2017年2月26日 猫魔ヶ岳 

2017, 03. 19 (Sun) 22:35

今日は大好きな人に会ってきました(*'∀'人)♥*+
ひっさしぶりに直接会ったんで、ちょっともう目とか潤んじゃって。。。(´;ω;`)ウゥゥ
ほんとに大好きな人が目の前にいると、泣きそうになるんだなとか思いつつ。。。



      


      


      


      


      







大好きな米先生に会ってきました:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:
一昨年、まさかのうちの地元のフォトコンの審査員として先生がいらっしゃって、その時以来なので一年半ぶりくらい。。。
そして去年の福島潟のこのセミナーは、電話受付の先着順で、平日昼間に電話なんてかけられる訳もなく、あえなく敗退。。。
てか、受付開始ほんの数時間で人が埋まってしまったらしく、今年ははがきでの応募で抽選と言う形式をとってくれたおかげで、平等になりました。
運よく1/2の確率で当選して、無事セミナーを受ける事が出来ました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
5_201703192031431f2.jpg
先生、相変わらずほっそい。。。
よくあんな細さで15キロ近くもあるザック担いで山歩いてんよな。。。
私自身は、コンテストには応募してません(;'∀')
応募自体、去年の6月が最後かな。。。
何かまだ、受賞すると作品が自分の手から離れてしまうっていう事に慣れてなくて。
作品は自分の子供みたいなもんですからね、離れて行ってしまうのは淋しい訳です。
その辺を割り切れるようにならないと、応募できないんだろうなぁ。。。って。
まぁ、1年で2作品受賞したんだから、それは大変な事であって。。。
でも、ちょっとお休みです。

そして、ここで買おうと思って待ってたんです、先生の新しい写真集。
桜の写真集で、セミナーでも何作品か使ってお勉強させてもらいました。
この写真集発売に合わせて、自己満でネイルも桜仕様にしました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20170319203146903.jpg
先生がこの桜だけの写真集を出したのは、東日本大震災の時に自分もショックを受け、撮る気力がなくなってしまって、その時に近所の桜を見て力をもらって、桜にはこんなに人を元気にする力があるんだって事に気づいて、桜を撮りためたと仰ってました。
前に見た蜷川実花さんの写真展でも、やっぱり同じ理由で桜のコーナーがありました。
そして私も、2011年のその時から、カメラを持って桜を撮りに行った事が山に入るきっかけとなりました。
雪国では、長い冬を終えて、花が咲き始めるその頃に、心がフワッと軽くなるような、そんな気持ちになります。
桜の淡いピンク色が、強く優しく、心に元気と勇気をくれるのだと思います。
私が風景を撮る理由の、誰かの心にフッと残るような、そんな何かを贈れたらいいなって事は、これからもずっと変わらない想いであり続けるんだろうなと思います。

そして福島潟から見えた空、ドヨ~~ン(;´Д`)
6_201703192031447dc.jpg
昨日の夜は、我が地元は雷雨でした。
これが先週だったら、テントの中で号泣してましたね、私( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁその前に、お天気悪い予報だったんで、今日の空模様なら山には入りませんわ。



さて、冬のお泊り遠征2日目。

外が超明るくて、ヤバイ、寝坊じゃね?って思ったら、まだ6時で。。。
うちの地元じゃ明るくなるのは7時過ぎなので、ビックリしたのだ(;^ω^)
ここは日の出を遮るものがないから、ダイレクトに朝日が届くけど、うちの地元は裏山が邪魔してるので、日の出が遅い。。。

起きがけに一発、新潟女性組貸し切りで朝風呂です(*´ω`*)
ここは安達太良界隈のお湯、私の大好きな酸性湯です.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
前日、久しぶりに、温泉リンスをしたので、髪はサラッサラです,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そして朝ごはんは、前日の鍋の残りにうどんを投げ入れ(。・ω・)σ ⌒*
これがうまいんだよね( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
がっつり三杯位行っときます(*・з・)ぷッ
1_2017031921562947f.jpg

そして宿を出発し、この時点では青空でしたが、また山の裾野を走り、山越えをしてるうちに雪( ̄ω ̄;)
この日はお約束のイエロー・フォールの予定でしたが、もう何度か行ってるので飽きたー、ヤダー、箕輪か猫魔がいいーとワガママ大炸裂で猫魔に決定(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
2月中にね、ずっと狙ってたんですよ、この2座・・・
でもお天気が全く味方しませんでした。。。

さて、初めての猫魔スキー場です。
ここは星野リゾートになったらしく、山向こうにあるアルツ磐梯も星野リゾート。。。すげぇ(゚Д゚;)
登山届はリフト券売り場でもらって、パトロールのとこに出すのかな?
リーダーがやってくれたので(;'∀')アハハ
2_20170319215631dd2.jpg

スキー場に着くまでは、奇跡の青空がバーッと広がっていて大興奮でしたが、いざリフトに乗ろうとしたら・・・
3_20170319215632a40.jpg

トリプルリフトでゲレンデトップまで。
今回の行程は、前日より更にらくちんコースです(。・w・。) ププッ
リフトって苦手なんです。
支柱を通り過ぎる時、ガタガタって揺れるから;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
4_20170319215633e07.jpg

安達太良と違い、もっさりな雪の量Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
5_20170319215635a82.jpg

10:35、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
6_20170319220811bdc.jpg

キャー、枝が白い└(:3」┌)┘))ジタバタ
今年はこんな白い枝が全然見れてなかったので、大興奮です
それが例え、真っ白ながーすーの世界でも( ̄ω ̄;)
7_20170319220812ef9.jpg

スタート直後、迷子になります(;'∀')
最初にスキーのトレース辿っちゃったんですよね、そしたら何かおかしいって事で、あっち行ってこっち行って、T先生、S先生、そして調子こいて雪野さんと3人で何とか軌道修正します。
T先生が「うわっ、リングワンダリングしかけてたねww」って、家に帰って私も軌跡を見てみたら、もうちょっとできれいな丸になるとこだったww
ほんとになるんだねぇ(;^ω^)
50_201703192213565b0.jpg

そしてここで、山スキーの男性が一名、同行させて欲しいとの事で承諾する。
仙台からいらっしゃった方で、イエローフォールレベルかと思ったら全然違ってたので、誰も居なかったら下山するつもりだったと。
山スキーを始めたばかりらしく、まだ経験が浅かったようです。
うちらが居て、ラッキーだったかも(。・w・。) ププッ
8_201703192208148d6.jpg

どこまでも白い枝| 冫、)ジー
9_2017031922081517c.jpg

この日、とにかく真っ白です。
ホワイトアウトはしてませんが、視界は悪いです。
でもフワッフワでみんな大興奮ですww
10_20170319220817b34.jpg

本日のリーダー、T先生。
11_20170319221743fb4.jpg

会長
って、この前、会長が退陣させて欲しいって事で、今は会長は居ない状態なのであります。。。
ちょっと前からそんな話は出てたんだけど、何とか続けてもらってたので、しょうがないですね。
山も会も辞める訳ではないので、さほど変わらないとは思うんですが。
12_20170319221744afe.jpg

会のシェフでもあるS先生。
いつもごちそうさま(*´ω`*)
13_201703192217462fc.jpg

真っ白がーすーだけど、すごく幻想的でした。
14_20170319221747f1b.jpg

そしてすぐに腹が減るのです(`・ω・´)シャキーン
シャリシャリシュガーが。。。とかかなり推してたので、買ってみました。
うまかった+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
15_20170319221749bdf.jpg

N先生。
何かと背中を追っかけてる山女さん。
結局、N先生のマネして車中泊の一人旅が続いています(;^ω^)
最初は「出来ない、ムリです」って言ってたのに、この有様です。。。
16_20170319222344a4b.jpg

もう、メルヘンの世界にいるようでした(人´∀`).☆.。.:*・°
19_2017031922234890c.jpg

でも現実はがーすー( ̄ω ̄;)
20_2017031922235086b.jpg

森林限界に突入する頃、風も少し出て来て、雲の流れというかガスの流れも早くなります。
そのおかげか、太陽がのぞき始めます。
何だかワクワクな予感♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
21_201703192227371af.jpg

だいぶ濃いガスでしたが、先生も何人も居たので、私もルーファイの勉強がてら、地図を読みながら進みます。
22_20170319222739e5a.jpg

先頭を歩いているT先生が「もうすぐだよー」って叫びます。
仙台のスキーーヤーさんも含め、みんな無事登頂できそうです(。→ˇ艸←)プククッ☆
23_20170319222740de9.jpg

山頂では、どんな景色が待っているのか・・・


つづく




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト