2016年12月31日 伊吹山Part2 

2017, 02. 18 (Sat) 01:15

何だか結局・・・
普通に残業して来ました( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
日曜は、行きたいとこの天候が回復しないので、地元でお茶濁す程度になりそうです。。。
地元はもっと天気悪そうだけど、その分、風が弱いので(;^ω^)
行きたいとこは風速25mになりそうなんでΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ヒッキーしててもいいんだけど、もう2週歩いてないので、ヒッキーしてると体力落ちるし、更なるブタに。。。



伊吹山のつづき。

避難小屋に着いたので、内部を覗いてみる| 冫、)ジー
28_20170217014144133.jpg
アイゼンの刃で床がボロボロです。。。
着けたまま小屋に入る人が居るんでしょうね。
地元、白山の避難小屋もそうなんですが、二階への階段が穴だらけです。
修理費もタダじゃないんですよね。
小屋は使わせてもらうんだから、大切に使いましょう。

小屋の入り口から見える下界方面。
がーすー溢れまくり( ̄ω ̄;)
27_20170217014142561.jpg

よし、山頂はスッキリしてんぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
29_201702170141458ea.jpg

ほんの2~3分後。
30_20170217014147aa3.jpg

まぼろしだった( ̄ω ̄;)

ちょみっと雪が出てきました。
31_20170218001454c2a.jpg

おぉ、琵琶湖がスッキリ見えて来たぞ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
32_2017021800145634e.jpg

八合目のベンチ。
ここは景色がいいので人気スポットらしいのですが、本日、暴風につきランチはムリであります|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
一人だけ薄着過ぎる雪野さん、さすがに周りの目が気になるので、ここで無理矢理ハードシェルのジャケットだけ着こみます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
33_20170218001457c4e.jpg

八合目過ぎからは、道幅が狭くなり、ちょっと凍ってますが大丈夫です。
下山者さんとスライドが始まりますが、ピッケル持ってる人が多くて∑(´Д`*)ノノ!!
こんだけ木や岩が露出してれば、落ちたとしても勝手に止まりますから、制動する必要ないです(;'∀')
34_2017021800145931d.jpg

11:15、だたっ広い山頂エリアの入り口に上がりました。
オホホホホ。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
35_20170218001500ad1.jpg

中央エリア(勝手に命名)
ハイテク扉の付いた神社(-人-)
36_20170218002237ab8.jpg

閉鎖中ですが、超でっかいトイレ。
37_20170218002238b5e.jpg
なんせこの山、夏季は車でここまで入ってこれるんですよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
だからずっと「観光地」って呼んでた訳ですw
先輩にこの旅の話をした時、ついでに伊吹山に行こうと思ってるって言ったら「あそこ、車で山頂まで行けるの知ってた?」って言われ「え・・・そんな山なん(;'∀')」って話になり(*・з・)ぷッ
百名山ですから、登山道も歩きやすかったです(。・w・。) ププッ

さて、もう二度と来ることはないであろうお山です。
歩けるだけのとこ、全部歩いておきましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20170218002240f23.jpg

広い山頂エリアには、散策路があります。
信仰の山なので、祠もぽつぽつと。
39_2017021800224101c.jpg

40_20170218002243016.jpg

-2度なので、蔵王ほどの尻尾ではありませんでした。
41_2017021800274527b.jpg

一等三角点(`・д『☆』 発見!!
42_20170218002747f52.jpg

43_20170218002748999.jpg





2つ目の弥勒さん。
44_20170218002750f6a.jpg

45_201702180027512c9.jpg

石碑があったので読んでみる。
3番目は守れそうにないです。。。通えないから(;´∀`)
46_20170218002944b91.jpg

山座同定盤などあっても。。。
47_20170218002945cf5.jpg

何も見えんわ!!

散策路のクライマックス、日本武尊様の像。
ここだけ雪が吹き黙っていました(;^ω^)
48_20170218002947ec5.jpg

近くまで上がってお参りしようと思ったら、ズボッた( ̄ω ̄;)
49_20170218002948c0e.jpg

山頂エリアで20分ほど遊び倒し、11:40、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
が、すぐに雪野だるまを作り始めるブッ(´→з←):;*.:;
本日は雪野さんと同じく、眠いらしいです。。。
50_20170218002950133.jpg

下山は三合目まで一気下り。
51_20170218003413422.jpg

1時間くらいで三合目。
ここでランチにしました。
本日のランチは、マジックスパイスのスープカレーです♪ ٩( ´ω` )و ♪
我が家の最後の備蓄品です。。。また仕入れなくちゃ。。。
黒い方のスパイスの量を間違うと、悶絶コースなので気をつけて(;'∀')
52_201702180034146ab.jpg

スパイスの量を気をつけたつもりでしたが、軽く悶絶コースになりました└(:3」┌)┘))ジタバタ
53_201702180034166ba.jpg

そして、みことやのおばちゃんからもらったミカンも頂きます(-人-)
54_201702180034177e7.jpg

蔵王でDさんからもらった、かぼちゃパイも連れてきました。
完全なる食べ過ぎです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
55_201702180034190d9.jpg

三合目でもランチ食べたり巨大雪だるまを作ろうとして失敗し、破壊したりして1時間ほど遊び・・・ww
13:40、下山開始(;´Д`)
朝より更にドロドロです。。。
56_201702180038518d2.jpg

あっという間に一合目を過ぎ、行きで気づかなかった倒木に気づいてビックリしたり;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
登りは下向いて歩いたり、チビなんで気づかなかった可能性大。。。
58_2017021800385490b.jpg

14:33、登山口着(人''▽`)ありがとうございました☆
三合目から登山口まで、10名近くのお泊りさん数パーティーとスライドしましたが、狭い小屋にあの人数泊まれたんだろうか(;^ω^)
59_20170218003856863.jpg

そして駐車場に戻って、朝おばちゃんから教えてもらったブラシを持って、裏の用水路に行く(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
泥だらけで下りて来るのが常らしく、ブラシ用意してくれてるんです(。・w・。) ププッ
れっつ、洗い物(`・ω・´)シャキーン
60_20170218003857b8a.jpg

61_20170218004659fc9.jpg
結局、山頂の暴風の中でも、ズボンの裾を捲り上げたまま歩いてました(;'∀')
やっぱ脳内お花畑で暖かいようですね(*´ω`*)

洗い物を済ませ車に戻ったら、おばちゃんが話に来てくれて。
「荷物あったから戻って来たって思ったわ~」ってw
「山頂ガスってて何も景色見えんかった~、でもミカンおいしかったよw」とかお話して(ノε`*)ンププ
おばちゃんには「また来るね!」って言ったけど、やっぱ距離的には再訪する確率低し(;´Д`)
またこの辺に来れたとしても、別のお山に行っちゃうかな。
2つ気になる山があるので(すでにリサーチ済みかい┌┛┌┛ズコ!)

そして、せっかくこんな遠くまで来た記念に、琵琶湖周回を始めますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
てか、向こう岸に行ってみたい場所があったので(;^ω^)
65_2017021800541543c.jpg

大晦日だったので忙しそうでしたが、御朱印も頂いて。
この神社に来た目的は、この神秘的な景色が見たかったから。
温泉に入ってると、すっかり夜になっちゃうので、汚いまま来てしまいました(;^ω^)
63_201702180057071ad.jpg

64_201702180057081ab.jpg
旅の途中でお友達数名にこの画像を送ったら、みんな厳島神社に来てたと思ったらしく(;^ω^)
「でも怖くて聞けなかった。。。広島?って。。。」と、移動距離の暴走が止まらない私に、みんな恐怖を抱き始めてる模様です(゚Д゚;)

しっかり見たい景色を見て、2日目のメイン近くへ向かいますが、予定してた温泉がクローズしておりΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
大晦日だもんね。。。(;'∀')
でもなんとか隣町で温泉を見つけ、無事さっぱりする事が出来ました。
温泉に食堂も併設されてたので、普通に生姜焼き定食を食べ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そういえば今日は大晦日。。。ってふと気づき、一人で生姜焼きを食べている私は、周りから見たからかわいそうな人に見えるんだろうか(;´∀`)とか思ったり。
でも本人、超楽しいらしいので、無問題です( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

さて、元旦は、いい遊び初めになるでしょうか(´ェ`*)ノ゛ぉゃすみぃ☆


62_201702180047005a5.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント