FC2ブログ

2016年4月09~10日毛石山@テント泊Part3 

2016, 05. 09 (Mon) 23:58

祝☆HK

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

ん・・・HKとは変態仮面の略である( ̄ω ̄;)



鈴木亮平、あんたすげーよww
まさか出るとは思わなかった続編ww
見に行きたいけど誰も付いて来てくれないだろうし、女一人で行くのはまずいよなぁ・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ

普段、山雑誌とか買わないんだけど、最近はちょっとニヤニヤしながら見ています(・∀・)ニヤニヤ
5_20160511225854454.jpg

(´∀`*)ウフフ



早いとこGW前分のネタだけでも消費したいんだけど、毎日定時で上がってんのに時間ないのはなぜだ(;´Д`)

つーことで、毛石最終章(無理矢理3話完結してしまおう)

な~んとなく外が明るくなってきたなぁ・・・とは思いつつ、まだ太陽昇ってねーべ、と、寝続けるZzz....(_ _*)・.。*
しばらくして目が覚めたので、意を決してふと外に出てみる。


1_20160511230153cef.jpg


んと・・・
しっかり御来光過ぎた┌┛┌┛ズコ!

前日5時半に就寝、途中1時間星空撮影会、起床6:15分。
何時間寝たんだろ(°ω°)(°ω°)(°ω°)(°ω°)

この日は何となく風が強くて、急いで下山しないとなぁって思った。
ほんとは土曜の方が風が強い予報だったのに、そんなでもなくて、日曜が来てたな。

急いで朝ごはんですε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
藪友ぷすけ○んにだけ大好評な、エビのビスク。
うっかり大量買いしてしまったので、なんとか消費しようと必死でww
これ、粉チーズがあればおいしくなるんだけど、単体だと私はダメだ(;´Д`)
2_20160511230154632.jpg

今回はリゾットだぜえええええ(ノ`Д´)ノ キィィィ
3_201605112301550d1.jpg

あはぁ、マズイ(;´Д`)

何だかんだ飲料水も少なくなってきたので、雪を解かす。
溶かし水は、なるべく使いたくはないけれどw
4_20160511230156320.jpg

一生懸命早く動いたつもりだけれど、結局撤収開始は2時間後の8:20( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
世話になったな!!
5_20160511230158751.jpg

藪を漕いで来たんだから、帰りも当然、藪な訳で・・・w
6_20160511231336e89.jpg

相変わらずイワウチワ大乱舞✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
7_20160511231337c1b.jpg

矢筈の皆さん、もう青里出発して矢筈に向かってるよなぁ(寝ぼすけはオラだけ)
8_20160511231338a5e.jpg

毛石よ!まぁまたそのうちなフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
9_201605112313395b4.jpg

夏道がなぁ・・・って事で、また尾根に上がろうかとも思ったけど、一体夏道がどうなってるのか?ってのが謎で、うっかり夏道を進んでしまう。
10_2016051123134199f.jpg

オホホホホ( ^ิω^ิ)y-~~
結構早い段階で、夏道は雪の下に隠れてしまう(´ー`)y─┛~~
12_20160511231747a84.jpg

一番怖い、薄くなった雪の下に、横たわった枝が隠れてるの図。
気をつけないと、ズルッと滑って滑落へ~ヽ(・、 .)ノズルッ!!
13_20160511231748512.jpg

まれに夏道が出てくる。
ちょっとうれしい(。・w・。) ププッ
14_20160511231750a47.jpg

が、やっぱり消えてしまい、どう見ても夏道が見つからない。
ウン、しょうがない。
本日も、尾根に這い上がろうヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
15_201605112317519de.jpg

ああああああああ、手が届かねぇえええええ
17_201605112321190b7.jpg

大した距離じゃないんだけど、やっぱり這い上がるのに45分かかった模様です。。。( ̄ω ̄;)
9:33、ちょっと進んで分岐。
来た道を戻るか。
でも夏道に下りるのは、あの壁を下りるとかちょっとなぁ・・・
結局尾根で藪漕ぐしかないよなぁ。。。
どうせ漕ぐなら、周回コースがいいよな(周回好き)
て事で、前年度に登りで使った尾根を、下りで使う事にするo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

しばらく雪に乗れるぞ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
19_20160511232121f80.jpg

って思った矢先の景色。
がんばって乗り越える。゚(゚´Д`゚)゚。
20_201605112321237bb.jpg

できたてカモスカの足跡。
21_20160511232124f78.jpg

もうちょっと雪が多かったら、ここは最高のテン場ですな(*´ω`*)
22_2016051123270708c.jpg

藪を漕ぐのが、少し疲れて来た。
夏道に戻りたい(´;ω;`)ウゥゥ
24_20160511232708f77.jpg

ずっとこうなら楽なんだけどねぇ。
27_20160511232710ce8.jpg

カモスカくんの大量ウンチョス発見しました(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
28_20160511232712ec6.jpg

途中、怪しい足跡| 冫、)ジー
30_201605112329168a2.jpg

これは・・・
黒ぷーさんの足跡ではないのかウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
31_201605112329185ff.jpg
(今よ~見たら、爪が雪に食い込んだ跡があるじゃないかww)

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッとか記念撮影してる場合じゃなく、正気に戻ったらビビり倒して、ホイッスル吹きまくりwww
こんだけ吹けば大丈夫だろ。。。ってとこで、再スタート(((((((;´д`)))))))
32_201605112329191d9.jpg

風がどんどん強くなって来て&藪に引っかかりまくって、マップホルダーの紐がもげた( ̄ω ̄;)
この日はさすがにガチなんで、地図がすぐ見れるように首からぶら下げていたのだ。
首からぶら下げられないと、ちと困るなぁ・・・って事で、ウエストベルトに斜め差しして、サムライスタイルです(`・ω・´)シャキーン
33_20160511232920e6b.jpg
引っかかると言えば、無駄に持って行ったピッケルも、やたらひっかかってイライラしまくったモォ─o(o・`з・´o)ノ─プンプン!!!

時々、気持ちよさそうな支尾根が伸びていて、そっちに吸い込まれそうになるんだけど、地図を確認すると、最終的に下りれないよね?ってくらいの等高線の詰まり方( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
吸い込まれないように注意しながら、藪を突き進むヾ(*`ェ´*)ノ

その時、進行方向からガサッ

黒ぷーウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

と心臓が止まるかと思ったら、藪を漕いで上がって来る、オジサマ5~6人様のパーティーさん。
向こうは藪を漕ぐことに必死で、なかなか雪野さんに気づかない( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
やっと気づいた時は、なんかみんな("゚д゚)ポカーンて顔してました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
挨拶をして、ソロテン泊とかって話をしたら、更に(°ω°)(°ω°)(°ω°)(°ω°)ポカーン
の後、大爆笑された((´∀`))ケラケラ
黒プーさんの足跡があったので、気をつけて下さいと伝え、オジサマたちはピンクテープを付けて登って来たから、それ使いなと言って頂き☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

10:33、下界の方でチャレンジランドが見えて来た。
もうすぐゴールだと思うと、うれしい(*´ω`*)
34_20160511232922c94.jpg

ここまで来ると、なんかちょっと一安心みたいな感じで、のんびりお花なんかを見ながら。
タチツボスミレの群生。
36_20160511234040e7a.jpg

37_20160511234041776.jpg

進めええええ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
38_2016051123404375d.jpg

藪漕ぎはやっぱ体力使うんだけど、この日はラヂオくんが結構ノリノリな曲を流してくれて、元気が出た(`・ω・´)シャキーン
これテンション上がったわ~、きす・まい・ふぃっと

この人たち、あんまり知らないけど、この曲が主題歌のドラマ見てたん(*・з・)ぷッ

あ、おじさんたち(○v艸v*).+゚アリガト゚+.
マーキング見つけちゃうと、やっぱそれに頼っちゃうねぇ(;^ω^)
一本尾根だから、ちょっとくらい逸れても大丈夫なんだけど、テープに忠実に歩きたくて、いちいち戻ったりして(*・з・)ぷッ
39_2016051123404479b.jpg

目の前に杉林が見えて来た。
もうほぼ下界だ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
だからのんびりと♪
41_20160511234258a70.jpg

42_20160511234300a40.jpg

43_20160511234300f46.jpg

44_20160511234302bf6.jpg

11:27、人工的な場所に降り立ったヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
46_20160511234730cc0.jpg

ここまで来れば、あとは大コケでもしない限り怪我はしないので、お腹も空いたしと沢の脇でパンを食べる(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
52_2016051123512131c.jpg

さすがにNDとか持って来てないしなぁて事で、白飛びしてるけどこれが精一杯。
47_20160511234732d3f.jpg

逆を行くと、躍動感って感じだな。
49_20160511234733b91.jpg

そんな沢の脇に、初日から何の花の枯草だろう?って思ってた奴に近づいてみると・・・
50_20160511234734aed.jpg

お前、もしやチャルメルソウじゃねぇか<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
51_20160511234735bfe.jpg
初見初見_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

これは昔、MSRが、名前忘れちゃったけど、乗鞍の方にトレッキングするコースがあって、そこ行くか~?って話が出た時、このチャルメルソウってのが咲いてるとかで、チャルメラ?とか言ってたのが記憶にあって、標高高いとこで見る植物だとばっか思ってたのに、まさか地元・・・
しかも川内( ̄ω ̄;)
MSRの方は、私が休止したと同時期に、完全に山を下りてしまいましたヽ(冫、)ノ
一緒に山に登りたい人3人衆の中の、最後の一人だったのに、結局夢で終わってしまいました(´・ω:;.:...
道具も全部手放してしまうとか、割り切りいいんだよねぇ(_Д_)アウアウアー
まぁ彼の場合、山に入る理由がなくなったんだから、しょうがないかなと思います。
そんな記憶がなければ、チャルメルソウも気づかなかったかもしれないんだけど、かなりボコボコ生えてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

12:11、無事ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
54_20160511235124ad7.jpg

この後、まっすぐ家に帰りたかったんだけれども・・・
山は逃げないが花は逃げるっつー事で、ちょっと寄り道なのでした_ノフ○ グッタリ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト



コメント

雪野

目目連さん♪

いやぁ、私がもし目目連さんと同じ立場に立ったなら、やっぱり同じように生顔は勘弁してくれって言いますよ。
だって一般人ですもの。(世間様に晒せるレベルじゃないってのが一番だけど(*・з・)ぷッ)
今って結構、ネットに自分の顔モロ出ししてる人とか多くて、ほんとビックリします。
男性はまぁいいとして、女性とか怖くないのかなぁ?って思います、ネットストーカー。
あの手の人たちの検索能力ってすごいですからね、すぐ足付きますよ(;´Д`)
てのを私は懸念してるので、個人情報は一切ネットに晒しません。
地元が新潟某所ってのを匂わせてるだけでも、大サービスですよ( ̄ω ̄;)

やっぱ雪の下に隠れてる木には要注意ですね(´∀`*)ヶラヶラ
特に男性陣は( ^ิω^ิ)y-~~ホホ

youutubeで八神純子流してみたら、そのあと明菜ちゃんが流れて来て、今、明菜祭な我が家です(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
そして、キョンキョン祭に変わりそうな予感・・・

2016/05/13 (Fri) 23:31 | 雪野 | 編集 | 返信

目目連

雪野さん

山渓のご紹介ありがとうございます。
実は顔写真を送ってくれと言われたのですが、
『ぶ男』なのでご勘弁くださいと、代わりに私が使っている『今昔百鬼拾遺』の絵を送った次第です。

私は薄くなった雪を踏んで、枝ではなく幹がびよーんと跳ね上がり、股間を『キョイーン』とやられて、しばらく動けなかったことがあります。

熊よけには『八神純子』になったつもりで、ホイッスルを吹きまくりましょう。
ついでに『みずいろの雨』を大声で歌うとさらに効果的カモ。

2016/05/13 (Fri) 21:41 | 目目連 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント