも今逃げたばかりって感じの、新鮮な奴。。。
17_20170324003130397.jpg

18_201703240031323f0.jpg

10:29、GPS上ではこの辺に三角点。
19_20170324003134d0a.jpg
やばい、予定よりだいぶ時間がかかってる(;´Д`)
私の到着を待って乾杯が遅れてたら困るって思って、先に始めててくださいと、Sさんにラインを入れておく。
出も急いで降りるε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!

下山はマーキング通りに降りてみる。
山友さんが激下りで手こずった的な事を言ってたんだけど、これは大変だったろうなって言う斜度ww
私は雪があったおかげで楽して降りて来れたけど、無雪期で濡れてたら最悪な感じ(;´∀`)
20_2017032400313519e.jpg

21_2017032400361010e.jpg

明らかに林道に出ました。
GPS見てても、頭がパニックでここがどこか分かりません。
だって沢があるから向こう岸に渡れないんだもんwww
多分、途中でリボン無視して適当に降りてきたせいです・・・
↓でも、渡れないのに赤いリボンあるんだよねww
22_201703240036110d4.jpg

自分的には三五郎橋の辺りに降りたつもりが、全然駐車場の近くでした・・・ww
結局、行きで渡ったとこから向こう岸に無事戻る。
一瞬の青空が見えました。
23_201703240036130a5.jpg

11:03、小屋に戻ったら女性陣もすっかり戻っていて、準備が整っておりまして・・・
雪野さん、上げ膳据え膳です(;´∀`)アハハ
皆さん、今年もドォゾ┗【*´Д`】┛≡≡┏【 *_ _】┓ヨロシク

エビのお腹に味噌が入っていて、超うまかった(゚д゚)ウマー
27_20170324004016840.jpg

毎年恒例の、ブリ刺し。
28_201703240040171e5.jpg

鴨鍋。
30_201703240040206da.jpg

ノンアル・・・
29_20170324004019e7d.jpg

皆さんの元気な笑い声を聞いてるだけで、楽しいですね♪
そうこうしているうちに、雪が本降りになって来ました。
24_20170324004143f68.jpg

25_20170324003616c9a.jpg

2~3時間おしゃべりしてたのかな?
女性陣が先に退散しましたが、私ほぼ男性陣の方なので・・・ww
それから小一時間おしゃべりし、戸締りをして解散。
って、戸締りも男性陣がしましたけど(;´∀`)
使わせていただき、アリガトウゴザイマシタ彡:D)8┓ペコリ
26_201703240045331e4.jpg


33_20170324004535421.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト