FC2ブログ

2016年06月03日~4日 船形山@避難小屋泊 

2016, 06. 10 (Fri) 01:03

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

119_20160610001512bae.jpg

電気料金2000円切ったー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って、5月はほぼ家に居なかったからだろう・・・・w



さて、通勤ラッシュの青葉区を無事脱出し、向かった先は船形山の升沢コース。
一番ゆったりしてそうなコースだったから(*・з・)ぷッ
というか、他のコースは道中がダートで四駆じゃないと無理とかいろいろ書いてありまして。
つかそうじゃなかったとしても、多分このコースのチョイスだったかな?
あまり短時間でゴールしちゃうのももったいないし、これ位あった方が楽しそう(。・w・。) ププッ

駐車場はキャンプ場と共同で、トイレもあり、駐車場も第二までありました。
最近、あんまりエサにこだわらなくなってきたので、ザックの重さは15㌔。
途中、水場があるとの事で、水は2ℓだけ。
1_20160610001506783.jpg

駐車場から少し進んで、9:20、No.30からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ゴールがNo.1らしいですw
2_20160610001508c5e.jpg

さすがに東北と言っても、もう緑は濃いです(*・з・)ぷッ
3_20160610001510ee3.jpg

クルマムグラ
4_2016061000151101a.jpg

謎の白い花
5_20160610002846d37.jpg

スタートしてしばらくは、ツツジがいっぱいです
6_20160610002847d8e.jpg

ナルコユリ
7_20160610002849cea.jpg

緩やかで気持ちのいい登山道です。
山ですから、もちろん登りもありますけどw
8_20160610002851665.jpg

9:57、旗坂平
9_201606100028527a1.jpg

日差しの強い日だったけど、ブナ林の日陰だったり、風が良く吹き抜けたりで、結構助かった(;^ω^)

ガクウラジロヨウラク
10_20160610003126a66.jpg

10:56、鳴清水
11_20160610003128a4d.jpg

21番は倒木で危険な状態Σ(゚д゚lll)
12_2016061000313015d.jpg

シロヤシオも咲いてました♪
13_20160610003131a41.jpg

サラサドウダン
14_2016061000313366c.jpg

ツクバネソウ
15_201606100035542dc.jpg

今年初のツマトリソウ、かわいい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
16_20160610003555c61.jpg

11:48、やっと半分の15番ヽ(冫、)ノ
17_20160610003557d77.jpg

15番からすぐ。
三光宮は帰りにでも・・・
18_201606100035596f9.jpg

別ルートとの合流点。
19_2016061000360096a.jpg

イワナシ
20_20160610003801e9a.jpg

ツルリンドウの実
21_2016061000380329a.jpg

コシアブラ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
22_201606100038047bf.jpg

イワカガミ
23_2016061000380679a.jpg

ミツバオウレン
24_20160610003807576.jpg

ショウジョウバカマ
25_20160610003943553.jpg

シラネアオイ
27_20160610003944594.jpg

28_20160610003946eb7.jpg

ツバメオモト
29_20160610003947bd6.jpg

12:55、升沢小屋着。
比較的最近、建て替えられた小屋らしいので、すごくキレイ。
バイオトイレ付き。
30_2016061000394969a.jpg

31_2016061000412785f.jpg

時間も時間なので、ここで大休止して行動食タイム。
32_20160610004128c19.jpg

そして、この小屋付近に水場マークがついてたので、水場を探してみるも、普通に沢が流れているだけで。
しかもなんだか、そんなにきれいに見えない∑(´Д`*)ノノ!!
だってこの沢、これから進む沢だから。
えぇ、沢のど真ん中が登山道です(沢登り)
33_20160610004130807.jpg

とりあえず、まぁいっかと、沢の水を2ℓ汲む。
ザックが一気に重くなる。゚(゚つд´゚)゚。
34_20160610004131936.jpg

しばらくは沢のど真ん中を歩くので、靴がダメな人は厳しいかな。
そして沢が細くなり、沢の脇を歩く感じとなりました。
35_201606100041326cc.jpg

オオバキスミレ
36_20160610004503330.jpg

サンカヨウ
37_20160610004505b61.jpg

38_20160610004506d73.jpg

歩きながら、沢の水辺を飛び回る羽虫に目をやる。
なんだか水面に体を触れながら飛んでいる。
おいおい、これもしトンボ形式で卵産んでるんだったらどーすんべ?
さっき汲んだ水、卵だらけじゃねーの?www
て事で、妄想したら何か気持ち悪くなっちゃって、飲料水としては不可の方向で。。。
山の水は当てにするなを忘れてました・・・(反省)
2ℓという限られた水になってしまい、だいぶ怖かった。
いざ喉が渇いたら、無駄にいっぱい担いできたエナジードリンクを飲む事にしよう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

13:55、5番ぼっこれ。
39_20160610004508d3a.jpg

登山道がどんどん細くなり、すれ違いとか厳しいよね?位まで細くなる。
しかも水が流れてて、沢化で若干滑る(;´Д`)
40_201606100045106ef.jpg

プチ雪渓に乗る
41_20160610005042fbf.jpg

急斜面過ぎて、せつねーです_ノフ○ グッタリ
ゆるゆると気持ちいい歩きをして来たのに(_Д_)アウアウアー
42_201606100050449cc.jpg

とうとう厳しくなり、トラロープを掴む。
切れかけてた∑(´Д`*)ノノ!!
43_201606100050458cd.jpg

急斜面のゴロゴロ道を這い上がり、樹林帯を抜ける予感_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
44_20160610005047750.jpg

抜けたーヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ふっと振り向いた先に見えたのは。。。
45_20160610005048460.jpg

ものすごい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

青空と新緑と、超きれい(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

泉ヶ岳と繋がっている稜線へのルート。
46_201606100053399ad.jpg

今年初のゴゼンタチバナ
47_20160610005340e0b.jpg

アカモノ準備中
48_20160610005341039.jpg

今夜のお宿(`・д『☆』 発見!!
49_20160610005343307.jpg

本日のゴールまでもうちょっと♪
がんばれ、自分(`・ω・´)シャキーン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

片道7キロを4時間も5時間もかけて歩くって事は、結構ゆるい山だよ~って、GWにそんな山を一緒に歩いた山岳会の先生の言葉で、あぁそっかって計算できるようになった。
7キロで4時間って事はって、そのGWの山を思い出すようになった(。・w・。) ププッ
まぁこの記事の場合、山頂まで焼く7キロの表示の前に1時間歩いてる訳だから、最低+1キロだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

何か東北行くと、シラネアオイが薄紫じゃなくて濃いめの紫なんだよねww
あ、でも、岩手山は普通に薄紫だったか。。。
土の成分なんかねぇ。

コシアブラは、成長した木は普通に大きな木だよ。
でも、みんな春先に乱獲して、枯れる気が多いらしいんだ。
新芽がなくちゃ光合成も出来ないから枯れるんだと思うけど。。。
だから頂く時は、多すぎるくらい新芽は残してあげなくちゃいけないんだけど、人間ってね。。。って感じです(;´Д`)
今回、おいしそうな新芽は全部、去年あたり芽が出たばかりなんだろうな?っていう、新芽1つしか出てませんよっていう、小さな木ばかりだったので、眺めながら素通りしました。
無事、大きく育ってくれるといいけどね。

あ~、山岳会の先生も熱く語ってたなぁ。。。ろ過機(。・w・。) ププッ

2016/06/11 (Sat) 14:05 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

片道7キロか〜orz
山は花盛りだねえ!いろんな花がわんさか。
野良シラネアオイってそういえば見たことないなぁ。
コシアブラ採りはしたことないからどれがそれだかわからね〜w
普通の木なの?それともツツジみたいな細くて小さい木?
あれ欲しいよね、泥水もろ過できるやつ。
高いからオレだったら緊急時以外絶対封切らなそうだけどw

2016/06/10 (Fri) 09:06 | minami | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント